RPG系AA物語まとめるお

Home > やらない夫は現世を彷徨うようです(オリジナル)【完結】 > やらない夫は現世を彷徨うようです 第?話(最終話) 『ちゃぶ台返し』

2013.12.05 Thu やらない夫は現世を彷徨うようです 第?話(最終話) 『ちゃぶ台返し』




122 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:00:31 ID:t36EBfbg


┌───────────────────────┐
│ 君はありえない話をどれくらい信じることが出来る?  │
└───────────────────────┘


                           o
                                  ゚
                              ・
                              ・.          ゚
                               。゚
                              ゚         。    ・
                                             ・
                             /\
                  ゚          。   /   \
                    o 。゚      /      \      。
                         /             \      ゚   .
                   。       \              \    ゚  。
               o            \              \
                                \             / ゚
                           。・       \      /       ゚
                                   \   /    。
                                    \/  。o





                                           ┌──────────────┐
                                           │ 君は騙されやすいタイプかい? │
                                           └──────────────┘







          ┌──────┐
          │ そうか…… │
.          └──────┘





123 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:00:58 ID:t36EBfbg












                         この記憶はなんだ?



















124 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:01:22 ID:t36EBfbg


┌────────────────────────────┐
│ 精神負荷テストにも合格です。充分任務に耐えうると思いますよ。 │
└────────────────────────────┘

                           o
                                  ゚
                              ・
                              ・.          ゚
                               。゚
                              ゚         。    ・
                                             ・
                             /\
                  ゚          。   /   \
                    o 。゚      /      \      。
                         /             \      ゚   .
                   。       \              \    ゚  。
               o            \              \
                                \             / ゚
                           。・       \      /       ゚
                                   \   /    。
                                    \/  。o
                           __       /⌒ヽ
                          f-、  \   /   //⌒ヽ
                          \)  l   ノ-‐ 〈/ _  / , - 、
                            l   >'⌒ 丶 _ ⌒ ゝ'、 / , ― 、
                            l       \_  -―ゞ⌒`ヽ /
                            \              __/
                              \/-――‐- 、    /



                                         ┌───────────────────┐
                                         │ ありがとう、先生。これで俺の夢が叶うだろ │
                                         └───────────────────┘




┌────────────────────────┐
│ ……あなたの思っているよりずっと厳しいですよ      │
│ 帰ってこれない人もたくさんいます。正気を失う人も…… │
└────────────────────────┘




                                    ┌──────────────────┐
                                    │ それでも俺は見てみたいんです。真実を │
                                    └──────────────────┘





125 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:01:47 ID:t36EBfbg










                          なんだ、この感覚は?




















126 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:02:04 ID:t36EBfbg































                             ____
                           /       \           ・ ・ ・ ・
                         /  ⌒   ⌒  \   おかえり、やらない夫
                        /  (●) (●)  \
                    l    ⌒(__人__)⌒    l
                        \     `⌒´     /
                        /              \



127 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:02:30 ID:t36EBfbg




                   ┏                        ┓
                   ┃ やらない夫は現世を彷徨うようです ┃
                   ┗                        ┛


                         at ここではないどこか

                         on いまではないいつか


      ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                         第?話 ちゃぶ台返し

      ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━








128 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:03:01 ID:t36EBfbg

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    おっおっ!
          /  (●) (●)  \   調子はどうだお、やらない夫?
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   おっとまだ無理にしゃべらなくていいお
          /   ( ●) ( ●)ヽ  おーい!銀ちゃん!
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




129 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:03:27 ID:t36EBfbg

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ああ、まだ筋肉弛緩剤が効いてるから暴れようとすると危ないお
    /   (●)  (●)  \   落ち着いて深呼吸から始めるといいお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ____
       / ノ  \\    ああ、言わんこっちゃない
      / (●)  (●)\   ほらほら、銀ちゃん起こすの手伝ってくれお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




130 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:03:56 ID:t36EBfbg

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |   はい、しっかりしなさあい
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′   ほらほら暴れないの、今はベットから動かないで
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




          ____
        /      \
       ─   ─    \   全く、手間をかけさせないでほしいお
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |  ただでさえ今回は時間がかかったんだからお
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



131 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:04:36 ID:t36EBfbg

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   さてと、ちょっとは落ち着いたみたいだお
          |     (__人__)    |   いくつか質問するから、「はい」は首を縦にふる、「いいえ」は横だお
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




         ____
       /      \
      / ─    ─ \    まず任務は覚えてるかお?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   そうか、覚えてないかお
     \    ` ⌒´    ,/   まあ仕方がない
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



132 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:05:05 ID:t36EBfbg

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ゴールデンバット、ローリングストーン、恐山
    /   (●)  (●)  \   聞き覚えは?
    |      (__人__)     |              ・ ・ ・ ・
     \    ` ⌒´    ,/   OK、そこはちゃんと記憶定着していたみたいだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ   次の質問
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /   この写真に見覚えは?
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"







┏┓                                              ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋───────────────────────╋┓
┃|                .、  ,ィ: :、            |┃
┃|              ィ´: : :.マフ: : : : \:、           |┃
┃|          r=彡": i: : : ヘ ,:ヘ: : :i: : :`=ミ:、       |┃
┃|         /: : : : : :.:|:i:.:∧::v:::::!: i:|: : : : : : ‘,       |┃
┃|        /: : : :i: : : :|:l: ト-‐'…}i:.l:|: : : i: : :. :.',      |┃
┃|        /イ: : i: |: : :!:|:l: |     .::!从: : :.|: : : : :.:.      |┃
┃|       {〃: : ハ:|: i: !斗=ァ   ャ≡ミ: :イ: : : :.:.i     |┃
┃|       ハィ: :i::l:|:才√ヾ_     ハノ__ }`ハ: : :i :r       |┃
┃|        リ: :|:ハ:{´,ィチ芋    :笊ミ:く}: : ;ィヘ.      |┃
┃|        √ヘハ:i `乂tリ       弋tソ"レ:': :.!: ト.     |┃
┃|        /: : イ: :圦       j       .′:.:.|:.:ハ    |┃
┃|       .:イハ∧: : ヾ:、     _ __,   〃: : :ハ/:.∧    |┃
┃|       {/Y7: ヽ: : :マi丶   ー    /}/: :/: 〃: : :.    |┃
┃|       〃/: : : :.入_:ゝ: :}` .__ . イ: :〃イ.:.:./: :i:. :.:.、  |┃
┃|      / /: : : : /: : : :Y彡     トミ「: :. :./: : :|:.:ト、:ヽ |┃
┃|       v⌒ヾ>{: : : : :.|            |: : : イ才r⌒Y}:  |┃
┃|      ′   v!:.:. :_:_:|   :.         |:/: : { Y´ ヾ ゞ、: |┃
┗╋───────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                              ┗┛




133 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:05:34 ID:t36EBfbg

         ___
        / .u   \    おい!落ち着け!
      /((○)) ((○))\  銀ちゃん!筋肉弛緩剤を打ってくれ!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




      ____
   ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
  /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
 //.   u  l    l ヽ::::::`、
.//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ    えっ?大丈夫?
l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ   また弛緩剤を打つと喋れるのまたおそくなるわよお?
l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
 l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
 l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
 ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
  ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
   `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
     l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
   、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
    ./L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
   ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
     ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
      ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ




         ____
       /     \
      / \   / \     舌噛み切られるよりかマシだお!
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |    早く!このままじゃやらない夫が危ないお!
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|



134 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:06:09 ID:t36EBfbg

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \    ……ふう
             /(―)  (― )   \   なんとか落ち着いたかお
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ




                  ___
                 /     \     参ったね
       iニーヽ    /─  ─   \    予想よりはるかにシンクロしてしまったみたいだお
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |  こりゃ下手すると自分は「朝倉涼子」だと勘違いしてるかお?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    おっ?反応したお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   こりゃ図星だな
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



135 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:07:43 ID:t36EBfbg

             ____
           /      \
          / ─    ─ \     えっ
        /   (●)  (●)  \   違うのかって?
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   全然違うお
 r、     r、/          ヘ   君はヴィップ・やらない夫
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |  思念時空連続体調査官だお
   ヘ lノ `'ソ             | |  まだ駆け出しだけど
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    想像以上に思念に引っ張られちゃったみたいだから
    /   (●)  (●)  \   改めてゆっくり話をするお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   先に言っておくけれどこれは現実の話だし君の生きている時代の話だお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



136 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:08:17 ID:t36EBfbg

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    まず、初めに今日は2085年11月20日だお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   やらない夫、君は28歳の男、日本生まれ
          \     ` ⌒´   /   我が「時空調査庁」『思念課』に所属している
          /             ヽ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   あっ、やる夫は「ニューソク・やる夫」
   /( ●)  (●)\  !   !   思念課の調査主任で君の直属の上司だお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   隣にいる銀ちゃんは「マインドチェイサー」のオペレーターだお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ    よろしく!
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |    っていうか早く思い出しなさあい
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈



137 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:08:44 ID:t36EBfbg

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    さて、今君の目の前にあるでっかい機械
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   そいつが「マインドチェイサー」
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   わかりやすく言うと――
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::.....




                        {三}
                       >:´ ̄ニニ ̄`'<        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    / / :゙i '‐ー <:::\`ヽ       |  タイムマシーンだお!  |
                   { <::::://:::::::\ \:::> }      乂__________ノ
                __     ヽ `´ <_::::::::::::::::_>   ィ
               |=|.         > tr____z-t<
              =ニニ=r  _x-r.,_xY | || |三| || |
           |l || || l|   |_  _||.,_ニ| || |三| || |
          >|L||_||_l|< |i〈゙ ||xzz| || |三| || |二二二二ン、
 .       ,r'| 弋ニニ乂 | '---||゙frr| || |三| || |二二二二iニ}
 .         {ニ|. x-||-||--r |.ニ┤>ニニニニニニニニニニ<二二iニl ̄}
        {ニ!_j. ニニニニ j_} //          \ \=|--ー|
 .         | |ニ}__'ミ_====i=={                 }==7|ニ   |
 .        jt={lll}{ll}{ll}==r 7 \           ,r'   ||ニ-- ト
 .       | -----i:::T |--\  ≫.---------≪  {} ,r' ゙i ̄
 .       | {゙i} ||:|| [] | ¨|| []ィ{}  t-------r  {} 、,r'  ゙iiV
          ト --i┴─、イ::::||:| |:| | | |ニニニニ|├   iY゙i/
         | i| iニニニ i:||  | |:| | | |ニニニニ|| |_|
         |__l   |__l    ̄ -├=========イ ̄



138 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:09:09 ID:t36EBfbg

         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \   時は2051年!
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ  リンタロー・オカベ教授によって「時空連続体の定理」が確立され
      7 , 弋 │     (__人__)   |  人類は時間旅行が可能となった!
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"




     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \     ただし、その時間旅行は極めて高いリスクと高スキルが要求される代物だ
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i   さらに言えば当時想像されていた時間旅行とは全く違う形だった
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/
    /         \



139 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:09:36 ID:t36EBfbg


┌─────────────────────────────┐
│ まず、物理的質量を持った肉体は過去に転送することが出来ない!│
└─────────────────────────────┘

                                      ,....::::::::::::::.、.、
                               ,.::::::: '´      マ 、
                                  ,.::::: '          }'∧
                                  ,::::: '          ,'//}
                                ,:::: '          イ//,'
                              ,::::'         ,. <////
                          ,::::'     ,. .<'////,>'
                           ,:::' ,. . <//////////
                        ,.. <////////////>'"
                      ,..<///////////> '"
               ,..<'//////////,> '"
               ,. </////////,> '" .:'
           ////////,> '"    .::'
          ///// > "          .::'
        i///´             .:::'
         {'/、            ..:::::'
          ヾ::::::::......................:::::::/
            ゝ::::::::::::::::::::::::::.'"
            ` ー‐  ´


┌─────────────────────────────────────┐
│ そこで考え出されたのが肉体と精神を分離させ精神だけを過去に送るという手法だ!  │
└─────────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────┐
│ 当時はオカルトだの道徳的にまずいだのいろいろ言われたお  │
└───────────────────────────┘


140 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:09:58 ID:t36EBfbg

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ   もちろんそんな突拍子のない理論は少し前なら笑われていたが
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   現在では思念分離法が確立され、過去に飛ぶことが出来るようになった!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\   ただ思念分離法によるタイムトラベルにも欠点がある
    /   ( ―) (―) ヽ  まず実体を持たずに過去に行くわけだから「普通の人間」として
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  活動する事が出来なくなる
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \    物は触れない、声を出せない、さらには脳に蓄積された情報も持っていく事が
    /⌒(__人__)⌒   \   出来ないっていうなかなかの欠陥だらけの手法だお
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ



141 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:10:25 ID:t36EBfbg

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   そのかわり実態を持たない幽霊のような存在になることでメリットもあるお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   つまり誰にも気づかれずに情報を集めたり出来る事だお!
  |     |r┬-|       |  /   このメリットはデカいお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    そのメリットを最大限に生かす方法が
          /   (●)  (●)  \   「過去の事件の調査」だお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   浮気から政治問題まですべて誰にもばれず、危険もなく調べることが出来るお
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \ 家康の埋蔵金がどこにあるかとかケネディは誰に殺されたとか
           |          |/  / もう現代では全部わかってるお
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



142 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:10:50 ID:t36EBfbg

          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \
         / 一 ノ  ゝー ヽ    ただ問題は「脳に蓄積された情報」を過去に持ち込めない事だお!
        /  (●) }lil{ (●) ',
     __|  ノ(  (__人__)    |   これじゃあタイムトラベルしても何が目的で何を調べるか覚えてないんだお!
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ
         .{       j、   }
       }        :! `ー'    ペシッ!!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   そこで編み出されたのが「マインドチェイサー」
      |    ` ⌒´      |   過去の人物の「記憶」をなぞっていく方法だお
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



143 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:11:12 ID:t36EBfbg

┌─────────────────────────────────┐
│ まず調査対象の事件の首謀者、関係者、知人など「チェイス対象」を決めるお │
└─────────────────────────────────┘

                       ,  < ̄ ̄ ̄`> 、
                       / ./´/  //    ,>ー-、
                      /./ /  /  / //  /::ir、 、 ヽ,
                   / {|,,/  /  / .,イ/  /::/::::} l. ', ト, \
                  _    ,' i .// ,{  / //  /`''''-;;j ,} } }  .\
              /  }  /、ミミ{{  {  ,-===-、/    /./ l リ } ト,ヽ
             .'  |. ,イ } `} | _ .', }r==-、{,/リ. ,-=/ / /  } }リ }.}
             {   .| / .} | .| |{_   {::::ツ/    r-、/ /  } /  リ
                 ',  l/j .| | .| | l\.|`'''ー'    /::/ ノ,イ  //
                  ',  .V / ./ .|、 .|  .',     , ヒシ / <´¨\
                  ',  .', /ー-,| .', .i\. .',   ー-  ./,}  リ、   .\
            __.',  .',<_ {  ',ト、 \i> _  <´| .j 八 \    ',
            /   , .',  , >、 \ \\  {_ヽ、 リ,/_`j ',.   .'
            _<´ヽ  l . _l_./  \ \\,r-―-\   \ノ  }   }
         _/ ',  ',  .>'´     |   i \ \\,f===\_ .\,ノ  /
.       _/ニヽ ヽ ' (___,,,/\ /   ',  .\.`\   \`ー  \_,,/
    //  /`ー<´ ̄_/_ノー-、`ー   ',  \\ \  .} .iiヽ  \
   // /.     `ー- _ -一´ ̄`ヽ    ',   \\ .',  i//,イ\  \
 . / ./  ./         >'''´ ̄   .\  .',  ハ\\ } .,'.//,|  ヽ,   '
  { {  ./        /´      .,r--<、   リ、  .ハ \\//.,イヽ  リヽ  }
  l l ./      ,r-/       /  /ヽj`ー .\ },_」\/-┴┴-,  } ,|
  l l /    //          / .  ,/ /     ヽ|_>フ ,-、 ―-、 .} },/リ
  ヽi/   //       ,/   ./ /、   __リ_/ ,ハ ,\`ー'./\ j
  ./   ./ ./   /   /i    ./  .{ .><´__i_iヽ,/__l l_ト,\/、  \
  .{  ./ /    /   ./  {    {  ノ ̄ ̄ ̄ r'      .} } イ ./\\ .\
  .{  ./  {   ,イ   ./  |    .',/        .i `ー- __.} }_,|,/  \\  ',
   ', ./  |  / |  ./ .   l     /        .l       ノ,ノ .|     ', .}ヽ }
   リ   .|  / '.  {   .',   ./         |      //  .|       } | .V
       | ,/   ヽ, |    .\ ,/           .|    / ./   |\     | | j
       レ     \      {           \ ./_/   .i  .`ヽ  l/


144 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:11:32 ID:t36EBfbg

┌─────────────────────────────────────────┐
│ そしてその対象が絶対持っているもの、思い入れのあるもの、普段使ってるものをチョイスし―― │
└─────────────────────────────────────────┘


     r-、
     i  /´^ヽ、
     `()'´  ヽ、;
    γ ̄ヽ    ,'ヽ
    |   i:|   ,'  )
    ゝ_ノ    ;/_ _ _ _ _ _ _ _ _ , 、
          ( _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ ノ



三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三                        三
三f⌒__ f⌒!|  ┌‐、┌‐ .ト、 |l⊃ ∧ ‐┬ 三
三ヽ_,ノ| {_}|__|___ノ !二 l ヽ!|__)/-ヘ、│ 三
三                       三
三                       三
三                       三
三        (\/)           三
三     /|\(`∀´)/|\          三
三     ⌒⌒ΨΨ⌒⌒         三
三            ΨΨ         三
三          Й(,.А、)Й        三
三           (/\)        三
三                       三
三                       三
三                       三
三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 三
三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三
三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三
三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三
三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三
三                       三
三                       三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三



             ,.r '"二ヽ, ,. r 'ニヽ、
             , '     `'     l
              /   ,.._         ',
         / ,.<  ` ー ''´ ̄ヽ、  ヽ
       ,r ' /  ~,.ゝ--'^ゝ._,.ヘ _ゝ、_ \
        \ \ /   /,r― '''"    7” /
          ヽ/ /フ /'    /)  / /
          / / / /'     / /  , '  /
        / / ./ ,;"    / /  /  !
        ,' i  l i!      / ,'  /   /
       i  l  i      / ,' ,'  /
       |  ゝ '      / / ノ , '
        !       (_,ノ ,:'ノ'"
         \       /
           `ー- -―''"


┌────────────────┐
│                ・ ・ ・ ・  │
│ それをタイムトラベラーに刷り込む   │
└────────────────┘



145 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:11:59 ID:t36EBfbg


┌───────────────────────────────────────┐
│                             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  │
│ そして精神を過去に送り込み、あたかも自分がターゲットの幽霊であるかのごとく錯覚させる │
└───────────────────────────────────────┘


             ,,∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ,-':.:.:.:.`:..‐ -..、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.           ∧:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ハ∧:.:`:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}
          /:.:.:/ヽ: i:.:ハ:.:.:.:.:.:.i:.:.:,:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:./:∧
           {:.:./:.:∧:|: !:|:.:l:.:.:.:.l:.:.:,.:.:`>:.._:.:.fヽ/.:ノ)
           i:. i : :{ !l: | i:.:!:.:.:.:.l.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.>{ }}</{
          !:.ハ:.:.l ├┘|/ |:.:.:.l.:.:.|`:.ー:.´:/Y丿:.:.ヽ}
          V. {:∧      レ|:.:} }ノ:.:.:.:.:.:∠//:.:.:>、}
           八/.}       .|::.レ′:.´:.:.:.:.:.:/:.i.:.:.ヽ、{
               /       |:.ノヽ>''´:.:/:.:.:.:.!:.:.:.i:.:.:
               ヽ     |:.!ヽ/:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.l:.:.::
             、フ   ||l.:/:.:.:.:.':.:.l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.!:.:.:.:
                  > ._。|ル'/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.i:.:.:.:.:
                     `>∠_{:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l:.:.:.:.::
                   「/.  }:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.::
                〃-===、.!:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::
                 /' ´ `ヽ、!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:
                /´      |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:
.               {.       |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ノ.       |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /.          |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
           ハ           |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i


┌───────────────────────────────────┐
│ そして調査対象の事件を目撃し、その罪を償う為に恐山に向かうよう刷り込ませる │
└───────────────────────────────────┘




146 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:12:23 ID:t36EBfbg


┌───────────────────────────────────┐
│ 恐山には常に常駐のタイムトラベラーがいる。そこで任務が無事遂行されていれば │
│ 未来へ帰還させ、遂行されてなければまた送り返すという寸法だお!           │
└───────────────────────────────────┘

            /:::::::::::/:::::::::-―-ミ:::::::::::‐-、::::::::::::::::::\
        /l   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
      /_ l {:.:.(:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:}:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙,
           乂:.:ヽ:!:./:.:.:.:.:__ー彡:.:.:./},;,;l.:.:.:}:.:ヽ:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
       {>   У: :l{ヽ: :"⌒`: ノ:ノフ ̄:lメノ: : :}: :/:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ノ
            //: : : : :ノ ,ィ斧ミ彡" ,ィチ斧ミx ハ: : イ: : :}: : :l: :λ
            {{ :乂(:{: : 《 {{:iり  " {{:(ッ(,,癶 }/ 乂__: : :j : :l :`
        r-、 乂\_ヽ:ゝ从 ゞ゙    ゞ少゙ノノ: : :j: : : ): :l: : {: : :
    r-、  l ハ   } ノ ) /: :ノ{  f::.    `=彡 : : : /: : : : : j ゝ `ー
     ヽ ヽ| } ノ: : 〈(ゝ{( :ゝ ヽーァ  / : / :/ : } : : : 代: : ̄
        V ゙、 ! {/): : ノ: : : : ))\  _,,./ : : :/: :/: : //  `ミ=-‐
      斗-‐l / / f / /ノr''" 「_{  //-、 / {
      〈 -=、 l {  j { { j `ト 、_弋  {{:::::::::\ 乂
    r-ノ{ -、 ト〉 }-、 ノ /:::::l 、;;;;;ノ>`ヽ \:::::::::ヽ\ ̄
   f:::{:人_ゝ〉 /:::::::〉/:::/ l、`彡ノ:::::::::::::}ト、ヽ::::::::ハ `''ー--‐
   廴:ゝ::::::::::ゝ/::::/::,:'::::::/=====/:::::::::::::::ノ:::::)ノ::::::::::}\  ー-
     }`ヽ::::::::::::::ノ〉/::::::/    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`''ミー--‐
    /::{ 弋`'''' //:::::::/ >< /::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ) ヽ
    /:::::ヽ斗-‐/:/j::::::::K   >!::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八    ノ}
   ノニ二 _ .ノ:::{ l{::::::::l >< j:::::人::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } ⌒''"ノ /
  代 ゙、{:::::::::::::::::ノ l、::λ  >l:::::::::::ト、;;;;::::::::::::::::::::/ ノ ゝ_ /
  l::::\\::::::::/:j jヘ::::::ヘメ、l::::::::::fミ、::::::::::::::二イ / / /
  {::::::::::\ /:::::/ ノ::::}::::::::l>< l:::::::ζ >''"   /:j { {  `ー-、
  弋::::::::::∠ノノ-" ⌒ /:::::::::l  l:::/'"  _,.斗‐/::/  乂弋__ )ヽヽ
    ヽ/      /::::::::::::ト、j/ 斗< ヽ:::/::::::\   ゝ_ノ}ノ



147 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:12:51 ID:t36EBfbg

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    この時に難しいのは「タイムトラベラー」であることを
    /   (●)  (●)  \   聖さんは教えちゃダメってことだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   精神が錯乱状態になって正気を失う例が数多く報告されているお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    いまのやらない夫もその状態に近いお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   この刷り込みはタイムトラベルを多くこなせばこなすほど強くなる
          |     (__人__)    |   だから何度かタイムトラベルをしたことのある奴は任務をちゃんと
          、           ノ   覚えていたりしてすんなりと恐山から帰還できるお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i   ただやらない夫はまだ経験が浅いお
          |     (__人__)    |   それに今回はかなりターゲットに近づく刷り込みをしたお
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ なかなか事件の真相にたどり着かなかったから仕方ないとはいえ
       \ 丶′             7  若手のやらない夫にはかなり無理をさせたお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |     すまなかった
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j



148 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:13:17 ID:t36EBfbg

          ____
        /     \
       ‐   ─     \   今回の任務はSOS財閥の御曹司殺人事件の真相究明
       (  ( ●)     \
      (人__)         |  いまから半世紀以上前の事件だ
       `⌒´         /  当然資料やデータが少なく、マインドチェイサーが上手く機能しなかったお
       `l          \
        l           \




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\    犯人は捕まる前に死んじまってたし死体も発見できてなかったお
  /::::::⌒///)⌒::::: \   「御曹司の死体のありかを突き止めろ」
  |   /,.=゙''"/      |  これがSOS財閥からのリクエストだったお
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


149 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:13:45 ID:t36EBfbg

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   だから容疑者「朝倉涼子」の遺品にあったそのロケットを使わせてもらったお
 |    (●)  (●) |   強い思い入れがあった分、ターゲットのチェイスを深く行えるお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    チェイス対象への思い入れが強くなりすぎると相手の思念そのものに
/    (●)  (●) \   干渉する事がまれにあるお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   「シンクロ」って呼んでる現象だお
(  \ / _ノ |  |    原理も理屈もわからないオカルトだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



150 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:14:10 ID:t36EBfbg


┌──────────────────────────┐
│ 相手がやった事、見たこと、感じたことを自分の記憶のように │
│ 読み取ってしまう現象だお                     │
└──────────────────────────┘

                                  ┌─┐
                                  │  │
                                ┌┘  │
                                │    └┐                │
          │                          │      │            ┌─┤
          ├─┐              │  ┌────┘      │            │  │
          │  │              ├─┘                └──────┘  │        ┌─┐
          │  │          ┌─┘                                │        │  │
        ┌┘  └─────┘                                    │        │  └─
────┘                                                └┐      │
                                                      └───┘
                                                              ┌───
─┐                  ┌─────┐                  ┌┐          │
  │      ┌──┐          │          │                  │└┐        │
  └┐    │    │      ┌┐│          └┐                │  │        │
    └┐  │    │      │└┤            └┐                    │  └┐      │
      │┌┘    └┐    │  │              │      ┌─┐      ┌┘    └───┘
      ││        │    │                  │      │  └─┐  │
      └┘        │    │                  ├───┘      └┐│
                  └──┘                  │                └┘


┌─────────────────────────────────────┐
│ これが出来る人間は数少ない。そして正気を失い、現世を彷徨い続ける可能性が高い │
│ 高難易度ミッションだったお                                        │
└─────────────────────────────────────┘



151 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:14:29 ID:t36EBfbg


               ____
             /      \     さて、思念時空連続体調査官やらない夫に聞く
           / ─    ─ \    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          /   (●)  (●)  \  任務は遂行できたか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

















                __
              /     ヽ
             /       ヽ
             |           |    ああ……
             |           |
             |           |
             ', __   /
             r´..::::::::::....ヽム  _
            _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ
          ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,          __
       ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i           //.:.:.:.:./
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i       ノ7/.:r´{´7┐
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、      /ム__/ / /./
      〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i     /     ´//
      /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i  ,.ィ<     ´/
     i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: レ::::::::::::ヽ _,, <´
       i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: |::::::::::::: У
     i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i:::::::::/
      i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::::/



152 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:14:45 ID:t36EBfbg


                                        __
                                         /    \
     ,______                            /       ヽ   任務完了だろ!
 l二ニニ/二>::::::::/`ー-、                        |_ノ        |
 `ー=二―/ヽ:∠    `<´:ヽ-、____                 |(●)  ./::ヽ、.!   常識的に考えて
      `>::::::::, -'´⌒ヽ、  `´}::::ヽ:::::::::::::`ヽ-、            _(_丿 _丿::::::::::\
    ∠/ ̄      _〉'ヽ、 \:::::::::::::::┌'{´,::`ー'ヽ-'ヽ-、_/:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::ゝ、__
             |:::::::::::::::::\_]:::::::::::::ll´:/:::∧:::::::\::::::\:::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ヽ、_―――――--、:::/:::::::\::::::::::::::::::\::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\
                    ` ̄ ̄ ̄`ー―-ミー-、__:::\::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::\
                             ` ̄`ー、三-、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\
                                  `ヽ、:`┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::/
                                    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::|
                                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::!
                                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::!
                                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|
                                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::|
                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::!
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|



153 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:14:45 ID:rK6aaSc6
まさかのオカルトからのSF



154 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:15:13 ID:t36EBfbg

               r´ ̄丶
               |    |
               |    |
          _ ノ二二ハ
       ,. - ´: : : : : : : : :>、
      /´ : : : : : : : : : : : : : : :`丶             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      i :Y : : : : : : : : : : : : : : :/ : |             思念時空連続体調査官とはタイムトラベラーの事である。
      } :.| : : : : : : : : : : : : : : |.: : :
      ,' : :|: : : : : : : : : : : : : : :} : : {            精神的に高負荷がかかる為限られた人物しかなることの
     〈 : : | : :i: : : : : : : : : : : :{ : : :j            出来ない職種である。
      } : : :| : l : : : : : : : : : : :| : : :〈
      ド彡{ : l : : : : : : : : : : :| : : :.》                ヴィップ・やらない夫はまだ駆け出しのひよっこだが、
      |:「/,| : l: : : : : : : : : : : :i : : : |               未だ謎に包まれている未解決事件を解明する為今日も
      ゞ!/l : : : : : : : : : : : : l :|: : : :|               マインドチェイサーを使いタイムトラベルを行う。
      |//| : i: : : : : : : : : : : | :|: : : :|
      |//|__|_____ _|_:|-ーr′              彼らの活躍はここで語るには余白が狭すぎる。
      “¨”|:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::=:「ゝ-'
        :|:.:.:.:.:.:.:.:′!:.:.:.:.::::::|                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        :|:.:.:.:.:.:.:.′ !:.:.:.:.::::::|
         }:.:.:..:.:.:′ .l:.:.:.:.:::::l
         |:.:.:.:.:.:′  !:.:.:.:.::::!
         }:.:.:.:.:{     !:.:.:.::::::|
        .|:.:.:.:.:.|     }:.:.::::::::|
        .|:.:.:.:.:.|    l:.:::::::::::!
       〈:.:.:.:.:.:|     |::::::::::::|
        }:.:.::::::|      !::::::::::::|
        |:.::::::::|     l::::::::::::l
        }::::::::::|     l::::::::::::|
       ハ::::::::::!     l::::::::::::|
       A::::::::::::|     }::::::::::::!
      .〈::::::::::::::::!     L::::::::::」
       ゝ:::::::::丿     ゝ::::::「



155 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:15:29 ID:t36EBfbg











                   ┏                        ┓
                   ┃ やらない夫は現世を彷徨うようです ┃
                   ┗                        ┛




                            おしまい










156 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:17:40 ID:t36EBfbg
以上で「やらない夫は現世を彷徨うようです」はおしまいです。
短い間でしたがお付き合い頂きありがとうございました。



157 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:18:04 ID:MhWYxmF6
乙ー

158 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:18:43 ID:6Hjz4ZYc
乙でした
なんというどんでん返し、いやちゃぶ台返し

159 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:21:28 ID:woHXmS2Y

見事なちゃぶ台返しだ

160 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:29:26 ID:76rItT9s
乙でしたー!
まさかこうなるとは予想も付かなかった!面白かったです!
……これがイカれたやらない夫の見てる幻覚って可能性はあるのか?

161 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:30:04 ID:9LFHj56U


で、「次の方」だったのね すっきりしたわぁん

162 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:30:18 ID:LhedaHvc

昔の世にも奇妙な物語を感じた
あれは今はもうわかんなくなったけど

163 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:38:23 ID:Vfdvu8uA
乙でした
おおう…



165 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:43:15 ID:t36EBfbg
どうでもいいかもしれないですけれど>>1の過去作です。

できる夫のSF短編集

できない夫達は森を破壊するのでしょうか?



166 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:46:07 ID:rK6aaSc6

あら森の人だったのか、通りでSFが堂に入ってると思ったよ
両方読んでたよー

167 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:47:21 ID:76rItT9s
SF短編集の作者様……だと……!?



168 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:54:49 ID:t36EBfbg

          ."   `  、
         /         ゙i
        /            l
     i′         i!__
      〈       <  ̄    ` ヽ
       ヽ   / / /     |    \     過去作を明かすことが最大のネタバレ!
         /  /  ,!    .j      ∧
         レ1  , / !   .∧,ヘ i  i  !    どうもこんばんは、>>1代理のニャル子です
        │|  / \ ∨ / / ヽ! |  |    皆様レスありがとうございます!
         レ!小l●    ●   / /) j
            |  i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ"   \
        /⌒ヽiヾ,f   ゝ._)   j /⌒i    ヽ'
      \  ヾ!ヘ >,、 __, イァ/  /    i |
.        \   /ニニ> o <::{ヘ、__∧ /|  ハ !
          < ヾ'#∧##>彡' j_ .!/ }/




.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }
         レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
        { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |   森の方でこっそりばらしてましたけどね
.         | ヘ        レ i   |   .>>1はこらえ性がないから……
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|



169 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 22:54:57 ID:PDaoMlM2

ちゃぶ台返ししたのはいいとして、色々と先が膨らみそうな感じで終わったなw

170 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 23:08:05 ID:LPPmlvM

終わったと思ったらなんか続きがありそうな終わり方だったw

171 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 23:30:12 ID:4SE.0jg6
乙です
全部面白かったです

174 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/01(金) 01:27:41 ID:atnbodEI


なるほど、オカルトからのSF、過去作がネタバレになってしまう、か。
ところで、この設定での連載はまだですかねぇ。

175 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/01(金) 23:42:53 ID:16lARNf6
なんやと……いつの間に終わってた……
そしてこんな結果だったと、誰が想像できたか……
乙でした。ここの>>1はいつもすごいな……

176 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/02(土) 00:35:48 ID:q.ZNe29I
乙でした
まさか森スレの人だとは全然思わずに読んでたぜ、あっちもそうだったけど最後にスッキリする終わり方ができるって尊敬します



179 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/02(土) 20:54:08 ID:ROd4ZBrk

         , z=== 、
       /´      ヽ___
      〃      ,ィ彡Y : : : : : ` : 丶、
     〃      /´: : :/⌒ : : : : ̄`ヽ: : :\         現在この世界観で新作制作中
    〃       / : : : /: : : : : : :、 : : : : :\ : : 、_ ,イ    登場人物全部引継ぎで
    ∥      /: : : : : /: : !: : : : : :i: : : : ヽ: :ヽ : ヽ_,ノ
   ∥    /: : : : : : |: :| l : : : : : |: : : : : i: : : ', : :\ヽ
   i|    ∥: : : : : : i: :| |: : : : :i ト、 : l : :|: : : :i: : : : : `ー'^ー、  ))
   ||    |: i : : : | | ト-‐,:、: : : /‐-l: ∧ :| : : : |: : : : : : : : : : : ソ
    l!     ! |i: : : :V、| V、\: :/ノ  !ノ |リ: : :/リ \: : : <⌒ヽノ
   |     乂ヘ : : : f┬ュz\ミ ┬ュzr / :ノ^ヽ : :ヽ__`フ
   丶      ∨へi 弋シ ,  弋シ ノィ/  /タヽノ三ノ ノフ^ーヘ  ))
           (/l !〃  、_,_, 〃フ´   /⌒ー^===\::::::,人j
     ((     r─ヘY≧z,  ゝ ノ__rへ  /ニニZ      ̄
          ⌒ ̄     ̄ ̄⊂ニ亠‐'        ))



180 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/02(土) 21:42:48 ID:ol8qohNM
ほうほう、ちと読み返しとくか

182 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 21:33:17 ID:nREGMe7U
乙でした
結末は道原かつみのマンガ「ノリ・メ・タンゲレ」思い出した



183 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/05(火) 04:35:45 ID:DuEh5aFI

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }   わたくし、それなりに毎回いろいろ考えて
         レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
        { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |   「これ絶対世界初のアイデアやろ!」って感じで
.         | ヘ        レ i   |
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|   お話作ってるんですよね
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|








.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }
         レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
        { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |
.         | ヘ        レ i   |
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|


184 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/05(火) 04:36:16 ID:DuEh5aFI


.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }
         レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
        { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |   >>182
.         | ヘ        レ i   |
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|









.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ハ八   /ヘ |∨ │ }
         レNヽlノ  ヽ/`ヽ .|   i .|
.          { i ●    ● .| 7ト |
.          | ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃レ i   |
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|











      _l   . , -=≡ミx、
     \  〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
      < ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
.       / {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
.          /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }
          レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
.            { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |
             | ヘ   ゝ._)   レ i   |
             | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
             | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
             | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|



185 名前: ◆nG/Hfvqu3U[sage] 投稿日:2013/11/05(火) 04:38:17 ID:DuEh5aFI

         __ノ 〉                 -‐…―-ミ
       (__彡                 /  -‐―…‐-ミ  
       ___                /           ) }
     /  __  \           //                ′
      ′ /   \ |       //     . -‐―…‐-// ノノ
    {_/       } |      //
             / }       ′ /             \    \          なにこれ!完全に設定同じやん!
          / /      /    /   ′        } ヽ \ \        確かに「ミッション8ミニッツ」とか
       ____厂}〈/     / /   ′ :|   |   :i|    |   }   \ \       「犬は感情にいれません」とか
    〔_    ̄〕     /     ; ,ハ 」 | lノ{ 八  {\|  ノ        ∨  Y^(  いろいろ参考にしたけれど
      / └- 、    ′    i/  } } |Y⌒Y^  \] └く   } l\\  |  ,ノ }  ここまで似た作品あったのかよ!
       {_ノ⌒ヽ     ;    |┌く | 圦__,ノ       (   ) ノリ  \ー┴  ノ
     r 、    ノ,ノ   ;  i (( _|_ノノ ,ノl/|/   、__ ,   〕/〔_彡  )|[\ ̄「 ̄  あと「月曜日の人殺したち」にも影響受けてます
    「∨ r 、ヽ⌒¨   i  | /  //\___            ( ニイ {  } 「\  キョンとやらない夫って
   |」∧乂ソ __     |  |i  //\     〕⌒Y^T爪 ヽ ) )」 |、 | {    もろかぶりでしたすいません
      くノ 〔___〕    |  | 八/ ′ | }≧=‐/ 〈 ̄ } [\]: V / 〕 { \| | } }
         / ̄`ヽ   |  |  { {  | |: 厂〈___/\ノノ    ] [ ⊥ } _」 ,ノ| || 完全にこの本の存在知りませんでした
       〈/⌒;  }  l !  、 \ノ\_ ̄]:::::::{\/\_/\_ \ ]/ ノ .ノ} ありがとうございます!
          〔__ノ  !  . ノ\  Y´   \/__/::} \::::::¨フ〈/) }ノ く/,ノ
    '⌒Y        :   ( (   \_〕Tニ  ̄  )ノ⌒、_厂   / /   〈/
  / /⌒              <⌒             |  /    '⌒フノ
  { し'⌒〉  _     .   \             |_/ ノノ
  \_,ノ /_\    _      .,,__,,ノ
       { {_} }   l┌┘ ≧=‐--- ⌒
          \____乂〉  ]└┐
                  ̄



186 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/05(火) 08:55:22 ID:iln3YimE
>>185
設定が同じでもあまり気にする必要はないかと
作者が語りたいところ、作者の個性といってもいいんですけど、
いわゆる小説の部分がしっかりしていれば
読者には「よく似ているけど別物」として認識されるはずですよ

それができてなかったらアウトですが

188 名前:182[sage] 投稿日:2013/11/07(木) 00:08:19 ID:uJxfLEfw
>>185
どんまい
かなり昔のマンガ(銀英伝手がける前)だから知らなくても当然です
おもしろかったですよー

189 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/07(木) 14:54:03 ID:CMIad5X6
面白かった
SF系とやらない夫の相性良いな





続編




関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ななしのやる夫 : URL

2013.12.05 Thu 18:26

なるほど、こうオチをつけるか

名無しさん@ニュース2ch : URL

2013.12.05 Thu 20:35

まあものすごい設定考えたつもりでも大体はもうとっくにほかの誰かがやってるもんだよ

ななしのやる夫 : URL

Edit  2013.12.05 Thu 20:57

おおSFの人か!
おお森の人でもあったのか!
つかなんつーネタばらし、ちゃぶ台返しw
面白かった!

ななしのやる夫 : URL

2013.12.05 Thu 22:41

娯楽作品なんて、全ての要素は昔の戯曲にあるって言うぐらいだし
かぶっても気にする必要はないよ、むしろ定石を踏まえていたと考えよう
この作品はとても面白かった、続編も楽しみにしています

ななしのやる夫 : URL

2013.12.06 Fri 22:22

面白かったけど聖さんはどうやって任務に関する記憶を保っているんだ…?

名無しさん : URL

2013.12.07 Sat 02:26

盗作はストーリーラインだけでは認証されないからねー
それ言ったらゼルダシリーズも盗作なっちまうし
まあ、作者のプライドの問題なんだろうけどねこの場合w
新しい事に挑戦する人は見てて楽しいからもっとやって欲しいなー

さて、過去作読んでくるか

ななしのやる夫 : URL

2013.12.08 Sun 09:47

※このお話は矛盾と投げっぱなしが発生しても怒らない方に推奨です

この注意書きがタイムトラベル暗示してたわけか

ななしのやる夫 : URL

2013.12.11 Wed 02:09

私もノリ・メ・タンゲレを思い出した。
タマスターラーは意識プラス実体だけど。(本当の体は「今あるところ」に残っているようだ)

ノリ・メ・タンゲレの場合は、遺伝子情報が似ている人に憑依して、その相手の
体をある程度動かす事が出来る(遺伝子情報の似具合によって程度は変わる)。
タマスターラーは前世の自分に関わることが出来る。

ななしのやる夫 : URL

2013.12.13 Fri 19:09

ミッション8ミニッツ思い出したけど参考にしてたのかw

ななしのやる夫 : URL

2013.12.31 Tue 21:44

ひじりんはきっともう何十何百回とトラベルしてるんだよ

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback