FC2ブログ

RPG系AA物語まとめるお

Home > やる夫たちは運命に導かれるようです【休止】

2011.08.13 Sat やる夫たちは運命に導かれるようです 第10話 『美しい』



98 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/13(月) 00:39:58 ID:i5e/ecJu


                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                   ,,,
                              ,ヘ   / i
                              i;;;| ./ヽ|       ノ゙i
                              | |,/ i_/     /;;/
                               i ll. ,、  ヽ   /ヾ-i
                              ヾ、 iノノ | ;;ヽ  |、_ /
                                t_ノ ノ ノノ i |;;;,/
                                (,,ノ  _ -| | |
                                ヽ,, i= /=  |ノ;;;;:::::::
                                 し|=.| ゝ ノ;;;;;;::::::::::::::::::::::::
                                  i,,,ノ(、ノ''゙;;;;;;;;;;::::::::::::


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


         カルバレイスの港町:チェリクに到着したやる夫一行は、住民の冷たい対応に面食らってしまう


                 オベロン・カルバレイス支社の代表:ジョセフ・ソングラムの協力を得て


             『神の眼』の情報を手に入れたやる夫たちは、急いで首都:カルビオラへと向かう


                カルビオラ市内のストレイライズ神殿に『神の眼』があると踏んだ一行は


       ひとまずエリー(と太公望)を神殿に送り出し、ほかの者たちは宿屋で知らせが来るのを待つことにした


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

99 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/13(月) 00:40:18 ID:9PukuU+k



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 10 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                      『美しい』                         _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛


                          ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                           ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                            ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                           ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐--..,,
                        _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.::.:.::ヽ
                      ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    .  !  i     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      ヽ _i    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                      /:ヽヽ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                    .  i:::::::`ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      i::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    . i::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                     .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                    . |:::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i




119 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/06/13(月) 00:45:17 ID:mRXd2VIe
投下ktkr

122 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/06/13(月) 00:46:15 ID:KrHfKGRK
待ってました

[Read more...]

2011.08.15 Mon やる夫たちは運命に導かれるようです 第11話 『バニラ』


60 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/18(土) 22:11:29 ID:QHTGxI4x



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          / ̄ ̄ ̄        /|
                          |\_______/ |
                           |          __ ヽ_
                           |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
                            |   |    /    /: :ノ        /
                         __|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
                             | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
                         '‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
                            `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
                            /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
                          / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
                         _/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
                           / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
                             ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
                             | | |   ヾ川川/   i´     /
                             `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


         カルビオラのストレイライズ神殿内に侵入したやる夫一行は、そこで『神の眼』とムスカを発見する


                    しかし、ムスカは『神の眼』の力を駆使しモンスターを生み出すと


                      その混乱に乗じて、神殿から逃げおおせてしまう


                  『神の眼』の行き先がフィッツガルドであると推測した一行は


                ジョセフに手配してもらった船で、一路フィッツガルドの町:ノイシュタットを目指す


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

61 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/18(土) 22:11:51 ID:+9houItB



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 11 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                        『バニラ』                        _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛


                                  ,. - ─-、
                               /     \
                                 i       |
                               》        |
                                人_ _    {
                              /  `” `ー''”ハ
                               !           |
                               ゝ. _     ノ
                               i‐-  ̄  l /
                               ト、L.. 十 ト/
                               |ヨ+i l |ート.′
                               |ヨ┼t..l:ト/
                               |EΓLト/
                               |ョ:!-ト/
                               |ョz:ト/
                               ト:ト/
                               |ト/
                               `’

[Read more...]

2011.08.16 Tue やる夫たちは運命に導かれるようです 第12話 『神よ』A


52 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/02(土) 22:17:20 ID:oAat2pzR



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                        {  (  }} i{∨ 〉  { ハ( { レ′八 , ′ ,. -一'′
                      {ヽ. \廴八 V ) | {ノ ヽノ  j  レ′ ィ′
                      、 \ヽ、 いハ  (  ノ ヽ    / / /〃ヽ ,ハ
                       \ 、、 ヽ  - ニ二..¨¨` 、  /  ∠厶辷彡'′
                         ミ ヽ ..  ´...:::::::::::.....`ヽ ヽ ( 〃 / /  ノ
                        `ヽ 、Y′ .:::::::::::::::::::::::::::.   ' .  / / / ヽ、
                       lヽ\ミ'Y .::::::::::::::::::::::::::::::::     ',  Y /  _,ノノ
                       {八 {\〕 !: :::::::| ::::::/ .::/.:::::      }  ′ ̄≠´
                      ! \ミ{ 八 j¦{ /  ノ∠ rj     ,′ /厂 彡ァ'⌒
                      ヽ、 〕卜、ヽ|| / ‘´,.-┐ r:  /  〃 /∠、
                          、 ミヾ、ヽ儿f¨¨´ /η ∠_ ′/厶彡'⌒
                           `ーi ) ー',、 、`ニ´=彡 ,, 辷   ´∠.. _
                          }ゝ ー'   ̄  イノ :jfヽ、      _ `ヽ
                      ,.-‐=弌_トrrrrrrt'T孑" / Vニ}、   __ ヽ\ \
                     /   ∠   `モ辻コ斗 ´xく  /ゝ‐'"´   ヽハ `rx. `
               .    , / /    ヽ 八` ¨´∠=介'" (_xく⌒アi  [ ヽ-い `


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


    ノイシュタットに到着したやる夫一行はひとまずオベロンの支社に向かうが、代表者に会えず立ち往生してしまう


            待ち時間にアイスを買いに行ったやる夫たちだが、突如町にモンスターが襲来する


           そこで彼らは、住民を逃がすために身を呈して奔走している一人の女性の姿を捉える


              彼女こそがノイシュタット支社の代表者、真紅・レンブラントその人であった


      町の近くに停泊する謎の武装船団が怪しいとにらんだやる夫たちは、船に乗り船団へ戦いを挑むのだった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

53 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/02(土) 22:17:36 ID:4dnXdzh+



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 12 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                        『神よ』                      _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛





                                   __ 
                                  |! i| 
                                 [lニニニニニl]
                                  |! i|
                                  |! i|
                                  |! i|
                                  |! i|
                                  |!_i|




[Read more...]

2011.08.16 Tue やる夫たちは運命に導かれるようです 第12話 『神よ』B


175 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/02(土) 23:00:04 ID:oAat2pzR


.  / ̄`Y゙ || |,.<: : :>‐――――‐<:>|
   ̄//}l 〃: : : : : : : : : :: : :ト、 : : : : : : : : :ヽ
  / //:,':: : : : : : : : : : : : : :| ‘,: : : : : : : : :.
  \/ /: : : l: : : :l/://;_//:./  l:ハ:: : : ::|: : :l :!
  /  l: |: : : !: : :::jl// l// /  `j十ト、: :|:/: }/
  |   l: l: : : ヽl l斗,-=ミl/    ,'ニ;ヾヽ厶イ′
  |   l: |: : : : |ヽ| /゙、!;ーi`    ヒソノ` |: |        私は……
  |   l: l: : : :V⌒リ  `‐´   ヽ 、 、 .|::!
  |   l: |: : : : |ゝ,   ` `   '´    .o:l
  |   l: 乂.! |!::!ーo  u.    _    ,/〃        私は… ――――――― !!
  |   l:   j:、.j从:ハ\    ´゜  /::ノ
  |= =l:         |`> _  ,イ'´゙゙
  |= =l:         |:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_
   ̄   .___|:: :|:: :: :: :: ;;- ‐´> '´  ヽ
     / ,  ̄ ラ:;:/ :: :: ::l´  _/      }



┌――――――――――――――――――――――――――――──┐
|    / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、     │
|   / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾ   .....│
|  i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i:::   ...│
|  .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::    .│
|  i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /     │   エリー、ためらうなっ!
|  .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //.     │
|  i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;:  ......│
|  .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、         u.   /::  / _i/:-:     │   おぬしはなぜここにいる!?
|           ヾ、ヽ, .i //   __ __       /:::: / /´::::::.:.:    .│
|             `ヽ i、       マニニヽ     /:::::::::/_.'-:ー:´: :    .│
|               `ヽ、     ヽ_ノ     ,イ>: ':´ : : : : : :    .│   なすべきことを成し遂げるためではないのかっ!?
|                   `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : :    │
|                     `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :     .│
|                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     │
└――――――――――――――――――――――――――――──┘

[Read more...]

2011.08.17 Wed やる夫たちは運命に導かれるようです 第13話 『アンタなんか』


112 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/10(日) 23:25:58 ID:YGF4V8IV



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                    l! |! .l! l!
                                     ||..||..||..||
                                      、||,,||、!!_||
                                    ミ::||::||::||::||了
                                彡:||::||::||::||::キ
                              _,..ィ::::::::||::||::||〇:::ト、
                            /    :::::::::::||::||::||::||:::::::::≧ト、
                          ',r'´`ヾミ::::::::::::!!ー|=j、||::::::::::::::::::;'\
                                〉    ヾ:::::r||-lj^l「 j:::::;'゙゙゙゙゙""   〉
                            ト、`ヽ    从`. : . : /〉;' r'´ -  リ
                             l    ヽ 〉、__,./::::/    /
                                |      冫─‐‐ヤ'     /
                              |..      }o>   |      !
                            |l     |o,   ト、    ,イ
                                ill.      |o>   :!ヽ  /. :|
                               |lll.    |o>   ノ、} /. :..ノ
                             illll、    弋     /'. : . :}
                                 }llト、__ , ,  ヽ、_ ノ. : . . ,ノ、


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


       敵武装船団の旗艦に乗り込んだやる夫一行は、そこでムスカの部下:アンデルセン司祭と出会う


      アンデルセンの鬼人が如き戦いぶりに一同は圧倒されるが、辛くも勝利し身柄を押さえることに成功する


         しかし、ムスカと『神の眼』を捕らえるには及ばず、アンデルセンすらも逃がしてしまうこととなる


         一行はアンデルセンにつけた発信機の指し示す場所、アクアヴェイルへと向かうのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

113 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/10(日) 23:26:17 ID:5RIZvFIA



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 13 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                      『アンタなんか』                   _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛




                        ,.へト, |:::::::::::ハ::ハ.ゝ、    ,ィ"/::/:::::::::::
                    .  Y "`{' |::::::::::;入:ハ{',__` "_,`フ/::/ 、:::::::/
                       |   ニi  |:::/   `、i\ヘへヘ/ i:/  `∨
                       ト、 _||_Y ./     ヽ. `♀" 〃     i
                       } '-|H|"∨  ヽ,     ハ      /
                      /'` _||_ .ト   i     / |     /
                      \ .|H|  \  |    i  |     i  /
                    .   i ._||_   ` /}    i.  |    i\ "
                    .   ゝ|H|  ,././    i  i    t \
                    .    _||_ー'"  /    /   i    .Y
                    .    |H|    ト、   /    i    ,.イ




[Read more...]

2011.08.18 Thu やる夫たちは運命に導かれるようです 第14話 『大切なもの』


97 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/16(土) 22:05:39 ID:4FGMB1pJ



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             ,,      _、,,、,、,,、
                            ./\   <":'´      フ、
                           |  ̄ | <           フ
                           | 苺 | 彳 ノノiノi ノヽ;ハ、 、   ヽ
                           | 牛 | 彡〃,ノlr'´l| /' ヽリ| l | ゞ
                           | 乳 | .リ!オ ● l|/ ● 从/ヽ ミ
                           |__|  リl⊃ 、_,、__, ⊂⊃|| ) フ
                             `へ´  、 ハ.  ゝ._)   リ フ
                             ヽ、`ー―ヾヽ  ーU  ノリ''
                              `>"´ . ` ー- ヘ
                              /  \     . ヽ  ',
                           _(_\  \     / l
                         /´______\`/\ ´ (´__,ノ


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


     アクアヴェイルのシデン領に到着したやる夫一行は、そこでアクアヴェイルを取り巻く不穏な状況を耳にする


      海底洞窟を通ってモリュウ領へと潜り込んだ一行は、モリュウ城の天守閣にアンデルセンの姿を捉える


             が、先走ったやる夫が兵士と騒動を起こしてしまい、5人は市中を逃げ回るハメになる


             追い詰められるやる夫たちだが、謎の男の手引きによってかろうじて難を逃れる


              その男の正体はシデン領家の三男坊 ―――― 銀時・シデンであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

98 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/16(土) 22:06:04 ID:4FGMB1pJ



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 14 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                   『大切なもの』                  _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
   |                                                                    │
   |                                                                    │
   |┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐│
   ||  . V ll l l lハ   ー一  X´ /ノ/∧ ト、テ≠、`ヽ、`ヽ、∨:::::::::∨::/:::::::::::|:!::::::\      弋j/    .││
   ||   ヽ ll  ヾヽl!\      / / //ハ∧ l ト、`ヽ `ヽ `ヽ、ヽ∨:::::::::∨:::::::::::::|:!!::::::|i::\     /      .││
   ||    ',ll    ヾヽ,\   /  /,化入ヽ',l  `ヽ`ト       ,ハ:::: /V ::::::::::∨i :::|i:::;   ー ‐′      ││
   ||     ヽ     / _ミ¬´  /,壬三卞ヾト、   | `ー=彡へ/V  ∨ :::::::::∨:::|i:::i    ′     ....││
   ||            / / /,イレ'"升三三三{ ', ヽヽヽ .ー‐/ヽ / !   ∨ :::::::::∨:!!::|    /        ││
   ||        / / / /イ三三少≠¬\V ∧ ',ヽ イ、__/   l    ∨ :::::::li∨:::|` ー′      ......││
   ||          / / ///////イ7〃   ミミ7ll  ',',/:::::::::::::}___|.___ ∨::::::l \|          ......││
   ||       / /'´/ /////イ三///   ミミミl! /::::::::::__ハ三三三二ニ=-V :∧  `ヽ         ....││
   ||      i// /////////////r冖ミ、ミミリ./:.:.://:.\           `ヽ∨::∧              .││
   ||     /x l l  //////////////  ミ,ヽミ/:.:.://.:.:.:.:∧ ,., -───‐- ,∨::∧           ......││
   ||    ./ /  ヽ∨//////////////// klミ, /:.:.://.:.:.:. /Ⅵ/             V \\ヽ            .││
   |└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘│
   |                                                                    │
   |                                                                    │
   |                                                                    │
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘




[Read more...]

2011.08.19 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第15話 『誰かが』


64 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/22(金) 21:55:19 ID:Pwts9wh+



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \      ,              li::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::{\::::::::\:::\::::::::::::::::::::::\ヾ  '  '                 li::::::::l
           /::::::::::::::::::::::::{\:::::: \:::≫`二二>ヾ\::::::::::::::::::::::\  l   , i   ,l   i  、      li::::::ャ::l
            {::::::::::::::::::::::ト、\ >‐一´/  /・ フ } ̄\:::::::::::::::::厂`ーl /l lヽ l l   l`、 l`、 l、  l、 ' ,;:ri
            |:::ハ:::::::::::::::| \ノ  /{  /__/  ノ    `∨⌒ヽ:::\_l/ーl-‐'、l ヽ lーヽl‐‐、l' l  l li:::::::,i i
           }/ .|:::::::::::::ム   -─-< ̄`ー‐ノ一 ´     }⌒ |≧z_}、二・ニ= ` ``=ニ・二ニ l l、' '  i i
               |:::::ト、:::::: // ・ ̄_ }     {::::::::::::.     〈¨7{ミュ_               l l l    ー
                 ∨:{八:::::{ レ ´ /〈_, ー━━━・ ━━ ━ ━ ━━━━━         l l '
              ∨  \ー一 ’   ノ__rz. \:::::::::.     /´_ l l、    、__ `´ __,     /l l
                  ` \      \\ ヽ::::::.   ∧: : \ ヽ、    ` 二二 ´  , ' l l
                     ` _       \\    /  、: : : :\,-lヽ 、      , ィ、  ll
                       > _   \) ./ _ イ: : : !ヽlヽ `ニ_-`、 ー ' _,lヽヽ !
                        | : : : :> ─ イ´ ̄: : : : :      `ヽ  `ヽヽ  /, ' ´ !、
                              // Yニニ           ヽ 、 `、v /      ̄ ̄ `


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


         アンデルセンのいるモリュウ城へと潜り込むために、ルルーシュは銀時に協力を要請するが


                   銀時は「自分には関係のないことだ」と突っぱねてしまう


       そんなとき、幼馴染の親友であるモリュウ領の跡取り息子が夕刻にも処刑されるという一報を聞き


                 銀時は秘密の抜け道を通り、単身モリュウ城へ乗り込んでいった


               あとを追ったやる夫一行は無事銀時と合流し、全員で天守閣を目指す


        天守閣の一室で、一行はノイシュタットで取り逃がしたアンデルセン司祭と再び対峙するのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

65 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/07/22(金) 21:55:41 ID:3TbkvU2O



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 15 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                   『誰かが』                     _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛





                                   ,-、 
                                   |, ,| 
                                   |, ,| 
                                      I==I ゙
                                    | | 
                                     //
                                // l
                                 |l´.... |
                                 ||.   |
                                 ||:   |
                                 ||.   |
                                 ||:   |
                                 ||.   |
                                 ||:   |
                                 ||.   |
                                 ||:   |
                                 ||.   |
                                 ||:   |
                           "'''''''"´¨'''````''''''`"``¨




.

[Read more...]

2011.08.19 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第16話 『犬死』A


43 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/08/08(月) 22:08:15 ID:QUcibYCC



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                            |ヽ
                            |i |    . ' ´  ̄`⌒ヽ、
                            |i |  .// : : : : : : : ヾ. \
                            |i |  / /: ; : { : :i: :i: :ヾ: :ヽ : ヽ
                            |i | i ! {: /从,!: :!、从: :'. :| i: : :N
                            |i | レ!小l● V  ●レi : i: | i: i
                           .(_ー'_) V:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃j| | :|、|
                              /⌒ヽ_レヘ   ゝ._) メ | .'/⌒i、!
                            \ //: :ヽl>,、 __, イj, /  /ミヽ
                      .        // : : : : : ヾ   //: :/\∧ヾ: :}
                             7: : : : : : : : ヾy/: : : : : : : i ルノ


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


         アンデルセンと再び合間見えたやる夫一行は、ムスカと『神の眼』がトウケイ領にあることを知る


            戦いの最中、発信機の起爆装置が作動し、アンデルセンは仁王立ちのまま死を迎えた


                モリュウ城に囚われていた領家の跡取り:剣心・モリュウを助け出した一行は


                 トウケイ領へ渡るため、剣心にモリュウ領黒十字艦隊の使用を要請する


        やる夫・ルルーシュ・ハルヒ・レナ・エリー・銀時を乗せた船は、トウケイ領に向けて出航したのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

44 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/08/08(月) 22:08:41 ID:B4bjTtnq



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 16 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                        『犬死』                        _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛




                                               ///////////
                                                ///____ //
                                            ///∧   ∨
                                             /////∧___/
                                         ///////////
                                           ///////////
                                             ///////////
                                         ///____ //
                              /`ヽ       ///∧   ∨
                              /_/   |    ./////∧___/
                            /ヽ   ,'≧o。//////////:/
                           ノ    ノ三三≧o。///////
                             , ´     /三三三三三≧o。:/
                        /      ,/<三三三三三三三≧o。
                       /      |   /´ ̄¨ <三三三三≧o。
                     /        i__,/      ¨ <三三三ニ=i
                    /         |  /==- __    / ̄`ヽ三ニ/
                   ,′         | /    ̄ ‐=-Y / ̄i  i‐‐"
                   /           | /       人|__!_, イ
                / ̄\             |/    , -──< \
                /    .\        /    /          |



.

[Read more...]

2011.08.19 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第16話 『犬死』B


141 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/08/08(月) 23:05:37 ID:B4bjTtnq



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" ゞ゛);ヾ ; ;ゞ ;"ゞゞゞ; ; ; ヽ;;ゞ; ; ; ゞゞ
:;;; ;;;;.....:::/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" "ゞ; ; ゞ(.ノゞ ゛ ; ;ヾ ;ゞ\:::; ;;;ゞ゛;;ヾゞ ; ;
;....;;;::::;i;..ii|ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;" "ゞ; ;ゞゞ (ゞゞ ; ; ゞ゛;ヾ ; ;ゞ;iii;;i;;;:.,,;;:.:::,,,
:::: ;;;..;.ii:i| ; ;";;;;"ゞヾ:;;__;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ; ( ゞ ; ;ゞゞ ;" "ゞ; ; .ノゞ;;ヾ;;|ii::i;;....:....:::... ..
::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ;;;)`(ゞ;ゞ ; ;ヾ (;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ;\:__;::;;;..::.;; :::...;...; :
:::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ;" ノヾ ;ゞ ;" ":ゞ;;ゞ ; ;ゞ( ;;"\:__;;ゞ;|ii;;;iiii;;.|iiii.i....:::. ;::::,,,
:;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ゛;ゞ:.y.ゞ ; ;); ;ゞ ;"; ;ゞ: ;" "ゞ; (ゞ ; ;ヾ ; ;;ゞ|ii::i;ii;;.|ii::i;ii;...::,,,;;. .;;
;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ;ノゞ゛;ゞノ:.y.ゞ ; ;ゞ)メ:(;;ヾゞゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ゞ|ii;|ii::i;;ii;.|i..iiii.:::. ;;;..::,,,;
::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;i| ノ;ノゞ ; ; ;ゞゞ;;ヾ )' .(ゞ; ; ゞ;ゞ;; ,|ii|iii;|ii;;|ii;i|.ii;ii;..:|ii::i;:...:::::,,,;;;::..
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i|;i|;i|.;;.i./  ; ;      .:;ヘ;;.,ヾi,;;|;i|i;|i;i|ii;i|ii;;|ii;i.ii;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;..,.:
;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;ili;;iii|.;;i|;;|;i|ii|/ : : : :´: ::: : : :: ;: :`: .: : .:,.:.lii|;i|;;i|i;;;;|ii;;|ii;ii;;;i.|.iii::. ;...;;;...:::. ;
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|;i;i|ii|;;|イ; /  .,,,.   ,.., ,.,   、   .|;;|ii;|ii:;;|ii:i;|;;ii:i;;.;|ii:::i;;;:;i;...;::;.;;..
::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;i|iii.ィ/..,.  , ,.    .,.  ,..,,, ` , .,,.,.iii|i;i;;|iii;;|.;;ii:i;;;|ii:i;;;:;i::;...;::;.;;..
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;iii,/': ,.. ,.,../        ,,,.,. ,.. ,,,ヽ ; ii:ii|ii;.i|i;;iii:i;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;:::;;
::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii/´   ,,.. ,     . ,.. , . ,..    \. iii;iii|ii:i;;;:;i|i:i;;;:;i::;...;::;.;;...
.;... .;;:.;:;iii;i|;;i:iiiii;i/ ´,,.. ,..`  /,.,...          ,,,.,.` ,..,,, `\ ii:iiiii;i|iii;i.;...;;.;;:.; ::;;;;;
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━





              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',    /
                /ー ''"""´   `i'        '
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′   ―
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'        \         ――――――― !
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _
     /      /   /                  ヘ
   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ             ヽ
   |                           ゙ヾ   ヘ
   |     トウケイ殿っ!                 ヘ
   |                                 ',
   _乂___________ ノ                   i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ

[Read more...]

2011.08.19 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第17話 『雪白草』


79 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/08/14(日) 23:04:06 ID:APedCYuV



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   /           /    |        ..  |   .|
                   |      `ヽ-ー''''l'"´     \     /   /.   /
                   .ヽ      |   lヽ        \ -.'´    /.   /
                    ヽ`ヽ   .ヽ . /.               /.   /
                     \     ヽ./ .,             /   ./
                       \    .l /            /   /
                        .\   |l`l       /   .l.    /
                         \   .|       l       /
                         ./ \   l            /
                         l    /            |
                         l,-―´    ヽ、       .|
                          ,'         .l    ヽ、ヽ
                          .|               . l . ',
                         .|               .l   ',
                         /               ,'.   ',
                         /                /    .',
                        /               /     ,'
                        /              イ      /
                       ,'           .  / `ー―    ',
                       ,'            . /          ',
                      ,'             /            ',


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


     剣心の手助けによりトウケイ領へ乗り込んだやる夫一行は、そこでトウケイ領主:阿部とムスカの姿を捉える


              追い詰められたムスカはモンスターを召喚し、またしても逃げおおせてしまう


           一方 ――――― 一騎打ちにより阿部を破った銀時は、結局彼を討つことなく終えてしまう


                 やる夫たちは銀時と別れ、剣心の船に乗り、一路ファンダリアを目指す


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

80 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/08/14(日) 23:04:48 ID:WU7PShPV




            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 17 話 】                 ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                     『雪白草』                         _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛




                                  r-っ
                                  ヽ `ヽ
                                    〉  Yぅ
                                   /7ム 匕   _
                        ノj          fi  !  `ヽ/ (
                      r'´`ー‐う        |L_>マ/´  ヽ
                      ヽヾ(_〉        |ト、  ヽ _人 ノ7 /ーk
                      ={::)ぅr=ニー、      i! !  ーラケ-く_,.く≠しイr'
                      ヽ、`ヽ_>> \    〕ム-'' /ヘ::::ハ_ >彳ソ
                       〈ヽY´ / )⌒ヽ\  Tvヽ__r'~ }-っ 7´、:j
                        `ーYー )ー‐っー\`Y/ コト、⌒ヽー'  `
                          {:::::イ ''''´ノイ{´ ̄ヽi!Y〃ハヾト、r' ハ
                          `7´⌒T! ノト、  |i!r'/天ii天レ´ヽ{
                             ノi{ 爪ハ  |i!〃ハハ!クヽク`
                            ネハヽ六{ト、  |i!|
                           人())`リハヽ  |i!|
                                          |i!|
                                        |i!|



.

[Read more...]