RPG系AA物語まとめるお

Home > GPM みんな纏めてヒーローになるようです > みんな纏めてヒーローになるようです 第8話 『脅威の侵略者』 後編

2014.02.05 Wed みんな纏めてヒーローになるようです 第8話 『脅威の侵略者』 後編




757 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:08:34 ID:35yYzrIQ0

その中スっとギャル夫が背の低い少女の肩を掴んだ。


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \  n:
  〃 {_{    ノ    ─    ||
  レ!小§  (●)三(●) | 「| |^|`|   「ちょっと待ったっス!
   レ §   (__人__)  |ノ| !  : ::}    俺ッチは?俺ッチはどうなんすか?」
  /   ゜。  `ー'´ 。゜  ヽ  ,イ
  (愛\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞ /
    \。_\\\\\/





       , へrァォ7フx- ´  ̄ - 、
       /  イゞン7ハ__         ヽrァ7、__
     /   i ゞアン'ー,          vシ}  、
    i    ト、   //  , /      ド'   i
    |     |  、 /./ /, //, /|//  .|  ドミ、  |
    |,ノ ,  .|  V /////r'/ //| | | | \ .|
   //   |   } .. |rァォメヾ/ノ//-ト|、| /ト、ヽ ` 、
  //   , '  /... . トK乃ッリ)  . ,r=ォx'ノイ |  ハ   )     「ギャル夫……遺伝子適性0.6%。
//   /,'/ゝi  ... トゞアンツ    弋リ/.| |/ 人メ、       無理ですね。これは動かせませんわ」
/   / ,','   .,|   \...))  .   ,    / .| |, イ/\  、
///ヽ.//  ,ヘゝ 、   \  ‐-   イ/| |  |   \ \
. (/  // 、ノ ̄ へ⌒ヽ、 )_. 、_ .ィヘ ノノ |,  ゝ、   ) .)
ヘ \   | |  )\    \_ソ/ミ,',ニニシ ゝ、 l    \/ /
 \ \ノノ/ く´ _ ., …´/  y>ul--‐‐''¨.ヘ\.  / /
   ) Y  , イニ____,ノ  !乂ゝ__ゞ__! ヽ i ヽ,/ /  \




            /レヘ八入ハk
           ./      /
          ./ /ヽトヘ_入
       /  /  ノ   x≦⌒
     /  /_ノ::::ヽ〆  ミ
      |  /(●)::::(● ム  ヾ    「何いってんスか!
      .从|   (_人__)§从 ゝ    0.6%動かせる可能性、あるって事っすよね!
       .|   `⌒´  §ル′
      . _ゝ     ,イ        試させて欲しいッスよ!俺っちはやりたいんス!」
     /::::/|  l\:::::::::ヽ


758 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:08:59 ID:35yYzrIQ0

鬱陶しそうに掴まれた手を振り払うと、少女は呆れた視線をギャル夫に向ける。


        r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
       /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
      |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
      |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
     /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
     / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
    / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ     「あのですね……貴方」
   /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
   |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
   |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /


                                             ∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
                                             ::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
                                             :::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
                                             : |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
                 「乗せてやれ。                             ::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
                                             :|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
               あんな顔している奴は何をいっても納得しない。    |l::::::        `__:::    /.|′
                                             iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
              ククク……適性の無い人間が乗り込む事。       .:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
              どうなるかを、見せてやれ」                   ::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
                                             :::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
                                             ::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


   |  {    |     ハ   '  乂込りイ、`ヽ
   |   '  |  ミ、 i   |ハ ゞ=彡ノ/z i
   |   ヽ .!   ハ:}|i: ! {  '  i  ゞ=ソ i:!
.i   |   ハ:{.  r=彡|{|ノi  |. | ヽ  八
:|   ! >ー从_}{ i ! |.川 i{ `ヽ |   !  ハ 、  ゙
   |{ / ーヽメ 八ハ!{ !ノj_z_j   |  .'{  ヽ
ハ  人ハr=ミ ハ ハ   ノ从 7Zマ.く_ ' | {八
  / }込八irくイ_ノ ノ    i.i゙;;;}j ' ハk , ! i  ヽ    「なるほど。そういう事でしたら」
 { :{ゞ=ミ_ノ/    ,  ゞー" / ノ/  |i ゝ
.八 ∧   '' j:i ''     ノ   "″,イ./{  八 `ー
.  ヽ∧   八{_ノ、_       ./rーミ八   `ー -
   \ヽ.      ̄ ´  イハ  }vー 、`ー -
 `ヽ  \>     . ィ´,⌒´     ノ `ヽ
ハ  \  ヽハ≧=彡} `ヽ      `ヽ ハ
  丶.  \   }、 { /           ノ   }


が、アカギの言葉を聴くと一転意地の悪い笑みを浮かべ、
ギャル夫を士魂号の操縦席へと誘った。



760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:09:33 ID:QsQpPgR60
このきらきーはゲスいなぁ…



759 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:09:19 ID:35yYzrIQ0

アカギがタバコ一本消費する程度の時間を経て、士魂号の起動準備が完了する。


                             |      ト VVVVVVVVノ\
                             |       \            \
                             |         ヽ             \
                             |       ⌒≧x   /^^\/ \ \
                             |        彡  〆     )   丶 ∨
                             |         〃 ハ     \   / Y:i|
                             |         イ 从§  ( ●) (●) |从
                             \        乂イ§    ⌒ノ( 、 )ヽ⌒|   「よっしゃー!
                              \       ./ ゚ o   `ー=ニ=- /    動かすッスよォ!」
                  _                  \    /      ∽    ∽
            , - '´r====ミ、            \   |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ
             ./  /         `ヽ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Y  ./           iY ヘ
         ,r 、..'    _>''`ー='乂}/.〉、
          .j ,r{ r、 _/     _>='/ /
        ノ jニハ_〉.`'   _>''´  };;;;;ヽ
         .{ 〈ミ// ` <>〈  _>';;;{=、;;;;;;'.
        〈乂_.〉/     `/};//   ∨;;;'.
        ∨;;;;{!    /´ /〈'´  ,r= 〉;;;;;'.
        __,r∨;;乂__r'_  / .∨_//;,r=、;;;;;'.
      // .,r=∨`ゞ;;;;ノハ`ー'´ ̄´ ヾ='/  ∨,r= 、
    / /;;} }!  ∨、    j、\   〈´   ._〉   }
    .!}∧//    ヽ,\__ノ∧ \  ∨_ノ/;/    .|                          いけー!>
   .く  ∨      \{!   ∧ __>=='ーヾ;;j    /
    ヽ. '.       ∨ _,,,=〉/_{!_,r==、/   .{;}                            がんばれー!>
     .'. ヽ    _>'"´  \\_;;;;;;;;;_/    |!、
     .'.  \>'´         `ー=、.{!|    / }

士魂号のスピーカーからギャル夫のやる気満々の声が聞こえてきて、
小隊員はまばらに声援を送る。


763 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:09:47 ID:35yYzrIQ0

次の瞬間聞こえてきたのは、絶叫という表現が適切な、ギャル夫の悲鳴だった。

                                   ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                                   三                      三
                                   三  ウギャアアアアアア!!!  三
                                   三                     三
                                   /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ


      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_    て
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ   (
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉   「ギャ、ギャル夫君!」
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



小隊員の顔色が変わる。


    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |    \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人人 /
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |   <                           >
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|   < やらない夫!                    >
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ    < ギャル夫君をコクピットから引き出して!  >
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/         <                            >
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ       「……何?
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |        何があったの!!??」
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |


明るい雰囲気は消し飛んで、男連中が直ぐ様士魂号に駆け寄っていく。


766 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:10:41 ID:35yYzrIQ0


                                                 ∠.._        ,     ヽ
                                               .  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
           「士魂号は起動に乗り手との神経接続を必要とする。       /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
               文字通り、機体とパイロットの一体化が士魂号の強さ。     .レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
                                               .     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
               だが、気に入らない相手と一体化する事。                 ゙yl、   、|レ   |y'
               耐えられるものでは無い・・・                          _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
                                                   ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
               士魂号の遺伝子適性とはそういうもの・・・!」           :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
                                                 ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::


そんな中でアカギが、
ゆっくりと煙草をくゆらせながら何が起こったかを解説した。

                            .          / : /: : :/ : : :彡/ . / . : : .   .: ;'       ミ }
                                     /://: :/ 彡 : : : / 彡/ 彡: : :ミ 、 ; :;   ミ
                                         ///: : / : : /. :__/. ::/ヽ:   |\:;       ミ  ′
                            .            /  /.://: 彡// /:/: :   ミト ;: 、   ミ     /
                                       / / /:/./┬く:|/ヽ     \|: :'_、 \    ミ/
                                        |  // {: :|: :ゞ<\ハ  /.: ̄: ,: \ }\⌒V
                                             l/  : :| : : : ≧く.:} / :.xくア二二ア | /.:}
        「適性を持たない乗り手を士魂号は拒絶する。            Ⅵ: .  . : ://  ヾ :' ;:     |_/.://
                                                ヾ: : : : : ://    ,: ;:     __//
       拒絶された乗り手に待つのはとびきりの悪夢。           __ : : : : //    .: :'      /:-イ
       神経を伝い脳を直接焼かれ・・・                 /: : :.∧: : /厶イ__;      /  ハ
                                        /: : / ̄ ̄ ̄}l__}l:_:')    /}  : : :.
       最悪の場合、精神崩壊!」               _ .. -/: : : /   -―‐´┬\\.;     .: :|" / : : l\
                            _ .. -‐. : : : : : : : : : : : /   ______\;;>ヽ/.: :八/} : : |: :\
                            : : : : : : : : : : : /: : : : :/   ´      }l   l \_ソ: :   / : : : |: : : : :\
                            : : : : : : : : : : /: : : : :/    ー―― …ー 、_ソ: : :   / : : : : |: : : : : : :\
                            : : : : : : : : : /: : : : :/         _. - ―┘: :   /.: : : : :|: : : : : : : :


768 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:11:15 ID:35yYzrIQ0

        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ    「何故それを知っててとめなかったのよ!」
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l


直ぐ様水銀燈がアカギに食って掛かり、それを少女が嘲弄した。


  ノ!‐ニ/ /!    /   l  /! .  ll、 ll! l l    ! `、 !
. / l / //  //!  _._ l !!l  l ll ヾ!l ! !  l ! ! ヽ !
/ l l  ! !  l ll ! '^,))! ll l  ! ll _!Ll...-! l ! !  ! !
  l !  !! l   l l! l 〃´ l !! l -!'f!´ ll ト! ! l l /  !/
  ! ! l ! l   ! !! { ム  lll`、ト、`ァ>キF≒ト、 l/   /!
 l  l. ト、. l 、 j !!└-ニ‐、ト、_` '"{ f;;j リ  リ / //
 !  `、! ヽ`、ヾ、__ト-ニミリ     `ニ    // /!     「その方の意志でしょう?
/   /ヽト、ヾ\ソィT元Y!         /´/ /{l ト、     私は1度止めました。
   /   ヾ`ト=-(}二ソンノ           /  / l ll ト、ヽ
  ,'     ! l  l _ヲ) ヽ         !  ヽ ヾl !      自己責任ってご存知です?」
\ !   l  ! l   Yr‐'    -ニ-''´   `ー、ヽ、 ヾ
  ヽ.   !  ! !    ノ`,‐、_   ‐'     .ィ _>、!  \
\ `、 l   ! !    / /  l`T'r 、 _.. r<´ !l  リ    \
  ヽ !  !  レ  //  __! l l ノ(_.l  ! ' ゝ



                     ――‐- rぇ、
             _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
         〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \
          ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \
         ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ
         く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||
___   --/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川
―‐___ --  /  / / イ   | |ヘ 、        _ ゝイ乂
 ̄ _ --    / / /|  || \ゝ  ヽ--、_ イハ |  「いい根性してるわねあんた」
 ̄ ___   --   / / / |  |l |\       ` ″ ハ }|
 ̄  -―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ
 ̄---/...::::.:.:.    \| /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |¦|
- -/...:::::.:         \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l
 /...:::::::.:         ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
〈 ::::::::::::.:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト \


カっとした水銀燈が少女に掴みかかろうと距離を詰める。


770 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:11:34 ID:35yYzrIQ0

ただ同じタイミングでギャル夫が士魂号から担ぎ出され、
水銀燈は慌ててギャル夫に駆け寄った。


      \ 人人人人人人人人人人人人人人/
      <                       >
      <  大丈夫ですかギャル夫君!  >
      <                      >
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                   \ 人人人人人人人人人人人人人人/
                                   <                       >
                                   <  しっかりしろ!返事できるか? .>
                                   <                          >
                                   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           /VVVVVVVⅥ
            /        /     ウ・・・ ウ・・・
         r'´         > 
       / /ヽ/ ゛゛\  \>⌒ '"⌒ ヽ、
       / /;:;:;:;:(   メ  ゝ'   ,ミ|  ;:;:;:;:   \
.      |i│u. _ノ′ヽ、__;:;:;:}_}  ヾ       ,;   \ ,rー、
       ト |。((-‐)  ==- ::。 §'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

地面に降ろされたギャル夫はぐったりとその身を横たえて、
周囲の小隊員からの呼びかけにも、中々反応を示さなかった。






暫くするとギャル夫は、ふらつきながらも身を起こし、
皆が胸を撫で下ろす。


                ト VVVVVVV_ノ\
                 \           \
              ハ            \
               ⌒≧ /  /^^\〆 、 \ ;
              彡  〆;:;:;:;:;  \ \ ヽ ;            無理に立たずにいいぞギャル夫!>
                〃 ハ u _ノ   ―\ l  |
              ; ル从§(○)三(○) ヾ  |
            ; 乂§   (__人__) u  从イ|  ゲフッ
                  ゚ 。      。 ゚      ゲフッ
                   /   ∞  ∞   i ;
                   l `;       l   | ;
              ; ,-''"/ /       l   | ーー 、
              ; ー、_ノ_)       i   |     l ;
               ; /        l   l    ノ ;
             , '        ',   ;l k'  ̄
             ; 〃      / ;;;;|   |   ヽ
             ;ヽ     / ;;;;;;;ノ   ヽ、ー ;
            `ー--‐"  ;;;;;;;;'⌒ヽ、_、_>  ;


771 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:12:07 ID:35yYzrIQ0

身を起こすと同時にギャル夫は走りだした。


                                       ト VVVVVVVVノ\
          /  ̄ ̄ ̄ / .__                   \            \
            /_/ ̄/  /// 7             -==≡≡  ヽ             \
            匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ      -==≡≡ ⌒≧x   /^^\/ \ \
              / ./     l /l / / ./            r⌒ヽ彡  〆  u  .);:;:;:;:丶 ∨
                / ./        /./          / \ 〃 ハ .u   \   / Y:i|
             ̄          ̄            ._/ / ヽイ 从§  ( ○)liil(○)|从
                             -==≡≡〈__/  . 乂イ§;:;:;:;   (__人__)  | |
                                      / / ゚ o     i⌒\  。 ゚
                                       /   / ⌒ヽ,∞ヽ  .\
                                 .__   r  /     |/ー、\   \
                              -==≡≡ "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                                -==≡≡ | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                                     i /  //  ./
                                     ヽ、_./ ./  /
                                         / /
                                       ノ.^/
                                    |_/


772 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:12:21 ID:35yYzrIQ0

虚を突いて小隊員を振り切ると、もう一度士魂号のコクピットに乗り込んだ。


                             |
                             |        ト VVVVVVV_ノ\
                             |         \           \
                             |         ハ            \
                             |      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  ハア…
                             |         彡  〆     \ \ ヽ  ハア…
                             |       〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
                             \      ル从§ (○)}l{(○) ヾ  | ゼヒッ
                              \      .乂§ ゚ (__人__)゚  从イ   ゼヒッ
                  _                  \      \ ヽ |!!il|!|!l| / /
            , - '´r====ミ、            \    /   ` ⌒´     \
             ./  /         `ヽ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Y  ./           iY ヘ
         ,r 、..'    _>''`ー='乂}/.〉、
          .j ,r{ r、 _/     _>='/ /
        ノ jニハ_〉.`'   _>''´  };;;;;ヽ
         .{ 〈ミ// ` <>〈  _>';;;{=、;;;;;;'.
        〈乂_.〉/     `/};//   ∨;;;'.
        ∨;;;;{!    /´ /〈'´  ,r= 〉;;;;;'.
        __,r∨;;乂__r'_  / .∨_//;,r=、;;;;;'.
      // .,r=∨`ゞ;;;;ノハ`ー'´ ̄´ ヾ='/  ∨,r= 、
    / /;;} }!  ∨、    j、\   〈´   ._〉   }
    .!}∧//    ヽ,\__ノ∧ \  ∨_ノ/;/    .|
   .く  ∨      \{!   ∧ __>=='ーヾ;;j    /
    ヽ. '.       ∨ _,,,=〉/_{!_,r==、/   .{;}                     何やってんだよギャル夫!>
     .'. ヽ    _>'"´  \\_;;;;;;;;;_/    |!、
     .'.  \>'´         `ー=、.{!|    / }


――そして、起動。


773 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:12:34 ID:35yYzrIQ0

                                   ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                                   三                      三
                                   三  ウギャアアアアアア!!!  三
                                   三                     三
                                   /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ



                                 |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
                                |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
                                |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
                                |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
                                |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
                                :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
                                 l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
                                 !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
                                 |N: : : :\_ノヘ:::::U.     .::::::::::::::::::::::::', .
              .「・・・あの男を拘束する」    /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
                               /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
                              三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
                              三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
                              三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
                               三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く



再度の絶叫がスピーカー越しに聞こえ、再び男集が。
今度はアカギまでも士魂号のコクピットに駆け寄っていく。


      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\  「お願い!急いで!」
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ



水銀燈の表情が、蒼白になっていた。


775 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:13:07 ID:35yYzrIQ0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      __,, ィ' ´     ``廻},
     i薔}==彳        ヽ,
   r'´ ィ  ,     、    u  l i
   l l l  i   、  i、     / ノj
  l   l  i l i l\__l マ__rノ!ノ!/ j
   l  l  l  i、 l  __     __  !i l
    l /  l i l  {薔、}   {◎}l ヘj    「あ、貴方なにやってるんですの?
   /   >! l   ゙゙゙     ゙゙゙゙ノ      自殺行為ですよ」
  / i  / !lヘ、_ι ニニコ _.ul'
  / /i /   i ir-、'r > ̄フ ! l l
 l / ir, l    i''ク、_フ_ノ⌒i l l l
 l l li ll    l 7__i   l l/l l
                          /VVVVVVVⅥ
                           /        /     ウ・・・ ウ・・・
                        r'´         > 
                      / /ヽ/ ゛゛\  \>⌒ '"⌒ ヽ、
                      / /;:;:;:;:(   メ  ゝ'   ,ミ|  ;:;:;:;:   \
               .      |i│u. _ノ′ヽ、__;:;:;:}_}  ヾ       ,;   \ ,rー、
                      ト |。((-‐)  ==- ::。 §'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                 ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


アカギに抑えつけられながら、
再び地面に身を横たえたギャル夫の肩にでっていうが手をかけた。

                                                  /ノYヽヽ
                                                  /(0)(0):::ヽ
                  「無茶はやめろっていう。                      ./ ⌒`´⌒ ::\
                                                | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
                 お前の戦車兵としてのプライドはわかった。      |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
                 戦車の調達はこれからも陳情しよう。な?」       .\ `ニニ´ ::::/
                                                /`ー---―´\


同じ戦車兵としてやってきて、自分だけ外されたギャル夫は悔しかったのだろう。
腕は未熟だ。けれどコイツも、一緒に頑張ってきた一員なのだから。


777 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:13:27 ID:35yYzrIQ0

けれどギャル夫の思いは、でっていうの想像とまるで違うものだった。


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 :::::::  ) #\ ヽ    「プライド?
  〃 {_{:::::::  ノ ;;# ─ │i|    ……そんなんじゃ、ねえッスよ」
  レ!小§  -==、:::::::'==-| イ ━
   レ §:::::#;;:.(__人__)  |ノ ┃┃
  /::::::: ゜。 ::::`ー'ォ。゜::::∩ノ ⊃(⌒´)
  (受\  ∞..;;#:::∞  /_ノ  ノ "  ゲホッ
.  \ “;;;::.._∞∞_ノ∞/
    \。____  /







                   /レVVVVVVVVVVVイ
              /                〃⌒
               /                /
          /             ∠_
           ∨    /ヽ/^^\   x≦⌒
            {  /   (     〆,  ミ⌒´⌒`ヽ、    「でっていう……俺ッチは……
            i 彡  _ノ" "ヽ、__   `ム ヾ      \
         从ヽ ((ー)  (ー) ):  §⌒゛`      ヽ   もうでっていうを見殺しにしたくネェッス」
           /ヽ∪(_人__)∪_ ,o ゚|    ,       !
           /   /` ⌒ ´∽  |    |   ,   ,'
             /   ∪    |∪`-,, |    |___,ノ   |
         /.   /     |     |    l       ,lー─- 、
      , --‐-ー、_/∪     l ∪   ,|    |    / )   )
       く / / ァ-ノ _     \ノ^ノ^/⌒ヽj\  /^ー-‐'
       `ー' ー´ ̄(_)     (_イ_,イ、_,ィ'´__/    ̄

                                                  /ニYニヽ  て
                                                  /(0)(0 ) ヽ  (
                                                /⌒`´⌒ U \
                                                |      (- 、 |
                                                ト-―――-` l  !
                                                ヽ `⌒´    / /、
                                                 `コー   /,ノ:::ゝ、


ギャル夫が頭を振りながら口に出したのは、あろうことか でっていうの事だった。


778 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:13:48 ID:35yYzrIQ0

ギャル夫は前回の戦闘から、頭にこびりついて離れない事がある。
でっていうを置いて逃げたあの時だ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     <                   >
     <  じゃあなギャル夫!!  >
     <                   >
      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                                      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                                    <                               >
                                    <  哂って悪かったな!!ヒーローになれよ!!  >
                                    <                               >
                                      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨





                          .ト VVVVVVV_ノ\
                           .\           \
                              ハ            \
                           ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
                           .彡  〆     \ \ ヽ
                            〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
                           ル从§ (>)}l{(<) ヾ  |
                            .乂§ ゚ (__人__)゚  从イ
                              \ ヽ |!!il|!|!l| / /
                              /   ` ⌒´     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

でっていうはそんなの無かったというように、あの時について何も言わない。

多分でっていうは自分の行動を当然の行動と受け止めていて、
後悔もしていないし、一々取り上げる事だとも思っていないんだろう。


779 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:14:05 ID:35yYzrIQ0

みんなは無理だと叫んだ、でっていうの言葉も焼き付いていた。




            NVVVVVVVV
          /        /:
         ::/       :::: >:
        ;:/         :::::::>:
      //,.....:::::::::    ::::,   /
       \.....:::::::::    ::::, /    「でっていうが言った通り、
       r " ∬∬∬r  /゚。    戦争ってそうなのかもしれないけれど。
     :|::|     ::::| :::i
     :|::|:     .::::| :::|:      俺ッチはそんなの嫌だ。
     :`.|:     .::::| :::|_:      あんな思いは、もう御免ッス」
      :.,':     .::(  :::}:
      :i      `.-‐"



けれど、それがどうしようもなく嫌だった。





      .ト VVVVVVV_ノ\
       .\           \
          ハ            \     「でも俺ッチは弱いから……
       ⌒≧ /  /^^\〆 、 \     逃げてばっか来たから……
          彡  〆     \ \ ヽ
        〃 ハ   _ノ   ―\ l  |   兄さんみたいにみんなを助けたり、できねえんス!
       ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |
        .乂§ ゚ (__人__)゚  从イ    でも――」
          \ ヽ |!!il|!|!l| / /
          /   ` ⌒´     \


780 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:14:18 ID:35yYzrIQ0

――それを、なんとかしたいと思っていた。

                                    ,,.. -―- ..,,_
                                 , r ''´     _`ヽ
                                 /    ,r==''"´ ̄`ヾ\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        /   .,ッ'´          }!
   |  こいつなら、きっと――   |         ./    ,ッ'´       ,r=-、  /
   \___________/        {!   ,ッ'´     /;;> `ヽ,〈
                             ', ,ッ'     /;;,r´   _,,.... \
                         , -‐- 、.∨     ,;';;;;;;/   ,r'´;;;;;;;;`ヽY
                    ,r''"´ ̄`'''‐.,_`‐-';{      {!゙;;;;;,'  ./;;;;;;;;;;;/´,ッ'´ ̄`''‐ 、
                    /   _    `ヽ;;;;;\    ∨;;;{!  {!;;;;;;;;/ ,ッ'´       \
                      {! ,Y´  `''‐ ..,,_,r'\;;;;;;;>= ..,/ー',r、 ∨;;;/,,ッ'´          ';,
                   ';,{!        / \_/`ー'´\/;;`ー-'ヽ ヽ{!リ´             ';,
                        ';,     /;;`ヽ_       }!     / }!\{!'    ,r''"´ ̄ ̄`ヽ   }!
                        〉、.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ   |!  / /  //\_//:.:.:.:.:._,,.,,_ `ヽリ
                      /  ` ´ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\. リ .r'´ . /;;;; |!三 {! /:.:.:.,r''"´ ̄`ヽ:.:.:.`Y
                    {!      ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y/´   ./.   |!三/ ';{!:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y:.:.:.',
                        ';,   _,,.ノ`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  _,,イ三三三/ _,〉:.,イ;;;;;;/`i;;r=、;;;リ:.:.:.::.〉
                   \_Y´;;;;;;_リ/ }!;;;;;;;;;;;;;;;;{,,.ィ'´      , イ´,r';;;;;;;;/  }ハ_, Y、:.:.リ´
                        7ー'´/ _ノ三二ヲヽ{!          / }!´;;;;;;;,イ⌒ヽ!;;}`ー'Y `ヽ
         .//`ヽ           .{! ,r''"´>'´,r'´=-{!   }!`''ー .,_   / ,r';;;;;;;;;;;/   };;}!   {!、__リ
        //   \      /゙7 / ,r';;;;/´  `ー '      `ヽ/ /;;;;;;;_;;;/   ./;リ   |! i!ヽ
       .//.      ヽ   ./ ,ィ"´  {!;;,イ              〈_/;;;;/`ノi!、__ ./;;/    リ }!. }!
        .〈〈         >='´ ./  __   /             /`ヽ;/ ,r'´   /;;;;{!   ./  }! ';,
         `== ..,,_  /   .∧ (  `'''/    _,,. -―=====/   Y/    /ー'´乂_/ヽ__リ!. }!
            `>''´    _,,,..=リ⌒`ー- ,j!  Y´          `ー- .,ノ   /   /   / /
           /  ,r=''"´  /´}!     ,リ   /             乂   /    /   / /
      / ̄\, イ ヽ   _,r/  \   {!  /               ー '!、__/ー― '` ̄´
      /   r',ィ' \__,r'´ /    `ヽ . i! /                  ';,


781 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:14:39 ID:35yYzrIQ0

ギャル夫は脱走兵だ。
本来逃げること、見捨てること、嫌だなんて言えた口ではないけれど。


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|   「悪夢見せられてわかったっすよ。
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ    お前俺っちみたいな奴の事、嫌いッスね。
   レ §    (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩     同感ッス。
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ   .俺ッチも自分のことが大嫌いっす」
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/



            NVVVVVVVV
          /        /:
         ::/       :::: >:
        ;:/         :::::::>:
      //,.....:::::::::    ::::,   /
       \.....:::::::::    ::::, /    「臆病で、卑怯者で、言い訳ばっかして。
       r " ∬∬∬r  /゚。      誰か横にいなきゃ何もできなくて。
     :|::|     ::::| :::i
     :|::|:     .::::| :::|:       その上望みだけは御大層で」
     :`.|:     .::::| :::|_:
      :.,':     .::(  :::}:
      :i      `.-‐"



この小隊に来てからは。これからだと言って貰えた後からは、
そんな自分を変えるためのきっかけを。何時でもギャル夫は探していた。


      ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
       〃 ハ    \ , , / Y:i|    「でも、ようやく戦えるようになったんスよ。
        イ 从§ ( ●)三(●) |从
       乂イ§     (__人__)  |       ようやく目標まで決まったんスよ。
         / ゚ o     ` ⌒ ´ /       ヒーローになりたいって」
       /´      _i⌒i⌒i⌒i┐
       |    l  ( l / / / l
          l    l  ヽ       /


782 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:14:59 ID:35yYzrIQ0

                                       -―- ..,,_
    \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人 /      _`ヽ
   <                             >  .=''"´ ̄`ヾ\
   < だから、お前なんかに負けてられないんスよ! >           }!
   <                             >       .,r=-、  /
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    ./;;> `ヽ,〈
                             ', ,ッ'     /;;,r´   _,,.... \
                         , -‐- 、.∨     ,;';;;;;;/   ,r'´;;;;;;;;`ヽY
                    ,r''"´ ̄`'''‐.,_`‐-';{      {!゙;;;;;,'  ./;;;;;;;;;;;/´,ッ'´ ̄`''‐ 、
                    /   _    `ヽ;;;;;\    ∨;;;{!  {!;;;;;;;;/ ,ッ'´       \
                      {! ,Y´  `''‐ ..,,_,r'\;;;;;;;>= ..,/ー',r、 ∨;;;/,,ッ'´          ';,
                   ';,{!        / \_/`ー'´\/;;`ー-'ヽ ヽ{!リ´             ';,
                        ';,     /;;`ヽ_       }!     / }!\{!'    ,r''"´ ̄ ̄`ヽ   }!
                        〉、.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ   |!  / /  //\_//:.:.:.:.:._,,.,,_ `ヽリ
                      /  ` ´ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\. リ .r'´ . /;;;; |!三 {! /:.:.:.,r''"´ ̄`ヽ:.:.:.`Y
                    {!      ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y/´   ./.   |!三/ ';{!:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y:.:.:.',
                        ';,   _,,.ノ`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  _,,イ三三三/ _,〉:.,イ;;;;;;/`i;;r=、;;;リ:.:.:.::.〉
                   \_Y´;;;;;;_リ/ }!;;;;;;;;;;;;;;;;{,,.ィ'´      , イ´,r';;;;;;;;/  }ハ_, Y、:.:.リ´
                        7ー'´/ _ノ三二ヲヽ{!          / }!´;;;;;;;,イ⌒ヽ!;;}`ー'Y `ヽ
         .//`ヽ           .{! ,r''"´>'´,r'´=-{!   }!`''ー .,_   / ,r';;;;;;;;;;;/   };;}!   {!、__リ
        //   \      /゙7 / ,r';;;;/´  `ー '      `ヽ/ /;;;;;;;_;;;/   ./;リ   |! i!ヽ
       .//.      ヽ   ./ ,ィ"´  {!;;,イ              〈_/;;;;/`ノi!、__ ./;;/    リ }!. }! .
        .〈〈         >='´ ./  __   /             /`ヽ;/ ,r'´   /;;;;{!   ./  }! ';,
         `== ..,,_  /   .∧ (  `'''/    _,,. -―=====/   Y/    /ー'´乂_/ヽ__リ!. }!
            `>''´    _,,,..=リ⌒`ー- ,j!  Y´          `ー- .,ノ   /   /   / /
           /  ,r=''"´  /´}!     ,リ   /             乂   /    /   / /
      / ̄\, イ ヽ   _,r/  \   {!  /               ー '!、__/ー― '` ̄´
      /   r',ィ' \__,r'´ /    `ヽ . i! /                  ';,


機会は、今だと全身の細胞がが主張していた。


784 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:15:17 ID:35yYzrIQ0

ギャル夫が自分を抑え込んでいるアカギに顔を向けた。


            /レヘ八入ハk
           ./      /
          ./ /ヽトヘ_入
       /  /  ノ   x≦⌒
     /  /_ノ::::ヽ〆  ミ
      |  /(●)::::(● ム  ヾ
      .从|   (_人__)§从 ゝ  「離してくれるッスか?」
       .|   `⌒´  §ル′
      . _ゝ     ,イ
     /::::/|  l\:::::::::ヽ
                                              . ィ: . ̄. :`ヾ)_
                                         >彡:  〃 〃 〃 `ヾ
                                         /イ:  〃 〃 〃 〃 〃 :
                                        //:/.:/:/ {:. |.:/ 〃 i
                                        / /イ /ハ'/∨\乂:. 〃:|
                                       / |/ 〈 |ィァ才 リハ 〃 !
                                        ′ノ      え〃 ! 、、
                               「……」     ,.`¬__    ハ从リイ:   \
                                          /   :j  ` / ://ハリ     \
                                    /    /i`ー=升 : .:/ ∨\:.    \
                                    /    // / \ヘ:.  /   ∨ ヽ    ∧
                                 ト、  / / //\ ヽ  / /\〉ヽ `ヽ :/  '


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \     「アンタも大人なら、わかるっスよね?
   //, '田     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|     生きていくだけなら、逃げてもいいし勝たなくてもいい。
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ     けれど、自分の思いを通したいなら。
   レ §    (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩     絶対に逃げちゃいけない瞬間があって、
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ     絶対に勝たなきゃいけない瞬間があるっス」
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/



      ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
       〃 ハ    \ , , / Y:i|  「俺ッチにはそれが今なんス!」
       イ 从§  ( ●) (●) |从
       乂イ§     (__人__)  |
         / ゚ o     ` ⌒ ´ /
       /´      _i⌒i⌒i⌒i┐
       |    l  ( l / / / l
          l    l  ヽ       /


785 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:15:32 ID:35yYzrIQ0

聞かば暴力を持ってしても。
そんな気概を見せるギャル夫をアカギは歓迎し、拘束を解く。

                                          /: : : : : : : : : . : /        :' ;:    ミ   |
                                .          / : /: : :/ : : :彡/ . / . : : .   .: ;'       ミ }
                                         /://: :/ 彡 : : : / 彡/ 彡: : :ミ 、 ; :;   ミ
                                             ///: : / : : /. :__/. ::/ヽ:   |\:;       ミ  ′
                                .            /  /.://: 彡// /:/: :   ミト ;: 、   ミ     /
                                           / / /:/./┬く:|/ヽ     \|: :'_、 \    ミ/
                                            |  // {: :|: :ゞ<\ハ  /.: ̄: ,: \ }\⌒V
                                                 l/  : :| : : : ≧く.:} / :.xくア二二ア | /.:}
                                                    Ⅵ: .  . : ://  ヾ :' ;:     |_/.://
                                                    ヾ: : : : : ://    ,: ;:     __//
                               「見せろ……勝利を!」       __ : : : : //    .: :'      /:-イ
                                             /: : :.∧: : /厶イ__;      /  ハ
                                            /: : / ̄ ̄ ̄}l__}l:_:')    /}  : : :.
                                .        _ .. -/: : : /   -―‐´┬\\.;     .: :|" / : : l\
                                _ .. -‐. : : : : : : : : : : : /   ______\;;>ヽ/.: :八/} : : |: :\
                                : : : : : : : : : : : /: : : : :/   ´      }l   l \_ソ: :   / : : : |: : : : :\
                                : : : : : : : : : : /: : : : :/    ー―― …ー 、_ソ: : :   / : : : : |: : : : : : :\
                                : : : : : : : : : /: : : : :/         _. - ―┘: :   /.: : : : :|: : : : : : : :


            /レヘ八入ハk
           ./      /
          ./ /ヽトヘ_入
       /  /  ノ   x≦⌒  「ドモッス……
     /  /_ノ::::ヽ〆  ミ  
      |  /(●)::::(● ム  ヾ    さあ勝負だ士魂号。
      .从|   (_人__)§从 ゝ    俺っチの人生全敗ッス。一度も勝ってねえッス」
       .|   `⌒´  §ル′
      . _ゝ     ,イ
     /::::/|  l\:::::::::ヽ


786 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:15:46 ID:35yYzrIQ0

そしてギャル夫は、再び士魂号の操縦席へと走って行く。


          /  ̄ ̄ ̄ / .__
            /_/ ̄/  /// 7
            匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
              / ./     l /l / / ./
                / ./        /./
             ̄          ̄
                                       ト VVVVVVVVノ\
                                       \            \
  \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人人/         ヽ             \
  <                             >      .⌒≧x   /^^\/ \ \
  <  でも今日だけは、絶対に負けねッス!  >     .r⌒ヽ彡  〆  u  .);:;:;:;:丶 ∨
  <                             >   ./ \ 〃 ハ .u   \   / Y:i|
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\  _/ / ヽイ 从§  ( ○)liil(○)|从
                                  〈__/  . 乂イ§;:;:;:;   (__人__)  | |
                                       / / ゚ o     i⌒\  。 ゚
                                        /   / ⌒ヽ,∞ヽ  .\
                                  .__   r  /     |/ー、\   \
                                    "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                                      | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                                      i /  //  ./
                                      ヽ、_./ ./  /
                                          / /
                                        ノ.^/
                                     |_/


787 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:15:58 ID:35yYzrIQ0

三度、ギャル夫が士魂号に乗り込んだ。
ギャル夫は起動スイッチを手で弄びながら、士魂号に語りかける。

                             |
                             |               /レヘ八入ハk
                             |              ./      /
                             |             ./ /ヽトヘ_入
                             |          /  /  ノ   x≦⌒
                             |        /  /_ノ::::ヽ〆  ミ
                             |         |  /(●)::::(● ム  ヾ  「弱いヤツ、
                             \         .从|   (_人__)§从 ゝ  .嫌いっスよね……
                              \         .|   `⌒´  §ル′
                  _                  \      . _ゝ     ,イ      .だったら、今強くなるッスよ」
            , - '´r====ミ、            \   /::::/|  l\:::::::::ヽ
             ./  /         `ヽ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Y  ./           iY ヘ
         ,r 、..'    _>''`ー='乂}/.〉、
          .j ,r{ r、 _/     _>='/ /
        ノ jニハ_〉.`'   _>''´  };;;;;ヽ
         .{ 〈ミ// ` <>〈  _>';;;{=、;;;;;;'.
        〈乂_.〉/     `/};//   ∨;;;'.
   ……  ∨;;;;{!    /´ /〈'´  ,r= 〉;;;;;'.
        __,r∨;;乂__r'_  / .∨_//;,r=、;;;;;'.
      // .,r=∨`ゞ;;;;ノハ`ー'´ ̄´ ヾ='/  ∨,r= 、
    / /;;} }!  ∨、    j、\   〈´   ._〉   }
    .!}∧//    ヽ,\__ノ∧ \  ∨_ノ/;/    .|
   .く  ∨      \{!   ∧ __>=='ーヾ;;j    /
    ヽ. '.       ∨ _,,,=〉/_{!_,r==、/   .{;}
     .'. ヽ    _>'"´  \\_;;;;;;;;;_/    |!、
     .'.  \>'´         `ー=、.{!|    / }



789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:16:09 ID:QsQpPgR60
そうだよな
狂気の沙汰程面白いもんな

791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:16:17 ID:ja49TKCA0
ギャル夫がすげぇ。
なにがとは言わない、というかわからないがすげぇ



792 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:16:20 ID:35yYzrIQ0

そして、殴りつけるような勢いで、乱暴にスイッチを押し込んだ。


               \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人 /
              <                           >
              <  ギャル夫は、今からヒーローッスよ!! >
              <                                >
              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                         ト VVVVVVV_ノ\
                 .      \           \
                  ,r'ニニニヾヽ ハ            \  .//ニニニヽ、
                 ("´ ̄ ̄ヾ)). /  /^^\〆 、 \(/ ̄ ̄`゙`)
                 |   、ィ_ノと)'彡 〆"\, 、/\. \ (つ(_,,ア   |!
                 i|   ` イ_/〃 ハ(‐-、)、 ,(,.-‐)、. l  | Y    |!
                 .ヽ、  ' (. ル从§`゙(__人__)'"  ヾ  |. / `  /
                   \  \゙乂§  i|    |!    从イ   /
                  l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  ./ .|l
                      \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
                         ヾ、    ``"´      /
                    ゚   |!  Y           ィ |!  。
                    ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
                  ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
                   ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
                 _..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ゙《ヘ _',    {!  ,r= 、       __   ,' /
                   _,゙《ヘ.  ',`ヽ  ,{!/´ ̄`\  Y´    .`,' ノ
                      Y  ゙《ヘ.  ', };;;; {!_,r===、_;;;;;;;;{    ,,ソ´Y
                  ', .{/ ゙《ヘ  ',;;;;;;{ {!;;\__/ヽ/;;;;: :{ ,r'/ヽ }ノ
                     ,ノ`ー=-゙《ヘ’;;;;;;;;|!.{!;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;`ー'|! }!‐ '
                  /二二i二二l二二|二二|二二|二二|二二|二二l二二i二二ヘ二二ヘ二二
                ,r〈三三三三三ニ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄!ニ/ニ三三三
              / .:∨ヘ______.ヘ !_____!____!____!___!/
               ,'   .,∨ヘ____,r――――――――――――――――‐t______
             j  //:`ヽ :ノ´/i!_i! `i;;;;;;;∨ | ∨;;;;;;;i´  i!_i!`ヽ乂/  ヘ  ∧
            /  /´   ,r' /,r=''´ヘ .{;;;;;;;;;|/;\|;;;;;;;;;j /`''ー=,_∧`∨ ヘ  ∧
            ./_   ゙/ :/ /''´    ∧ |、;;;;;;|    .|;;;;;;;リ /     `ヽ ∨ ヘ  _∧
           〈´ `'=、 ./ /       ヽ `ー 〈   〉,r'´_/       ヽ ∨,r'´  `'{
          ,r='=、;;;、 _/ ./         \ ヽ   / /           ',\_,r';;;;;r==ミ
        ./,rノ ノ;;;;;,、{ . /           ハ ヘ=/ /               ',  〉、;;;;\_\}ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:18:25 ID:BFPmIpWg0
いま小隊で最もヒーローに近い男やでw



793 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:16:41 ID:35yYzrIQ0

                    ___     _____
                  /ヽ   ヽ___|_ ヽ   ヽ  ,,.. -―‐- ..,,_
                    |.  ヽ   ヽ      ヽ.ヽ   ヽ/          \
          _,,.. -―- ..,,_ l   | ̄ ̄`l|__,、 .|;;;| ̄ ̄.|             ヽ
         , ´        `ヽ  | r=ミ |   ./ \ .| r=ミ.|              } |il
         ./           ';. l ゞ=' |  /    \.ゞ='.|              |!
        /             }i |     | {!.      `ヽ__|、           ./  |il
    |il   {!              /;;`ー―‐〈;;;;j `ヽ     .';.;;;ヽ        / .
    .|il ./{!              /;;;;;;;|   ゙《∧;;;;\_Y      .}!、;;;;\      /.          ,、         /7  , 、
     ..' ';.          {!;;;;;;;;{!.  .゙《∧;;;;;;;;;;;;\    リ ゙《ソ `ー― ''´       |\/ /,ヘ  /二‐' フ/  !
     {!  ヽ           {!;;;;;;;;l!    .゙《∧;;;;;;;;;;;;;;;`ー_〈__.リ;;;\__/          ./ 〈.ヽ'/ /   //| |´ ヽ `} _
     |   \         /\;;;;リ    _}i.∧、;;;;;;;;;;;;;;/    /\;;/              ! .r、゙''| Y    /ノ |/   .\/ /
     /     > ..,,__.ノ   ヽ`ー‐´''ヽ_}!` ̄ ´    }!  }! |il        ヽ/ } |           .r‐'"/
    ./      /             .ヽ             /`ー '              | .!          .  ヽ"´
   /      /               > ..,,,_     _..,, <.,_;;;;;/  .                |/
    {!      /             |il / `‐-= ..,_;;;` ̄´ ヽi!´  ヽ`ヽ_.              !
    `7ーi=‐'           |il 7´ 7    ヽ{!    }!ヽ  .ヽ  \
    〔!;;;;;|                / ̄´       ヽ__ノ=、;;ヽ   〉   \
     j;r=ミ、              /          `ヽ   }!;;;|;;;/       ヽ
    {! r=、}!、            ./ ̄ ̄ ̄`''''''ー-=..,,_ }!  リ;/;;/        /ヽ



795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:17:05 ID:QsQpPgR60
動いた!?



794 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:16:58 ID:35yYzrIQ0

士魂号が立ち上がる。
今日一番の歓声が湧き上がり、ギャル夫のガッツを祝福した。


     ,. ‐´                ヾ\
    /,.        ,              ヽ、
.   ,-'      i.   {    i   i           } 、
  /´     ノ ,/  ノ ! /l,  イ ,        l、
  | , {  イ{  ハ ィ´ '´ _,.‐'" ヽヽリ           |
  レ|  ヽ-,'‐-:、' ヾ   ",. ==、_ ヽ,         リ,
.  / ーr' " ,= ノ       :::::::  ヾ、 i,.-、   /ノ     「……動いた。動いたぞ!
  i、!  | ::::: l´゙           〈`  | ,j i   ヽ  
  ヾ  |   ヽ`..>      _,     ノ,  l ゞ! |  }      士魂号が立った!!」
   \|    、-‐ ' ´  ̄  !    丶! ノじ ノ  ノ   
.      i    丶      /       丶‐'゙   l'
     丶    ヽ  "´/      ー'゙,ノ  ノ
        ヽ     `ー ´        ヽ,_,ノ/
        \     -    ,       | ´
         `丶、_ ,. '´ ―--- ⊥、
          r ' _]、,-一' ┐        l
                                               _、‐-、, -‐z._
                                               > ` " " ′.<
                                             / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                               7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
                                              ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                              | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
                                             |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
                                             | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                「ククク……見事」      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                            r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                          /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                       .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                                         | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ

最も喜んでいたのはでっていうだ。
でっていうは、僅かに瞳の端を濡らしてすらいる。


          /ニY二ヽ
         /( ゚ )( ゚ )ヽ
       /⌒`´⌒ ゚。 \
       |      (-、  |
 ,-ゝ、    ヽ___ノ  |  ト- :、   「マジかよギャル夫wwww
/'´ミ)ゝ^)   | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
ト、つノ,ノ   ∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ギャル夫!やったな!
i _,,.:イ  レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   やったなギャル夫っていうwwww」
 ヽ  ゙v'′ ,:;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ヽ  ゙':く´ ;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ヽ   ヾハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   t    `^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


797 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:17:31 ID:35yYzrIQ0


         f }             ((r-
         ((、_´ ィィ≦  ` ´  >yT へ-、}
          .fY必}マ /          {K必}ノ7-  
         /弋ニシ /    ,イ    }ヘゞエシ》、 
         /  i '))/   / //   / } /  ! ((/,ヽ、
        / ./    / i  ハ /  !     '    }
       .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′
        .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\     「どういう事ですか?
      {   ;|   /-=≠=く /| ! /,≦zキミ、!/  //   ヽ     こんな事……ありえない!」
       ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ}).:.:.:iル'イソ ハ }' | // ′  ̄`ヽ
      / } ,   N、八ムzソノ.:.:.:.:.:.:.:.:.、‘ノ   | /' | ヽ ニヽ )
     /  !     ,ハゞ辷ツ'   i       /イ  l  !   )/
    ,/   ./   /∧{{,   ,.-―-、     /´ハl  、 |  /
 ./   ./   /`ヽ \.  {     }   ,.イ /  \  \ ( /
./    /   /  | ヾ| ≧ ` 三 ´≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ' `ー--、


                                                      _,. -‐―‐-、)ヽ
                                                     '´,> 〃   ノ `⌒ーz
                                            ))        / 〃           ゝ
                                           ((        〃,/, 〃       __,ノしヘ
               「ククク……                              ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|
                                           ((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
             意志を持った兵器……                 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !
                                           ((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
             ならば人間と同じように、                 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|
             毛嫌いする人間を認めるようになる事も……    ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
                                           ( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
             ありえない話などでは、ない!」             .〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、
                                            Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
                                             \ i   |         /  /       \
                                               L_   」        / ゝ , ──
                                               |    |


803 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:18:11 ID:35yYzrIQ0


                      ____
                 . : : : : : : : : : : : . .、
                    /. : : : : : : : : : : : : : : :丶
                 , ': : : : : : : : : /i|: : : : : : : : \
             /{/: :/ /: :/‐-八: : : : : : : : : :`フ
              ,: : : : :/ //゙7Y゙(仞ミ\{\: : : : : : |
            : : : : : : : :/ `   二Z=r仞ミ、}: : N
                |: : : : : : :/        ト _/》: : 八   「凄いよギャル夫!
                |: ;i{: : : :;    r‐- _´′ ∧仏イ
              V人: :N      V⌒У  /.:/       よし、僕もやってやるぞ!」
           /Ⅵ/ヽ 丶   `='′ .イ:./  /⌒ー 、
          / / `ー-ミ  >,. _ イ: /  /ソ     \
         ´`<    /  `ヽ`'く〔 </   {        }
     /    -‐- `<   /∧  / / >、   ヽ _     /
   , ' /      \  ーく/ i トイ///x彳\ /   /`ヽ/
.  / /           ∧   丶 | V//  |i  /   /  /


                                 /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、.| .\
                               /: : /:/: : : : : : : :ヽ: : : : : : lヽ、: : : : : : : : : :l、::|,: : \
                             ./: : : :/ `/: : : : : : : :/´ヽ、: : : :| |ヽ、: : : : : : : : |、_l、: :: .
                             ´: : : :/  l': : : : : : : ::/.|、_|\: : ::|__|,-|ヽ : : : : : : : :|'゙  ∨:
                             : : ::./  |: : : : : : : :/| | | |\: .| | | `l、: : : : : :.|    ∨
                               /   |: : : : : : /,,,==、、| | .|\! !=,,,| ヽ: : : : :/
        「ダメです!                 . /     |: : : : : /.ll、 )ll|  !. | |l  ll|l |\: : : /l
       危ないから絶対にダメ!!       ./     !、: : :/  ゙゙==''      ゙゙=''゙゙  /ヽノ /
                              ___   ゝ、:|     !~~~‐      .| |::ノ
       万が一の事を考えて下さい!」      \,      \.|、    |::::::::::::::::::|    / /'´
                              /         `ヽ、_  |:::::::::::::::::::| ___ノ゙∨
                               ̄ ̄        `ー--,-、―,''''
                                              , '´l. :ヽ,./ `lヽ
                                             / ,∧ ノ-、 /、, `l,,


      ____
    /     \  て
   /  ─      \ (
   / (●)        \
   l             |  「あれ、モヒカン君は
     ̄          /   何をやってるんですか?」
   `l          \
    l           \


806 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:18:39 ID:35yYzrIQ0

そして最も刺激を受けたのは、モヒカンだ。
モヒカンはいてもたってもいられずに、士魂号に向けて駆け出した。


      〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ
     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii
     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽ
     i/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t::::   (一緒にやって来たギャル夫が、
.     y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:    あんだけ気張ったんだ。
     t'" ;;;r'⌒''yー'" U ::t
     i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i    選ばれてんのにビビってるって、
.      ヽ、U 'r=='"~,,)i'iii リ:j    どんだけだよ俺は!
.      ',  i;;;;r'"~~ リ ソ::/
        i  tー'--,ノ / ,r':    クッソ!クッソ!)
       ,iヽ, 二~-ー, ',、 '::::
    , r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -



  ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
   ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃;
.   ; `、||i |i i l|,
.    ; ',||i }i | ;,〃,,;
      .}.|||| | ! l-'~、ミ
     ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
     .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
.   ; Y,;-   ー、U i|,];;彡;    (ついて行くんだ。
.    ;iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ     ギャル夫に、みんなに……
     {.u く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ;
      ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ ;   そしたら、もっとマシな人間によォ)
      ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三
.  ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::; ;
    / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;; ;


808 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:18:53 ID:35yYzrIQ0

そして士魂号に乗り込むと、ギャル夫と全く同じ様に。
拳を振り下ろす勢いで、起動スイッチをオンにした。


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                       |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
                       |il|il|il|il|il|:::|i /
               ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|          \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人 /
                 ミ1三≧ il|:::|ilト.           <                                >
                彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧         <  俺も、俺も変わるぞ士魂号ォォォ!!  >
                  彡ソ    \:::::/ |       <                               >
               彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
               彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}
               彡::人_, l  ノニニ  /ノ
       __ .. -=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
  /´        `ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
 〃       ̄ ̄ ̄\    \   \___/ ∧\         `ヽ
//  ____        `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
{{ //     `ヾ ___人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
 `ー{         _才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
   |      _才"      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
   人___才"         | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


810 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:19:10 ID:35yYzrIQ0







                    ●┃┃
                      ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
                    ●┃┃










  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
<  悪い。少し取り乱した   |
  \__________/



                                   r─────-、、                       ____
                                     |          .:.:.::::.`ヽ,               .,、-‐'´,、-―‐--、`'ー-、_
                                     |____.:.::.:.:.::::::::::::::/               / ,、-‐'´ ____  ``'ー-、ヽ
                                  _ノ_____  ̄``丶、/           / l./,、-‐':.´: : : :l!: :`i:`'ー-、_.lノ \
                             r'´     _ __ _  ̄``丶〈_             /  /´: : : :/: : :.:./l: : :/!: : : l: :.ヽ   \
                             ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \         \ /: :/: :./: : : ://: : / ヽ:.: :.l: : : ',  /
                             /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/            `,: :./: :/:ー/./: / -‐十:l: : : :l./
                              /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|   .        l: :.l: : l:l'´○ //   ○ \l: : :i:.l
                               |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|           l: :.l!: :.l:!   /          l:.l: :l:/
                               |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/          ヽ:.ト、:.l:l ///    ///  //:/.l
                              ヽト、::::ヘ         /::/:/    .       l:i` `!`、 U  △    // .l:l
                                 ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ               l:.l  .l`' `ー- .,._.,. -‐.'´`/  .l:.l
                                |/|.:::>r‐r<  |/イ´               l:/ヽ  ヽ  .,ィ==ュェ==ミ、. l   l!、l
         .「……いや、それはいいんだけどさ」     |.::/^l/l:/_/⌒ヽ            ./:::::::|   | 《  .八.  》 l  /::::\
                                     |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ          /:::::::::〈 l   l  ゞ="||.||ゞ=" /   lリ:::::::::\
                                   // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\    /::::::::::::::::ノ.l   l.    || ||     l   lゝ,::::::::::::\


812 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:19:27 ID:35yYzrIQ0



                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i                         \ 人人人人人人人人人人人人人 /
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |                        <                      >
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|                        <  「「誰だよお前はっ!!」」    >
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|                        <                     >
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V u.           Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|      「へ?
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|       いや、ちょっと気合入れて
            ヾ|ヽ    { |        / |<       グラサン外しただけだけど」
              ノノll ¦  ', :L    U ¦ lト,ヽ
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/



814 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:19:43 ID:TSuYa6eU0
誰だてめえwwwww

815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:19:45 ID:m0sYQ/uU0
ポルナレフw

818 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:20:03 ID:QsQpPgR60
ポルポルじゃねーかwwwwwwwwwwww

819 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:20:07 ID:8hOzN/FE0
七変化過ぎるwww

823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:20:13 ID:bnAbV.I.0
俺たちがポルナレフ状態!



824 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:20:36 ID:35yYzrIQ0

          f`<.,___  ̄ _二フ!
          ト、 \ヽ ̄   | l|
           ト、\.,,入\   l l!
   .      ト、 ∨   \  jノ!
   .       ト、ヽ! |   `i´ l
      ,. -─「ヽヽ} ノ_,.-_  __l
    /// |fヽソ  ィ' eヽ fラノ.   「あ!
   // ./ ノヽニト、_   ̄ __〉l      自信を持った俺の顔つきが、
  // /// })'´.| l  F--ヵ/ っ    まるで別人のように冴えていたって事か!」
 \ '´ ̄\     ヽ! ,ノ|‐-、/ つ っ
    ヽ   / ヽ/   ハ`t‐x )
    \ノ   }  _/`--'   ,.、
      {   /7 ./〉  /^} /./ ,.‐,
    '´ ̄ / ノ//   ノ‐ノノ ///
       / ´  ニニワ/  )  ´∠__



         ({ト、              ,ノl|
.         |「下lト  __      __,ィf「l| l|
       ト、 | \  {|  ̄「}厂l  jリノノノ{
       |\l  \l{   | |l l|  /レ‐'f |
       |\l i   \ l |l リ /'"   |,|
       |\l |     \{リj/ -、  l,!
       |\l |       ´ /  l l j{_        「そうだな。
      「ヽN{ (          __j 「i}
.       |「ヽV  >‐z_、   l ,ィヒ_, j リ         これからは俺の事をポルナレフって呼んでくれ。
.      │{_〉   ィ' fゔヽ-r'^ィ fゥ ノ l/
.        入__)ヽ " ̄ ̄/i_ | ´ ̄  /         名前も変われば生まれ変わったって感じ?
.       彡'// |│     〈 (__jノ    /__ __   強くなったと思うだろォォ?」
     /⌒》  l l   r‐ 、_____,ノ⌒} ____}´
   ___人 》 l∧l  弋ー- + + ' ノ,ハr─一'⌒ヽ
   _ノVi  l  ヽ.   `二ニニ二´ / |___,ノ  ‘,
  /    |  l    \    {   (_,ノ{    ⌒ヽ∨
.       | ノ      \___/ l  }─‐一'    ∨
    r─  ,  '"´         |   |___-'⌒ヽ ∨



827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:09 ID:X.wpmW3A0
とんだクラスチェンジだよw



828 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:10 ID:35yYzrIQ0

                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \      \ 人人人人人人人人人/
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \    <             >
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >   <  だから誰だよ!  >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /    <             >
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l     「どこのドイツイタリア人ですかぁぁ!!
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l     ツッコミが追いつかねェですぅぅ!」
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!    
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ  
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ  「モヒカンの下の名前ッスね。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ      .モヒカン
   レ § u (__人__)   |ノ    須王・M・ポルナレフ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ    ドイツでもイタリアでもなく、
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|    フランス人とのハーフなんスよ」
   | ヽ〆        |∞|

                                                  ___
                                              /      \
                   「世紀末出身かと思ってました。         /ノ  \   u. \
                                           / (●)  (●)    \
                     ド派手な金髪は自毛ですか!?     .|    __´___    u.    |
                      死ぬほど要らない設定ですね」     \ u. `ー'´       /
                                            ノ           \



832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:35 ID:BFPmIpWg0
AAの都合だろコレwww

833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:48 ID:pEao6NUI0
展開が斜め上にぶっ飛びまくりでツッコミが間に合わないw



831 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:33 ID:35yYzrIQ0

                  ┌─────────────────────────────────┐
                  │       ‐=.ニ    , -‐ ___ L..   ____________       │
                  │          // // /   ノ 、:\= |≠g           _ t_&f|      .│
                  │       /ィ. :/ //   .  . :}  .ヽ: ヽ||lノ   ┬  ‐ァ 十羊 幺 ゝヘ.|      .│
                  │         l/: /:/. ://. :/. : . : :ノ: : . i:|:トl||{_  十  丁 小水 小  _ft|      .│
                  │       i/イ: :///ィ/: /: :/ハ__: :l:|ハ|&_   ̄          r& |      .│
                  │        彳rl: :lナ/―|l: /: /l/ ̄| : 从   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ..│
                  │         イ ゝヘi/`==i/ イ `=ノィ/  , -‐ 、                    ......│
                  │       i从へi、   l'´ l   /イ _/ /: .ハ                      .│
                  │         ヽi へ  、__, ∠. ̄. . : : :': : : ハ             _      ...│
                  │  ry‐y⌒ヽ_    /〈ヽ 、__ /|: : :\: :i,: :l: : : : |            f r‐ ゝュ    ...│
                  │ ノノ f{@}h }   ∧: :ヽ \/  V: : ∠: ll: |:/: : :{            ノ.〈{@ソム    ..│
                  │ ゝゝ三彡'ノ  / l : : ハ ム::ゝ‐∨ : : |=ttj': : : . 〉          ゝ三彡'ノ    ...│
                  │ _ ゝ┬ <___/ . L:/ V ハ::ヽ l: : : :|tュく: : : :|            `¨fi´     ...│
                  │ {、\|レl { . \. 、: : く: : : :\ハ::::ヽ|: : : |トム|: : : :|             〈ハ/〉     │
                  │  >へイh: : : :\:、: : \: : : \::::::l : : 厂:|: : : :|    _ _ , -‐ 、___,、}ムニア   ....│
                  └─────────────────────────────────┘
               ┌─────┐
               └─────┘
          ┌──┐
          └──┘
     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|  「おフランスって顔じゃねーだろどう見て――
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|   あ、あれ?そういやこいつ
.    |  |ェェェ|   }   メガネとったらカッコイイ系男子だっけ。
.    ヽu      }
     ヽ     ノ    クッソ!女ならともかく男でその設定必要かァっ!?」
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、


835 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:21:57 ID:35yYzrIQ0

  ,、、,,,';i;'i,}、,、
   ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
     `、||i |i i l|,
      ',||i }i | ;,〃,,
      .}.|||| | ! l-'~、ミ
     ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
    .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   「う、生まれを設定って言わないでくれよー」
    Y,;-   ー、U i|,];;彡
    iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
    {.u く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
     ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ
      ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三
.  ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;        \人_从人__从_从人__从人从/
    / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;         ) だから急に戻るなよ!(
                           /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YWY\
                             / ̄ ̄\
                            / _ノ;jijii;丶_ !
                              ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
                           | ヒlli(__人__).ソ /
                           l \ .,キ呪カ'/ /
                            .\ ヾ狂リ | {
                            /ヽ |ー-イ!_ノ`、
                           /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
                           |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i

.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |\___________/|
      | l∥∥∥∥∥l |
      | l∥∥∥∥∥l |
      | l∥∥∥∥∥l |
      |=i⌒\   /⌒i=|
      |=|    ヽ/   |=|   「おっとスマナイ。
      |=|           |=|
      |=|~r-oュ ro-ュ~|=|    ほら、生まれたての自信だから
 ̄ ̄ ̄D)「ij   ̄ i  ̄  ij ]    ちょっと不安定みたいな?」
ヽ\,テ ̄ノ>    ^    <ト/^ゝ
ゝー'ー'.(^_/|Y゙、ヽェェェェェフ /Y| ^^
      |! ヽ     /  i|___
. / ̄ ̄∧  \二/  ∧   /⌒\
                                  ./             \
                                 ./  !               ヽ
                                 /   ,| | {\ \          i
                              .  i  ハ {\ _,>ハ           |
                                 l  ,「ヽヽ '´ , -、__\ l       |ヽ
                                 l 小{tT^{ ̄ iツノ j「 | |       | }\
                                 ヽ! ト|‐'j   ̄ ̄ ̄u リ   / , / /
                              .    \! `         u |   ′// /  /
                                     ヽ  r__っ    j//| ハ// /  /
    .   (自信を鍛えれば僕もムキムキにっ?)       \ ^    _,.  l//ヽ// /  /
                                     ,ィ |个ー 1\__/  /' ノ  イ
                              .       イ ||l   |― 、  ム  |  | ー'


838 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:22:30 ID:35yYzrIQ0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


すっかり元通りの雰囲気に落ち着いた小隊を、水銀燈がニコニコと眺めていた。
完全に結果オーライになってしまった事は大反省だが、隊は予定通り回せそうだ。



. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /   (早くやる夫に見せてあげたいわね)
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ



軽装甲、重装甲。そして複座型――
九州最強の学兵である5121小隊と全く同じ編成の、3機の士魂号。

これならばヒーロー、やってやれるに決まってる。


840 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:11 ID:35yYzrIQ0

さあこれから反撃開始だと、水銀燈が皆に一声掛けようとした時――
幻獣出現の緊急放送が、学校中に鳴り響いた。


 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
 三                三
 三  幻獣が出現しました  三
 三                    三    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
 /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ   三                           三
                       三  繰り返します。幻獣が出現しました  三
        ( )            三                           三
        | ̄|三| ̄ ̄ ̄|\      /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ    
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ   
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i
    _____|  | |_________.|     |
    _____|  |.|_________|      |          ,,-'~''^'-^゙-、
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~


841 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:23 ID:35yYzrIQ0

                   _,,. - ;/
              _, -' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\   (よりによってこのタイミングで!?)
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ  .
     /        ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
    /     .` 、    \/       }〈  / /  l     /


折角士魂号を手に入れたが、まだ操縦者の慣らしも終わっていない。
最悪のタイミングにLが思わず舌を打つ。


が、隣を見ると水銀燈が不敵に微笑む。



       ,薔乙-フ^~^タミx 、   `   、
      <薇女ノ::ー--、::::::::`ミ、     \
     /;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::\;::::::::))      ヽ
    /wヾ´^~^^ーゞャ_::::::::::ヾ;;::::))\     ハ
    / / |   |   | ゞx;:::::::ヾ;;:)) \    ハ
   ./  ′|   | |、 |   |ゞw/;:ニ、ー 、   ハ
   | , |  |   |/ ||   //:/:ト、 ヾ、\\  ハ
   |/ |  | /| リ_」|,ィ   /:/|:::ト丶, |::|\_ノ   ',
.   |  |  ヽ  |ノ/;ii,j|  /:/_.|:::| \,.|└--‐'/      「あら。御出でになられたわね?」
    |  \\\| メ V | / ――|   |::l ̄ ̄
    .∧  \\`  ´/イ    |   ヽ`>    /
     |   '、丶 , |    |_∨_  `  / ,イニノ
      .l     `‐ィ'   ||   |::::::::::i!  /三三/
.     l |   /)i ゝ=┤|   |:::::::::::∨ニ三三三
      ||   / 'ノ)   ,||  .i!|::::::;;;;xムニ三三三三
     |i!  / / 彡i//|  /::|彡≡xwミ 、三三三
.     .> | ' / / |>/::|  /彡:::::::::::::::::::::::::\三三


844 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:33 ID:35yYzrIQ0

同じ事を勘付いだハルヒが水銀燈に直接問うと、お嬢様は自信満々に頷いた。


                                               . -―-―- .
                                            /... .. :.. .: : .:.:.:.:.:. `ヽ、
                                             ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.`、
                                           /:.:.:.:.:./:::/::.::/;ハ::::::.::.:::i::.::.:.:::',
                                             !l:.:.!:.:/:::イ:::://-―ヽ:l:::::::|:::::::::::|
                                         | !::{斗:く.|::/  rテ示.}ハ:::リ、::::::::l
                                          い::l;イrY   いソ j:/.ハ:::リ
                   「その表情は……             ヽ:::いtリ   `"¨´ ′ン/:/{
                                            `i`〈         ィ::::{
                   何か考えがあるって事ですね?」        ヽ. っ    /_ヘゝ'`
                                               \  ,._ '-‐´-‐`┐
                                                `´/'´  ___,ヽ
                                                  /'"¨ ̄    |\

              _,,、 _
             t匕ア::-‐< ̄ ‐-
            イ.:〆.::〆     ` 、   \
        /I7.:〃.::/」           \ \ \
       / I7.:〃.::/」     \       l  ヽ  ヽ
      ./  {{l:::|l|::::l}}    l |  \     i   l  ハ   _,,.
       ′ {{|:::|l|::::|}} |  | ト、 / ` 、   |  |  | /イ
     |   {{|:::|l|::::|}} |  | X\  '、 \人 _|_  |/i|l|l|    「モチロン。
     |   {{|:::|l|::::|}}  、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,,    i  |i|l|l|l|
      , /  {{|:::|l|::::|}}  \ヽ ´´ ̄        ! lli |l|l|l|lレ{   まあ、今日は私に任せて頂戴?」
    ./ / ,  小:.ぃ::.マ} _  \\,"""    - ´i |l|l |l|l|l|l|l
   / / / / l >=rf<⌒ヾ  \           ; |l|l| |l|l|l|ll′
  ./ / /    | {:{___ノハト =='\ ー一      . イ l|l|l|!|l|l|l|l|
  / / / /   | `¬1|  |:|\ \\  ー 〔_  | |l|l|||l|l|l|l|
  ≧x. /   丿   ノ:|  |:|  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄ ̄ ヽ
  三三≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬-、::::::::::::::\


その自信満々に、激しい恐怖を覚える元自衛軍2人組。
どうする?止めますか?と、激しいアイコンタクトをバシバシ飛ばす。



845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:47 ID:3MsvUPlc0
おいばかやめろ隊長



846 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:49 ID:35yYzrIQ0

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   「ど……どうするんスか?」
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|
                                                       / ̄ ̄ ̄\
                       「やらない夫さん、Lさん、                 / ノ    ヽ \
                        僕、でっていうを中心に歩兵戦ですかね。   /   (●)  (●)  \
                                                    |      __´ _     |
                        流石に練習もなしで                \        ̄    /
                        士魂号動かせないでしょう?」         .⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
                                                  \ ヽ  /       \ ヽ /


         n
     (`  -──‐-  /)
    (ヽ./ xー===-、\   っ
  c /_/.:::::/:::/:::::::ヽヽ, っ
   >::{i厶イ彡イノハ::::}И
   /.:::てル' > __<Y:::::|   「歩兵戦は嫌ですぅ!
.  /.::::::/⌒ヽ'' |┴‐| ''f⌒ヽ   でも士魂号動かせって言われても無理ですぅ」
 / ::::::::> _i|ノ‐┴─f ゝ-く!
./.::::::/ ( l| ) 7^く ( i| ィ



           / 〃 ||   \             \〉
          ⌒ヽ ||    /X /|    j |   ヽ
       / /二ヽ∨  / //\ l    /|  |       ,
        | l { J j | 厶≧廴   '    /| 厶 -‐   l
    ト、   | ヽ ー′|イ}「/ .:::::下ミ /   ' Τ/ |  |  |   「何言ってんのよ!
   }三>ヘ   ̄ ノ|  |{:::::::j | /  / ≧ミk.|  | l   |
   |/      / | 弋辷ゾ / /  /.:::::l 「≫ ハ| |    出さなかったら貰ってきた意味
  -<    ヽ  {  | :.::.:.:..         |{:::::ノ/ | / ||  j    無いじゃないの!!」
/        ∨ \.ト           `` く /|./ |イ|l 厶
    {    }   \_>、  /]     .:.:.::. ノ/イ |=j //
 \   \   |       ̄`ヽ ――┬<  | | |三厶イ
   ヽ   '  |        丿/.::::::::::::|   ノノ 丿三三三



847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:23:54 ID:8hOzN/FE0
無理無理無理無理



848 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:24:02 ID:35yYzrIQ0

  /i i/       //       ̄ ゙̄7 /´. i i   i i     i      i-ヽ      .ii  _,,,-‐二,,,,,,、ヽ
  j j゙-'-、_     //         ./ / _,, .i i   i i     i      i  iニj  ,,,,-‐''´二-、 / /ヽ.i
  i      ̄ ̄''''''''─-- ,,,,,,,,,   / / i i / i─''''´ iヽ-、   i     ,,,i,,,,-‐''''´´   / / ゙ヽヽ i、ノj
  j--,,,,,_            ̄ ̄i iヽ∠//  i    i   \ .i,,,,,,-‐'''´         i j、ヽ_ノ.ノヽニ./
   \    ̄ ̄'''''''''''──---__ i      i  ,,-i    >i        _,,-‐'''''´\__ヽ_ノ
    ヽ ̄ ̄ヽ         ____ヽ     ji'''´_i,,,,-‐フニヽj   ,,, -‐''''´
     ヽ──ゝ    _   ヽ__ゝ   / i/ /、 ヽ// ヽ i,,,-''´
       ヽ──,,,,,,二i   ̄i__    ヽ─''  i i j  i .ii ヽノ/
                ̄'''''   `''''''''''─-ヽ、 /ヽヽノノ ヽ-‐'
                           ゙‐--ゝ-''´
  \ 人人人人人人人人人人 /
 <                   >
 <  士魂号!出すわよ!  >
 <                   >
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
                                       \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人 /
                                       <                           >
                                       <  アカギさん。キャリアカー借りるわっ! >
                    -rf7它㍉-  _          <                           >
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽjニニl
             `7    / |  | |l |、   ヽ〈 ー (二)
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\ 〈⌒) (二)
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く丁  (二)
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
         {|::::\川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
      r≦ミ辷彡/::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|三{三≧
    ノ三三三三7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|三ム、
     ¬= / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|三三ト、
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八::::::::Ⅵ三三{


だが、皆の不安を他所に水銀燈は、高らかに士魂号の出撃を宣言した。


849 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:24:15 ID:35yYzrIQ0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




851 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:24:31 ID:35yYzrIQ0

シャアの私物であるワゴンに無線機だけを詰んだもの。
簡易指揮車が先頭を行き、指揮車の後には士魂号を詰んだ3機のキャリアカーが続いている。

                                                        |
                                                     \     /
                                             ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
                             ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ―
                            ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
                           (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
                            `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
                                        `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´





                 ________________________
               / ─────── / ,───ヽ-─-─-- -─---ヽ
             ,/              //|      |      ||    ヽヽ
           ,/                  ///|       |       ||     ヽ|
         _∠__          __ //_|ニ)______|____||______|_|
        /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ /   |        |      |  ____|
      //_______ / ノ/ ̄ ̄| ̄ ̄ ⊂⊃|⊂⊃   /_ロ  \_|
     / //======//_ /________|        _|    //__________|   =3
     | ̄ └[ZEONG ]┘ ̄ ̄  /;;;;;;;ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/;;;;;;ヽ    ノ  =3
     |二|└────┘ |二)__|_|:(∴):|__|_____|_____|:(∴):|____ノ
      ̄ ̄ゞゝ;;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ_ゝ:_ノ     ゞ;;;;;;ノ     ゞゝ:_ノ



なんだか異様なご一行の通過を、道端の学兵達が口をあんぐり開けて見守った


853 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:24:44 ID:35yYzrIQ0

今日の任務は市街地近くに突如現れた幻獣の迎撃任務。
大規模な作戦とは違ったが、それなりの量の中型幻獣が確認されている。


.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ     「なんだ?
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /         あれなんだと思う斗貴子さん」
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||



        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
       .'.:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::l::::i:::::::::::::::.
       i:::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::::|:::::l:::::::l::l:::::::l::::l::: |::::l:::ハ
       l:::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::;ハ:::ハ ::::l::l:::::∧∧::ハ::j/::::i
       l::l::::::::::::::::::l:::::::::::::トヒ弋!才/l/!::/ ≦ニy/!ハ ::l
       l::l!:::::::::::::::::l:::::::::::::l佗て!`ヽ レ  けj 'ハ ::::::Ⅵ
       l::l!:::::::::::::::::l:::::::::::::l 乂ン__  ,,. ={、¨´ l::i:::::::::::!   「さあな。
       Иヘ :::::::::::l :::::::::::l  _,,.. -‐"   〉゙ ‐ハl::::::::::′
          ` 、.:::l::::::::::::|            ,イ :l:::::::/      だが味方に車両持ちがいるのは頼もしい。
              、 :::::::::|      ー ∠.::::.' :::/      いざとなったらあてにさせて貰おう」
            / ヽ::::::|> ..    /  `メ.:::/
           i´ ̄` ミ、::|   /` ー "   /:/
          /     ヾ、  {、        /
           /        ヽ !_ソ´ハ


それ故に、受け持った担当部署に向かうまでの間も、あちこちにお味方。
学兵の姿を確認した。


857 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:25:14 ID:35yYzrIQ0

そんな学兵達から注目を受けているとはいざしらず、水銀燈が無線機にスイッチを入れると、
一同皆、彼女の言葉に聞き入った。


 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|      「時間が無いから手短に言うわよ。
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //      士魂号は速度、強度は戦車以下。
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.      被弾率は大きさの問題で激高。
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_       .普通に使って強い兵器じゃないの」
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |        「二足歩行ならではの急旋回や、
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ       ジャンプ、ビルなんかへの登攀を用いた立体的な戦闘。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳         .そういうものを使いこなせれば運動性は高いといえる。
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\      けれどそれが出来ない私達にとっては、
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ     運動性も良いとは――
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉      いや、運動性も最悪と今はいいましょうか」
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}



   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///       「主武装のジャイアントアサルトも、
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´         口径が前乗ってた戦車の1/5以下。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /           ガトリング機構だから連射は効くけれど、
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|            前みたいに一撃必殺はまず無理よ」
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /


861 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:26:10 ID:35yYzrIQ0

なんたって、誰も戦い方がイメージできていなかった。

                                          ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ________/ ∨
                               /: : : : : : :i!: :.l: : : :ヽ: :.ヽー、
                              /:/: : :/: : : /l:/:.l,ィ-、‐:‐ヽ: :ヽヘ
                               /:/: l:./_//// ィォョュヽ:.l: : :l l.ヘ
                              /'l: : .l´ ,ィハ、  /'  辷::ツ l:.l: : :.!.l ヘ
         「もしかして士魂号……           .l: : .lヘ弋ツ ,      //: :./ lト、 ヘ
         弱いですか?                 ヽ: :ヘ `´   _  ///  l:ヘ `>'
                                i`ー. u  l __+〉  / l   l: :ヘ′
         オメーはそんな弱ッチーののために   ..l \        /:l.※l: : :ヘ
          身体まで売ろうとしたんですか?」      l ※.> 、   ,   !: : l /ゝ-、:ヘ
                                 l    l: : :`' i´ ,ィ'´ ̄l lr‐'´:::ヽヘ
                                  l     !: :;,,∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ________/ ∨

             _ .. -── ─ァ
          ,. -…'´         `
       /ノ           \ \
     /イ        ヽ \ ヾ  ヽ ヽ
     '三l/    \. _    ト、|_ ト、::ヾ ト、│
     |三レ  ト\ _\`ヾハ'´l _ゝ|::::ハヽV.     「表現が難しいわね。
     |三il}  ィ弋`__- ゝ  ハtン レ::::\ ヽ\    とても、癖の強い機体なの。
     ハ::/_ \ゞハrtン     i   l,:::::::::::N
      | ハト -` \ ´      _  ハ :::: ヽ/     だから初出撃の私達が
      | ゝト ` ー--      ´  /::::: ゝ_::  \    まともに使えると思わないで」
      |  ヽ   \       ∧:::::::/:.\
.    ヽ  ::\   ヽ  ーイ__:: / .:.:.:.:. |::
.      \l、 ::::\    \, ノ:: ::ハ' :.:.:.:.:.:.:.::N
          .\:::::ノ\   V:: :: |-|:: :: :: :: :: :
        ./:.:.:.:.:.::.: >、 レ'´` ~7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://  「どうしたらいい?
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|   流石に隊長と言えども
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!   何か考えがあるんでしょ?」
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ.∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨



現在進行形で、コクピットでマニュアル読んでいるような状態なのだ。
不安はこれまでの戦闘以上に強い。



862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:26:21 ID:8hOzN/FE0
意外とまともだー!?



863 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:26:30 ID:35yYzrIQ0

今回困ったときのお助けアイテム。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ___
            /_ノ ヽ、\       あーるーはれたー
           /(●) (●) \
         /  (__人__)    \      ひーるーさがりー
          |    ノ ノ      |
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /        いーちーばーへ続く道~♪
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫さんも、いらっしゃらない事ですし。
なんとかなるは、恐らく通用しないだろう。



864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:26:53 ID:m0sYQ/uU0
ドナドナww

866 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:27:03 ID:ja49TKCA0
ドナドナドーナー



867 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:27:06 ID:35yYzrIQ0


     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'    「アンタら2人は帰ってきたら
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |       眼帯娘と一緒に粛清決定!
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'    口の聞き方を爪先から肛門まで
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡  叩きこんであげるわ!
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三



                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ    「人型なの。人が巨大化したと考えて。
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,     だから人ができる事は大抵できるし、
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i      人がやって有効なものは有効なの」
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ


しかし皆の不安を他所にお嬢様はいつもの通り、
自信満々に皆へ説明を続けていった。


868 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:27:25 ID:35yYzrIQ0

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨     i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ  「ねえやらない夫。
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.    ド素人の新兵が、生き残りながら
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ  .それなりに役に立つにはどうしたらいい?」
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨



            ‐ ̄ ̄ ̄`‐、.
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         |_三三{〔□〕}l{〔□〕}|
        /;;;;;;;;;「 ̄( ⌒)(⌒)i;i
        `;;;;;;_]     (__人__)i;;」    「おっと俺か。
          |     ` ⌒´ノ       銀ちゃんの生徒役になるってなんか新鮮だなw
          |        }
         __.ヽ__      }_      お兄さん成長を感じられて嬉しいよ」
         `ゞ_ヽ、___ノィ´
      _, 、-´ ゙̄\~丶.三三くゝィ‐-、
    /´::⌒::ト、」、_ヾ[=| ̄ ̄i=]_゙jー、
    ノ:;;;;;;;;;;;;;;;:,ナ._Щナ| ̄ ̄ ̄ ̄`iト_Щ}:;:ヽ
   〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i  「二゙ト「 ̄|| ̄| ̄|「二i:;:;:;|



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \  「そうだな。
     . ( (● )    |   隅で震えて小便漏らす役と……
     . (人__)      |
     r-ヽ         |  泣いてママーと叫ぶ役と」
     (三) |        |
     > ノ      ミ / ̄ ̄\
    /  / ヽ   ミ ./   _ノ  \
   /  / へ>   |    ( ●)(●)  「……拠点防御役か?
   |___ヽ   \   .|     (__人__)
       |\  ミ .|     ` ⌒´ノ   やっぱ移動が一番難しい。
             ミ |         }    安全地帯で弾幕張るのはド素人にもできるだろ」
               ヽ        }
                .ヽ     ノ  mm
                   /    ̄ ̄ ̄ つノ
                   |    | ̄ ̄ ̄


871 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:28:06 ID:35yYzrIQ0


    / / |   |   | ゞx;:::::::ヾ;;:)) \    ハ
   ./  ′|   | |、 |   |ゞw/;:ニ、ー 、   ハ
   | , |  |   |/ ||   //:/:ト、 ヾ、\\  ハ   「そうよ!やらない夫の言う通り!
   |/ |  | /| リ_」|,ィ   /:/|:::ト丶, |::|\_ノ   ',   みんな槍を突き立てられた真紅を思い出して。
.   |  |  ヽ  |ノ/;ii,j|  /:/_.|:::| \,.|└--‐'/
    |  \\\| メ V | / ――|   |::l ̄ ̄       ド素人の私達でも、精鋭の彼らに通用した。
    .∧  \\`  ´/イ    |   ヽ`>    /   .あれを再現するわよ!
     |   '、丶 , |    |_∨_  `  / ,イニノ
      .l     `‐ィ'   ||   |::::::::::i!  /三三/   移動ができないなら、移動ができないなりの
.     l |   /)i ゝ=┤|   |:::::::::::∨ニ三三三    戦い方を見せてやりましょう!」
      ||   / 'ノ)   ,||  .i!|::::::;;;;xムニ三三三三
     |i!  / / 彡i//|  /::|彡≡xwミ 、三三三
.     .> | ' / / |>/::|  /彡:::::::::::::::::::::::::\三三
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                        .      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
                               ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
                                /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬:
                             /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、). : :.!.:.:.:.:.,': : : :|    |:
                              /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l//´ ̄ ミト、|  {:: ::/.:.:.:./: :::::::|    |::
                              ヽ|l ',ヽ \!/´ ̄`ヽ '′{{      }  ,ハ: :/.:.:.:./:::::;:::ノ|    !:
                        .        |   ト、. {{     ノ′ ヽ     八| ! | '^,-ヘ':::::::::}::!|   .!::
                    \_人人人人人/    l l.|.とつ=        ` て__う l  ! .|/j〈ィ'>》_ノ !::l. !   |:
                      ) だわっ! (    / / |/    __   ヘ.    | l| |.ヾ ニフ   !::l |   |::
                     /^Y^Y^Y^Y^Y^\ / / |{    i/      \、  l l ! !/    ヽ:| .|.!   |
                               !|_ノ' r":.:l人   └ ---‐   ´    :! !| |           .| l   |:.
                            _..'"ィ´  ト、:..! .l:.>z,、...   __  z<:.:.:| || |、          .! !   !
                          <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.::! !| |: \         ! l

                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              _         ○
           _ -‐{f泡t、      。
        nnnn'.::.::戈辷ソ::.\
    ___/    〈:;:;:. -―- 、::.:.ヽ nnnn
   __〕=ミ     ⊃/ l     \::i l    i
   }-、   `⌒ア| |_|| |l  || ⊂    ノ       「到着したら速攻穴掘りよ!
  匸___`y一刋 |_⊥l`lヘ 廾|/| ト'⌒>ー┐    水をまいて、超高度大太刀で穴を掘るわ。
  >ー'⌒`く |l 代_入 ヽィ テァイ lV´  ,{└t
  |::ト、::.::.::.::.::ト八ゝ   , ``// _厶゙卞ニLム{_   1機1つ。スッポリ身体を埋めれる位の穴を掘って、
  |::| \::.::ノ.::.::|\  rァ  イイ 「::.::.`⌒ーr┴<{    そこから出ずに戦うわよ」
  |::l、  |::.::.::.::.:ハ.ヽ>‐'´ {|::{ 弋::.::.::.::.::.::.:;>=ミメ、
  |::.:.\/`ー-<::.:ト、\__{|::..\_\-一≦、  `ヽ::.、:..、


872 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:28:39 ID:35yYzrIQ0

                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                       i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
                      . i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
                      |.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/>ャ=ヽャ‐レノ l/― ヽ ,i
                      .\l| / |   l |l l l  .| l /    ′ `   ヘ /| レ .| /
                        | |  l  l .l.|iff'"⌒ ヽl/      、_,.ィi// .|  l/ノ/
                        |.|   l  l!| !!弋   ,        爪从./   j  i ´
                        ソ   ll\l l ! !  tt彳′  ,       .//   /l .|
                        |  / | | / .ハ          _ ‐ュ//   /、l |
                        /  / レ  / / ヽ   f二´-‐'' "//   / /l l  ドスッ
                       /  /   / /   ヽ、      // / / l ハ
                      ./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l /  ' ,
                       /  //,イ | \_,r'"       |l"     //     '

                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       ○
  .::::.::::::i:|:.: 〉 | .|  | .| ト、 . \  ト、 ト、               。
   :.::::.:::|:|::7 i | .|  | .| |. |.\:ー┼lトヽ ヘ
  :::.:::.::::|:|/ リ」ィー'リニリゝl r==、。!ヽ ヘ |
  ::.: ,イ心ト7 .:| ,.r''" ̄         ヽ\ V
 `7ゝ仡イ  :!!ひ  ,'  ,r==ュ、    } ` ー、
  \ヽ、::::|   |   i:  /´    {   ハ    `ー-、
    \:ヽ|   |  li  { __ __  |  / `ー-、___
     ヾリ  .i   ij  .{' ____゙.r{ ./
    _」 .::|| ゙、    `ー― '´/
 , ィ´|;:;:;:| .::||  ` '`ー-----u      ドスッ
 :/::::|;:;:;ノ  .::i;{ \    / lヽ!
 /:::::::!;〈   `ヽ  \   ! | \_

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                ○         ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
               。          三                                  三
     .ト VVVVVVV_ノ\            .三  射撃だけなら戦車と感覚はそう変わらないはず。  三
      .\           \        三  モヒカンと蒼星石は、普段通りにやっちゃって!  .三
         ハ            \       三                                  三
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \     /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |
      ル从§ (ー) (ー) ヾ  |
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ
         \   `ー´   /
         /           \



874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:28:42 ID:TSuYa6eU0
真紅さん治ったのかな?w



875 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:29:09 ID:35yYzrIQ0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                    / ̄ ̄\
                l ・ __ ・  l <ダワー!
        _ r‐、f´ヽ_  l  ヽj  l 
        i: :`i:〉:./: : : `i_ ヽ    /
        l: : /: :_: _: : ノ l   /
      r': :,ィ´  _ 、`ヽ、 / /
     r‐':):,′. 、   >ヽ´ ! /
      >:ゝ:!   ヽ/  '´ l/、
    f: _: :/ 、ヽ/ /  r!人_
     ´(_: `ヽ、/__   /:ヽl l_
       八jハー、、-t l ̄:薔::::〉‐ァ /
      ゞ彡彳 l:ヽ l l_::::l.ヽゝ-、ヽ
     / l リ r‐': `7 =-t_:} :  ̄r‐〉`
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
              ○             三                              三
             。               三  時間があるようなら穴と穴をつなげちゃって、  三
                             三  多少は動けるようにしましょうか。           .三
     .ト VVVVVVV_ノ\               .三                                   三
      .\           \           /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |   「ヘヘッ。走ったり動いたりしないなら、
      ル从§ (●) (●) ヾ  |   なんか行ける気がしてきたッス!」
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ
         \   `ー´   /
         /           \




                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨  
            /// |/  /// i
            レ'/| |///く/ /  「俺たち元々塹壕堀りだけは
            |  Vノ'''  |/|   お上手だし?」
            j  {    |ノ|                       ,ヘ
            ト、_| /_, Lノ                       /`V
            l゙┴| 七タ ,ィ }                     r/ /
          o-ァ|  L ''  /イ|                    r'く_/_
           ゚ l| ー-' / j::|   ,, -─- 、           __〉┴イ `l
             |L____/  _>/ Y''  ̄ヽ  \       r‐、l |  |  |
           ,, -'|::://  /:/ / {   _⊥_}       j|  | |   ノ
     ,, ---、/   |__/,,;<::::/ ヽ_ `ー''     `ヽ     / __,, _,,_ノ/
   /´_ー'' ̄ ̄>'/::::::/   _,   l        ∧,,イ´| ノ  //\
  /___/_____//::::::/     |   ノl       / / { \_ノノ/ j }
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


877 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:29:30 ID:35yYzrIQ0

         ′ / )) ′  .′!    l |  `   弋ニツ` ヽ ヽ
        /  / / / ! |  | l| i l |l | !   l|  | ))ヽ  |  |
       ./  / ,   ′!  )) | l| i l |l | !   l|  | ((  l  !   |
      /  / /   l! | |{{ | l| i l |l | !   l|  |   il  l   |
.     /  / /    ! ⌒\ト| l| i l |l l /⌒l|  |   il  |   |
     ′ ,'  l  |  l|ィセニミベ}从八|ノ|lィ彡=ミ l|  |   il  l  |
    /  /  Ⅳ八从K( くノ 》       { ! } 》lN从   i  |   |
.   /   '     l   !ゝ二_ツ         :.=' 彡i|   !   :.  i   i    「3次元戦闘が売りの士魂号に穴に埋まれと!?
   ′ /    ノ  ∧ ((     .:i          l   i    l  l   |     美しくない!こんなの美しくないですわ!」
  /  /   /   / ∧ ))             ハ  !   .|  l   |
  ,'  /   / , 〃 / i、     r―‐ュ      イ i |    {  ヽ ヽ
ノ  ノl   ,'  i /  /  l| ヽ    ` ̄    /_ ! i 八   丶  \
{ / l!   i  l./  /   i _{> 、     ィヘ /.i  ゞ ヽ
i,/  ノ  /( 〃 ノ    .i ト、` ̄} r'⌒ーレ7 イ ハ     \   ヽ
′    /  ゞ  (r‐、  / ノ  ̄不´>   / 〈  ヽ     ヽ



   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|     「……でっていう。できる夫。
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'   次にその眼帯が喚いたら
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |     あなた達の裁量で罰を与えていいわよ?」
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

          /ニY二ヽ
         /( ゚ )( ゚ )ヽ
       /⌒`´⌒   \    「流石隊長!                        (ヽ三/) ))
       |      (-、  |                                     ___ ( i)))
 ,-ゝ、    ヽ___ノ  |  ト- :  話せるっていう!ww              :/::::::::::::::::\: \
/'´ミ)ゝ^)   | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;   理想の上司っていうww」         :/ ⌒三 ⌒::::::\ )
ト、つノ,ノ   ∧ l | /  //;;;;;;;;;;                             /  (○)}ililli{(○ )::\:
i _,,.:イ  レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                        :|  ///  __´___::::///:::::| =3
 ヽ  ゙v'′ ,:;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  「え?え?え?                 \      `ー'´::::::::::::/
  ヽ  ゙':く´ ;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   オシオキしていいんですか?     ⊂ヽ γ         ヽ
  ヽ   ヾハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                           i !l ノ ノ            !
   t    `^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   罪と罰っていいんですかァ!?」  ⊂cノ´

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨



880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:30:25 ID:T7X/C0hA0
できる夫が最近露骨になっとるww



879 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:30:16 ID:35yYzrIQ0

             ))    ,   ―   、   ((
        , <⌒{薔}<         >{薇}⌒>.、
      /    / ))              (( ゝ、   ヽ
    γ     . /          |i            ヽ   ハ
    i       .i   ..|     .l|  .|i   ..|      .    i    i
    |  /     |   |  i  /|.  |i   ト、    |   .|    |
    |  /     |  ..∧ .l  l| ハ   | \   ト.、 /     .|
   ∧/     V  ハ\|\| | / ゝ、i=ミ、.\|  V    ./    「ちょ、ちょ、ちょっと。
   / .ソ         \Ⅳ《{必}》::乂:::::::::{ir::}  リ| .|     ハ
  ./  /γ⌒.ヽ   l弋XY.ツ:::::::::::::..弋::} ノ.| .|      ハ    勝手に何を――」
 / / ./    ハ   .|   ))  ::::::,:::::      .|   |      ハ
./     |     ハ |.     r-----、 U  |   |        |
|     .V    .ハ ト.     |:::::::::::::::::}   .ハ  ヽ      ..|
|  |    .∨     .|  >   ゝ:::::::::::ノ <  .ヽ  ヽ .     |
|  |   .r--ヽ、  ∧ (⌒Y).|≧   ≦|(⌒) ....|   |     .|
|  |  _/    .!     〉、∨(_(⌒Y⌒Y⌒) V     |   |     ...|
|  .__/     .|  /  ヽ〉    ) /  < ̄フ |   |     .|



           / 〃 ||   \             \〉
          ⌒ヽ ||    /X /|    j |   ヽ
       / /二ヽ∨  / //\ l    /|  |       ,
        | l { J j | 厶≧廴   '    /| 厶 -‐   l
    ト、   | ヽ ー′|イ}「/ .:::::下ミ /   ' Τ/ |  |  |   「あの2人は九州が誇るド変態よ。
   }三>ヘ   ̄ ノ|  |{:::::::j | /  / ≧ミk.|  | l   |
   |/      / | 弋辷ゾ / /  /.:::::l 「≫ ハ| |   .死んだら墓にアダルトグッズを詰め込んでくれと
  -<    ヽ  {  |   :::::::::::::::::::::::::::: |{:::::ノ/ | / ||  j     普段から言い残している生粋の強者よ。
/        ∨ \.ト           `` く /|./ |イ|l 厶
    {    }   \_>、  /]     .:.:.::. ノ/イ |=j //    その2人にオシオキされたくなかったら
 \   \   |       ̄`ヽ ――┬<  | | |三厶イ    眼帯を今すぐ口に詰めなさい」
   ヽ   '  |        丿/.::::::::::::|   ノノ 丿三三三



              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ て
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |  て
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノγ‐=ミ.| l!   iリ
.          /   l l .li | >入イ .イ      {{     ハ.l!   / .|  「ふぐっ!勇者すぎる!!
         /   八/ハli |((`ー -彳     弋   ,リ./.   /  |
         "  / / r-、_.! lllll  .   ,:----、 'U‐'rく\/    |   グラフィック的には
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !   オルテガ父さん位勇者すぎる!」
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |
. /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
.イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |
  / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\


881 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:30:54 ID:35yYzrIQ0

                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{    「問題は、ゴルゴーンとうみかぜゾンビ。
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}     曲射で砲撃できるゴルゴーンと、
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!     空からの幻獣には塹壕が有効ではないわ。
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{     だからでっていう。できる夫。
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}      突撃部隊出身ってのに、期待してるわよ?」
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 .
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\      「OK任せてくれ隊長。
  | ,-)___(-、|     ミサイルさえありゃうみかぜは大丈夫だっていう。
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /     あいつら耐久力低いから、
 _, ‐'´  \  / `ー、_     ミサイル一発で直ぐ落ちるっていうwww」
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
                                             ___
                                           /   ヽ、_ \
                     「でも集団でこられた時と、            /(● ) (● ) \
                 ゴルゴーンが厳しいですね。       /:::  __´__   :::::: \
                                        |  l^l^lnー'´       |
                 ゴルゴーンは射程も長いし、       \ヽ   L        /
                 正面からは手がつけられない」         ゝ  ノ
                                         /   /
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


882 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:32:10 ID:35yYzrIQ0

                         __,.ィ(rン
                        /7::::::メ⌒¬、、
        /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
       〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }
       { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }
.      ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ
         ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}   ´< イ{     「それはやらない夫。貴方にお願いするわ。
          /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::. 丶>ー<'i ハ \
         {   ≦彡圭圭圭ミ/:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )     ……あなたに渡した新型のレーザーライフル。
            / / 豸彡癶f::::::::::::::::::::::iイ77、  //     あれ、相当長距離まで届くんでしょう?」
            / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´
    _      / 彡圭{ i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉
.     ヽ、____/∠圭ミ八 {´   / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
      `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    (ん……やる夫が話したか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   ……まあ、銀ちゃんならいいか。
.  ヽ      |   ノ   それに、恐らくこれも必要になるだろ)
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|     「……ああそうだな。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }      ただ燃費が悪い。まだ整備も不十分かな?
     /ヽ、_ノ    /       2,3発だと考えてくれ」
    __/  /    ノ__               ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
  / /  /       `ヽ.            三                              三
  /´  ./       ,.  ヽ.           三  十分よ。                         三
  ト、_,/.       |、  ヽ          三  それだけ削れたら後は皆で何とかしましょう。  三
   |         |/  /           三                              三
                           /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


885 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:33:24 ID:35yYzrIQ0

水銀燈の作戦に穴が無いかを検討しながら聞いていたLが、
感心した目付きを彼女に向けた。


                                   .   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、
                                       ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ
                                      /シi::::l::::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::
                                     /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:
                                   .    i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'
                                        'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::
                                        'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ
      . 「……本当にこの状況を想定していたのですね」     ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ
                                          ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // ,
                                               リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//
                                                   ``ヽ、 //  〃

確かにこれならやれなくはないだろう。そして隊員たちがやれる気になっている。
隊長らしくなってきたなとLは教え子の成長を喜んだ。


            /.::.:/              \::.::.::ヘ '
.           /.::./      |         l   |  ヽ::.::.:l i
.         '|.::/   |  | | l    | |  | l |   ト::.::| イ
          / |/l  | ∥ | || | || | l l| | |l | ハr‐く |   「戦車が無い状態での運用は、
.         /  | |  |_」L _| |∥ | |! | |イl 厂||_| .'  |::.::.ハ     どうせライトかLさんが考えてくれていただろうしね。
        / / | |  |ノ_ヽ_l_`ハ l l jノ斗≠Tド/   |::./.::}
.       / / /|_||リバ扞 ㍉ヽ     ヾ辷ソ / / |/.::/|    だから私は、最高の目が出た時の事を
      / /  く::{_| ヽ、 ゞ= '        ̄ / /  〈::/ |    考えさせてもらったわ。
.     / / / ノ⌒ヽヾミ    丶     彡イ   / l  l
    / / /  V^ {`ト \   ヽニ '´   イ/  /l l  |    短時間だから付け焼刃って言われたら、
.   / / /  , j/ 二ヽ¦ l> 、 __,  ´  ;′ , | | |   とても否定はできないけどね」
  / / /  / v -― ヽl l  _〕_r‐z -‐ l  厶┴く   l


, __
          ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
       〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
       _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
        〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
        ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
       // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi   「ただ、これじゃ足りないの。
      {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
       //   ハ \>   , ´ `ヽ     ,_ノ  /i |  l\/、    ちょっと!そこ行く小隊待ってくれる!?」
        //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |   、
.      //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ     、
      //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     、
    / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
    レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \


が、水銀燈が自分に課すハードルは、Lが望むものより遥かに高く。
水銀燈は通り行く小隊を見つけると、慌ててスピーカー越しに声かけた。


886 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:34:06 ID:35yYzrIQ0

     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ    「ム。なんだ?
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川     我々に何か用か?」
       ',  _,.....__     ノ ノル
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!          イナズマ
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|      「こちら1720小隊
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //      そっちは私達の隣に配置される
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.      2010小隊であってるわよね?
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_       小隊長さんにちょっと相談があるの」
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!  ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /    「なに!イナズマ小隊だと!?」
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'


887 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:34:20 ID:35yYzrIQ0

                                    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ′::::、.::::::::::::::l:::::::i::::::::::::::::::::
                                     l:::::::::Aト、ヽ:::::::l::/lA:::l:::::::l!:::l
                                      l:::::::代ヒリヾlヽ/てリ゙フV:::::::l!::::l
                                    l:::::::|     l     |:::::::l!::::l
                                  l::::::li         |::::::l!:::::l
                  「知っているの岡部?」     l::::::|::>、   。     ,。|:::::l!:::::l
                                    l:::::|:::::::>。、 _,.イ::::|::::l!|::::l .
                                       l::::|:::::::::゙片≦r‐┤:::|:::l!:|::::l
                                    l:::|::::::::/ ||・||:  V::|::リ::|::::l
           _、_
          z:::::::::::::ヽ
         チ:::::::::::::::::ゝ
          t::::::::::::::/7
           ヽ::::::::イ/n     「ああ。俺だ。
          イニニニヽ )     ついにサンダーボルトが俺の前に現れた。
      r‐  ´        ` 、  .
      | !           l |  .ああ。わかっている……
      | !           |/  .アレは奴らには決して渡さない。
      | !           !
      | i             |   .だが、奴らに近づけばもしかしたら
      | :             |   .アイツが――」
      | :.          |


                                    _,ノ^):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
                                   厂r‐ ´)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .    i
                                     / ノ/ ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.   │
                                〈    ' ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.    │
                                   ;    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.     |
        ビョウキ                        i    i:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::i:: : : i:.   |
  「いつもの厨二病か……                   」    |::|:/Vト、:|i:::::::::∧:::/} ハ:::::|:: : : |:.   |
                               / \   |::丁Т }ハ::::/┬v┬‐┐:|:: : : |:.   |
  はい。こちら2010小隊副隊長の牧瀬です。.    ′  \ |i:i  ̄    ∨ └‐┘ 小|:: : : |:.   |
  なにか御用でしょうか?」               i     V:八              |:::::..: : |:.   |
                                厂i       〉:::::\            |:::::..: : |:.   |
                                  /  |     /∧ _,ノ\ r‐ 、     |:::::..: : |:.   |
                              /   」       〉|  | 丶⌒ ^-‐≦〔.:|:::::..: : |:.   |
                               .′          /:::|  |   厂三i|   : |:::::..: : |:.   | \
                            ,            /::::::|  |   , 厂}」|   , |:::::::: : |:.   |  \


888 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:34:35 ID:35yYzrIQ0

始まったのは、他隊との交渉だった。

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///   「手短に言うわ。
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´     C-12のポイントで、中型幻獣を待ち構える。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /       撤収か中型を処理しきれなくなったら
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|         そのポイントに誘導して」
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                                   ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                                 i : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :i
                                   i: :|: : :'; : : : : : : : : : ハ ___.: : :|: : : : :i
                                   !: :! : :i、:i:、: : 、: : : :.≠気-iァ: : |r 、: : |
                                  !: :':.-|-ャ‐\:.ヽ、;/ イ込シ" : : !7|: : : |
           「あら、随分都合のいい話ですね。     |: : i; iィT弐iヾヾ       |: : : i|'ソ: : : i|
                                     '; : :!:ヽ ''''"   ,     i: : : i:.|: : : : !.i
         囮だけ私達にやらせて、             ';: :!:.:.:ヽ   `       ! : : i: ': : : : !:.i
         獲物は自分たちが頂くと?           '; :';.:.:.:.:.:.. 、 ''ニ"   ,イ: : ;' : : : : : |: :',
                                   i,: :';.:.:.:.:.:i.|`i:. 、_ .ィー!: :,': : : : : : |: : ',
         断ります。それでは」              |'; : : : : : ! |:.:.|!0 i| ,'|: :i: : : : : : i:.: : :ヽ
                                    |!ヽ: : : : / |:./厂 ヾ、|: :!: : : : : :;':.: : : : ヽ



                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |      「話を聞いて。
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ     撤収か処理しきれなかったらと言ってるでしょう?
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       .こちらは20mmガトリング機関砲3門で待ち伏せるわ。
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、     学兵の火力として貴方が想定していない高火力で」
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


学兵は戦地の穴埋めや緊急に駆り出される任務という運用が多く、同じ場所で戦わない。
また出動時期は小隊毎にバラバラで、その上そういった指示全般は、直接自衛軍から振ってくる。


889 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:34:58 ID:35yYzrIQ0

オマケに手柄無くば補給も危ういなんてムチを自衛軍が使っているせいで、
手柄の食い合いには非常に敏感。練度の差も激しく、弱い小隊は周囲に強く迷惑を振りまく。


                               /: : : : : i : : : : : : : : : : : : i: : : : : :ヽ
                               :: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : |: : : : : : ハ て
                              |: : : :|: : ∧: : : : : : : : : : : :∧: : :!: : : :'  (
                              |: : : :|: /--ヽ: : : : : | : : , /-‐ : :| : : : |
                              |: : : :|/   \: : : :|: :.//   ヽ| : : : |
    「20mmガトリング機関砲3門!?       |: : : :{圷 {テ心ハヾ: :|:i// {テ心 抃: : : |
                              |: | : :| 廴にツ   ヽlル仆にツ }:}l|: : : |
    どうしてそんな火力を?               |: |: : ト         l      ノ刈: : : |
    自衛軍の機械化小隊並じゃない!」    .|: |: : |ハ             /:/ : : : |
                              |八 : : : ト、    ,r -,   ./:/: : /i :|
                              |: : ヽ : i| 个 、    ̄  /}: /: : / :| :|
                              | : : : \|: :{二ニ≧≦ニ二}イ/: / /:! :|
                              |: l : : : :ヾ:|   | ゚ |   .|// : /: :| :|

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
           / 〃 ||   \             \〉
          ⌒ヽ ||    /X /|    j |   ヽ
       / /二ヽ∨  / //\ l    /|  |       ,
        | l { J j | 厶≧廴   '    /| 厶 -‐   l
    ト、   | ヽ ー′|イ}「/ .:::::下ミ /   ' Τ/ |  |  |  「そうよ。
   }三>ヘ   ̄ ノ|  |{:::::::j | /  / ≧ミk.|  | l   |
   |/      / | 弋辷ゾ / /  /.:::::l 「≫ ハ| |   だから私達は貴方達の窮地を救えるし、
  -<    ヽ  {  | :.::.:.:..         |{:::::ノ/ | / ||  j   .貴方達が協力してくれれば
/        ∨ \.ト           `` く /|./ |イ|l 厶   学兵をブッチ切った幻獣退治ができるの。
    {    }   \_>、  /]     .:.:.::. ノ/イ |=j //
 \   \   |       ̄`ヽ ――┬<  | | |三厶イ   それを覚えておいてくれるかしら」
   ヽ   '  |        丿/.::::::::::::|   ノノ 丿三三三



          ,. -…'´         `
       /ノ           \ \
     /イ        ヽ \ ヾ  ヽ ヽ
     '三l/    \. _    ト、|_ ト、::ヾ ト、│    「手柄が気になるならそこは譲るわ。
     |三レ  ト\ _\`ヾハ'´l _ゝ|::::ハヽV.     ある程度撃墜数の誤魔化しはきくでしょう?
     |三il}  ィ弋`__- ゝ  ハtン レ::::\ ヽ\
     ハ::/_ \ゞハrtン     i   l,:::::::::::N     後、この事を出会った小隊に広めておいて。
      | ハト -` \ ´      _  ハ :::: ヽ/
      | ゝト ` ー--      ´  /::::: ゝ_::  \  火力次第で助かる味方。いっぱいいるはずだから」
      |  ヽ   \       ∧:::::::/:.\
.    ヽ  ::\   ヽ  ーイ__:: / .:.:.:.:. |::
.      \l、 ::::\    \, ノ:: ::ハ' :.:.:.:.:.:.:.::N
          .\:::::ノ\   V:: :: |-|:: :: :: :: :: :
        ./:.:.:.:.:.::.: >、 レ'´` ~7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

これらがどういう状況を導くかと言えば、横の連携の悪さだ。
連携は軍隊の基本中の基本であるにも関わらず、学兵は自分の小隊以外を信用しない傾向にある。


892 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:35:40 ID:35yYzrIQ0

故に。命令発令段階。作戦に対して会議が開ける状況なら兎も角も、
現地でこういった交渉になるのは非常に稀だ。


       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !   「話は全て聞かせてもらった。
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′   .いいだろう。
          V:::::::フ         ー== =ァ /      そちらの話。全て飲もう!」
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′             、__人__人__人___, 
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'              )          (_
           从           ‐-     /               ) 岡部!? (_
            i            r‐   ̄                )          (_
         へ /              ′                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       / V     l       /



           ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::iy,,
          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ      「イナズマ小隊。記憶している。
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´        確かヒーローを目指している小隊だったな。
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ __  _  その思い。この鳳凰院凶真が受け取った!」
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/
   /     \ \i ヾ=―<´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/


                                         ./.:/ο:::i::0 o::::::::i:::::ヽ:O::::'、
                                         ./.:,'::::::,ゝ、::::::::::::::⌒`::::::::`、::゙、
                  「ヒーローってそんな              i :l:::::,:::i:::ハ:l::::,'l::::/|/:::::::l、:ハ::::}
               .子供じゃないんだから……           | .!::::i,:/|/_ヘi:::i:|::/_l'`、::::|:i:::::|:::i
                                        .|::::::::|':卞廿テ、|!/ケ廿卞!::}:i::|:::|
                後岡部、初対面の人に              .|:::::::|_i!.ヾ=''′  `゙ー'イ:ソ:ト、:!:::|
                     偽名を言わないで。信じるでしょ?」    .!::i::|:!_) ,,     ,, |:::::i_ノ!::l| .
                                         .!:::!:|:!::ゝ..__ '⊃_ . ィ'|::::/::::!::l|
                                         !::`:|:i:::|::::i:_,k|v|ゝ、ノ/:/:::i::i::リ


ただ、水銀燈は今回学兵が集まっている事に気がつくと、交渉を実行に移した。
これは以前から、やろうやろうと思っていた事だった。


893 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:36:24 ID:35yYzrIQ0

毎晩の勉強で、ライトが教えてくれた事にあったのだ。
直接的な軍事以外での、学兵の問題点というヤツを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /   「学兵の問題点は色々ありますが――
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::    軍事の話を置いておくと、
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/    .組織論での問題点が非常に強いんです。
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,    とても纏まってるとは言えず、
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く    上下の関係も横の関係も崩壊していると言っていい」
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この宿題を、彼女なりに真面目に考えた。



905 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:39:56 ID:BFPmIpWg0
学兵同士で横の繋がりを構築するのか



894 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:37:10 ID:35yYzrIQ0

これは自分にできるなりの、回答の一つのつもりだった。
今日は横にいない自分の家令を、水銀燈は強く思い浮かべる。



               _.ゞー`゙ ̄> ゝ、j
              ーァ;;;;;;;;;、;;、;;i;;;、;;;;;レ,
              イ;;;;;;;;;≧、ヾ;!;ノ;;;;;;く
              ーィ;;;;三rf‐-、!ィ゙j゙ミ;ト、    「どうやら君達も我々と同じく
              ´メ{^i!"-、_,, ,∠ メ`      境界線を超える者のようだ。
                   }ソl! `¨´ |゙´/
                'ヘト、 r‐,/_      同じものを追う戦士として、
      __>´ ̄ ̄`/\--/,} ゙ー‐',ゝ' _ゝ⌒ヽ.  こ・の!鳳凰院凶真が手を貸すぞ!
      辷ニニ-、ー'ヵ{   ̄`>--</-‐   ゙,
        ⊂-ク L_____     `ヽ   , j  大船を超えた超船に乗ったつもりでいるがいい!」
         /  __/>/:::\_     ___∠ {
      ___/.-‐ |.  /::::/_7ー‐ "   r'′
    / ゙ ̄  ,ァ/.  /.:::/ |、       /
   /   _..イ´/ j.  /.:::/ / `^く   /


                                             /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                     .        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.
                                            : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
                                            |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|
                                            |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :
             「だから!                           |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|
            初対面の人の前で痛いことするな!            .|:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|
                                            八: :| u.| ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :
            あと我々って何よ!                     |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
            境界線がどーたらって話に私を混ぜないで!」     |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|
                                             |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
                                             .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|
                                            { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ



897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:38:03 ID:TSuYa6eU0
どんな時も岡リンは平常運転w



895 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:37:35 ID:35yYzrIQ0


                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ   「あら。ダメなの?」
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


                                         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                        .: : : : : : : : : : : { : : : /: : :∧ : : : : : : : : :.  て
                                        |: : : : :{ヽ :ヽ : :ヽ: :/: ;イ:/ ノヽ: :| : : : !: : :  (
                                        |: : : : :|_\:\ : ヽ:/才尓テ六!: : : :|: : :|
                                        |: : : : :|rテ圷刈ヽ: :{   代(ソ  |: : : :|ヽ: !
                                        |: : : : :|ヽ弋沙   ヽ!         |: : : :|ノ: :l
                                        |: : : : :|                  |: : : :|: : :|
                                        |: : : : : ::.     `       |: : : :|: : :|
                                          : : : : : 小.      r‐‐、       |: : : :|: : :|
                              「いいっ!!??」    : : : : : {::::.、    V⌒}    .:::|: : : :|: : :|
                                         ',: : : : |::::::::::::...  `¨´   イヽ:!: : : :! : i|
                                          ',: : : :|:::::::::::::r、!>-‐   / |: : : :|: : :|
                                          /:| : : :|:::::::::::_j \   /  |: : : :|: : :|
                                             /: :i: : : :!::/ |   | |ニニ| |   !: : : i : : |



897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:38:03 ID:TSuYa6eU0
どんな時も岡リンは平常運転w



896 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:37:57 ID:35yYzrIQ0

                                  ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________/ ∨
  // /  /   ,/ /   ,,イ/// /\;_:!::| ! ヾ::!
  Y | /!    ! /  _∠/-/ ナ /─ ,//!:| /  j:::! /
    i ! |   |/ ./ //  _j/   //.|::|''  /ヽ:ヽ|
    ゞ! \  i! /i  ,ィ';-f='j〆  // /::|  /  !:::||
        \|::/  "  (:o/   j/  !:::|  /,//j/
         ,. ゝ'   ´ ̄´"    / ,イ! :| ,,/ イ/
      ,.                / / | .::|/ /
       ヽ              /,/ イ',l :::|'' /      「学兵にしては良くやった。
       i         // ,ィ " | | :::| / j !     学兵にできるのはここまでだ。
        !`      ,/-ー "'   | /l::::| /  i |
       丶     ´        // `"'j/  | | /    そんな線をどこかで引いたことは無い?」
         `!           //  /:::|   | | |
         !           //  /|::::|   | | l
         `─ -. 、.._    //  / j:::/l  .| ! l
                ̄ ヽ//  /  |:| |   / ゞ
                  //. / ,,イ| |   |
               _., -/" / // / |   |
            /::/''// /: : j / ::|   |



                 __,、__,、__,、ィ‐r=;、
            ,  __f〆.::::::::::::::::::いゞソメ、
           / _f〆.::::::::::::::::::::::::::ゞ='´:..\
           / _f7.::::::::::〆^ー'^ー'⌒'⌒'⌒ーヘ、
           'ィ=={f7==、〆  '   /      ヽ \
.       /〈:{_ ィ|:ト、ヾヽ   |   |     |  '  ヽ
       /  7:/ |:ト::ー':/  /| |  | |      |   l   ヽ,
       /  /:/ |:| 丁   / l l  | l     |   |     l
      /  /:/  |:| |  |ト、 l '、 | ヽ     l  |    |
.     /   /:/ |  |:| |  ト、_`ト、 \ ヽ ゙,   /  / /    |
    /   〈:::{ |  |:| |  |弋> ミメ、\ |  /  / / / , /
.   /     ヾ | レ |ヽ l ミヽゞ'ノ'ヾ   | / ∠ 厶/ / /
  /      |    |  \           斗.,テミ、/ / 〈    「そんな境界線を越えましょう。
/ト、    イ  /|    |               `ー'イ/イ |:|
  ヾ:.、 l::{ / / l    ト      、   '    / /|:l  |:|      大丈夫。私達ならできるわ」
\ト、}:ヽ|::::∨/ |   | \    ``;'   / |  `  |:|
::::::::::::::::::::::::〈  l    |___\        <|   |     `
::::::____:::\ ∧   |::::;;==≧ー<   |  ,'
/, ――― 、く::::::〉、 l{:{.::.::/;小`l:l    |  /
/.::.::.::.::.::.::.::.::\\ `\ lヾ='イ |:ト=''  /l /     .∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________/ ∨



898 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:38:15 ID:35yYzrIQ0

. /::::::::::::::::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;;:::::::;;:::::::::ヽ、
/:::::::::::::::|:::::::::::::/ ヽ;:::::::::::::::::::::/ \;;ヘ::::::::::ヽ、
|::::::|::::::::::!::::::::x' 二,,,_ヽ;::::::::::/!//'-、\::::::::::::::!
|::::::|::::::::::|:/;/ / ,r‐::、` ヽ、!j// ,r‐::、ヽ. |:::::::::::|
|::|:::|::::::::::レ" / j:::::゚::|   `´  |:::゚:::! |. |:::::://
|::|:::|::::::::::|  |、 ゞ-‐′     ゞ-'゙ 〃 !:::::i::|
|:::|:::!::::::::::|/////////////'/////////.j::::::i::!
|::::|:::!::::::::::|      r―――、    /:::::::i::|   「……」
|:::::|:::!::::::::::ヽ、     /: : : : : : : |   ,イ/:/:/:|
|::::::|::ヽ::::::::::ヽヽ、.   {      /  /::/:/:/:::|
j::::::ヽ:::ヽ:::::::::ヽ::/ ヽ、.ヽ---- ' ∠::::/:/:/:::::|
.|::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ    〃><、′} `///、::/
..|;;;;;/ヘ:::::ヽ\::\   〃 Oハ/ //  `ヽ
/    \:::\:\::\〃:.:Y:/ハ  ´      `ヽ



         _ノ:::::::::/{/___j:L     ノハVZ、
         7.::::::::/ ´ __リ^` /¬ミ、ハ:::::}
        /.::::::::/  几ぅ^`  {  __ヽ}::::j
        } ::::::′       ^V´tぅ^`}::ル
          V^Yi     └^ ^′    ;:八
        { r'{:|     ____        ∧′
           ヾト   {二二 ヽヾ    .'r'}   「……」
           `、     ̄ ̄`ー ′ /_ノ
            ト、    . , ー ´  /
            | \ ' , ' ,′/
            │  \__,'_/′
          rー┤        i、
       /│ 八        ハ\





      ≧:::::/::::::イ /   _⊥_        |!\::::::::::::く
      /::::::|!:::::::{ {!ァ==─ T `ヽ   _ ノ  ハ:::::::::ヽ\
      フ::::::::{!:::::イ     . . : {!: .、   二 `ミt、ノ' }::]::::::::ヘ ヽ  て
    ∠イ:::::::::::::/   r‐‐示‐┐ヘ:ノ  /: : :ヘ   ヽ |::::::::::ハリ!    (
      ル::::::::::::/   l ヒツ ,,!  ヽ   いr--ミ    }::::::V
       |:::::::i::::′       ^   . .-‐┤_弋心`テ   }:::::::|
     ノ'l::::::|:::l          /:r; : r、} `ー ̄ "   |::::::ハ  ハッ
      /⌒Vi          \: : : :ノ        ;:::::::|
       |   ハ|              ヽ/       ∧::リヘ
      い ( リ         ___         'ハ!
       \        /      ヾ      /´l   「…………ああ、そうだな。
       ヽ__!     ( ___    |     / /
        |::::|:ヽ            `'    /ノ/     武運を祈るよ。
         ハ:::! : ヽ       __..ィ:7   . :/ /      ……エル・プサイ・コングルゥ」
        ノ'l:::|: ヘ: :ヽ    , , ー   /:/イリ
        イ:ハ: : :ヘ : \  ' ; , '  /: :イ:ハ!
          川: : : : ヘ: : ; : ; ー:-:‐: : : /:ハ{
         |: : : : : :ヽ : : :_:_:_:_:_:_/: :/:/
.         __|: : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ'


899 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:38:34 ID:35yYzrIQ0

                          ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                          三               三
                          三  じゃあ、よろしくね!  三
                          三             ガチャッ!!
 │    _____             /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
 │ . : :´: : : : : : : : : : : : : .
 │´: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
 │: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 │: : : /: : : イ: : : : : : : : : : : : : : :.
 │: : /:,<  |: |: : : : : : : : : : : : : :l
 │: :イTrzミ`l: :{: : : : : : ;イ: : : : : : !
 │:/  弋c外V V: : / /: : : : : : l
 │' xx       /イr云K |: : : : : ;
 │       ′ 弋c不l: : : : : '
 │      '   xx  .: : : : : ′   「……なんか、カッコイイ人だったわね。
 │     、__     /!: : : : /
 │ ヽ        イ-イ: : : :/      岡部とウチの隊長交代してくれないかしら」
 │、  ー‐ェ : ´: : : : /: : : :/
 │/ヽ__ノ /|: : : : : /: : : :/
 │ o /  / ! : : : /: : : :/
 │` Y  | . : : : /: : : :/
               , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
             /    rn    ヽ        「ウン。声からしても絶対美人だし。
            /      }イ     i        声だけでおっき余裕でつた。
             |    .=-‐斧‐-、.   |
         ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,   .それに僕はオカリンと
         ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、   初対面でまともに話せることにビックリだし。
       -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
         '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦   オカリンみたいな偽物じゃなく、
           'リ7、     -‐    彳ヾ``     本物の厨二病を見た気持ちだったまる」
            _/ ` ‐- ____, <´ ∨
        ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
       ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
   -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
/                                 \



            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ   「おいお前ら!
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙    この2010小隊隊長の鳳凰院凶真に
                ヽニi       |      {/'     対する尊敬が足りないぞ!?
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!       天才は何時の時代も理解されないというが、
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\        貴様らは幾らなんでもいきすぎだ!
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.    まゆり、何かこいつらに一言いってやれ!」
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ



900 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:38:59 ID:bnAbV.I.0
天然と中二の化学反応w



901 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:39:09 ID:35yYzrIQ0

       '   ̄ ̄ `ヽ
    / i   -─-  `.
     i/ |,.- T''''' ,.≧∧__
     レ/⌒ヾ__/≧ヾ|__ノう__
   _∠ノ:::::|/ム::::/弋ソ|:::::::::: ̄)
  (/|::::::::|弋ソ|/  ノ:::::イ::\_   「う~~ん。
  ⊂/八:::::\_ ' 、-=彡 八::(´    でもまゆしいはあの人とオカリン。
   フィ:::::::::ト .._ イ从ハ⌒
     ⌒レ /' ノ   |         似てるな~って思うのです」
      / ヽ    > ァ-- 、
     /,.ノケノヽ - / /    ヽ
    i  | / └!コtr/ /.      |
    |  |' "'''=-..,,,__/ ヾ!    人



 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : ',: : : : :',‘,
: : : : : : : : : : : : : : : ∧: :|: :', :|: : : :/: : |: :i : : |: :i
: : : : : : : : : : : : : : /  ', l_,: :l | : : ,': : : |: :i : : |: :|
: : : : : : : : : : : : : -‐ . ̄ ヽ: :!|: : ,': : `刈--: :|: :.i
: : : : : : :.!: : :〝斧㌻笊圦 ヾi| / !: ァ≠圦゚ :/: : |   「どこがよ。
: : : : :.!⌒',: : : :l乂::::::ン  ` iリ レ'乂::ツ !/: : : !
: : : : ∧  ',.: : :| `¨ ´.         j ¨ ,': : : : |    コイツは出来もしない事ばっか吹いてる
: : : : : :ヾ.__',.: : i  :::::::::        ´ :::::/: : : : ,'    ただのオタンチンじゃない」
', : : : : : : : :∧: :',            /: : : : ,'
..i : : : : : : : : ∧: ',       r ュ  . :: : : : : : |
..冫: : : : : : : : ∧: ',`        ./ : : : : : : : |
...i: : : : : : : : : : ∧: ',― -≧ 。 イ : : : : : : : : :.:i
 ! : : : : : : : : : : ∧: ',   f Ο',.∨ : : : : ', : : ',
..ノ: : : : : : : : : : .f. ',: ',  .,ト--‐i.ハ__ : ', : : ',
/: : : : : : : : : : :/ヽ ヾ:', ./、   ヽ゚.‘ ,ヽ. ', : : ':, ̄ ̄ 刄








            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             .': : : : : : : : : : : : : : : :j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
          /: : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.
         ': : : : : :/: : : : : :/'|: 三三ミ: : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : ::.
       /: : : : : : 小: : : : / |: リ    Vハ代: : :{、三三ミ: : : : : : : : : : :::.
   ー=ニ彡: : : : : : / :|: : : : /.  レ' __   ヾ| \ハ \ミ} \: {: : |: : : : : : ::..
     /: : : : : : : : : :|: : :./辷ニ三込`       ヾ  )  ヽ:.从: : : : : : :ハ     「でもまゆしーは、自分の夢を素直に言える人を、
    /: : : : : : : : : : : :.|: :/八     `       辷三辷、  }:.:∧: : : : : : 弋     オカリン以外で初めて見たのでしたー」
  /: : : : : : : : : : 从: :.レ': : : \                 `ヾ 八{小: :/: : : : : :辷=ー
  ̄ ̄/: : : : : : : : : ∧: : : : : : : \                  /: : : : :レ': : : : : : \
   /ァ: : : : : : : : : : : : \: : : : :}⌒ヾ   ′        /:.イ: : : : : : : : : : : : :.\
   /: : : : : _: :/: : : : : : \: : :|      、 _         イ ノ: : : : :/: : : : : : : : : : :\
 ー─=ニ二 /: :_:.:|: : :/: : ハ:.:リ              /:¨:´:|: :l: :/: : : : :从ー──一≧
       /≦__  |: :イj: : ィ }/\               ィ升: : : :.:|从/: : : : : : : :\
       /   `¨レ'ミニニT¨´ .∧\       < 弋V: :込: : : : \: : :代⌒ミ辷
      /      ニニニニニll.   ∧ >ー=≦      ハ从小ニニ=ミ込ー--≧
    /       ニニニニニ|l     .込              }lニニニ  ヾ   `ヽ
   '         ニニニニニ|l                   |lニニニニ


902 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:39:23 ID:35yYzrIQ0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




908 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:40:27 ID:35yYzrIQ0

――まるで蜂の巣生産工場ですね。
などとLが戯れる程度に、ジャイアントアサルトによる集中射撃は効果を上げた。


             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ

パイロットがやることは、合図と共に立ち上がり、トリガーのボタンを押しこむだけ。
それ以外の事は何もしていない。


909 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:41:00 ID:35yYzrIQ0

今日の作戦は酷く簡単なものだ。
幻獣を引き連れたやらない夫が一定のポイントで、予め掘っておいた塹壕に降りる。


                          //                   ┌────────────────┐
                 __/  // /                   │          【幻獣】          │
                /── \                      │                     ...│
              / ⌒  ⌒ \  ヘイお待ち!!          │                       .│
              |  (●) (●) |                       │                       .│
             |  (__人__)   |                       │       <歩兵用塹壕>     ......│
        .// /  .|    `⌒´   |      //  /   //        │                       .│
      // /    .|           |     .//  /     /        .│    ●             ●  .....│
       ,,、-------、 {          }    ./  /     /         │                     ...│
      / ___,ソ_入        ノ/ ⌒`''──,――;;ヽ、        └────────────────┘
    ヽ、____            _____,___,ソ                     ●……士魂号用塹壕
                ヽ          /
             /         /
          ./⌒ ヽ        /         ___    ,
          /     ヽ      /         /     \  -
        /   /i       /         /   ⌒  ⌒\`
     ,,-‐<    / ヽ,__/    ノ       ./   ( ●)  (●)\
    (, __ _ノ     /   /         |      ___`___   |  お疲れさまでーす
                  /   /            ヽ、    `ー '´   /
             /   /             /     ┌─┐
             /   /             i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
              /   Y              r     ヽ、__)一(_丿
          /    ソ                 ヽ、___   ヽ ヽ
         (__ __/                と_____ノ_ノ



この塹壕は3機の士魂号の射程に収まる位置に掘った歩兵用の塹壕で、
中ではできる夫とでっていうが待機している。


910 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:41:24 ID:35yYzrIQ0

そしてやらない夫の姿がすっぽり隠れた事を確認すると、
でっていうが全員に通信を送る。


            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)   「OKだお前ら!
      ./| ,-)___(-⊂)   やっちまえっていう!!」
    ./  | l   |-┬-|  l |
   /    \   `ー'´   /
  (              \
  \_ |            \
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /               ___
    (_⊃\   \   /             / ―  \
     /    \     /              /  (●)  \ヽ
     /       .\_/ /                 /   (⌒  (●)/    OKだぜみんな!
     /          ./               /    ( ̄ヽ__)/ _    アーユーレディ?ボーイ?ドッチデモナーイ?
    ./           .               /⌒ヽ(^う.    ̄ / (#)サリン==
                          `ァー─ミ    \_/ /
                           /     ミ/ヽ__/
                         /       /(^う
                           /      /
                        /      ⌒ヽ
                    ___/  / ̄ ̄`)  ノ
                   (__r___ノ     (.__つ


911 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:41:51 ID:35yYzrIQ0

同時に士魂号が塹壕、というより穴蔵から顔を出し――掃射。
3方向からの圧倒的な火線により、1体2体の中型幻獣はたちどころに姿を消した。

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
                ___      ,__      _
        . -‐―-  ._ /`i―ヘ二二二∧`i―ヘ _,. '"´   `' 、   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
    , <´       `ヽ ヘ__',!、 ̄ ̄ ̄`ヽーヘ           `、
   ., '            Y,ヘ_ヘヽー- 、    Y-V         ヘ                      //
  /                   ∨、__.ヘ`ー-ニヽ.._ノ==ヘ       _,,...',                  ヽ \/
.  {             _,,ッソ二ーニヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y´ヘ_,,r=、-‐''´/ /            r‐t、   ゝ   /
.  l        _  _,,.ッ=''´ i´=弋冖´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匚l三三三三三三三三三三三三l::::|.ト―tュ ≡=─
  ',    _,,..ッ=(=)''´   ._,ノ||   `l_________{ ̄ ̄ ̄|===================':::::|.「 ̄´)   ヽ
   ヽ_,ッ'´    _,,.ッ‐'´>'´ゝ三三´____________|―――――rt‐rt‐ァt―┐ |(   ノ/⌒ヽ\
    \  _,ッ='´_ッ=<´ニ丁了、_    `\  __,,r==ァ=、_,..、=ァ‐ァ―――‐ァ={ l‐{ | | )―=..|リ=-
      `´ヾ;;;;;;;;;,ッ=ハ.ノ;;;;ヘ  `=ーァ―='>'´l { (r=ミ)ー‐')/::/ }    /乂 `ー=‐ァ'
        { ̄´   ',;;;;;;;;;;;`ー-,='´ >'´ ッ'´ゞ、`ー 'ニニノ :/ハ>=イ    √ ̄
        }`ー-、__,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;/>'´,,ッ''´   / `ー――ァ '  Y´/    /
        {`ー‐-、__ノ、;;;;;;;;>'´ /´   ./         {   i /    /
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

                                                        , -‐、, -===-
                     ,l   __                                  , r'´ ,r'´_      `'ー、
               - ,\.:゛''゙゙゛'':;,,/      _               ,=-、_____ /  r'=γ Y_       \
                \,.:''゙゙゛'':;'':;,   ,____|皿| ̄l________r―'ー'  |ヽ    {   |  ー‐' `ヽ        ',
               ‐―-  '':;,   0ニ)]  )) |T└―――――――、――{_l___ ヽ__ノlr‐-、    \     .',
                    -‐、'::,.. .,'::,...   ` ̄ `|ニ).|  r―t―チ‐z―――‐|___, -―tチ――///|  `ヽ    .\    }
                     _  -‐、,、:.:'      ==丁 ‐t'―‐f`ー' 、__ヽ――‐'t r'ノ ,__r'ノ ,イ //ノ {r‐-、  \    r=ミ、 /
                                ヽミミr=ミ;;;`ヽ }    \ r'ノノァ/ ).//__>__;;;;\  \  弋ノ./
                                 `ー{  `ヽ;;;;;;'__       \ゝノ/ー'./ /  `´ `ヽ;;;Y___ノ___ノl
                                   `ー‐';;;;ノ ノ\      ̄´  / {r‐、_    ヽ;;;;;;;;;;;;ノ    .l
      ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!       {__/\ \___   Y,r‐-`_;;;;`ヽ  ノ`ー=='    ._,ノ
                                      \   l   `ヽ `'ヽr'´      \ノ_/   `ー',,=-'´l
                                       ' ,  .\_ |   Y`ヽ__    Y__,,=-―''"´;;;;;;;;;;ハ
                                        ',    \    l;;;;;;;;;;;;;;`ヽ__/ /`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


912 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:42:10 ID:35yYzrIQ0

時折来る熱戦や生体ミサイルによる反撃も、分厚い土の壁に覆われた士魂号に届かない。
また、突撃部隊出身と触れ回る2人の少年が、実にいい働きをする。


         ____
       / \  /\  「だって僕、天才ですよ?」
     ,/   (●)  (●)l
    /       ___'___  \                   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
    │      |r┬-|    │     jl       //
    │      `、l[]'     .│     l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/.        /ニYニヽ
               ./( ゚ )( ゚ )ヽ   「ゴブリンなんぞ朝飯前っていうwwww」
        .        /::::⌒`´⌒:::: \
        .        | ,-)___(-、|         jl       //  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
        .        | l   |-┬l[]. l |        l ||  ヽ \/
        .        \   `ー|| |_/ /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
            ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
          _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
         <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
           ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
          /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
        /´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


小型幻獣如き戦闘車両を使うまでもない――とは言わなかったが、
少量の小型幻獣の群れは自分達で始末してしまうのだ。これには小隊員皆驚いた。


913 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:42:59 ID:35yYzrIQ0

唯一の誤算は、屈んでも4m近くある士魂号をスッポリ隠せる塹壕が、
中々掘れなかった事だったが――

_________________________________
           j                     ',
         ./           i | !     ',
        .:      {{彡イノノノ ハソ ハ  i
        .{    {   从////////ハィ//ハリ }
          i    乂У ∨//////∨////ソノ
        .乂    い Y `ー "´   ∨/イ′  「車両のことなら
        彡   Y从ミ        '"´ 7     なんでも私に言いたまえ!」
        八   ミ、      ⊂ニ7 /ミ
        い   У ヽ     ー  /ハ
          ゞ==リノ、、  > 、   /ノ
         /:::::::::/:.:.:.:.:.:.≧x、、_ ̄彡、、
          /:::::::::/:.:/  ` '・<: : |!:.:.:.:|:.:.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
無線を聞きつけ、自動車製造業時代の仲間と共に、重機に乗って登場したシャアの尽力もあり、
作戦開始にはなんとか間に合わせることができたのだった。

                                                  __
                                        _,r。¬ニニコ=====/・|
                                 __  /o   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/o ト、
                                /   / ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |o〉
                             ┓  /   /  /7            l   || |
                           / ̄l ̄ ̄ ̄\_/∧          | ||_|
                           l__|_______ ̄\          l  |.||
                           ∟⊥_______」          | o|」|
                             ,:====㌍==㌍=====、、        l ト゚〕
                            《( ))|元元元元テ己ノ》   ヽ(`Д´/ ゚<〈
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ( //  }
                                          ヽ、 <.___,ノ ノノ
                                            \



914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:43:41 ID:N1ZQvd6Q0
さすが赤い彗星だな

915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:44:16 ID:N2nMHW6A0
赤い彗星さんパネェっす



916 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:44:26 ID:35yYzrIQ0

芝村から派遣されてきた男。アカギは驚きを持って1720小隊の作戦を眺めていた。
驚きは次第に愉悦に変わり、無表情な男が薄っすらと笑みすら貼り付けている。


                              ∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
                              ::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
                              :::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
                              : |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
                              ::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
    (今ので中型、12体目か?           :|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
                              |l::::::        `__:::    /.|′
     ククク……                        iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
    まともに歩く事も出来ない腕でよくやる)  . .:|::ヽ:::..       ‐==;;   /
                              ::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
                              :::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
                              ::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ


士魂号を受け取ってから3時間程度。
扱い辛さから鬼子とまで呼ばれる士魂号で、このスピードで戦果を上げた者。


                                  _、‐-、, -‐z._
                                  > ` " " ′.<
                                / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                  7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
                                 ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                 | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
                                |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      (作られた流れが勢いを増している。     | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
       ……これは、勝てる)               r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                             /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                          .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                            | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                          .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´

アカギは今迄、聞いたこともない。


917 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:45:12 ID:35yYzrIQ0

それを実現したのが、先程大間抜けをやらかした少女である。
実行するのも、まだ毛も生えそろってないような子供たち。



      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉   「黙って見てるだけって本当に胃に悪いわよね。
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |    ストレスが胃にくるって私、
.      |  ト  __      /|    |l      |     最近までそんな事あるわけないと思ってたのに。
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<   今じゃパパの言ってた事がよくわかるわァ」
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\




              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ::::
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::  (……お父さんの胃を激しく痛めた原因に。
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レl   私は深く心当たりがあります。
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ |
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン    そして、私も……)
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐'<ズキズキ
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /   


異様なまでのアンバランスが、アカギの目にはシュールな喜劇のように映る。


919 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:45:37 ID:35yYzrIQ0

子供とは元々そういうものなのかもしれない。
人間の一生には覚えなければいけない事が多すぎて、人生の序盤に次から次へと叩き込まれる。



  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、      \ 人人人人人人人人人人人人人人人/
l│ {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、    <                           >
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ    <  わっ!っわっ!わーーー!!!  >
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|    <                          >
\ ///         ′    / /l  l|  |:|  レ'    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
ー-ヽ     rー-、___ ,ィ   /ィ´  |  |l∠イ
 U    {⌒    /    ノ|   |   |_ノ廴
\     ゝ ___ ノ     イi |   |  l|三
                                /: : /:/: : : : : : : :ヽ: : : : : : lヽ、: : : : : : : : : :l、::|,: : \
                              ./: : : :/ `/: : : : : : : :/´ヽ、: : : :| |ヽ、: : : : : : : : |、_l、: ::
                              ´: : : :/  l': : : : : : : ::/.|、_|\: : ::|__|,-|ヽ : : : : : : : :|'゙  ∨:
                              : : ::./  |: : : : : : : :/| | | |\: .| | | `l、: : : : : :.|    ∨
                                /   |: : : : : : /,,,==、、| | .|\! !=,,,| ヽ: : : : :/
        「ふぇっ!?                   . /     |: : : : : /.ll、 )ll|  !. | |l  ll|l |\: : : /l
        どうしたんですか隊長!?      /     !、: : :/  ゙゙==''      ゙゙=''゙゙  /ヽノ /
                               ___   ゝ、:|     !~~~‐      .| |::ノ
        敵ですか?敵ですか!?」         \,      \.|、    |::::::::::::::::::|    / /'´
                               /         `ヽ、_  |:::::::::::::::::::| ___ノ゙∨
                                ̄ ̄        `ー--,-、―,''''
                                               , '´l. :ヽ,./ `lヽ


      ____
   ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
  /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
 //.   u  l    l ヽ::::::`、
.//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ    「……今更気づいたんだけど、
l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ    士魂号の整備ってどうしましょう。
.l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ    生体兵器って事は、戦車みたいに
 l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ  シャアさんがパッパとやれる事じゃないのよね?」
 ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
  ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
   `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ '



921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:46:03 ID:TSuYa6eU0
やっと気づいたwww

925 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:47:04 ID:QsQpPgR60
今更かよww



922 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:46:09 ID:35yYzrIQ0

精査して、バランス整えるには時間が足りず、
それ故に、大人から見れば穴だらけの人間のように映るのかもしれなかった。


       __ _rrz=、、_
_ノ\_∠, ..:{>{くtア〉}:.::..  、
  ま  (.:::.::.`ー=‐'.:.::.::.::.::..\
     r.::.  ィ^⌒^⌒^⌒^ヽ:.ヽ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ふ  /'  /            \          お、ど、ろ、かせないで下さい!   >
   ぃ {  イ | |       l |     ヽ         ______________/
      〉斗┼十     j⊥」 l   l|
  ふ /ム=ミ、 ヽ   /,イぅカ、l | i !   ギリギリ
   ぇ { 仏 {::::|   i/ ! {::::゚ハヽ: :|N
  っ  | 弋ニソ    ' 弋辷ソ ,ゝ|_ノ´ ̄`¨ヽ 
 !? ヽ::::TT..  ィ――--ァT´弋_,.,ィー-
-t、/\_>:| |:;/     У| |:::: /:i つ \__
::∧ l| |J | | \   / | |/ i | 二ン
. \ヾ | |` - ,, ___ ̄ ̄_ ,, -´|   | ノ
   ヽ | |\     ̄/ /|  |   iイ三≧
                                            -、ー- 、
                                         _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
                                          ,.>          <`
                                        ∠.._        ,     ヽ
                                      .  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
                                        /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
                                         レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
        「ククク……それに関しては後でいいだろう。        !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
            今は目先。この戦闘にきっちり勝つ事!」             ゙yl、   、|レ   |y'
                                           _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
                                          ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
                                        :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
                                        ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::



           / 〃 ||   \             \〉
          ⌒ヽ ||    /X /|    j |   ヽ
       / /二ヽ∨  / //\ l    /|  |       ,
        | l { J j | 厶≧廴   '    /| 厶 -‐   l
    ト、   | ヽ ー′|イ}「/ .:::::下ミ /   ' Τ/ |  |  |  「そうよアカギさん良い事いうわね!
   }三>ヘ   ̄ ノ|  |{:::::::j | /  / ≧ミk.|  | l   |
   |/      / | 弋辷ゾ / /  /.:::::l 「≫ ハ| |   いまは戦場に集中しましょう」
  -<    ヽ  {  | :.::.:.:..         |{:::::ノ/ | / ||  j
/        ∨ \.ト           `` く /|./ |イ|l 厶
    {    }   \_>、  /]     .:.:.::. ノ/イ |=j //
 \   \   |       ̄`ヽ ――┬<  | | |三厶イ
   ヽ   '  |        丿/.::::::::::::|   ノノ 丿三三三


924 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:46:41 ID:35yYzrIQ0




             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||  「だからみんなお願い。
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l   ……呆れた目で私を見ないで」
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l <本当にさっきのも今のも、
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|   反省してるから……
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ


926 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:47:04 ID:35yYzrIQ0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




929 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:47:43 ID:35yYzrIQ0

3機の放火が形成する圧倒的な火線が皆の目を釘付けにしたが、
それでも戦場の中心はこの男。やらない夫であったろう。



                       ‘..  ヽ` ミ、/|~ ̄`,"}´i! :.. ..;;;三‐ ̄ ̄ ̄   ´ ミ ,.: . . ...゚;. , ``: :::. . ...: : :.. ......
                              ゜、.;;/~゙,、|"` ;;)}i!;; `, ;;'  〟  〟  〟   〟   〟   〟   〟   〟   〟' ; :: : : ....
                    / ̄ ̄\ /'"'、y_ソ;、"~ソi!,;゜...'", . ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ ━┓ . . . .
            ・ ・ ・   _ノ' 'ヽ_     \  、;; )、:;ゞ;`!i!;;;: :: ;   ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛,
                (●)(● ) u.  |   '´{ゞ;, ,;;シ;`三`ッヘ,; `,゜;_____,_゜ ´     ゜ ;、
                 (__人__)     | ;、 ` j、 ;;rヾ};!≡;⌒~─;; : : : :::..... ̄ ̄ ̄;, ̄∇ ;__三・ ドドドトドトド─≡_____
                 ( `⌒ ´     .|  ",;`};;ソ'`;ヾ{、i!; ; ;:: : : :.: : ... ... ...。______   ̄ ̄ ̄ 三≡_____   __ _ ̄ ̄
                 {     u.   | , ;、, ),, y' ;ィ;}i!::: : ::: : : : : : ,  , ,.,.,.,.... ...` ´ ̄ ギャァァァァァァ‐──   _ ̄
                  {        /   ,;y }ソ、j;,.ヾ};'!i  ,;. . . . ; ;;;.   ; ;: ;: ;: : : : .____...   く!;= ̄ ̄  /_i;;三_‐_ _____
                   ヽ     /  ` ,,~ j' ,;;`ゞ{i!;、ノ; ギャアアアアア≡=───三─  `、: : : : : : ...、 ゥギャァァァ‐───  ̄ ̄
                    ゝ/⌒` )) ,' ヾ ソ"ヘ,;j;:,;'}..i!ミ、。ミ.・`,、; ;     ; , : : .. ...;;゜: : ;;; : . . .  = 二 ニ =      ニ≡三
                     //   / |   ;~i_ ';、 ~;rリ;}i!,; °;,.ヾ∵.、.   : : : : : :;,: : : . . . . . ̄___     =  _____
             lー─l /i /   /  |yー一7{ ィ' ` ,,::{i!て‘. .`ミ; ;; ;; ;; ; ;  : :::...; ;; ; ; ; 、 . .  : : . . ..... ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ≡l='='='=| ̄li ̄li ̄li ̄/   /  | ̄ ̄/ r";i`',、;y}!!``,.゚;;: :...`: : :.` ....・‘、,.´'"´;;: : : : : : ; ; .;. ;. : : :. ..  ''〈>; _____
            `ー─、--─〆  /   .|___/ ' ! 〃;;j{;そ'、..::..;、, `  *.三°_=; :;;,r'!、___°.≦!  ̄ ̄;゜_゜_二__ 三______
     |i、|i;、_______⌒゙\、 ,ノー、   |   ' ;r ,;j' r゙ ';、{i!`: : : ,;. : : : . `` ヾ... .: ̄___ ̄°、V_三___ __`'。‘´;、, ̄ ̄  ̄ ̄  ̄
      || \l` ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄   \ゞ   ゞ  '、)~  ,` {i!! ・゚;. ´三 ´..;、゜ ;.’゙、、≡ ̄、‘、、;..゜ 、 ,. ̄ニ_=__く>=__ _;、;;、、二___一____ _
     || _ヘ,,      ,、        ソ,.; . ~"j ,,{;ソ;,,″シ};!!,`ミヾミ从从;.. 从`人人;人;;人;ゞヾ;,,,. ッ`,;、;、ヾ;,ヾ、 ̄ ̄ヾ;从ヾ从从从;;;;、;、、、;


なんせ1人で囮役をやっている。小型幻獣をあしらい、的確に中型幻獣を釣ってくる。
やはり超一流の傭兵だけが、水銀燈の拙い策を現実にする。


930 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:48:19 ID:35yYzrIQ0

その上で時折、使った。

                                      \ 人人人人人人人人人人人人人人人人 /
                                     <                           >
                    ',     |                 <  スターンド・バーイ・ビーーーーム!  >
                         ',.   |!           ,/   <                           >
                        ',.   !i          //    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                       ',  |:i        //                       ,, /
                      ',  ! :.      / '/                   i|   //
                           ', } .:.     /i /               \ __ 八 //
                          ',  .:   / :l :′               - ― 、     /   /  . イ/
                         ',  ヽ../  イ           /     \r 、 └=彡′/ /
                        '.       し ,/'        , ' {、        l\\      /
                               r 、   し'/       .  /(●) ,__   / _ノ>:.ヽ、  (
                          r= 、  l l / !   /   .. /  / (_ノ (●)  /ヘへ、__   >-、ヽ、、__
                      ヽ 丶 l l:l l  し ´ /    i /__`〉ー′  /¨>::厂}}、__} ̄》⌒ヾ、__ 二 ニ=─
                        ,  V! lj l    /     | `ー'′ ,イてノ ))rrァリ / ̄     i′
                          }  ′  { ,x=、 {__r――-`ー<⌒`ヾ三彡///|/_/_____ ノ
                     (⌒ ー 、_/      ー"! |  > `ヽ.    `ヽ }}//////´`ヽ`ヽ \
 ̄ ̄ 二二 ニニ==──…  `ヽ、          ノー′ \}}  ヘ      ///////        ヽ.\
 ̄ ̄          __ ノ  .. - ‐、 ヽ __、       !  __r─┼  }}     ,イ//////           `\
                  ノ/  / ノ    ヽ ____ノ__{___ ノ   ,リ ノー ´ /,o////             丶
              /´     / /⌒7/ Y ,- 、 _  ∨/アァfr‐イ'ヘ      / ̄


少し中型の数が多すぎる。アイツ等の手に余りそうだと判断を下した時、
異能の力を用いて間引きした。


932 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:48:49 ID:35yYzrIQ0

小隊の主力として十二分に働く彼だったが、時折ふと寂しそうに辺りを見回した。

                                            |::::|
                                            |::::|
三三三王三三三王三三三王三三|                  |三三三王王三王三三
二二二⊥二二二⊥二二二⊥二二|_________|二二二工工二⊥二二
─rェェェェュ‐─────────‐┴────────┴─────────
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
_________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\__
_______   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \__


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)   「…………」
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l    「確かにいい舞台だけれど、
    | .l _ニソ    }     主役級の役者が足りないだろ」
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


泣きそうな面で小隊を離れた相棒を思い出してフと笑う。


933 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:49:00 ID:35yYzrIQ0

すっかり頼もしくなったガキ共の通信を聞きながら――


            ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
            三                               三
            三  小型が来たけど俺達に任せろっていうwww  三
            三                               三
            /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ

                     ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                     三                                     三
                     三  西で他の小隊が中型幻獣と交戦しているみたいだから、 三
                     三  そこからのあぶれ者に注意してよ?                三
                     三                                     三
                     /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


2人で、ニヤリと笑いたい所だったのだ。



935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:49:48 ID:V/VLzmQY0
今どうしてるかねえ



934 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:49:11 ID:35yYzrIQ0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




937 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:50:40 ID:35yYzrIQ0

ミクの声で、小隊全員が気を引き締めた。

                                        xェェz. -: : : : :-. .、   __
                                       /イ: : : : : : : : : : : : :`ヽ///∧
                                      ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.V∨∧
                                  .   /: : : :i: : : : :|: : : : : : : : : : : :ヘ ∨∧
                                     /: : :..: :|: : :..:..|: : : : : : : : : : : : : :///∧
                                    ,: : : i:-/ヽ:..: :..ト、; -‐:-: : : : : : :i:.}///ソ
                                  .  ,: : : :|:/__ ヽ:..:| \: :ヽ: : : : : :.|;'//ヽ
     「ついに来ました!                        /ヘ: :..ヾ{ f:㍉ ヾ{ イ笊ミxi: : : : : |ヽ: : : : \
                                     ヽ: : :i 弋リ   弋::う ! : /:.: :| ヽ: :..: : :.\
      この音は、きたかぜゾンビの集団です!」        ヽ从  、       ムイミヽ:{  ヽ: : : : : : ヽ
                                       ヾゝ、 V ̄ヽ   /三彡'`   ヽ: : : : : : :
                                          ヽ:> ` ‐ '  ィ /: :ヽ_     ヽ: : : : :
                                         j//  i¨ヽ   /: : /  ̄ ヽ    ∨: : :

想定していた危険なケース。空中からの敵襲来。
本日の正念場が訪れたことを予感する。


                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!   「スカウト3人!やれる!?」
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`


938 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:50:51 ID:35yYzrIQ0

          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \
     |       ´      |   「?どこにいます?」
    \      ⌒     /
     ノ           \

                        /ノYヽヽ
                        /(0)(0):::ヽ
                      ./ ⌒`´⌒ ::\  
                      | )ノ(、_, )ヽ, (::::|   「ちょっと視認できないっていう」
                      |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|  
                      \ `ニニ´ ::::/
                      /`ー---―´\    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                                   三                        三
                                   三  え、でも確かにヘリ音が……  三
                                   三                       三
                                   /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |   「ああコッチだこっち。
    (__人__)     |
    (          |   でも遠ざかって行ってるかな?
.    {          |   .5機が西の方向かってるよ」
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  ) / ̄ ̄\
     |  |_\  “ .ミ/ ノ  \ \
     ヽ、 __\_/ミ|  (●)(●) |
.              | u.(__人__) .|
       ミ r、      |   ` ⌒´  .|
     ミ ,.く\\r、   ヽ      ノ  「……ってマズいか」
       \\\ヽ}   ヽ     /
        rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
      .└'`{  .   \.|   /   i
          .ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
             `ヽ、   /'  |
                `'ー'´
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


939 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:51:02 ID:35yYzrIQ0

しかし、不幸のバランスは何時誰に傾くかはわからない。


  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|   「2010小隊の方向ね……」
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦
                                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ________/ ∨
                              /     /     /| l     ',  ',
                             ,'  : /   / | l! |     ,  ',
                      .      l:  |: l:  /'_ l |:',ト、:.:..  :l  l
                           l:.   l:.:/ /   `',l ヽ \:_l |   |
                            |:.: /:l tz=:x、ヽ. |  \ ヽ}:j.:.: l|  「さっきミノと交戦してた。
                            !:.:..  .:ト 弋しツ     fスTァl:.:.:/'|
                           l:.:l:.:. :.:l   ¨´     ゞツ /.:.:/ /   そこにこれって……
                           ヽ!:.:.:.:.:l:.:.、     _ '   /.:.:/     やばそうだね」
                            ヽト、:N/`  、 ´ _ .. ィi.:.:/
                          r t-、- '´ | \   /、レ' |.:./ j/
                         r.」/しヘ      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ________/ ∨

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \   「でもでっていう達は射程外だし、
    | ,-)    (-、.|   空中の敵は追えないっていう。
    | l ____ l |
    \  ` ⌒´  /   やらない夫さんは
   ,、-='l \_,ン g< \   行けそうか?っていうwww」
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨


941 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:51:44 ID:35yYzrIQ0

本日不幸の天秤が傾いたのは水銀燈小隊ではなく、
おとなりの、2010小隊のようであった。

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   「やれなくは無いが位置がな。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ビルに登って追ってって狙撃になるだろうから
.  |         }     そっちにかかりきりになるだろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     ウチの小隊の上手くいってるパターンを崩すのが、
    i⌒\ ,__(‐- 、    ちょっと心配だろ」
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l   ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
                                            ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ________/ ∨
                                     \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
                                      ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
                                        /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
                            .           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
                            .           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
      「でも今日相当手伝って貰ってるですよ?        ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
                                      /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
         流石に援護するべきだと思うですぅ」      .__ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
                                 /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
                            .   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
                               l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
                              r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
                                            ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ________/ ∨


942 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:52:02 ID:35yYzrIQ0

翠星石の言う通り、今日のイナズマ小隊は2010小隊の援護を受けている。
受けている、と言うより共闘していたと言うべきか。


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |
       |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!
       |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|   「アーアー。聞こえますか?
       |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |
       }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!    こちら2010小隊の牧瀬です。
.       !: : :ゞi 弋炒  `       |: : : |´: : : : : |l
        }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l   そちらにミノタウロスと不要物を送るんで、
.         l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!   消し炭にしちゃって貰えますか?」
          !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',
          |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧
          |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
          |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\
          |: : : : : : : : :/  ∨ノ  ∧ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : :\
          |: : : : : : : :/_.ィ'::.|/ /::.:ヘ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :.\
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
       、_ノ::::::::::::::::/  /   /   ヘ` ヽ:::::::::::::::::::::く
         イ/`|::::::/i!  {   /     i!   i!ヽ:::::::::::::::::ヽ
         ノ|  |::::7 {   ト  i!    /   i! ハ::::::::::::::::ト!
          |r、 !:ア  ̄二 ミ 、_{     ノ   / ノ':::}::::::::::::{:|リ
         ノ  )|:i   代炒ヾヽ  ー===-、  ミ:::::::::::ハ乂
       /__|:|     ̄ ´ :    ィ圷少ァ   イ::::::::::l }
      //´ ___ \      i    `¨ "  /:/⌒!/ヽ
.     // /    \ノ     .′       /:く  /   「囮をやる勇敢な小隊長を
.     ィ/ _ノ >、 )       、 .:         /イノ/     不要物とか言うな!!
     |   ´   _、 \        ´       .::__イ
     |     / ゝ∧    (   ァ    ,.:::::/ノ'
     |     | /Y'     ` ー'    イ:::/
     |     |‐'|‐|   \ ; ' ; , ,   //:ハ
     |     | | !    ー- ィ  /ノ'
     |     | ノ l           /\
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨



943 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:52:25 ID:35yYzrIQ0

          /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::..ヽ::::::::::::..\
           /::::::::::: |::::::|> 、|:::::::::::::::. :::::::::::::::::.
         :::::::::::::::::l::::/>彳|:::::::::::::::|ハ:::::::::::::::i
           |::::|::::::.V/オッノ  |:::::::::::::::|ソ|::::::::::::::|
           |:::::\::::.\    |:::::::::::::::|イ:::::::::::::::|
          |:::::::::《ッ)j ̄    |:::::::::::::::| |::::::::::::: |   「圧力に負けて逃げ出したのを
         |:::::: ∧ `     |::::::::::::: ||::::::::::: |     囮とは言いませんー!
         |__r-ハヘ   っ  |::::::::::::::| |:::::::::::: |
         ,.ヘ、〉ハノ \    イ|i::::::::::|___|::::::::::::ハ    後釣り宣言は見苦しいだけなので、
          |Tノ'/\ _/>< |:ト|:::::::,' ̄|:::::::::::::∧ .  あらかじめ縦読み作るとか工夫しなさいよ!」
       //   ( {:::::::::::::::::|:|:::::::/  |:::::::::::::ト:::.\
         \\// /:::::::::::::::::|:|::::/||  i::::::::::::::| ̄ ̄
         :| ヽ/ /:::::::::::::::::ノ|:::/ ヾ  !::::::::::::ノ
      /|   /:::::::::>/  j///V/::::::::::::/
       :|| |   レ〉:::/∠_  イ|//   /:::::::::::::/

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
           _ .――‐ ._
.           /   <ニ>   \
        / ミ    \      ヽ
        |   _ =-==-= _ ......|
        {_, '´ ィ≦゚―゙≧z、 `ヽ j      「僕としては圧力に負けない
     ト≧彡、/!rェォ }=={ rェュ }ソ、ノミ≦イ     工夫をして欲しい所かな。
     ,ゞ孑从弋ト ̄ ̄'j__  ̄ ̄'7イ从尨≦ニ
    ´丁从ジつ   `l    ´ イノリ从爻く.   ミノタウロスのガッ!は笑えないし」
     ク´__/ミー  -―‐-   ラィ从夊(`
    _/"二ヽ\>-  ____  -‐ノ'ヘr、
 ,.</  j、 〉.〉丿\、 ヽу //__ ノ ノケヽ._
'´  /   Y゙‐'/、`>―---―<´_. ィ〃    ¨ ―- .
キ /´、__ノィ´\ `>―--―</"   у     〃ヽ
./   〃/´   `ヽ    / /     // 、   ≠  ',
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨



2010小隊が集めた幻獣を1720小隊が吹き飛ばす。
――といった連携を何度か見せており、誰も無関心ではいられない。


945 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:53:31 ID:35yYzrIQ0

                     _ ィ;r=;ヽ、_
                , -( rf ゞソメラ )- 、
                ./   レ弋壬シて     、
            / .,,,…''"~    ~゛''… 、   、
              //~   /         \  , __
          ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
       〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
       _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|     「パターン崩れも怖いけれど、
        〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_    そうは言っていられないでしょう?
        ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
       // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi    学兵のピンチを救うのが私達、
      {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_     1720小隊のやる事よ!
       //   ハ \>   , ´ `ヽ     ,_ノ  /i |  l\/、
        //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |   、  そのためにこんな武装を用意しているの」
.      //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ     、
      //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     、
    / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
    レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \


水銀燈からしてみれば、これこそ本分。
身の危険をひとまず置いて、すぐさまやらない夫に出動を。


                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽjニニl
             `7    / |  | |l |、   ヽ〈 ー (二)     「後の事は任せなさい。
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\ 〈⌒) (二)      きたかぜもゴルゴーンもなんとかなるわ!
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く丁  (二)
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}       やらない夫……Gヽ | | | | | | | | | | | | |/
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ                   三           三
         {|::::\川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|                   三  待った――  三
      r≦ミ辷彡/::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|三{三≧                 三           三
    ノ三三三三7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|三ム、                  /| | | | | | | | | | | | |ヽ
     ¬= / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|三三ト、
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八::::::::Ⅵ三三{


かけようとした瞬間に、震えた声が割り込んだ。


946 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:54:12 ID:35yYzrIQ0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――勇気がこんなに怖いものだとは知らなかった。
モヒカンは、震える手を抑える事に夢中で、震える声に気づかない。


           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l 
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  俺に狙わせて
           〉、        u  ,,.ヘ\ | 
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |   くれないか?
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l | 
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \                 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | |/
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_            三             三
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄       三  モヒカン君!?  三
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-        三            三
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l        /| | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!






         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        「92mmライフルなら辛うじてここから狙える。
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |         ジャイアントアサルトと一緒に穴に放り込んでおいたんだ。
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ       戦車の時はこれ位の距離も当てていた
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      いまくいけばなんとかなる……と思う」
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


誰もやれると思っていない。けれど、自分だけはやれると思っている。
世界に反逆するかのようなこの行為、こんなに怖いものだと知らなかった。


947 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:54:41 ID:35yYzrIQ0

                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
 ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
 :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\       「うまくいかなかったら、
 ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\
 :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\      5機のきたかぜゾンビが全部
  iヽ::::::i、   、 ,    /:::::::::::::i 丶   ヽ    士魂号に向かうかもしれませんよ?」
  | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ
  ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`
    ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐'
      j::.     .::   / ノ,-‐´
                ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/ ∨

        |l「 |l                   | |  |
        |l   |l         \      l| l |  |
.         !l  ∨  ヽ.     \    l| l.|  l|
.         |l    ∨   \__   \   l|  ll^V,!
.        |ト、    \ ヽ/ `ー──<│ l|  '|
          |  \    ヽ〈  i       `ー‐'i  |
         |       ∧ 、          ヽ. |
        |レ==ミヽヽ  ミ、 ',           ノ |
.          ! , --、\\\  〉 }       i   |  {
.          |'/ ´ /\\\i/  ノ    /  ) } l、 ノ
.         ////∧∨ /  (__   ィ{_ノノrテラ      「ああわかってる。
        // /{ i/ ,ハ V/   -ィfヒテ二-ぅ'^ヽ V{ |
.       // /,人ヽ(  `│   ー、 r‐一' i   ', '}}l      でも、あてられるのなら……
.     / // /\ー‐,、\   〈 {    ヽ __∟〉 .f⌒ヽ   これがベストのはずだ」
.     / // //|  `ナ|  ヽ   |( o     ` ー/  |   ',
    / / // //| /⌒フ!   ', } | ,. ---- イ ! │  .}
.  / / /  ///│ 〈  ヽ   i│il(`二`二ノ ,l   |  _,イ ___
  | / /   / // ,乂_〈    丶、 |│ 、_ . -=イ|   }   /|    ̄ ̄ヽ
  l / /   / // /     \   > 。        | ./ ⌒|  l    _ ノ
  i´/  / // /       ヽ o   } > 、___ノ  {    `T¨ ̄ ̄  _ヽ
  レ'  / //  i       / \ ( ( i o { |  ∧    ヽ____   ,ノ
.   |   / //  |      /    \ ) }_|   l {  /{ )、_ {l    ̄ (
  |  / //   ,ノー---r'       ̄ ̄ ̄ ̄` <::|/    ヽ_     〉


モヒカンは、目から次々と涙が溢れる事にも気づいていない。


948 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:55:01 ID:35yYzrIQ0

でっていうが見せてくれた。俺たちでも勝てるんだという事を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                      /ニYニヽ
                                                     /( ゚ )( ゚ )⊂)
                                                  ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                                                ./| ,-)___(-⊂)
                                              ./  | l   |-┬-|  l |
                                             /    \   `ー'´   /
                                            (              \
              「ゴブなんて勝って当たり前だっていう!       \_ |            \
                                             (_) ̄ ̄\     /    |
               戦車の獲物はあくまで中型!                 ) ししし |\ /     /
               中型の警戒、絶対に忘れるなよ!」               (_⊃\   \   /
                                               /    \     /
                                               /       .\_/ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャル夫が見せてくれた。俺達でも変われるんだという事を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       ト VVVVVVVVノ\
                                       \            \
  \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人人/         ヽ             \
  <                             >      .⌒≧x   /^^\/ \ \
  <  でも今日だけは、絶対に負けねッス!  >     .r⌒ヽ彡  〆  u  .);:;:;:;:丶 ∨
  <                             >   ./ \ 〃 ハ .u   \   / Y:i|
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\  _/ / ヽイ 从§  ( ○)liil(○)|从
                                  〈__/  . 乂イ§;:;:;:;   (__人__)  | |
                                       / / ゚ o     i⌒\  。 ゚
                                        /   / ⌒ヽ,∞ヽ  .\
                                  .__   r  /     |/ー、\   \
                                    "ヽ |  i,        ノ   .\^   i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


949 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:55:14 ID:35yYzrIQ0

だから自分も示したい。
俺達が、もうできるのだという事を。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
...............................................................................................................................................................................................................................................
                                     ┳ +
                                     ┃ :l
                                     ┃ .l--t
                ____________,,,_ . ┃.:::, _______________
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙-- , ┃.l!!≡ 、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     ヽ┃,l_l___,7
                                     ┼..t-,-
                                    ,lr=.┼  ヽ=tl
                             l´  ̄ ̄`./  ┼--- l、.`l´ ̄ ̄ `l        バリバリバリ
                             l.l (○)_ .|/ │    'lヘ.l (○)  l
                   ┣━━━━━ ┼ ┼ ┼ ─┼─ ┼ ┼ ┼ ━━━━━┫
                           '==========.l .l__│___'l l ----''=====,
                     rニ_ニニニニニニニニニ.l .._,,┼..o--,,.. l:lニニニニニニニニニ_ニt
                      l l::! ̄ ̄ l l:!ー──ltl (l ┼ . ニ| =ヾ,ゞー─‐ '' l l! ̄ ̄ l l:!
                      l_l::!     l_l:!    /ヽ、l__ ┼ 「 l- ,  ,i ̄`l     l_l!     l_l:!
                     r ェ t   r ェ t .  l  / l┃.l__lOl ヽo  l   r ェ t   r ェ t   
                      Qll:Q  Qll Q    ヽ'y,-,,.┃.、、 ──、 t'´  Q ll Q   Q.ll Q
                      Q-Q   Q-.Q  ,,.. // ...┃lヾ ヘ   ヘヘ ,,.   Q -.Q   Q ‐Q
                               l::::l:!/__. .┃ll・l= )  .ヘ.l:::l!l
                               l::::l:!=   ┃        =l:::l!i
                               l::::lj    ┻         .l:::l!j
...............................................................................................................................................................................................................................................
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:56:16 ID:QsQpPgR60
意地があるんだよなぁ!
男の子にはよォ!!



950 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:55:39 ID:35yYzrIQ0

それに自分は、1人じゃない。


      /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
    /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
.   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
    ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
   /シi::::l::::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
  /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
.    i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ   「隊長、どうします?」
     'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
     'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
.      ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
       ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
            リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                ``ヽ、 //  〃         


自分自身、やっぱり自分が信じ切れない。
けれど、後ろを振り返れば。


                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\   「?やれるんでしょう?
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>   勿論任せるわよ」
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\


何故か確信を持って自分を信用している人がいて。


951 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:55:54 ID:35yYzrIQ0

踏み出し難い最後の一歩を、強烈に後押ししてくれるのだ。

                         ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________/ ∨
                       zェュ
                    x≦三三≧
                  ´            `
               /               ヾ .ヽ
              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .
              l   l 斗升ト   / 仡笊ぅ从    i    「モヒカン君……」
              l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    .
              .,    N.之歹          / /イ  i|      \ 人人人人人人人人人人人人人 /
              ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |      <                        >
              / \   ゝ   ィ ⌒ヽ    .イ i|           <  やァっておしまいなさい!!  >
              /  /ヽ ヘ   ヽ_ ノ    ./.  .   i|      <                        >
             ,  /  > ヽ   ー    /i  i|  .i|      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|
      , ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ
     ./       `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   イ/   ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/ .∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________/ ∨



       ト、 ∨│     、     /      l }彡'///
       |\/ ′      ヽ  /      { l彡'7/
       | V ./\__       l   ,ィ=─ 、  )j彡/ }
       N{ i、_ ̄≧=ー、__人__,ノ __  ヾ{ j // /   \ 人人人人人人人人人人人人人人 /
       トl!  ,ィ 下リ ̄ノ     r'_frリ`ヽ  l// /    <                     >
.         lV / ^´ ̄ ̄ { /⌒ヽ }   ゙゙̄^´ヽ |/ /    <  HYAHAAAAAAAAAAAAAA!  >
.        ト! {       V  |  V      } ! /     <                      >
.        |,! ヽ         ヽ---   ⌒ヽ ノ レ'     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     ,.-- ミハ  |      ___  =-── ,  ,′j/
    / /ヽ ヾ! l    /ー  ‐_ 二二ノ  ′ /-、
   ,   /ハ. | l      ̄ ̄ ___   ,. !  /  ハ
   {  { i (ヽ| |   ー'´ ̄       ̄  l  /⌒ヽ}  ./⌒ヽ
   人 \__}│ l              i /ヽ`ソ/ /    j__\
    \n_八       , '"´ ̄ ゙ヽ    __,ノ ///   //  ̄\
  ⌒ヽ,ノノi   ヽー一': : : : : : : : : : :ト- ' /__,ノ/八___,ノヽ      \
  ┌┤/ /      \/: : : : : : : : : : : : |  /(__,ノl l{   // \      \
    | l {|       ヽ: : : : : : : : : : : j/  /人{lN /`ヽ   \   ‐、 )
    | |lリ          \_:_:_:_:_:_:_:/   // /  _(     \   -、   ソ
    l/  ,.-- 、        ヽ     i   ∧ l /  \    ヽ   }- ´/
  /   /    \__     }     | /   ∧    \ -、    /  /


953 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:56:23 ID:35yYzrIQ0




                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




954 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:56:53 ID:35yYzrIQ0

空をゆったり眺めながら、
やらない夫は自分の誤ちに気がついた。
                                            |::::|
                                            |::::|
三三三王三三三王三三三王三三|                  |三三三王王三王三三
二二二⊥二二二⊥二二二⊥二二|_________|二二二工工二⊥二二
─rェェェェュ‐─────────‐┴────────┴─────────
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
_________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\__
_______   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \__


      __ 
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (.●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


その誤ちは、夜に帰って来るだろう相棒と、祝杯を上げるのに相応しい誤ちだ。


955 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:57:07 ID:35yYzrIQ0

小隊無線から、ひっきりなしにモヒカンへの賞賛が飛び交う。
射程外から、一方的にきたかぜゾンビを撃ち落とした彼への賞賛。


         ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
         三                                三
         三  スッゲー!!!モヒカンマジSUGEEEE!!  三
         三                                三
         /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ

                             ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                             三                                    三
                             三  ほら言ったでしょう?モヒカン君はできる子なのよ!  三
                             三                                  三
                             /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
 |    ( ⌒)(⌒)            三                          三
. |     (__人__)         三  オメーがドヤ顔するんじゃねェですぅ!  三
  |     ` ⌒´ノ         三                               三
.  |         }          /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


それは小隊内に留まらず、2010小隊までもがお礼に一報を寄越してきた。



956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:57:49 ID:V/VLzmQY0
いいねえ



957 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:58:04 ID:35yYzrIQ0

今日。主役級の役者が1人舞台を降りた。
舞台は当然光を失うはずであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        / ̄ ̄ ̄\
      ./ _, 、_ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、スポットライトが動いてみれば――
瞬く間に、輝きを放ち始めた奴がいる。

                         ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________/ ∨        /      /   . ト、 .ヽ ヽ
                                //: :   / .//  . :i ムハ : . iヽヽ
          「ありがとうみんな。               /イ : / . : /: イ/ : ./: ,!:/   V: |l: :ト.\
                                ノ:| i: :/:/:/ '!l!: : :/:/:/ ̄ ̄!ト ||: 从
        なんだか……                   /ィ|:| |: -||:|/ ̄!|l` /:/|/ィ云歹|i: |ヘ|
        生まれ変わった気分だよ」        .从| ||: :|l:|弋歹∨!イ ′  ̄ ̄iル| }
                      _, -‐y'二. ‐-、.   V从:|l:|` ̄   ::|      レ ノ
                     / , -‐K_  `ヽへ   \、ハ     `     .ヶ'′
                    . ソ. :/f⌒ヽ ヽ: . V ハ   `-へ   マ__ ア   .イリ
                   { { : :{ {(@ソ}) }: : /:  }     从>. 、    / レ
                   ゝゝ : ゝニニソノ: :/: : :/へ⌒ヽ  _r<` ミ、- ´  ハ
                    {⌒ゝ_> ¨´: :/: : :ム.  \ \へ. \  \  |
                    `> _: :二二∠: イ^    ヽ   \ \  >く|
                      く⌒ゝイハV⌒ヽ      ヽ   ヽ  |Vヽ:::}\__   _  -―‐ 、
                     __ゝ |V ハハ         ヽ  \ ̄ \Vハ、 \ ̄    |  }
                   /  ― ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________/ ∨


不安を感じさせた新しい舞台は、変わらぬ輝きを示している。



959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:58:27 ID:QsQpPgR60
こいつは嬉しい誤算だw



958 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:58:23 ID:35yYzrIQ0

アイツも側で見ていたら、きっと今の自分の気持ちを味わうんだろう。

                                            |::::|
                                            |::::|
三三三王三三三王三三三王三三|                  |三三三王王三王三三
二二二⊥二二二⊥二二二⊥二二|_________|二二二工工二⊥二二
─rェェェェュ‐─────────‐┴────────┴─────────
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
_________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\__
_______   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \__


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   「お前らみんな主役級だよ」
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


観客となった横ちょの小隊と一緒に混ざり、まじりっけ無しのスタンディングオベーション。
アイツらに、浴びせてやりたいと思うのだ。


960 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:58:40 ID:35yYzrIQ0




                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




961 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:59:02 ID:35yYzrIQ0

日が暮れる頃に帰ってきて、激動の1日がようやく終わる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


さすがの水銀燈も疲れた顔で、校庭の芝生に腰掛けている。
戦闘班には寝そべって、そのままうつらうつらしている者もいた。


962 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 01:59:26 ID:35yYzrIQ0

その中で、本日のMVP――モヒカンだけがウキウキと、軽やかな足取りで跳ね回る。


                           人
       ‐=.ニ    , -‐ ___ L..      `Y´
          // // /   ノ 、:\=         i
       /ィ. :/ //   .  . :}  .ヽ: ヽ       __人__
         l/: /:/. ://. :/. : . : :ノ: : . i:|:トl        `Y´
       i/イ: :///ィ/: /: :/ハ__: :l:|ハ        !
        彳rl: :lナ/―|l: /: /l/ ̄| : 从
         イ ゝヘi/`==i/ イ `=ノィ/  , -‐ 、
       i从へi、   l'´ l   /イ _/ /: .ハ   「隊長!勝利の華を貴方に捧げます!」
         ヽi へ  、__, ∠. ̄. . : : :': : : ハ
  ry‐y⌒ヽ_    /〈ヽ 、__ /|: : :\: :i,: :l: : : : |
 ノノ f{@}h }   ∧: :ヽ \/  V: : ∠: ll: |:/: : :{
 ゝゝ三彡'ノ  / l : : ハ ム::ゝ‐∨ : : |=ttj': : : . 〉
 _ ゝ┬ <___/ . L:/ V ハ::ヽ l: : : :|tュく: : : :|
 {、\|レl { . \. 、: : く: : : :\ハ::::ヽ|: : : |トム|: : : :|
  >へイh: : : :\:、: : \: : : \::::::l : : 厂:|: : : :| 



      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、   「あ、ありがとう。
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |   モヒカン君、あ、えと……
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |   モヒカンじゃないけどモヒカン君。
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |  .……絶好調ね」
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



              / / /  `r'  \  ヽ.:.:. ヽ._,
           __.ィ  .; '     .:!    ヽ、:. :.ヽ:.:.:.ーァ
         フ,  .:/  , ;'   .:.:.:、:.    :.:.';.:、:.:.:ヽ:.ハ    「わかりますか?
           7/;': : ' .: i .:! :i .:,:l、:|ヽ:._:、 :.:.:L=、:.::ヽ{`
           {iイ:,:.:.i :.: {:ハi :! :.:!:| !レ'_>、:ヽ:.:if´ !}:!:、:{     士魂号に乗って以降――
            lハ:.:.l: :-N、_V{ :.;ィ リィtシ, ヽ:j:.:!ト ノハ:.「
             ヽ:.|i: :{弋tN:.:{ l   ̄   {`Vr',イ:.:ハl     これが本当の自分なんだと思える位、
              N: :ハ   ハ!      l {7:lレ′      絶好調なのです!」
              `^ヽ L          | l 'ノ{ _
                  ヽ.  r__ つ  ,イ | / _L_
                   \    /_ノ-―レ'´ / ヽ.
                   >r 7l>' ‐- 、 l′/  ,.ヘ
           r-、-――… ´ / イリ ー-、 j ;′/   \
            /  i       / /,イ:! 、__ }' / /       丶
.           /    l     / /´/::|  ヽイ  レ'     , -―



964 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:04 ID:T7X/C0hA0
キャラを安定させろww

965 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:10 ID:QsQpPgR60
もうAAどれかに統一しろよww



963 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:01 ID:35yYzrIQ0

        /},/    ,イ /     ト、   \  \
       / /   ///」ィ)) /、_/ ヽ__   |< ̄
     ∠  |i.  T¨_二´|  〃 7二__「 !.  ト、 |
       },.イ|  |'て  》!/   《  》`リ  リ|!
          / >、. |/ ) )/   /) )/∠.イリ |
       〃イ V(.r-―――――‐ 、 「ヾ. }/
           | ||  _        / | .ノ    「そんな士魂号に、感謝の意味を込めて
         ゝイ/´⌒ヽ )     /./´       彼に名前をつけたのです!
         ,ィ―/     ⌒ヽ ,..r<
     /  |        `)レ∨          隊長!その名を披露する機会を
     \  |           ハ|\          いただけないでしょうか!」
       ,ゝ  ヽ____/;;{ト、 >、
      <   rF=-‐―--yイ:;ヾi Y    ̄\
.         ヽ |        ̄l;:;:;|i l     / |
                                         /:/ :/: /: : . : :/  //i: . : .i i
                                     /:/ : :/ /: : ィ: :イ: . : ,//:ハ: . : . i |
                                     !/: :/:/ /ナ//: : :/メ〃‐-i: : : i: :|
                                      ii{: . :|l:|:/__/'_/: :イ/ /'‐- ! |: : / /
                                      iハ: . |i:|{ィ==iメ  }  ,=z、 iイ: :/ /
                                      Vj:|i:|`       ,     ``'j: / /
                                       ノ{゙ヽi U    j、   "" /イヽ{
                    「士魂号に名前……ですか。        ゝ.ハ     、..... __     / ノノ
                                        `iへ   ー‐ ´  ∠ニン
                あーとどうしましょう隊長。             i从i>     . イ从|
                止めましょうか」                     从|  `¨´ ムi//
                                           /} > 、_ ∠ h
                                         __ノ { .イ:::::\ ! \
  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、   「そ、そうね。
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ   でも今日頑張ってくれたし、
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|  ちょっと位なら聞いてもいいかしら」
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦


966 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:20 ID:35yYzrIQ0

            ,r-‐' ̄ ̄ ̄`ヽ
         ィ‐'"          `ー-、
     `≧"´            ノへ \
    ゝニ二                     ヽ ハ
     /       /            }  }
    丿      ノ/       人    |   |
    |ハ {  、_ / {    ノ / }     !  l|
     | ,,、   / `|  //   |     }   !   「我が親友、ギャル夫とでっていうと
      ヘハ\ {_、_ゝ / ' ̄ `ー=|丿 ノノヽゝゝ   共に戦い抜いた、思い出深き2号車……
        }ノi ヽ ̄丶  =、___ ソ / //
       ´ ヘ   ノ    `゙゙゙゙゙ノ/ンノ       そして敬愛する隊長から文字を頂き命名いたしました」
            ヽ          /冖/
              ヽ.` ー- -   ,/__|,∧!        r‐ヘ
             ヽ、__  < /  ,`-、_ ,, -‐'´:::   }
                /ヘ  /   / /      /::::::   |
            ,-‐'" / |/   /   /    /::::::::::   }
  / ̄`ー--‐'´ /  //:ヽ  /   /     /::::::::::::   ノ_




                                           _j|_
                                            ̄|! ̄
                                                    |
                                               __j|__
                 /      /   . ト、 .ヽ ヽ                 ̄|「 ̄
               //: :   / .//  . :i ムハ : . iヽヽ                |!
                /イ : / . : /: イ/ : ./: ,!:/   V: |l: :ト.\       十     |
               ノ:| i: :/:/:/ '!l!: : :/:/:/ ̄ ̄!ト ||: 从     __j!__
              /ィ|:| |: -||:|/ ̄!|l` /:/|/ィ云歹|i: |ヘ|.          ̄|! ̄
                   从| ||: :|l:|弋歹∨!イ ′  ̄ ̄iル| }     \ 人人人人人人人人人人人人人人人人 /
     _, -‐y'二. ‐-、.   V从:|l:|` ̄   ::|      レ ノ    <                           >
    / , -‐K_  `ヽへ   \、ハ     `     .ヶ'′    <  名付けて、シルバー・チャリオット!  >
   . ソ. :/f⌒ヽ ヽ: . V ハ   `-へ   マ__ ア   .イリ       .<                           >
  { { : :{ {(@ソ}) }: : /:  }     从>. 、    / レ       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  ゝゝ : ゝニニソノ: :/: : :/へ⌒ヽ  _r<` ミ、- ´  ハ
   {⌒ゝ_> ¨´: :/: : :ム.  \ \へ. \  \  |
   `> _: :二二∠: イ^    ヽ   \ \  >く|
     く⌒ゝイハV⌒ヽ      ヽ   ヽ  |Vヽ:::}\__   _  -―‐ 、
    __ゝ |V ハハ         ヽ  \ ̄ \Vハ、 \ ̄    |  }
  /  ― >く、| Vハ         丶 /\   ヽ::::ヽ∠_    l  |
.∠.    イ  } r'⌒ヽ!   ..-‐┐    |. /  \  ヽ::::V  |  |  /  /
    ̄ ̄ ゝ  >、  ヽ // /     |/    丶  ヽ::::V. L |. /  .ム
         \/ノヘ  V/ ∠ -‐┐  /      ヽ  ヽ::|  |ハ レ  /ム}



968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:44 ID:m0sYQ/uU0
まんまじゃねえかwww

969 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:00:57 ID:QsQpPgR60
スタンドだぁwwwwwwwwwww



971 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:01:13 ID:35yYzrIQ0

              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ   「えーと……
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|   誰かちょっと強制的にでもいいから
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、   クールダウンしといて貰えるかしら」
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i


        /―Yーヽ
       /:::::(○)(○)ヽ
      /::::::::::⌒`´⌒::::\
    /:::::::::,-)___(-、|  「わかったっていう。
     |:::::::::::::l  |-┬-|  l |   モヒカン君。ちょっと頭冷やそうか……」
     \::::::::   `ー'´   / 
    ノ:::::::         \



        /                      ヽ
.       / .          、              ',
      j: :  .     ノ\  、   、   ', l l
      l.:. i  l   i /   \ ヽ、 `ーx、 l l l   
      l:.:.l  |    l. /´`ニミ、_ヽヽ`‐,でナト! iノー-、 
       l..:.l::.. l   |/ '´_ゞ┴‐、__....l ‐'_」 l/  l:.: \   「性格変わってない?モヒカン」
      ノイ.l.:..:. l:..  :へ._`lー'´ _「 (`¨´ l/  /.:.:.
    . -'´ノΛ.:.:.:l:.:.  |:.:.. └‐''' ´  -'   /  /.:.:.       (ウザ過ぎる……!)
_.-‐'´   /  ヽ.:.ヽ:.:. l:.:.:.:. .u   ,. -‐ァ Λ .:.:
         \|ヽ.:{ー、:.:.     〈..___..! ∠
                `\`''‐    .____/


974 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:01:50 ID:35yYzrIQ0

モヒカンが悲鳴を上げながら連れて行かれると、
入れ替わりにアカギと背の低い少女が姿を見せた。


                                         〃,/, 〃       _   ヘ
                                        |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|
                                         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
                                          l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i
                                            |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
                                            /         |l〃 ヾ|
                                          ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
                                              ` ̄匚,   /   >'^ヽ._
                     「ククク……見事な活躍だったな」        /  /   /    |
                                                  '―ヘ  /     人
                                                /冫′    /ミミ\
                                                /| |\   ./ミミミミ


だらけていた仕事脳が動き、慌てて立ち上がろうとすると、
アカギも芝生の上に座り込み、そのままだらしなく四肢を地に投げたが――


 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ    「あ、アカギさん!
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ         そうだ、整備の話しなきゃ!」
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |

                                     .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
                                       /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                                       /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
                                       /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
         「……士魂号は生体兵器。                   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
        整備は特別な技術をもった人間が必要になる。         i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                              i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
        更に稼働率が極端に低く、故障率が高い。            、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
        そのため整備員は大量に必要となる」            . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                        -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

言葉は、小隊員を再び不安に落とすものだった。


975 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:02:09 ID:35yYzrIQ0

           _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   「……僕らじゃ無理って事ですか?」
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /
   _`ヽ {    └--‐'  /┐
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7
                                /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
                               i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
                               |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ   .
                               !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|
                              .{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!
                              {! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ
                              .}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i
                              {!  ヽト、:::\ `¨´         `¨´  /::::/}::i:::|
                              ::}! ※ }:ヽ:::: \_    _'_,,   _ /:::_/ i}: :i:::|
         「どうにかして整備員を捕まえる   :::{!  i}::::::|`T、    ヽ二ン     ,T::::{! ※ノ}::: : i::|
         必要があるですねェ。          :::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ::: : :i::|
                              /:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ::: : : i::|
         ねえ?水銀燈?」             :::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i::::: : i::|
                              :::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、:::: : :i::|
      ____
   ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
  /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
 //.   u  l    l ヽ::::::`、
.//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ   アワワワワワ
l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
 l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
 ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
  ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
   `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
     l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l


977 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:02:21 ID:35yYzrIQ0

ただアカギは、否定するようにちょいちょいと手首から先を振る。


                                    /: : : : : : : : : . : /        :' ;:    ミ   |
                          .          / : /: : :/ : : :彡/ . / . : : .   .: ;'       ミ }
                                   /://: :/ 彡 : : : / 彡/ 彡: : :ミ 、 ; :;   ミ
                                       ///: : / : : /. :__/. ::/ヽ:   |\:;       ミ  ′
                          .            /  /.://: 彡// /:/: :   ミト ;: 、   ミ     /
                                     / / /:/./┬く:|/ヽ     \|: :'_、 \    ミ/
                                      |  // {: :|: :ゞ<\ハ  /.: ̄: ,: \ }\⌒V
                                           l/  : :| : : : ≧く.:} / :.xくア二二ア | /.:}
                                              Ⅵ: .  . : ://  ヾ :' ;:     |_/.://
                  「ククク……                       ヾ: : : : : ://    ,: ;:     __//
                それは俺達が引き受けよう。         __ : : : : //    .: :'      /:-イ
                                       /: : :.∧: : /厶イ__;      /  ハ
                お前達、集合だ」               /: : / ̄ ̄ ̄}l__}l:_:')    /}  : : :.
                          .        _ .. -/: : : /   -―‐´┬\\.;     .: :|" / : : l\
                          _ .. -‐. : : : : : : : : : : : /   ______\;;>ヽ/.: :八/} : : |: :\
                          : : : : : : : : : : : /: : : : :/   ´      }l   l \_ソ: :   / : : : |: : : : :\
                          : : : : : : : : : : /: : : : :/    ー―― …ー 、_ソ: : :   / : : : : |: : : : : : :\
                          : : : : : : : : : /: : : : :/         _. - ―┘: :   /.: : : : :|: : : : : : :


そして襟元に向かって何か囁くと、暫くした後にアカギの仲間が現れた。


979 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:02:48 ID:35yYzrIQ0

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !   「ククク……
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |    待ちくたびれましたよアカギさん」
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
                             ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
                         / l/                  レ1
                           i           ,.、       ,'ィ
                           .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
                          |   /_       l  __ヽ      /
                           |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   「ククク……
                          ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,    ようやく俺たちの出番!出番!」
                           ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
                            ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
                           \  l ‘"____,  /l   _フ
                           ,>、l   __   V: | _,ラ\_
                      _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
                   ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
                  / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l
             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i   「ククク……
          | |ト|.| `ー-   \-‐l    アカギさんのテストに合格たァ
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l     ここの隊長さんも中々やるもんだ」
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´


                   Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
                 N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
                 |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7
                 |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ
             `ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7
             -、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ   「ククク……
               'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/
             __'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--    まあ、よろしくな」
             __`寸・托7, / イ  / ,|' |─
                 〈  / / / |/  /;|  'i,
                   |   ' / /   /;;;;|  |
             .     |     /   /;;;;;;;|  'i,
                 ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |



980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:03:21 ID:N1ZQvd6Q0
学校が一気に煙草臭くwwww

981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:03:24 ID:BFPmIpWg0
1720小隊がいきなりざわざわしだしたw

986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:04:09 ID:m0sYQ/uU0
喫煙所が必要だということはわかったw



985 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:04:01 ID:35yYzrIQ0

呼び込まれた男たちを見渡すとアカギは起き上がり、水銀燈に向かって頷いた。


                                   .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
                                     /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                                     /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
             「俺の部下だ。                    /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
                                       j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
           こいつらと俺、そしてこの雪華綺晶で、         i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
           士魂号の整備をやらせてもらうぜ。              i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                                              、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
           全員士魂号の専門家でとびきり優秀だ。     . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
           安心して任せてもらってもいい」          .-‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小
l│ {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、  「お、お申し出本当に嬉しいんだけど、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ   どうして?どうして?」
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|
\ ///         ′    / /l  l|  |:|  レ'
ー-ヽ     rー-、___ ,ィ   /ィ´  |  |l∠イ
 U    {⌒    /    ノ|   |   |_ノ廴
\     ゝ ___ ノ     イi |   |  l|三


                                         _、‐-、, -‐z._
                                         > ` " " ′.<
                                       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                         7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _
                                        ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                        | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
       「お前が、芝村閥として認められたからだ」         .|."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
                                       | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                       r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                                   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                                 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´


突然の申し出に驚く水銀燈に、アカギは当たり前のように答える。
そう。これは、芝村閥として当たり前の事だった。



991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:05:00 ID:ja49TKCA0
きらきーも整備班だったんか
リーヨ楽しみですねw



989 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:04:31 ID:35yYzrIQ0

                                     ∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
                                     ::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
                                     :::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
            「芝村は、血縁ではなく               : |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
          意志と実力によって一族になる。        .::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
                                     :|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
          芝村を名乗るのは勝手だが、         |l::::::        `__:::    /.|′
          意志と実力がなければ――           .iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
                                     :|::ヽ:::..      ‐==;;   /
            .何をしても芝村と認められることはない」   .::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
                                    .    :::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
                                     ::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


                                         ,.>          <`
                                       ∠.._        ,     ヽ
                                     .  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
     「認められた。お前は。                         /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
                                        レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
       ククク……トレーズから伝言だ。              .     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
                                           ゙yl、   、|レ   |y'
      ”君が私の良き友人になってくれる事を祈っている”。     ._,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
      ――だそうだ」                             ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
                                       :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
                                       ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::


  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!    「だまし討ちのテストみたいな事
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'   しといて友達ぃ?
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'   意外と性格悪いわね
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'  あの糞エレガント!」
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三


992 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:05:04 ID:35yYzrIQ0

                                       _、‐-、, -‐z._
                                       > ` " " ′.<
                                     / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                       7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
        「ククク……そう言ってやるな。                 ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                      | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
       言わばこれは芝村の掟!                 |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
       トレーズの意志を超越した所にある必然だ」     .| " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                     r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                    r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                  /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                               .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   .
                                 | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ

.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉  「ムー……
    |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |   アカギさんを寄越してくれたのは
    レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |   トレーズさん?」
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<       | ああ。他の奴らもそうだ   >
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\     \__________/


身勝手な言い草にも聞こえ、水銀燈は一度頬を膨らましたが、
アカギにとりなされて機嫌を直した。


              _,,、 _
             t匕ア::-‐< ̄ ‐-
            イ.:〆.::〆     ` 、   \
        /I7.:〃.::/」           \ \ \
       / I7.:〃.::/」     \       l  ヽ  ヽ
      ./  {{l:::|l|::::l}}    l |  \     i   l  ハ   _,,.
       ′ {{|:::|l|::::|}} |  | ト、 / ` 、   |  |  | /イ
     |   {{|:::|l|::::|}} |  | X\  '、 \人 _|_  |/i|l|l|    「仕方ないわね。
     |   {{|:::|l|::::|}}  、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,,    i  |i|l|l|l|      だったら許してあげます。
      , /  {{|:::|l|::::|}}  \ヽ ´´ ̄        ! lli |l|l|l|lレ{
    ./ / ,  小:.ぃ::.マ} _  \\,"""    - ´i |l|l |l|l|l|l|l   アカギさん凄く優秀そうだし?
   / / / / l >=rf<⌒ヾ  \           ; |l|l| |l|l|l|ll′
  ./ / /    | {:{___ノハト =='\ ー一      . イ l|l|l|!|l|l|l|l|    これはきっといいお買い物なのよ」
  / / / /   | `¬1|  |:|\ \\  ー 〔_  | |l|l|||l|l|l|l|
  ≧x. /   丿   ノ:|  |:|  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄ ̄ ヽ
  三三≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬-、::::::::::::::\


今日は色々失敗したが、沢山うまくいった一日でもあった。
怒り顔で終わらしたくないなんて考えた。


995 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:05:32 ID:35yYzrIQ0

水銀燈に変わり怒り散らしたのは、背の低い少女――雪華綺晶と呼ばれていた少女だった。、


             ))    ,   ―   、   ((
        , <⌒{薔}<         >{薇}⌒>.、
      /    / ))              (( ゝ、   ヽ
    γ     . /          |i            ヽ   ハ
    i       .i   ..|     .l|  .|i   ..|      .    i    i     \ 人人人人人人人人人人人人 /
    |  /     |   |  i  /|.  |i   ト、    |   .|    |    <                      >
    |  /     |  ..∧ .l  l| ハ   | \   ト.、 /     .|    <  私は絶対に嫌ですわ!  >
   ∧/     V  ハ\|\| | / ゝ、i=ミ、.\|  V    ./    <                      >
   / .ソ         \Ⅳ《{必}》::乂:::::::::{ir::}  リ| .|     ハ    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  ./  /γ⌒.ヽ   l弋XY.ツ:::::::::::::..弋::} ノ.| .|      ハ
 / / ./    ハ   .|   ))  ::::::,:::::      .|   |      ハ   「こんなアンポンタンで暴力的な女に
./     |     ハ |.     r-----、 U  |   |        |   使われるなんて死んでも嫌です!
|     .V    .ハ ト.     |:::::::::::::::::}   .ハ  ヽ      ..|
|  |    .∨     .|  >   ゝ:::::::::::ノ <  .ヽ  ヽ .     |   トレーズ様の元に戻らせて頂きます!」
|  |   .r--ヽ、  ∧ (⌒Y).|≧   ≦|(⌒) ....|   |     .|
|  |  _/    .!     〉、∨(_(⌒Y⌒Y⌒) V     |   |     ...|
|  .__/     .|  /  ヽ〉    ) /  < ̄フ |   |     .|



       ∠ ―-    \\
      /       \   ヽ \
      /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
    ′      l¦ l | ∧|、   ,
    | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l    「出たわねエロ眼帯。
   ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
     \ 斗≧ ∨ 弋::::ノ| l|  |レノ  |    あんたまだ自分の立場がわかっていないようね」
      | l ヽゞ' ,       | l| |l |「   |ノ} イ
      | | ハ         j从ハノk≦圭圭圭≦
     ノ人{  > ^⌒ /  | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ
      x≦圭≧厶! l丁  /| | |    /^ヾ圭圭圭≧
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ// ノ||   /    〉圭圭ミ
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}}′ヘ人ゝ    /圭圭ミ




           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i  <エロガンタイ?
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^\_人人人/ 
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノ) ビキッ ( 
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ/^Y^Y^Y^\
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |   「立場がわかっていないのは
    / /     〉トト、ト、こ ニソ::::::::::::::r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′    そちらでしょう?
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′::::::::::::{ ,f○} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |     私は芝村閥トレーズ・クシュリナーダの部下。
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!     あなた如きがどうにかできる存在と」
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|


雪華綺晶は水銀燈の下につくのが納得いかず、
日中水銀燈を小馬鹿にしていた態度を今もそのまま再現する


996 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:06:09 ID:35yYzrIQ0

が、日中とは状況が違う。

                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ   「だから今。私もトレーズさんのお友達――
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ     まあバッサリ言うと部下になったのよ?
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{ 
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,     アンタの上司っぽいアカギさんが
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i     私の部下になったんだけど。その事どう思う?」
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ



       、xf   _ _  (_rv、
      .,{必}< /ヘ/ヽ`ヽ《必Y´ヽ
     /辷イr /         ト_ニ彳ヘ  チラッ
    /  /1  i イ  ,イ !、r、  \ ヽ
    i / |iハ |//_/ }/ リ | !  ! 1
    |イ   ト ! f薔} '′ ○!イ-八 i!
   ノ i  ハ   》     ! }  \
   {  !  ヽ-ヘ  ,-┐ ノ-    )
   (  )    ≧---≦   i    }
 /   (   rく  `X´ >.、 ソ    i!
                                              . ィ: . ̄. :`ヾ)_
                                         >彡:  〃 〃 〃 `ヾ
                                         /イ:  〃 〃 〃 〃 〃 :
                                        //:/.:/:/ {:. |.:/ 〃 i
           「隊長はトレーズの直属になる。       / /イ /ハ'/∨\乂:. 〃:|
                                       / |/ 〈 |ィァ才 リハ 〃 !
           1つ間を挟む俺や、                ′ノ      え〃 ! 、、
           何人も上司のいるお前より……        ,.`¬__    ハ从リイ:   \
                                          /   :j  ` / ://ハリ     \
           随分偉いぞ」                     /    /i`ー=升 : .:/ ∨\:.    \
                                    /    // / \ヘ:.  /   ∨ ヽ    ∧
                                 ト、  / / //\ ヽ  / /\〉ヽ `ヽ :/  '.


998 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:06:28 ID:35yYzrIQ0

雪華綺晶は水銀燈の部下である。


       /  イゞン7ハ__         ヽrァ7、__
     /   i ゞアン'ー,          vシ}  、
    i    ト、   //  , /      ド'   i
    |     |  、 /./ /, //, /|//  .|  ドミ、  |
    |,ノ ,  .|  V /////r'/ //| | | | \ .|
   //   |   }|rァォメヾ/ノ //-ト|、| /ト、ヽ ` 、
  //   , '  / トK乃ッリ)   ,r=ォx'ノイ |  ハ   )    「あ。私急にお腹が痛くなりました。
//   /,'/ゝi トゞアンツ    J | ノ/.| |/ 人メ、
/   / ,','   .,|  \wx.   , じ' / .| |, イ/\  、   これ多分重度の腸捻転とかだと思いますので
///ヽ.//  ,ヘゝ 、  \ 、_ , w イ/| |  |   \ \  今日の所は帰らせて頂きますね?」
. (/  // 、ノ ̄ へ⌒ヽ、 )_r 、_ ィヘ ノノ |,  ゝ、   ) .)
ヘ \   | |  )\    \_ソ/ミ,| i / / (/ノ   \/ /
 \ \ノノ/ く´ _ ., …´/  .} !/ /,/ , ヘ\.  / /
   ) Y  , イニ____,ノ   ノ ,'  ' _,∠_ヽ,/ /  \


そして軍隊は部下の上司への反逆を絶対に許さない。
そして反逆への制裁には、暴力を始めとする犯罪的な行為が黙認されている――!



  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l∥| |l|ll| l∥|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | |
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l|丨 | |
  ||ヾノ小ー1丨ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |   「そう。でもねじ曲ってるのは
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |    腸だけじゃなくて根性もだと思うから……
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |    色んな所を捻って貰うといいわ?
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.∥|l||-..| |    できる夫!でっていう!」
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|∥|l|l:::::::\
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|∥|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\



                 (ヽ三/) ))
              ___ ( i)))
            :/::::::::::::::::\: \   「ハ。ここに――」
           :/ ⌒三 ⌒::::::\ )
    -==≡≡ /  (○)}ililli{(○ )::\:
   -==≡≡ :|  ///  __´___::::///:::::| =3              /ニYニヽ 三二
         \      `ー'´::::::::::::/           (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三
       ⊂ヽ γ         ヽ           (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三
 -==≡≡ i !l ノ ノ             !             /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三
       ⊂cノ´                         ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三
                                    )    `ー'´   /´ 三二
              「お呼びとあらばっていうwww」     /          / 三=
                                  (          ( 三≡
                                   \        \ 三二



999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:07:29 ID:FQkXutSo0
よし、録画の準備はできた さぁやれ!



12 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:09:57 ID:35yYzrIQ0


_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ ::::::
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \ ::::::
:::::::::::::::  / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、 :::::::::::::::
::::::::::::  / /,.|  i | i i | l ,i i|/, | i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、 ::::::::::::::::
ニニ''-、' // ||i .| |、/イ'i .ハ 丶 |,,,-'、 / i,,,|,/,,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',| ::::::::::::::::
:::::::: 7 / ,' | | |,,(('''|""|"',.|""|ヽi、 、/ ,' /'  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ :::::::::::::
.  /λ / '、'、 '、 |,.>',ニ_ヽ'"~'、、ヽ / '"'''/'ニ,,ノ',, ,' . イ lノ / イ ' ソ '、 :::::::::::::
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ / |Vrォゝl!        , -7",,"i'ヽソノ  ノノ' l / ', ', ,, - ::::
./  ' /, /  ' ∨ハゞしjイ! `           l _'' リ ノ' ,' イ  ||  | '、 '、'、`ー ::  「ちょ、ちょっとま――
´::::::: // ,'    ,| { lヘゝ二ノ            '- '、 i'  ./|   .|',  i .',', '、、  :::::
:::::::: //  ,'    ,'ハ ゝニ、、      .::i        | |  / l   i.'、 ', '、'、'、 ::::::    ごめんなさい!
:::: ,' /  /  /  ト、'''',`冖''.        :'         | | ./''~i   | '、 '、'、 '、'、 ::::   本当に謝るから許して!」
./ /  ./  // / 7l''、                 ,ソ./-´ ',   l '、 '、'、 '、' :::
 , '/  / .// / // ゝ、     ⊂=⊃      // ' |   '、   i ',  ', '、  '  :
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、     :::     ノ '- 、 |i  '、  i ',  '、 '、、 ::::
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、  ::::
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、 ::::
           "'、| iヽ   ヾ`、   '、 __/_'_ノ// _,,ー"       "''-、 ::::.




                 __
               ―く`亡7ア
           / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
            / // / / i     \
           ′ ′\ / /  | | \ヽ
         | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
          | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |
          | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |   「そう。
           | |  \\~    ,    / | | |
           | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |    なら貴方の一人称をオイラ。
            | | | |'ヽ     . イノ|| | |    語尾を“デヤンス”にするなら許してあげてもいいわよ!」
.          || | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
          ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
.       /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
      /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
.     ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
      〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶


16 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:10:15 ID:35yYzrIQ0

          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |   「貴方心底オバカですね。
    / /     〉トト、ト、こ ニソ::::::::::::::r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′    .私がそんな事言うわけないでしょう?
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′::::::::::::{ ,f○} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |     第一なんですのそのデヤンスって。
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!     そんなの実際に言っているヤツ見たことありませんわ?
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|     脳が幼年期向けアニメ菌に汚染――」
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|


                   __,、
        : ,.-‐' -,===〔{〈包}ヘ、 :
      ┛┗  _f〆:::::::::::::::::::弋之ソ:::\ :
      : ┓┏ {i7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ::', :
     : /   {i7:::::/ ,' l  l l  l   ,  ', :
     : l   {i7:/   l ,>‐-! l  l レイ l, ハ :
    : ,l    〆 |  l | ハ ハ| l / リ |. l | l| :
    : l   介 l |  l |;:;| '-' ' l/;:;:;:;:';:;'r',', l| :
    : !    !  ! .ハ  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r l l リ :   「やっておしまいなさい。
    : ! |  |  | 弋  ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l |,lレ' :    できる夫、でってい――」
     : ! |  |  |   T'´        ; |リ :
    : |  |  | ,ハ   |',    _ _  _,ノ l| :
    : ! ,l  ,l ,'ハ   | `ニ、r‐、‐ T´ 川 :           \ 人人人人人人人人人人人人人人 /
   : | ,l  ,l /..ヾ   |',=ニ| /::`|  | | :           <                      >
   : | | / /:::::`::'、  |〈包}/:::::::|  | | :           <  ゴメンさないでヤンスぅぅ!!  >
                         _(( ,  ´    <                       >
                        _{(>y.X        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                        / 辷ニイ                {く } }=-、
                          /  /   /  /  /    l、       ̄\
                      /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ て
                        /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |  て
           .            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |
                      /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノγ‐=ミ.| l!   iリ
           .          /   l l .li | >入イ .イ      {{     ハ.l!   / .|
                    /   八/ハli |((`ー -彳     弋   ,リ./.   /  |
                    "  / / r-、_.! lllll  .   ,:----、 'U‐'rく\/    |
                /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
               /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |
           . /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
           .イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |
             / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\


18 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:10:41 ID:35yYzrIQ0

雪華綺晶が暴力に屈するのを見届けると、アカギが身を翻す。

                                     .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
                                       /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                                       /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
                                       /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
                                         j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
      「さて、俺達はハンガーの設置に入らせてもらうぞ。          i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                              i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
     仮組みしてあるのを持ち込む簡易的なものだが、           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
     これがないと整備ができない」                     . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                        -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


その進路に、アムロが割り込んだ。


            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ   )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)      「まって下さい!
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'       人型戦車の整備って、難しいんですか?」
  ヽヽ )ヽ(_        , -─‐- 、`"´     l
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /
                                           ,> " " " ゙  、、 <`
                                         ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
                                          / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
                                       .  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |
                                           |/ レ|==a= . =a== |n. l
                                       .     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
                                             `ヘ   、l.レ    :|"ハ
                「少なくとも学兵に扱えるものではないな」     /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_
                                             _/   l\  ̄ / ./   |-¨二
                                       -‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
                                       ¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |

整備班としてこれまでやってきたが、今その立場が消えようとしている。
アムロは、隊に貢献できる場所をなくそうとしていた。


20 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:10:54 ID:35yYzrIQ0

〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:("
 フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
.,{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:;人:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:ノ {;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ):;ノ );:;:ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,レ,
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:从仆 \_ル {;:;:;:;(,´  ん´ //_ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:}'
 ヘ;:;:;:;:;:;:;:ヤ レ___    \ヽ,.      // ̄ ノノ);:;:;:;:;:〈
 オ;:;:;:;:;:;:;、!   ̄\\,,_ ,, レ' / ,,//_,,〃   );;へ;て
  ^カ⌒ヽキ  、/´で叨ヘ^、     /で叨 〉  U キ/  }
   { y^Y{   \__,,/ `     `ー-‐´,,    }Y^y/
   ヽ  {{,  ,,〃              ///   }}/ /    「ですけど……
    ヽ  i,         /;|        〃  ,i'  /      できない事をやるのも仕事でしょう?
     ヽ、. i,        く;;;L _            ,i' /
      };:;:i,                   ,i;;;}         シャアさんが、日頃から良く言っているんです」
       };:;:i,      r;;:ー-‐―、、     /;:;:}
       ~{;:゙i、      !ヘ、   ノノ    / |
           | \     ゝ二ニニソ    / |
           |  \    ⌒    /   |


それをアムロは良しとせず、シャアも同調した。


   ,i                  l
  ./        i           ( .
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )     「ウム。どこまでできるかはわからんが、
   リゞ.l _ /      ~i //,\        初めから諦めていては整備班の名がすたる。
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i !    教えて貰えんかね。
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !     そうでなくば、手伝える部分だけでも手伝わせてくれ」
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //


22 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:11:48 ID:35yYzrIQ0

アカギが笑う。
破天荒な隊長を既に気に入りかけていたが、隊員もだ。

                                                _、‐-、, -‐z._
                                                > ` " " ′.<
                                              / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                                7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
                                               ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                               | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
                                              |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
                                              | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                              「ククク……好きにしろ」    r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                             r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                           /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                        .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                                          | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                                        .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´

贔屓目を抜いても、面白い小隊だと考えた。


                                        ∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
                                        ::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
                                        :::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
                                        : |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
                                        ::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
                                        :|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
                                  「ククク……」   |l::::::        `__:::    /.|′
                                        iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
                                        :|::ヽ:::..      ‐==;;   /
                                        ::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
                                        :::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
                                        ::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


ここならば、面白い博打が打てそうだと。


23 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:11:59 ID:35yYzrIQ0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


気がつけばどっぷりと日がくれていて、皆の会話も減っていた。



          /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::
       /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',::::::::::::::
      ./::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、::::::::
       ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ:::::::::
       /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ:::::
     /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::
       .i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::  「それにしても……
        'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::   今日は寿命が縮まりました。
        'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::
         .';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' ``   これ労災落ちますかね?」
          ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -
               リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃
                   ``ヽ、 //  〃

                                          /   ./    .     \
                                     , '.   . /. : :  /  . .    ヽ.
                                       /:/ :/: /: : . : :/  //i: . : .i i
                                   /:/ : :/ /: : ィ: :イ: . : ,//:ハ: . : . i |
                                   !/: :/:/ /ナ//: : :/メ〃‐-i: : : i: :|
                                    ii{: . :|l:|:/__/'_/: :イ/ /'‐- ! |: : / /
                                    iハ: . |i:|{ィ==iメ  }  ,=z、 iイ: :/ /
                                    Vj:|i:|`       ,     ``'j: / /
             「始まりからどうなる事かと           .ノ{゙ヽi .u    j、   "" /イヽ{
            思いましたものね。                 ゝ.ハ     、..... __     / ノノ
                                      `iへ   ー‐ ´  ∠ニン
            とりあえず今日は解散しますか?         .i从i>     . イ从|
            みんなクタクタだと思いますし」            从|  `¨´ ムi//
                                         /} > 、_ ∠ h
                                       __ノ { .イ:::::\ ! \
       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)  「そうだな。
     |        ⌒ノ    今日はちょっと忙しすぎた。
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ     解散すっかぁ」
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.


24 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:12:11 ID:35yYzrIQ0

       /イ                   \::::::.ヽ
      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\    「ダメよ!ダメだめ!
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /    何言ってるの?
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\    大事なのがもう1つ残ってるわよ!」
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\  
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ
.  ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(




                          \ 人人人人人人人人人人 /
                          <                    >
     / ̄ ̄\            <  まだあんのかよ!  >
   / ._ノ  ヽ、\          <                    >
   |  ( ) ( ) ((●  ((●    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }       「銀ちゃんちょっと欲張り過ぎだよ!
    |   |   |   }        明日にしようぜ明日に!」
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


しかしこの場に及んでも水銀燈が活発で、流石にやらない夫も悲鳴を上げる。


26 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:12:33 ID:35yYzrIQ0

今日のお日様、元気が良すぎる。


  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ  「あら貴方がそれを言うの?」
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦


                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ○)(○)
              . |  U  (__人__)  「え、今度は俺ッスか」
                |     |r┬-|
              .  | ι   `ー'´}
              .  ヽ     u  }
                 ヽ     ノ
                 /    く             ./ ̄ ̄\
                 |     \         ミ / ヽ、_    \
                  |    |ヽ、二⌒)  ミ (●)(● )    |
                                    (__人__)゚o    │ 「なんだろ……超怖い。
                                   ミ (,`⌒ ´      |
                                  ミ . {        |  なあ銀ちゃん。売るならせめて
                                      {        ..:/   ムッチムチなお姉ちゃんの所にしてくれよ」
                                      ` ー     \
                                      /    _    l


人間には夜と雨が必要で、年がら年中お日様に炙られても困るのだ。
お日様は、適度に引っ込んでくれるのがいいお日様だ、なんてやらない夫が考える。


29 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:13:15 ID:35yYzrIQ0

    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ
      |l    |\        r‐ァ   / /   「ナニ馬鹿なこと言ってるのよ……
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ       やる夫よやる夫。やる夫の事」
    / ハ     l::.\ >_,、   /  | 
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |



                                   / ̄ ̄\
                                  /  \    \
                                .(●)(● )  u. |  「ん?やる夫?」
                                 (__人__)  u   |
                                 .(`⌒ ´     |
                                 {         |
                                  {      u. /
                                  \     /
                                  ノ     \
                                 /´        ヽ




 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   「やる夫にみんなで電話をかけましょう。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ        うまくいったぞ!やったぞ!って。
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //    あの寂しがり、きっと泣いて喜ぶわよ」
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


――が、やらない夫は直ぐにその考えを引っ込めた。


31 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:13:38 ID:35yYzrIQ0

夜が必要なら俺らが自転すればいい。

                                       / ̄ ̄\
                                    /  ヽ、_  \
                                   (●)(● )   |
                                   (__人__)     |
                                    (`⌒ ´     |
                               .     {           |
                                    {        ノ
                                     ヽ     ノ
                                     ノ     ヽ
                                      /      |



晴れていたって振る雨だって世の中には存在する。
そこは雲ががんばりゃ良い事だ――だからこれでいい。



                                       / ̄ ̄\
                                    /  ヽ、_  \
                                   (⌒)(⌒ )   |
                                   (__人__)     |   「そうだなw
                                    (`⌒ ´     |
                               .     {           |    あの寂しがり屋なら絶対に――
                                    {        ノ    絶対に、泣いて喜ぶだろ」
                                     ヽ     ノ
                                     ノ     ヽ
                                      /      |

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||     \ 人人人人人人人 /
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l     <             >
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'      <  でしょう!?  >
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //       <             >
ノ| l    !       '、    / / イ:|        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \


32 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:14:14 ID:35yYzrIQ0

時刻はとっくに夜だというのに、俺らのお日様は。




  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | あ、もしもし。やる夫? |
  \_________/

                     ,。 \ ・:*        :・゚  '☆,。・:   *:
                 \       ☆
         ,。 ・ :* :・゚'   ☆                    ; .
           ヽ                      ヽ
             ☆                       *    ・
    
                    ・
                            ☆
                                  ,。 ・ :* :・゚'
            __  _     __   ,_     __     __  _
       .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
       _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
       .........................................................................................................................................
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             | ちょっと聞きなさいよ。今日ね?―― |
                             \_______________/

――ギンギラギンに輝いていた。



33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:14:19 ID:dW6OBeLs0
何だよもう。心配させやがってw やる夫泣いちゃうんじゃね?w



34 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:14:26 ID:35yYzrIQ0



────────────────────────────────────────────
ガンパレード・メタル

────────────────────────────────────────────
                                                ,=薔==、
                                              ,.-'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                         l二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::,.-、::::`ヾ、,.-─ァ
                                        | ̄ ̄,/r、-,::::::::::::::::,r ,   ヽ::::::',`丶/
                                        |/リ,/: ●}::::::::::::::{  ●   ヽ::::リヽ!
                     8話 脅威の侵略者 終           //::{  /:::,.-、::::::',       }::::::|ヾ
                                         /::::{  ヽ::: ̄:::::::ノ      /::::,ィ:!
                                         /::ヘ::`-、_____,.-'",.-'"  |
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
────────────────────────────────────────────
                                          みんな纏めてヒーローになるようです

────────────────────────────────────────────




35 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:14:40 ID:35yYzrIQ0

______________________________________________
______________________________________________

               <http://www.youtube.com/watch?v=8pZAOBdtGBo
                                   曲:マジで感謝!


                        \ 人人人人人人人人/
                        <             >
                        <  強くなれたぜ! >
                        <             >
                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                               |\l  \l{   | |l l|  /レ‐'f |
                                               |\l i   \ l |l リ /'"   |,|
                                               |\l |     \{リj/ -、  l,!
           ト VVVVVVV_ノ\                           |\l |       ´ /  l l j{_
            \           \   ∩__                  「ヽN{ (          __j 「i}
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ         .        |「ヽV  >‐z_、   l ,ィヒ_, j リ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }         .      │{_〉   ィ' fゔヽ-r'^ィ fゥ ノ l/
            彡  〆     \  、 |   |                 入__)ヽ " ̄ ̄/i_ | ´ ̄  /
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |                彡'// |│     〈 (__jノ    /__ __
          ル从§ (⌒) (⌒) ヾ |   |                 /⌒》  l l   r‐ 、_____,ノ⌒} ____}´
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /             ___人 》 l∧l  弋ー- + + ' ノ,ハr─一'⌒ヽ
           \   |r┬‐ |   /  /                 _ノVi  l  ヽ.   `二ニニ二´ / |___,ノ  ‘,
           /__`ー ´    /             /    |  l    \    {   (_,ノ{    ⌒ヽ∨
          (____)       /             .       | ノ      \___/ l  }─‐一'    ∨
                                            r─  ,  '"´         |   |___-'⌒ヽ ∨

                       \ 人人人人人人人人人人人人/
                      <                    >
                      <  1人じゃできなかった!  >
                      <                    >
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                           またみてくリーヨ!



42 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:15:42 ID:35yYzrIQ0
本日の投下は以上になります。
ご観覧あざっした!



43 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:15:49 ID:T7X/C0hA0
乙でした! 

いやー、最高だった。
というかLやライトに加えて、アカギとか最強じゃないかこの部隊ww

44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:15:59 ID:3wakos9s0
乙リーヨ!
目の奥が痛いぜ!

49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:16:40 ID:dW6OBeLs0
乙どすえ

今回も面白ううございました。
もうやる夫売買に笑ったり、ギャル夫とモヒカンの魅せた漢に泣いたりとまあ、
忙しい話でしたw

50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:17:09 ID:A42xwxEY0

毎度テンポが良くて面白い

56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:20:17 ID:BFPmIpWg0
おつおつ
みんな青春してるなあ!

57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:20:37 ID:.BRfl4ns0
乙でした
モヒカンつえーよかっこいいよ

61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:23:01 ID:TSuYa6eU0

笑ったりつっこんだり感動したり感心したりワッフルしたりとにかく忙しいわwww

62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:23:36 ID:5bOg9Ba.0

やっぱここのギャル夫とモヒカン大好きだわ

63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:24:45 ID:3BqmGOVY0
乙でした!
ギャル夫の奮闘には涙し、モヒ…ポルナレフには笑ったw
GPMの花形も登場してこれからの活躍に夢が広がるな

66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:28:00 ID:aXjz.ZgI0
乙リーヨ
やる夫の可愛さがとどまることを知らない所とか
銀ちゃん全開とかモヒカン、ライト、若アカギとか
皆最高にかっこよくてムッチャ楽しかったw

73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 03:00:39 ID:fswDxS8w0
乙でした!
ついに士魂号か……

77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 03:13:49 ID:Qfs6PkF60
乙でしたー
ついに士魂号登場でテンション上がってきたw
あとモヒカンポルナレフは卑怯だと思うw

84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 05:48:39 ID:S.b5.lHA0
ギャル夫がカッコ良すぎて困る。
諦めないって最強だわ。




えぬじいふ 4

やる夫過去編第5話





関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ななしのやる夫 : URL

Edit  2014.04.04 Fri 21:01

笑いあり涙あり、楽しいわ!

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback