RPG系AA物語まとめるお

Home > やる夫たちは運命に導かれるようです【休止】

2010.08.19 Thu やる夫たちは運命に導かれるようです まとめ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫たちは運命に導かれるようです
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃01話 『俺の名は』

┃02話 『友人として』

┃03話 『あの時の』

┃04話 『守銭奴は』

┃05話 『足りない』

┃06話 『怖い顔』

┃07話 『めっ』

┃08話 『強さとは』

┃09話 『積年の』

┃10話  『美しい』

┃11話 『バニラ』

┃12話 『神よ』 前編 後編

┃13話 『アンタなんか』

┃14話  『大切なもの』

┃15話 『誰かが』

┃16話 『犬死』 前編 後編

┃17話 『雪白草』

┃18話 『この国の未来の為に』

┃19話 『私自身の道』

┃20話 『それじゃ、また!』

┃21話 『大罪人の名は』

┃22話 『野望の第一幕』

┃23話 『おやすみ、ご主人』 前編   後編

┃24話 『浮上』

┃25話 『香り』

┃26話 『あなたと出会えたこと』

┃27話 『人間一人の力』

┃28話 『生きている』

┃29話 『愛娘』

┃30話 『亡霊』

┃31話 『“夜明け”作戦』

┃32話 『新・旧マスター』

┃33話 『ごめん、みんな』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ___ィー、                          ┌───────────────┐
   イ´      ,' / ̄`,       / ̄ `/              │執筆:◆5cMe/o1G2k          │       r'⌒⌒⌒'、
  〈 くフ  ,'フ='ーf レ"‐、, ‐ 、イ´`'  i ̄                │                        │       (ミ"""メ""ミ)
   ヽユ,' ,'/ j ij  l 9 j   Y 0   ̄ j               │原作:Tales of Destiny (SFC&PS2)│       ,ヾ∩Д▼ノ
   イ´  ^  '  '  ' "^ ゥ ハ ヘ_∧ j ̄                └───────────────┘      /(_ノ¥ィ \
   ` ̄ ̄`¨´`¨´`^ ̄7" ̄ ̄`.、  / _  ,ィ-, イ^.、_ _  _                 _,..-.,,、              ⊂こ_)__)`ヽつ
                  { 〈i |`ヘ  ∨ Y 、`'  レ' ル' `´`∨ j´ }              /:::::::::_::ヘ
              コ_/ |__/,、  ='`i  I  ロ  6 リ ュ .i /            レf/}/=リゞ
             イ    y=、_,、_,ヘ_≠´`ー―^ナ /             _,>.ー,イ-==^tー-----ー―――''^~Y=ー--z_
                  ` ̄ ̄              イ  /.             f::::::::::::{ }_,.. ソ彡=-―――― -----'^\ r-ー '
    やる夫たちは運命に導かれるようです       ` ̄                |:::::{c    c}./´               `゛
                                   _({_             ,/:::::{:|.    l'{
                            _,. z≦>y::::::`ミ、           }::::/.|::|   l'.{.      ,.  '´  ̄ ̄ ̄ `丶、
         __               r---}'´::::::::::::::::::ヽ、.         /::/ }::|    | |.    /            \
        ,. ======-、.          r==={ r::'´::::::::::::::::::::::::::::....____.゙::::{  .}:|    | |... /  ,. ,ニニァ ヘ-、_     ヽ
     !-ニ二二二ニニ=-! !`ヽ_         /}_}::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ  、/  \  /::-―ー.:::}./  ∠_/:./:.:.:.:ハハ:.:.\    /
      !,. -ー―ー- 、. i |   i !..     〃'::::::::::::::::::::::::::::::::゙,(●)  (● )  \ ::-―::::l::::.〈   //厶- 、:/:../┴‐|:.:.:.:.|\/
     /: : :ト: :\: : :ヽ: : :.i:`: < 1         {::,i::::::::::::::::::::::::::/  (__人__)      |゙:.|____|__,l゙ヽ/|:.|:|/l/ V{:.:.i ,. -、|:.:.:.:.|:.:. ヽ
    ハ: |、:,ゝ-_、: : 、: |: : ハ: ハ.         レ V 、:::::、::::::::::::|   |r┬|       |:..::::|.|:::::::|  /∨j圷ハ ∨iTハ |V∨:.:.:.:.:i
    i: :.ト、 \,.==、ヽ: : ir= 、||: ト..     γ⌒ヽ}/\\::::::゙\_/⌒ヽ、-- .._ ,/ ::::::| |:::::f  /:.:.:.:.:|└ ' ,   ヒり厶イ:.:.:.:.:.:.,
    |ノハ,=       )ハノ yノ:!!: リ、      /´   i: i::i . : .ヾ}ヽ::|   イ    ` ̄ヽ ::::|.|:::::l..../:.:/:.:ハ  ト- ,     /:./ :.:.:.: /
    ヾハヽ,. 一,   ノ δソノハノ\\.゙/    } i. }::i : . : . : . :ヤ/‐<__ ,..、   ヽ:::||:::::|..゙レ' {:.:.|:.:.l\ヽ-'   ∠.イ:.:.:.:.: /
      ヽ\ / !     ハ/ヘヽ.....〃    r='- }_ヾ=ニニニニ . |        ゝ、   ゙. :::|.   ∨∨Vフ´ ̄ \ l厶イ:.:/
        ` `´_ -、,. -ー-、  \.゙{    {     ー--<,:. ',         |ヽ, トヘイ´>     ,.イ     \\∨
            y ´  ̄ ヽ.    ',     {         /  ',          |ヘトイ「」"´.. ∩, へ{        } |
             /      ヘヽ.  ト、    V      :'   ∨ ヤ        {〉、<":::|....  |〈r ニ ヽ        / |
      ,-ry iヘ ./       i、 ヘ...{_    _}ニ===ミ  __)    _} j         トメヽ> |....  | Lr-  ! ,. ─-、/  ノ
     i / !.ヘハ/           | i  ',..゙>-:':::/. } : . : . : .L  _/..../            |         \U´〈-<_,. - く /|
     |'  ヘ ノ、           | |   '/__y /. : :i : . : . : . \{..゙イ./          |        ト、  \|   i/-<
     i===!  \ヾ / /   ノフ.... ゞr彡'. : : :.} : . : . : イ  ,.イ.            |        / ヽ.  \  .|  !   _ ノ7
     ',   .', ハ   _ > ´ / ヾ.....7: . : . : >:{-、: : イ  . イ´ /         /  |       ,. '    \    |二ニx<二ニつ
        ,   ∨ /   /    ./ヘ.   /: . : . : . : .}ヾト、_ イ   /      /´l"    |......,. '´      , \___j::.::.::.::.:\\,ハ
      ',   ヽ'   /、 . ./  ',..../_: . : . : . :{ : .' , : . : . :...../       /  |     ,. '´ /   ,. '´/::.::|::.::.::.:ト─┐ .:: ∨ |

スポンサーサイト

2011.08.03 Wed やる夫たちは運命に導かれるようです 第1話『俺の名は』


1 名前: ◆5cMe/o1G2k [] 投稿日:11/04/09(土) 21:14:20 ID:BEhtk2si



                                            = ご 案 内 =

                    / ̄ ̄\
                   /  \,_.  \       ● PS2版『テイルズオブディスティニー』を基にしています
         ____     (⌒)(⌒ )   |
        /─   ー \    (__人__)     |           (ただし、PS版の内容も含まれてくるかもしれません)
       / ( ⌒) ( ⌒) \  ヾ⌒ ´     |
     /   ⌒(__人__)⌒  ヽ  {         |   .   ● オリジナル要素入ります
      |     ` ⌒´    |   {        /  .,
.      \_         _,/    ヽ     / //
      /            \   /⌒ヽ    / (,).    ● 投下は週一のペースで行います
      |            |  /  |. |((┃/  /
   _(,,)________(,,)_|  | レ" ./ ./
  /                 \ ヽ__,///       ● 本日22:00~開始を予定しています
/                    \


5 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/04/09(土) 22:06:19 ID:qCcZ5NRm
期待


2 名前: ◆5cMe/o1G2k [] 投稿日:11/04/09(土) 22:03:53 ID:BEhtk2si
そいではボチボチ始めます

[Read more...]

2011.08.04 Thu やる夫たちは運命に導かれるようです 第2話『友人として』



165 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/15(金) 22:04:09 ID:/PYV2ePu
そいでは始めます

166 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/15(金) 22:05:25 ID:yb5he4at



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   ┌――――――――――――──┐
                                   |      / ̄ ̄\        ..│
                                   |     / _ノ  ヽ、_ \       │
                                   |   . | ( ●)(● ) |     ......│
                   ____         |   . |  (__人__)  │     ....│
                 /⌒  ⌒\        |     |   `⌒ ´   |        │
               /( ●)  (●)\     |   .  |           |        .│
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |   .  ヽ       /      .....│
             |     |r┬-|     |    |      ヽ      /         .│
             \      `ー'´     /    └――――――――――――──┘



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


       一人前の兵士になるべく故郷を飛び出したやる夫は、ひょんなことから飛行竜に乗り込むこととなる


   突如襲い掛かってきたモンスターに追い詰められたやる夫は、立てこもった倉庫の中で一本の古びた剣と出会う


                それは人格を宿し、強力な力を秘めた兵器:『ソーディアン』なのであった


         辛くも危機を脱したやる夫は、ソーディアン(人格:やらない夫)とともに飛行竜脱出を図る


      彼らの乗り込んだ脱出ポッドは、雪深い山間の地 ―――― ファンダリア王国に不時着したのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

167 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/15(金) 22:05:53 ID:/PYV2ePu



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 2 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                      『友人として』                      _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                                       __ ,, 、.
                         ,, -‐─ 、    , - '' ":::::::::::::::ヽ
                        <::::::::::::::::::::::ヽ _ {::::::::::::::::::::::::::::├─── 、
                       {::::::::::::::::::::::::::{!⌒ヘ}::::::::::::::::::::::::::/─ 、    ヽ
                       ゝ::::::::::::::::::::::/   ヽ、::::::_ ノ'   ヽ
                         `ヘー ‐ '´ '      ̄




.

168 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/04/15(金) 22:06:24 ID:NquNxpnJ
wktk


[Read more...]

2011.08.05 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第3話『あの時の』


111 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/23(土) 23:36:18 ID:qeECvMG7


                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          //       \     \
                         i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
                       ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ
                          /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
                       , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ
                      /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \
                      ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
                      l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ㌧リ リ./  li l|   ヽ
                  .     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
                       八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`
                         / //i ト- _  `ー'  /i リ'
                  .      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
                        / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \
                     / / /∧ ハ / ,. -/ ̄{ j´_´ ̄`ヽi     \
                    / /  .// 八 ノ / /   /i__j\   〈       \
                    レ    V    /   \_/ /ハ  \ ノl        }
                  .          〈    く //  i.⊥ ハ  l      /\
                             \  / ん' ⌒'~'´    ゝ.___ /  ./、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


        ベッドの上で目を覚ましたやる夫は、自分がファンダリア山中にある山小屋にいることを知る


    家主のマスター・アジア、その孫娘のミク、そして命を救ってくれたクワトロという男と交流を深めたやる夫は


               意気揚々、セインガルド王国を目指し、一路国境の町ジェノスへ入る


          しかし通行証のないやる夫は関所を越えることが出来ず、町で足止めを喰らってしまう


             そんな折、ひょんなキッカケで知り合った謎の冒険者:レナ・エージェントと共に


             やる夫は彼女の友達の危機を救うため、レナのあとをついて行くのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

112 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/23(土) 23:36:40 ID:5nyRfGvo



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 3 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                    『あの時の』                       _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                         { ~〃、
                         `'ヾ彡:::、     }ゝ
                             `::彡ゝ、_ノミ/
                              ヾ//⌒ヽi
                               )ヘZ´イ`ゝ,
                               ∫ヲ'≠=ミ\' ,
                               ゞ´    `' .、ヽ、
                                        ヾ, ヽ、
                                         ` .、’ 、
                                           \、\
                                            \トヽ
                                              ヾ ヘ
                                               .ヽ }
                                                 ',!




[Read more...]

2011.08.06 Sat やる夫たちは運命に導かれるようです 第4話『守銭奴は』



62 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/30(土) 22:04:52 ID:lNnVH09g



                 ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                 |          前回のやる夫TODは…               |
                 |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                            /  ̄ ̄ ヽ   _  --―――――-、
                           /、     /  /´、           ノ
                           {   ーrー'´  /  ノ_    _  -‐'´
                           \  }―‐‐-/ /    ̄ ̄
                          /::::\, ゝ―</ヽ
                             /:::::,:/:fィ:´丁:、::`ヽlヽ:ヽ
                         /:::rィワ:::レトk八:::ヽ::',::}::l:::::l
                        ,':::::〉テ!:::l ィ=ミー\{ムイ::P!:|
                          l::!〈/イ:!:::lヘュ;j   {:;トi:::l)i::|
                          |::!:::lヾヘ:::!  、_', ` ハj/i::!
                         レ!:::|::', :ヽ:ト.、   //'ハ :!
                         ヾヘヾ::::'f`t≧tく-v{:/  リ
                           >ヘ:「{ ノヘ_> ゙̄ヽ      _
                          〃          、l、   〃 -、`=っ
                         /        ヽ  ,ィ´`ヽ /ヘー-┬-ツ
                         ,′  ァ ,イ ̄ `ヽl/.: : : .!:}/`ヽr~'
                           /   人.y: :ヽ : : : . }: . : : : jノ  /
                       /   / ヽ: : 、 _ヽ; : '`: : : :f:i′ ./



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


    ジェノスの町で出会った記憶喪失の冒険者・レナに連れられて、やる夫は人里離れた神殿へと足を踏み入れる


         そこでやる夫は、飛行竜で命を救ってくれた恩人であるハルヒ・カトレットと再会を果たす


           しかも彼女の手には、アトワイト・インデックスの人格を宿したソーディアンが握られていた


    一騒動あった後、神殿を出ようとするやる夫たちは、一緒にいたはずのレナの姿が見当たらないことに気付く


            ちょうどそのころ、神殿の通路で右往左往しているレナに近づく黒い影があった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

63 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/04/30(土) 22:05:13 ID:Kaa5lFou



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 4 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                   『守銭奴は』                   _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                                _____
                             ,..ィ禾圭圭圭圭圭爻.、!
                             ,.イ升圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭弁.、
                           ,勿圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭小 !
                           .,勿圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭小
                           爪圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭沁 
                         {i圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭i}_
                         {i圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭i}
                         .仔圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭妨
                          弐圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭汐 
                     ::::::::::::::::::::゙弐圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭伊'
                      ::::::::::::::::::::`守圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭才 
                          ::::::::::::::<圭圭圭圭圭>´





[Read more...]

2011.08.08 Mon やる夫たちは運命に導かれるようです 第5話『足りない』


50 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/06(金) 22:01:57 ID:fmer2vft



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                       ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
                         /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
                        ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
                     |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
                     |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
                     | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  ¦
                     |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !
                     |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |
                     |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
                       /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |
                    /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ
                  / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ
                   .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶
                 /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
                 .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
               /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
               .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


        神殿から無事レンズを持ち出せたやる夫たちは、ひとまずハルヒの提案でジェノスに一泊する


            翌日、やる夫はハルヒに連れられ、セインガルドのハーメンツという村を訪れる


              報酬の交渉が一段落し、やる夫・ハルヒ・レナの3人はもてなしを受けて一息つく


             しかし、やる夫たちの知らないところで“何か”が動き出そうとしていた……


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

51 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/06(金) 22:02:27 ID:nK6S9avQ



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 5 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                       『足りない』                    _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛

                             n
                             《@>
                              )/ {
                             i:{ ヽヽ    r、
                             ||  ヾヽ ノノノ}
                             ヾ   }厂~ソ
                              `ミ=千_r==´<i、
                                  Z(孑)) i|
                                 ノ_Zチそ',
                                   `ヽミX!i',
                                     ヾ,' ' ,
                                       \ヽ
                                         ヽヽ,
                                          ヽ丶
                                           '., ヽ
                                           '、.ヽ
                                            ヽ .ヽ
                                             ',. ',
                                             ',:::::i
                                              !:::::i
                                              \::!
                                                ヽ




[Read more...]

2011.08.09 Tue やる夫たちは運命に導かれるようです 第6話 『怖い顔』


26 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/14(土) 22:00:32 ID:lW25S01g



                 ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                 |          前回のやる夫TODは…               |
                 |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                   ,. -‐:
                                  _/Yヘtァ_   _    /  ノ
                            ,...-:':::: ̄::'rァ###ヾrュ./ ヽ'、 /  ,.'
                          /:::::::::::::::::::::::::ー/>rァtfニハ  | y‐¬〈/
                        _.∠:::::::::_,.-' ¨>tー-:`^゙ヽー' | r,.- ⌒ヽ!
                       /:::::::r_、.ル´  /  |∧  )::::::ヘ. | 〈 、_   |
                      /::::/:::::::|         jム」._,1 /:::l::l ヽ. T′  /
                     ,ム' /::;ィ::r1 ̄     ,ィ _ヽ:、Y:::::::ト/´/   ,.〈
                        |;イ::ヽ、!      ´ Vl. } | リ::::::::!| |   | ヽ
                      _,.'-^'7^\        Lこノ/:::::::::|| ヽ.  |   \
                   _,.-::´::::::::/:::::::::ハヘ  、 _,. 、 /:::::::::::l.|   ヽ._ |    \
         .       ,.-::´::::::::::::::/:::::::::/::ヽ   l ´,r'´ }/:::::::::::::ハ    ` - ._  \
              /::::::::::::::::::/:::::::::::/::::/` r`tー‐オ::::::::::::/`ヘ        `ヽ |
         .    ,.'::;ィ′:::::::::/:::::::::::/_;:-'´   | |//::::::::::::/  ヽ          ソ
            // |::::::::::::/::::::::::/-'   /  〉´ /:::::::::::/            /
                '´   |:::::::::::|:::::::::/l´       l  /  ,.1:::::::::::/.|           /
                    |:::::::::::l::::::ム1     _r〉、_」 〈 |::::::::::/ 仁ヽ、      /::::::ヽ
                    |:::::::::rヘ::::!  ヘ.    ∨   ヽ-|::::::::ムィ  `7\_/:::|ヽ:::::::::|
                    |:::::::::| ヾl   ヽ  /ヘ     l:|::::/  |   /:::::::::::::::::::::! V:::::|


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


        罠にはめられ、宿屋を包囲されたやる夫たちは、襲い掛かるセインガルドの兵士に立ち向かう


                  そんな中、一人の男がやる夫たちの前に立ちはだかる


               ルルーシュと呼ばれる男は、手に持ったソーディアン(人格:ちゅるや)を用い


                  圧倒的な力でやる夫・ハルヒ・レナの3人を倒してのけた


          3人は身柄を拘束され、セインガルドの首都:ダリルシェイドへと移送されることとなった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

27 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/14(土) 22:00:50 ID:lW25S01g



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 6 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                      『怖い顔』                       _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                                    r ´二ヘ
                                     {:::!  !:}
                                  `   //
                                     |::|
                                    /二/i二Π二iヘ二ヘ
                            , <,イ==,イ=i ヘ==i ヘ=ヽ> 、
                              ,イ ,イ  ,イ   Ⅵi  Ⅵ 、 Ⅵヘ
                           il  il    il    Ⅵ   Ⅵヘ Ⅵヘ
                          {≠≠ 二≠ 二二≠二二≠二≠}
                        , ≦i|  .||   ||    ||   ||   || i
                .        ||  .i|  .||   ||    ||   ||   || |
                .        ||  .i|  .||   ||    ||   ||   || |
                .        ||  .i|  .||   ||    ||   ||   || |
                .        ||  .i|  .||   ||    ||   ||   || |
                .        ||  .i|  .||   ||    ||   ||   || |
                .         ヾ 、i|≠≦二≠ 二二≠ 二 ≠二≠イ
                         ヾ||.≧||.===||.=====||====||≦イ||´
                .             ゝ、 ||   ||     ||    ||  , ノ
                            {二二二二二二二二二二二二}
                             ` ≦三三三三三三三三三≧ ´




[Read more...]

2011.08.10 Wed やる夫たちは運命に導かれるようです 第7話 『めっ』


176 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/21(土) 01:01:17 ID:Tj/Ib4F6



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                            f,.': /: :/:i: ',: : :ヽ: :.:ハ: : :ヘ!
                              /: /: : i: :/、:'、: : :',: : :.i: :.:i:ハ
                               |:i: i: :,ィチ了ヽ.\:了ミト、: リ ハ
                              N、ヽ ィチ示   示ぅ、:.//リ:|
                              |:i ト ヘ.弋シ   , 弋シ イノ : :|
                            リ: :.|.:.ヽ..  ,‐‐,  .,.':.:.| : : ハ
                               /: :.:| : :.l>, 、`´ィ _l.: : | : : :.:ヽ
                              ,.', -‐.| :.:.:l-.{`ー一´}-l: : |‐'"ヽ: :ヽ
                          ,.':/   .| :.:.:l _r≧iii≦ュ_l:.:.:|   V: :ヽ
                 .        /: :i.    ヽ : l-、_:.:.:.:.:._,、rl: /、   ゝ、: ヘ
                        /:/    /     ゝ‐‐'    ヽ    ヽ:ハ
                        ,':.{    ,'      }{       } ,ィ  /:.:.|
                 .      iハ:.\_,ィ. '、      .ハ      /‐'‐-r.': : :/
                          ヽ:ハ:|.   f:゙t--- '´´`.` ‐-‐f |     |:.:/
                 .          ヽN--、. | : | ̄ ̄|   | ̄ ̄|:.|/_ .|/
                         /::::, 、::ヽi: :.|.   |.   | .   |://  `. |
                         f::::/、ぅ、≧ -|___|.__.|___|Y---、 ノ
                 .         ゙i:::L--.`‐‐‐ァ‐‐、‐、‐‐.、_‐‐‐‐、‐‐‐レ'
                          ゝ-ヽニ-'´ '、 ``'ゝ‐‐ャ‐‐':::::::人__


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


                 セインガルドの首都:ダリルシェイドに移送されたやる夫たちは


               ルルーシュ・マグナスに連れられ、セインガルド王との邂逅を果たす


             そのとき、ふいにストレイライズ神殿が何者かによって襲撃されたという報告が入る


      そこでやる夫たちは、ストレイライズ神殿に『神の眼』と呼ばれるものが安置されていることを初めて知る


          『神の眼』を守るため、やる夫・ルルーシュ・ハルヒ・レナの4人はストレイライズ神殿を目指す


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

177 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/21(土) 01:01:37 ID:Tj/Ib4F6



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 7 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                    『めっ』                         _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                                     .  ‥   .
                              .:             .: .
                          .                     .. .
                          ..                  ... .
                       ∵.                     ...∵
                     ∴..                     : : : :∴
                       ....                         : : : : : .
             .       .....                   : : : : : : .
             ..        .: : : : .               .: : : : : ∴: .
             .        : : : : : : : .               .: : : : : : ∴:∵:
             .        : :∴∵: : : : : : ......: : : : : ::∵∴:∵: :
                    .:∴:∴:∵: : : : : : : : : : : ∵:∴:∵:∴:∵ .
             .       .∵:∴:∵:∴:∵:∴:∵:∴:∵::∴:∵:∴:∵: .
             .       . : : :∴:∵:∴:∵:::::::::: :::::∴∵:∴ .
                     ∵ : : : : :∵:∴:∵:∴:::::::∴:∵: : : ∵
                        ∴ .. : : : : : :∵:∴:∵:∴: : : : : ∴
                         .  .....: : : : : : : : : : : : :..
                         . . . ....: : : .. . . .
                            .   . . . . . ..
                              ‥∴.   .∴‥




[Read more...]

2011.08.11 Thu やる夫たちは運命に導かれるようです 第8話 『強さとは』



163 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/28(土) 22:08:14 ID:vAmaULMi



                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                 , -''"´二二二`丶、
                          /\   /, ',´ ------- 、ヽ、\
                          /    ∨|//_  -───-- 、\ |
                          ̄`ヽ、f0|| //  / /  ||    \`|
                        _ -‐ァ'"//レ' /  / / / ハ | | |  \
                      _ -‐" /  //H / 〃 / /〃/ i | | | \ ヽ,   ,rr┐
                  , '"  _ -‐'"入_〃 { | | ||」⊥/|/|/  リ|/ハ|川 ヽ!| /  {│
                 /  , '´    /   / ̄`! r」i .ィ〒ド     ,二`ヽ|リ j|/f^7  /i !
               ./  /     /  /   / {爿 lノ:::′    lノ::ド!/! /(二二`ヽ! /
             /  /       /  /   // ハ_! ´ ̄    ヾ┴〃(二二二ヽク」
             || |レ′      /  /   |/| | 0ヽ   ..___'_,   , ┴'⊂ニニヽ〉 〉 !
             ||/        /  /     |ハ从|レ1\      /   . . . : i〉 / /
                    /  /          レ!L ` ー‐‐'"!. . : : : : : : : | / /
                    /  /         ,へ__」   丁 ̄| ヽ; : : : : : : ://  }
                   ,'   !   __r─一'  / /   ハ  |`く` ー--_</  人_
                   i   |  r┴ i      |/ /l」\ ヽ |     ̄ヾ彡′ヽ
                   |   | r┴‐  ヽ     |__∠___\V      , ┴!    ヽ


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


             ストレイライズ神殿に到着したやる夫たちは、早速『神の眼』の所在を探し奔走する


            司教:きめぇ夫の協力を得て、『神の眼』が安置されている秘密の部屋に入り込むが


           すでに大司祭:ムスカと、その部下である司祭:アンデルセンの手によって運び出されてたあとだった


       彼らに利用された女司祭:エリーを引きつれ、やる夫たちはダリルシェイドの港からカルバレイスへと向かう


              その途中の海域で海竜と遭遇した一行は、ソーディアンたちの勧めに従い


        4本目のソーディアンを手に入れるため、海底に沈む輸送艦『ラディスロウ』へ乗り込むのであった


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

164 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/05/28(土) 22:08:38 ID:vAmaULMi



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 8 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                      『強さとは』                    _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                       ..r- 、
                        ゝ彡t
                         ヾ彡ヽ     _
                           .ヾ彡>rnr彡{
                            .)彳⌒ 《《 、
                            /》>チイ~て\
                            彳メ、||ミヾK  \
                                \ミ\\ .\
                                 \、\\ .\
                                   \ .\\ハ\
                                    .\ヾ 、メ、 ,.\
                                       \ \.\ \
                                        \z>、 \゚,.ヽ,
                                         \ ゝイ   ヘ
                                           .\::: ; , ヘ
                                             ゝ、 ,  ヘ
                                                `'トヘ


[Read more...]

2011.08.12 Fri やる夫たちは運命に導かれるようです 第9話 『積年の』


149 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/03(金) 23:51:40 ID:9eugLrh3


                  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |          前回のやる夫TODは…               |
                  |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ii              ヽ i`ヽ、 _ , - - i:::::::i
                 ii==== 《》___ ii.ii〃 ヽi/ `     `ヾ 、、       r'´⌒ヽ
                 ii____  , - 、    〃    ヽ   === `` ==、 ヾ    __/⌒ `う `ヽ
                  ̄ ̄_ノ ,-、 ヽ__    __r、i_            ',ニ ニ ニ ニ-、 -'ヽ__つ ノ
                   / ノ し 二 ニ ニ --、ri         つ i      フ、_, -、_ノ
                   ヽ、し'⌒ン' ̄       .i        _) .i.
                      `ー'          〃 i          i 
                               ヾ .ヽ           ,' 
                                  ヽ       / 



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳


    輸送艦『ラディスロウ』へとやってきたやる夫一行は、その中で4本目のソーディアン(人格:太公望)と出会う


                 彼の声に導かれてやってきたエリーは、そのまま太公望のマスターとなる


                 船に引き上げた一行は、太公望から『神の眼』のこと、天地戦争のこと


                    そしてソーディアンのことについて詳しい説明をうける


          そうこうしているうちに、やる夫たちの乗る船は目的地:カルバレイスに到着しようとしていた


┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


.

150 名前: ◆5cMe/o1G2k [sage] 投稿日:11/06/03(金) 23:52:00 ID:2EossCrC



            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                【 第 9 話 】                  ̄|┗┓
          ┃| ̄                                                 ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_                   『積年の』                     _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛



                                            __
                                           / |: : :.:::|
                                         |   |: : : :.:|
          iv'ヘ                                |  |:|l==|
          | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
          | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
          !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
        -、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
        ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
        -|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
        ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
        -|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
        ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
        -|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
        ~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
                 ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
         `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
                     ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                             ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
          `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
        .        `                                 `


[Read more...]