FC2ブログ

RPG系AA物語まとめるお

Home > 2013年12月08日

2013.12.08 Sun 笑ってはいけない1レスネタ24時 その81 (39代目スレ>>1000まで)




┌─────────────────────┐
│※管理人の好みと独断と偏見で          ....│
│面白かったものをセレクトして載せています。    │
└─────────────────────┘


このスレの正しい閲覧法
1.お茶を一口含みます

        ____
      /       \
     /   ―   ―
   /     ( ー)  (ー)'
   |         (__ノ、_,x ,--、  ___________
   \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…              |
   /       ー‐\/   .| |             |
. /                 | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


2.ゆっくりとスクロールしてゆきます
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


3.噴き出します
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_


[Read more...]

スポンサーサイト



2013.12.08 Sun 彼らは時を巡る幽霊になるようです 第一篇 金星へ 第一話 『世知辛い英雄たちへ』




1 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 18:27:30 ID:VNjkIxf6


                        ・ ⅩⅡ ・
                           ◇         ◇
                          ・             ・
                         ◇              ◇
                   ・               ・
                        Ⅸ               Ⅲ
                   ・                ・
                         ◇             ◇
                          ・             ・
                           ◇        ◇
                              ・ Ⅵ ・




 ○このスレは「やらない夫は現世を彷徨うようです」の続編です。たぶん。
 ○ここの>>1はむかし「できる夫のSF短編集」とか「できない夫達は森を破壊するのでしょうか?」
   といったお話を作っていました。確か。
 ○これらの作品を読んでも特にいい事は無いと思います。でも読んでくれたらうれしいです。
 ○このお話は矛盾がたくさんあります。何か見つけても「そんなものはなかった」と見逃してください。お願いします。
 ○相変わらずぐたぐたですが暇でしたらお付き合いください。




2 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 18:31:57 ID:VNjkIxf6

※このスレを読む前に読んでもらいますとこのお話が分かりやすくなります。
  このお話の世界観と登場人物を引き継いでこのスレは作られております。

やらない夫は現世を彷徨うようです



4 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 18:45:41 ID:VNjkIxf6
今夜20:00から第一話投下します。


8 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 20:00:10 ID:VNjkIxf6
時間になりましたので第一話投下します。


9 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 20:00:24 ID:VNjkIxf6


┌────────────────────────────────────────┐
│ 時間とは不可逆なものである。作りたてのパンがどれだけ待っても小麦に変わることはない。  │
└────────────────────────────────────────┘

                               `ーi y'
                                 __  r'ソ'
                          _zXソゝ<y<ノ
                        ,〆'´
                         《{}>―-- 、
                          >'"´ Ⅰ``ヽ ヽ
                      /"XII    Ⅱ',  ',
                   / "            ;   |
                     , ', ' XI       Ⅲリ  リ
                   / /               /  /
                 / /Ⅹ     ○   Ⅳ/  /
                   / /               ' . ′
              .' .'Ⅸ        Ⅴ/ , ′
                 { {       Ⅵ / /
                ∨゙、Ⅷ  Ⅶ / /
                ヽ、`ー-- ‐ '" . "
                  ` ー-- ‐ ´



┌──────────────────────────────────────────┐
│ 時間旅行も同じだ。そもそも時間旅行が成功するならなぜ現代には未来からの訪問者は来ない? │
└──────────────────────────────────────────┘



10 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 20:00:40 ID:VNjkIxf6

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:...
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.~`-、    ,.。 、v ._ rv _fー~
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒~'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::




           /.:::                       >、
          /.::::::                     /  |
         /.::::::::                     /   |
       /:::::::::::::                     /      ノイ{_ノ
.       '::::::/:::::                     /     /  ´ ̄ フ
       |::::/ ::::,'                  /      /       く     誰からもつけられてないよな?
       |::::. ::;                  /    /         `フ
       |::::                     /    .ィi{   /⌒ヽ    イ ノ
       |::::                 ´>< jイ  ,j /く^ハ   ..:::<
       \__________      /       jイイト { ノ }ヽ::::::::<⌒
         /:::::::::::::/             ∠''"´___ノ仁ニ     ) /V:、::::::::フヽ
.       /::::::::::::<         /´ ̄°ノノ`        { /ハハ:> ´  }
        ´ ̄ ̄`卞ニニ>-- ィ´ ミ三三´          ー '/ /     ,′
              |::::::::::\::::}イ´。              //       /
             V:::::::、/ノ。    \             //       /
            ヽ:::::::::ゝ、_,rー-ノ>-   __   //   . . . ..: :::
             }:::::::::::::::>  ´ ___,、 / //   .:: : .. : :
             人::::::::ヽトー―――――ヘ\ イ/ ...: :,
           /:::::::::::::::::{  ー--      >、>,, : :
          /ヽ::::::::::::\::ヽ、_,_,,_,、, イ/::/ ゙゙


[Read more...]