RPG系AA物語まとめるお

Home > GPM みんな纏めてヒーローになるようです > みんな纏めてヒーローになるようです 第9話 『世界への挑戦』 後編

2014.02.15 Sat みんな纏めてヒーローになるようです 第9話 『世界への挑戦』 後編




25 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:38:46 ID:???0

スキュラ。全長40m、体重7t。
絶望的に思える装甲の厚さと、高威力、長射程の生体レーザーを有し、そのうえ空に浮く幻獣。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,r;ハ
                      !l.| \ ヾ   ,イ      ,、
                 !{ハ j \\‐゙ L_,ri介i、 | |
                    jУ∨,'   `7`ヽムiド、辻}l┘'ー_‐ァ _
  .         __     ,.べx'´\__,∠`Tヽ.入古ク'¨´ ̄´ ,.イ!
          ,.へ.,>ヘ∠7く._ヾイ/  〉 \.ヽ辷ヘー<T"¨´ i l
        r'{ / `7´\\/‐'´\/入  }  ',‐-\`ヽ、 ′l
       ,ノブ く´ヽ,.イ〈´     l_У },.イ―r'==r廴_}辷__,ノ
 .    _/ニ〈   `'´,.イ〔       `ヾY__辷_j_____ j   |‐' ,.イ
 .   / ,フヾハ、_,.=≦_,.-''´       ,}ニ二_`‐-r='>ーr'Τ{,.ヘ.
   ,辷ニヘ._,イヾ'´           /(三)  \ノ_/   ∨!人_,}_,.ヘ.
  . /// r'¨^ーヘ. }           ,. <´ ̄Τヽ、  ' iニヽ   Y/ ,.イ´\
 //イ_/     L!        ,. イ´   !  i   ヽ,' ,.ニ. 〉 人_rべ. ヽ、,.イ
  ゙^´                /  j    i`ヽ.i     :'´   ',\ `'く\_>ヘ_ヾ┐
           ,.-―'=x   i    i  i    :     i  ヽ. `ー\   }_ヾ
          /,二ニ',イ}=='ー-=⊥._ j    ;    iー-,ハ     `'く_,.イ-、
         {. /,>=ニイ,ハニ二.._  `ヽ.  ,'     i  j l       辷{_ハ
         `^1 ,. -―-=、\ヽ `jヽ、 \,'__ _,,.L._ ! ト、     | ,バ¨}
  .            i/j   ヾ. \ヽ.∨ ,L`ヽノ__ _,,,..,,_ `丶ト、ヽ.   └',ノノ
 .            ∨     `¨´V/='_j_彡'´,.=-‐-=、ミーイ_廴}    `´
            \_     ノ'イ辷シヘi//{ `ー',ハjヽ.Υ//ノ
             {_`辷=7´ノ亠匕ノj∧ `ー--‐'´ V!'/
               `ヾ___入_,イ´ ̄八 i         ノ'´
                  `ー='^ヾ二ゾー\     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

空飛ぶ戦艦とでも形容すれば、その苛烈な能力が伝わるだろうか。

戦艦と比べれば大分小ぶりではあるものの、飛行し、戦車砲の直撃に耐え、
14もの砲門を持つスキュラの能力を近代兵器で例えることは難しい。



29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:39:33 ID:JWXiNZXQ0
ミノがゴッグだったのに、一気にジオングになったw

32 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:39:38 ID:rJf.BJDg0
そのAAでヤバさが分かったわ






28 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:39:25 ID:???0

こう言った方が余程スキュラを示すことができるだろう。
――最強の幻獣と。


/⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
: : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i
: : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
: : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |
: :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }    「ドドドドドドドド
:/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ
  |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i    どうします!?どうします!?
  'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l    隊長、どうします!」
   ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |
 ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
  /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
. /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
/     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|



      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉   「落ち着きなさいミクちゃん。
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |    新手のスタンド使いみたいになってるわよ」
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\


33 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:39:52 ID:???0

士魂号は二足歩行である事を活かし、ジャンプを駆使しての三次元戦闘が可能である。
士魂号は人型である事を活用した駆動により、通常兵器では不可能な運動性能を持っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       _, --  , -──‐- 、
                     _r'´ , -  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /|___ィ。くニ (:::::::::::::::::::::::::::::::_)
                   レ' ̄ ̄  八::::::::::::::::::::__/:::::)
                   (__゚   ノ  `ー==rくノ::::::::∠、
                    \二=ニニァ---`ーr‐'´    iヽ
                     L_\__/ヽ-'└┘ ̄`Y二ユ、',,
                    ,、-'´  r'  く\____/ [   | |ヽ
                , -‐' ´  r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | |
              ,、-<>r‐'´刀 ○ / / , -->=={\ ト、__/  ||
          ,、-‐'´ ,、-'´  | | / |⌒ヽ/ 〃 ト、_|   ヾ/ |  。_|
      __r-‐' ´   r<___   ', ',|  `iヽ/ l/   |      ヽ Y´___|
      |\      |  (__)   | |   >  |  /    , --| `‐<`Y
   _,r‐'⌒)\ ,、-'Tヽヽ、_\   | |二二/`iー'′  / ∩∩|〈○〉、
  r'´ _,、-'´`ー'´   ∨   ,.へ┬‐'´     L.... /  /∪∪ト、| | }ィ'
   ̄          \__/   「 ̄ \     ヽ    |__  ト-'‐''
               \  \   |      \___/三/
                ヽ   \/        \     |
                 |  ( |           |  く ̄ | ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常の兵器ではこの空飛ぶ戦艦に太刀打ちする事は難しいが、
通常の兵器の範疇に無い士魂号は、スキュラに対抗する能力を持っている。


34 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:40:12 ID:???0

実際士魂号を扱う他部隊では、スキュラを飛び蹴りで屠った伝説や、
超高度大太刀で切り捨てた逸話があった。同時期の、九州の学兵小隊の話である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         / |
                                           / . |
                                   ___     / | |
                      -‐-     Y´    ̄`Y ∧/∨
                    Y´    `Yコ/´i        ∧/∨
           -―-,.ノ ̄`ーミ       リ'´| |===(一)∧/V
        ,ィ'´      <.: ,-'^弋   ノ;;;;; | |__.   ∧/∨
       ./          `''<ミx`ニ´;;;;;;;;/ /.:.:`.:.:.\__∧/∨
       {            ,ィ´ ̄      ̄`ヽ :;rケ ∧/∨、
       l      (一)  </              ヽ ∧/∨7
       .\   / "´>'"{          ο-.:l ∧/∨イ
         .\/  "ヘ.:.:.:.:.:.:.\''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''/∧/∨ |
           `ー―  Y.:.:.:.:.::.:\_,-―――.、_/.∧/∨ /
                  ∨.:.:.:.:.| | ヘ ヽ    イ;;;; ∧/∨ /
                 ∨.:. : | | .Y´: : / .i´  | ∧/∨./
                    ∨.: ヘヘ ,|-、.: | l  l∧/∨| /
               _,ノト、: : ゝ.ソKヘ.:.ヽl ハ ∧/∨/_
             /i 才、 |、.:. : |  ヘヘ.: l/ .∧/∨//.:.:.:.:`ヽ
            /  | |: : ヽ l `T'ヘ  }.ヘ|.:.:∧/∨//.:.:.:.:.__ヘ_
           /   l l.:.:.:.:.ヾ、 l i ヘ_/´`| ∧/∨//.:.:.:.:./_/、_ `‐- 、
            |     //.:.:.:.:.:.ヽヽ | ヽヘ /∧/∨-、.:.:.:._/`‐-、 `‐- 、 ∧
            |   , /.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ: :ヽV∧/∨⌒ソ ̄      `‐-、  | ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

士魂号は、そういう事のできる兵器である。


35 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:40:36 ID:???0

しかし士魂号を通常兵器として運用する1720小隊の士魂号には、そういう事――
士魂号らしい、型破りな戦い方ができない。


       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ
      |l    |\        r‐ァ   / /     「……」
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |                  \_人人人人人人人人人人人人人_/ 
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |                    ) 隊長、どうしましょう!隊長!(
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |                   /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
                                           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
                                           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
                                           ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
                                           :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\
                                           ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\
                                           :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\
                            (撤退を進言……すべきか?)   iヽ::::::i、   、 ,  U /:::::::::::::i 丶   ヽ
                                            | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ
                                            ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`
                                              ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐'
                                                j::.     .::   / ノ,-‐´

水銀燈からの指示が飛ばない。Lから言葉が発せられない。
即応しなくてはならない状況で、指揮車が声を失った。


38 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:41:38 ID:???0

    /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、.| .\
  /: : /:/: : : : : : : :ヽ: : : : : : lヽ、: : : : : : : : : :l、::|,: : \
./: : : :/ `/: : : : : : : :/´ヽ、: : : :| |ヽ、: : : : : : : : |、_l、: ::
´: : : :/  l': : : : : : : ::/.|、_|\: : ::|__|,-|ヽ : : : : : : : :|'゙  ∨:
: : ::./  |: : : : : : : :/| | | |\: .| | | `l、: : : : : :.|    ∨
  /   |: : : : : : /,,,==、、| | .|\! !=,,,| ヽ: : : : :/
. /     |: : : : : /.ll、 )ll|  !. | |l  ll|l |\: : : /l    「……アレ!!??
/     !、: : :/  ゙゙==''      ゙゙=''゙゙  /ヽノ /
 ___   ゝ、:|     !~~~‐      .| |::ノ      さ、2号車スキュラに向かってます!」
 \,      \.|、    |::::::::::::::::::|    / /'´
 /         `ヽ、_  |:::::::::::::::::::| ___ノ゙∨
  ̄ ̄        `ー--,-、―,''''
                 , '´l. :ヽ,./ `lヽ
                / ,∧ ノ-、 /、, `l,,
           /  / ''└┘` ヽ . !,


        rイ/    | :| | |    :| | /   |.:| |   ∨)  |_
      |   Yヽ  .:| | :| | |   | :| |! :|:! ! ! | |  (Y) / ヽ
      |   リ  l | .! ! :! ! !  ハ |/| /:| | | :!__!{{ ヾY  |  〉
      「`ヽ∧_イ |、|_| :| | |  | | ,' 、!_| | /-/´| /`!  〉イ⌒i
      {r‐イ 〉 `ヽ | |下卞イヽ.| | |  !ノ / / 〃  〉v' .」 ∨
     /∨勿ハ   | ..| | __リ.   :|/    ,r_==<k ∧   レへ!
      {/〃  ヽ 」 | y'  ̄           r  ヽ 》/  ヽノ|ヽ |\
     //ハ  |   |《 ./  ̄丶      { ゚ ノ〃    |  \   「2号車って……ギャル夫君!?
       | |   | ヽ {. ヽ ゚ '         ̄` /   |  |  |
       | |   |  ヽゝ   ̄     、     u  / イ  |  |  |     ギャル夫君!何してるの!!」
       | |   |  从         ___   ./' |   :|  |  |
       | |   |   ∧       {  __〉   / .|   :|  |  |
       | |   |   | \       ̄    /  /   /  :!  |           ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
       | |   |   |    >     <  /   /  :!  |           三                              三
      .〃⌒ヽ_!   |   r┴…`´ニ¨¨> /  :/  _   |           三  やややや!俺っチ動かしてねえッスよ!  三
      /::::::::::::::::::\  |   /::{{::::,,:彳ヾ 、::}}/  /  /:::::::::`ヽ         三  士魂号が、勝手に動いてるっス!!    三
   //::::::::::::::::::::::::::\!_/::::::ヾ='':::|ハ|:::::/  ∧_ /:::::::::::::::::::::\          三                              三
  / /::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ:::::::::::::::/  !:::::j::/9 \::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ


40 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:41:58 ID:???0

_________________________________
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ    「うおおおおおお!
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━    止まれ!止まれ士魂号――!!」
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ガッショガッショ
                                        , -=-、,rt――、
                                       (_r‐,r‐=‐、\  |
                                     / {_    Y|  |'i        ガッショガッショ
                                  __,イ   l_`''ー--'__.j_|
                                 r‐t_r'三ミー=='ヾヽ'`i;;;ヽl;{     三二 ニ=―
                         _,,==i―='´ゞ_r―、_ノ三;;;ヽノ \l;;;r‐' }
                          ̄`L三l~`ー''ー-=,,__ヽ   r';/ ̄`ヽ,__     三二 ニ=―
                                          _|ニl/`ヽ\l
                                          / `ー-、゚¨ヽl\
                                          r'        Y/j  Y
                                       /;;`ヽ__,イー‐'  |
                                      y‐ァ;<      \_イ;;フ`ヽ   三二 ニ=―
                                     ノ/´ ノ         ヾlニヽ-' 、
                                    / r'ー '           ー-、 \_
                                  r '´ /                 \r';;l
                              r―‐'´ノt_<                  r‐'__ノ
                              ` ̄`ー―'                      ` ̄



41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:42:02 ID:qwiCIUKQ0
勝手に動いてるって・・・何が起こった?!



44 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:42:16 ID:???0

     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|    「……って違うか。
.     イ 从§  ( ●) (●) |从    超怖ぇけど、チビりそうッスけど。
       乂イ§     (__人__)  |
.       / ゚ o     ` ー´ /       止まれってあんま思ってねえッスもんね」
       /      ∽    ∽
        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ      .「ギャル夫が思ってるんスね。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|       ギャル夫がなんとかするべきだって。
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ        それをお前が猛プッシュって訳ッスか。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ        ……お前、勇敢っつーか、
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|         火付きやすいッスもんね。短気っつか」
   | ヽ〆        |∞|




  NVVVVVVV\              ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
  \        \            ::::::o                   :::::゚::
  <         `ヽ、          :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
  </ /"" \ .ノヽ. \.          ::::○                   ::::゚::::
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ          ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━    「怒んじゃねーッスよっ!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃   飛び出したのはホントッスよね!?」
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:42:46 ID:JWXiNZXQ0
話してるーっ!?

48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:42:51 ID:D9jEJFuE0
なんか通じ合ってらっしゃるwww



49 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:43:01 ID:???0



     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ー) (ー) |从
       乂イ§     (__人__)  |     ハアー
.       / ゚ o     ` ー´ /
       /      ∽    ∽    \ -、
        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ    (__丿




                             ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚
                             ::::::o                       :::::゚::
     .ト VVVVVVV_ノ\            :::::::  ――!!  ―――!!  ::::o::
      .\           \.        ::::○                  ::::゚:::
         ハ            \      .::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |   「わかったッスよ凶暴なヤツっすね。
       .乂§   (__人__)   从イ    ……やるか」
         \   `ー´   /
         /           \



53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:44:07 ID:qwiCIUKQ0
もはやギャル夫と二号車、相棒だなw



50 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:43:26 ID:???0


                                       ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                                       三                        三
                                       三  隊長、ちょっとアイツ倒してくるッス  三
                                       三                        三
               _―_-                   /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
             -‐..:..:..:..:..:.:.:.:..` 、\
          /..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.::.::...\ \    て
         ./.:..:.(薔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:; イ{_K \   (
        /.:..:._ -‐冖冖¬¬ー-、//::|:| |:ト\ ヽ
       厶 イ l |    |    l //゙ー|:| |:| }::〉 ';
       /  /l | |    | ! ||| ゞニニイ ゞニ'イ  '.
      ' ィ  ! !.::| ト、 { ' \ト、|__ゝ.. | |:|-、|:| |、   '、   「ちょ、ちょっとォ!
     ..|.i/ / i!斗i' ゝトゝ 'X丁:心ヾ| |:トヘ.l:| l|    i    ギャル夫君、無茶しないで!」
     ..|.i /!|| . |ォ.=、    弋z:ク..| |:|‐'ノ:| |l   ,i
      イ i 从 Yi!fzハ      :::::::::ノ | |:|「´|:|  .|!  j
        ヽト ゝ! ,少 ,    u   〃ノ [⊥」:j   l、 `ヽ          )i
          |\:::::::  _, . -- 、// / ∧    丶  ヽ- _    _ ノ j
           |  | ヽ  'ー ‐,r ´// / | \  \ 丶 ヽ  二二 - -´
          |  .!., ー 7 / .// /  |  ∧ ヽ  ヽ  ト
          ノ /// / / / /'^:∨  |.! .| |< x_  ヽ 丶
           //.イ / / / / /:: :: :∧/ ,|  | |ヽ:>x  ヽ、 ゝ
      ,. イ 〃7 ./ / / / /:: :: :: ::. ∨ i | |__:>.ィ∨  ヽ丶
`ー─ ' ´    {{  / / / / /:: :: :: :: :: :: V ! :| :i イ>--=ヽ7ヽ  `ヽ、


51 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:43:44 ID:???0

______∧_________∧________________∧___________
     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \        「やー、俺っち戦術とかわかんねーッスけど?
.      彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨       今上手く行ってるんだろうなってのはわかんスよ。
        〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|
.     イ 从§   (__人__)  |从        ミノタウロスどもはこっちに牛まっしぐらだし、
       乂イ§.     `⌒´   |         脱出も無線聞いてる感じ順調ッス」
         \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
          /| / / /   (⌒)| / / /
        /  |    (⌒)   ヽ      /
      /  l  l     /   /  )   /



      ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆     )   丶 ∨    「ただみんな自分の仕事に一杯一杯で、
          〃 ハ     ―   ― Y:i|     手裂ける感じじゃねーのもわかるっす。
          イ 从§  ( ●) (●) |从
         乂イ§     (__人__)  |       ……動けそうなの、俺っチだけじゃないっスか?
           / ゚ o   ∩_ つ /      だから俺ッチとコイツでなんとかしてくるッスよ」
          ./     / _ イ |
          \  `´ /___! |
           \__/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!    「なんとかって……どうするのよ。
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|     やめてよね、ギャル夫君。
  | |:|  |ヾ、 `'~ :::::::::::::::: ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |  U        `~ / /ィ|   //    私の無策のツケを、貴方が払う必要は無いわ。
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.    待って、もう少し時間を頂戴。
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_   Lさんとスグに作戦を――」
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :


52 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:43:57 ID:???0

______∧_________∧_____________________∧______
               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\  ???
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ 
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ    「……昔兄さん達に言ってたッスよね?
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /      『なんとかしてー』って。
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ      ギャル夫、覚えてるッスよ?」
           /| ´       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
  /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
 //.   u  l    l ヽ::::::`、
.//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ      ∧∧∧∧∧∧
l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ   <           >
l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ   < はうっ!!  >
.l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ  <           >
l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ   ∨∨∨∨∨∨
 l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
 ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
  ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
   `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ



______∧_________∧____________
     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |   「んーっ……」
       .乂§   (__人__)   从イ
         \   `ー´   /
         /           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


54 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:44:28 ID:???0

______∧_________∧_____________________∧______
     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \   ∩__
         ハ            \ 〈〈〈 ヽ     「隊長も神様じゃねんだから、
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }     計画外の事も起きるッスよ。
      .彡  〆     \  、 |   |
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |     今回スキュラがいるなんて、
       ル从§ (●) (●) ヾ |   |     隊長だって知らなかったんスよね?
       .乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
        \   |r┬‐ |   /  /      でもそういう時なんとかできるのが、
        /__`ー ´    /       良い部下ってヤツなんじゃないッスかね」
       (____)       /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ      「それはそうかもしれないけど
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ      それを自分に許したらダメ上司になっちゃいそうよ。
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、     やっぱ隊長たるもの、しっかりとした勝算の上で
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉     みんなに戦って貰うべきだというか――」
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |              ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
.      |  ト  __      /|    |l      |              三  んーっ……                      三
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |                三  つか、隊長が言ったんじゃないッスか  三
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<             /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\   
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\  ヽ | | | | | | | | | | | | /
                                   三  しかもさっき 三
                                   /| | | | | | | | | | | |ヽ


              -{勾」}―  _
            -――-  、::.::.::. .\
            /         \::.::.::. .\
       /               \::.::.::lハ
        '   .′   |   ト、ヽ ヽ   ヽ::.|_ l
      /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l
     l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉l
     | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′l
     | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|  l     「わ……私何か言ったかしら?」
      ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|   l
        |:ト ヽil|〈       ´| | |      l
        |:| |、   __,. ィ    | | |       ',
          | ト  ` ´┐ / l |         ',
           ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├─―-、    、
            / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::.:.\   、
         / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ.   ',
         /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::!   ',


59 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:45:36 ID:???0

______∧_________∧_____________________∧______
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.、    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:      /:;:;:;:;:;:;:;i`` '''''''''ヾ;'    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:    /;:;:;:;:;:;:;:;:;|   、 ;`:     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   :;:;:;:;:;:    ./;:; -、;:;:i'''´  ;;.,,.,.; ;.,,!     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ::;:;:;:;:;:    i;:;:i£`;;!.   ,-=・、く=i'     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   ::;:;:;:;:;:     |;:;:ヽ.^' .    '´;.. ヾ.      :;:;:;:;:;:; 
   ;:;:;:;:;.    l;;:;''`i      ノ''ー-ノ     :;:;:;:;
   :;:;:;:;:;    ,i;;''  、  .  i´.(ー‐‐!    :;:;:;
    :;:;:;:     ヘ、   ヽ    ヽ  ̄.|    :;:;:; 
ボウッ
    :;:;:;:;:;   ..`ー-、  ` ー-、    i   :;:;:;

  NVVVVVVV\
  \        \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  <         `ヽ、      .|  戦う前から負ける事考える馬鹿がいるかよ  .|
  </ /"" \ .ノヽ. \     \___________________/
   //, '田     )  \  n:
  〃 {_{    ノ    ─    ||
  レ!小§  (●)三(●) | 「| |^|`|
   レ §   (__人__)  |ノ| !  : ::}
  /   ゜。  `ー'´ 。゜  ヽ  ,イ
  (愛\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞ /
    \。_\\\\\/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ             ━━┓┃┃
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|               ┃   ━━━━━━━━
     l   ヽ トゝ<._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
      |/≪T ,バ>、ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
     N≠{〈:::::::〉:;i:≧         三 ==-
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈ァ,          ≧=- 。
      /:::::::ハ:::KXl:_イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::≦`Vヾ        ヾ ≧
      |:::::::::::`^^KXヽノ。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


60 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:46:05 ID:???0

       /イ                   \::::::.ヽ
      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉         「……あ……えと……
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\       いいからとりあえず下がりなさい!
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ     .危ないから!ソイツスッゴい強いから!
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\      命令!命令です!
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\     下がらなかったら懲罰よ!
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|    明日から変なアダ名で呼ぶわよ!」
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ



______∧_________∧____________
     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |   「んーっ……」
       .乂§   (__人__)   从イ
         \   `ー´   /
         /           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






______∧_________∧____________
              /レヘ八入ハk
             ./      /
            ./ /ヽトヘ_入
         /  /  ノ   x≦⌒
       /  /_ノ::::ヽ〆  ミ
        |  /(●)::::(● ム  ヾ   「もう下がれない、ッスかね?」
        .从|   (_人__)§从 ゝ
         .|   `⌒´  §ル′
        . _ゝ     ,イ
       /::::/|  l\:::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


62 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:46:18 ID:???0


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |   見えてきたッス。通信、切るッスよ    |
         \________________/


                                  _,..._
                                ,.r''"  | ~゙`'''-.、_
                             ,ri'"  ,r''"i::ii:::i゙ヽ,__`i:、_     _,,,,..
                      ....,___  //,!―''フi  |:∥:|  |ヽ .i ゙t>-_='''゙゙~      _
                   ...__   ~゙`'‐=ニ__'ー-i"l l |::|.|::| | i |ニ-‐''"~ヽ,__,,..::-‐''"~ /
                   ヽ  ゙゙̄'ー-、/__,,,,,|゙i`'ート.!___,,,,........!.,r''i'   |...-‐'"~      /
                    ゙i,         |.|  ̄iー'i`'ー゙'゙'゙‐''"'ッ'i  ||         / .  ,......,/'"~゙ir-:、
               _     ゙n.,        ||  ゙i, `i、i~''~i,r,/ ,l   .||        /`'-,r-'<_/\、,,人,.,_ノ,_
              ,! l y/i,,r‐''"t゙i,       ||   ゙i,   ̄ ̄  ,!   ||        /、,_r'" r''/r'、 ̄ ̄ ̄(__)
             i'"''"~~i、|/)、_/ヽ、       ||   l,  _,、_  ,!   ||       ,r'  ゙ーr'ー't、ノ  __,rー-'"
            ,r't、`').ノ)r''ヾ   `''"゙''i,、_   ||    !、___ノ   ||     ,,r''"     ゙ーt'" ,r―'"
           ,!-、'"~  ゙ゝヽ,      ゙t,`ー:、_||    ,!'、__人  ||   _,r'         ~~
           t,ノー--‐''"~''ー'        ゙ヽ,.._ !!   ,!,r''" .゙ `'ー-、,,,,,,.、-''"


                                          ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
                                          三                            三
                                          三  ギャル夫君!?ギャル夫君!!  三
                                          三                            三
                                          /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ


64 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:47:19 ID:???0

                       、 ,.、゚ 。
                       ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                      , 、,   r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                  ,,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  , 、
              フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ    「ちょっと、ちょっとこれ私
                   7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、   どうしたらいいの!?」
             /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、
               '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
              ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                     ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
         ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
.     ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、


             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\    「………………」
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \                           _
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \                      , -―‐-`.ヽ __
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \                  / . . : . .  `. <`
/    |      \_____/レ´   //    ヘ                      / /: /. ://: . . :, . : 、ヽ
                                                   / /: /: : /l: : :/i: . : :ト.l
                                                    {: {: :i ≠=、ノ ∠=、V: : :l
                                                   ゝゝ:トfしリ/´ i fしト} ル'
                   「……切り替えましょう。                 { `l `¨  , `¨イ´}___ .
                                                    `i¨ヘ  ,.-┐ ノ´'ー-ッ , ``
                   ギャル夫君がスキュラにあたるという体で       ,、へ> 二 <    ゝ{_{_t \
                   作戦続行です」                         .へ \ >くl \__   `¨ _f三三}
                                                  /  L..乂L:}、∠ / }   |: : : : l
                                                 /  : : : :<: :ヽ|::|: : /:/ イ     l: : : : :l
                                                .{ : : :\: i: 、 : l:::|: ム/: : `丶、 |: : : :l


65 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:48:12 ID:???0

  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ    「それは無茶でしょ!?
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|    相手はスキュラよ!!」
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ⊂ニ=⊃     イ l|  |  l|三≦

                                            /′: : /: /.: ://. : : : : : / }//∧ : : : : : : : : : :
                                           〃/. : : : : :/. :/ /. : : : : :, : :/    !: : : : : : }: : : :
                                           { {: : : : i :_i:_/__〃: : 、 /}: /    |i : : : : : : : : :ノ
                                              .: : : :| : :_zミ{: : : / ̄厂 ̄ ̄` }li : : //-ミ : :
                                             ヽ: :八:.:¨f 竓: :/   ノ 乍云心_川 : /// } /
                    「無茶でもなんでも動いた状況は         )ヘ: :): :}乂圦(      乂弍ヅ/ノ //ヽ /(
                  止まりませんよ。                        }人:.爻   ノ        厶イ/ノ イ∧ヽ
                                                 八 く             イー彡ヘ( }
                  この状況で最善を考えるしかありません。       .{ r/ ヽ、__        /  /   /
                                                 / /\ ) ̄`         /   /′
                  その方が、ギャル夫君にとっても           ./   ̄ ̄ 〕 ゝ--<    /   /
                  良い目があると思います」                  {    ̄ ̄¨〕   /7∧ /   /  /


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
 ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
 :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\
 ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\
 :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\   「……そうですね」
  iヽ::::::i、   、 ,    /:::::::::::::i 丶   ヽ
  | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ
  ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`
    ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐'
      j::.     .::   / ノ,-‐´


66 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:48:22 ID:???0

                                                     . -―-―- .
                                                  /... .. :.. .: : .:.:.:.:.:. `ヽ、
                                                   ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.`、
                                                 /:.:.:.:.:./:::/::.::/;ハ::::::.::.:::i::.::.:.:::',
                                                   !l:.:.!:.:/:::イ:::://-―ヽ:l:::::::|:::::::::::|
                                               | !::{斗:く.|::/  rテ示.}ハ:::リ、::::::::l
                                                い::l;イrY   いソ j:/.ハ:::リ
                       「こっちの状況はお任せして良いですか?     ヽ:::いtリ   `"¨´ ′ン/:/{
                                                  `i`〈         ィ::::{
                    私はギャル夫君に何かできないかを            ヽ. っ    /_ヘゝ'`
                    考えてみます」                            \  ,._ '-‐´-‐`┐
                                                      `´/'´  ___,ヽ
                                                        /'"¨ ̄    |\

::::::::::::::::::::/::::ン::::::::::::::ェ= "::://::::ハ
:::::/::::::::::::::ン:::::::::::::/::::::///:::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::'::::::::::::::,:':/::::i
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ン:::::,::':::::::,':::::i!
::::::::::,:::::::':::::::::::::::::::ッ::::::;ン::::::::::/:::::::::f'i:!
=ィ::::〃:::::::::::::::,:::'ン-'''//::::/ ヤ::::/ i:!  「わかりました。
./ハ:::::::〃:::::::/ '"   /"  .. ,ソiリ !    こちらこそお願いします。
ヾ. l::::/' ',::il::/ヽ        _... ン i  '
.ヾ、リi  リ ソ  :::ヽ、  ̄‐'/   i      ……私は今何も思いついていませんが」
  ','ソ ヾ、_,... ッィ'ノ´. ` ../ /  k
  i ヽ、__ ,ノ /  , / /     i
   i '' ‐-‐ '   //, ' , ' ⌒  i



              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ::::
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::   「ギャル夫君を犠牲にして
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::    勝ちを得たくは無いですね。
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レl    ……なんとかしてあげてください」
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ |
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐'
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /


67 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:48:44 ID:???0

                                              , '.   . /. : :  /  . .    ヽ.
                                                /:/ :/: /: : . : :/  //i: . : .i i
                                            /:/ : :/ /: : ィ: :イ: . : ,//:ハ: . : . i |
                                            !/: :/:/ /ナ//: : :/メ〃‐-i: : : i: :|
                                             ii{: . :|l:|:/__/'_/: :イ/ /'‐- ! |: : / /
                                             iハ: . |i:|{ィ==iメ  }  ,=z、 iイ: :/ /
                                             Vj:|i:|`       ,     ``'j: / /
                                              ノ{゙ヽi      j、   "" /イヽ{
                                 「ハイ、任されました」      ゝ.ハ     、..... __     / ノノ
                                               `iへ   ー‐ ´  ∠ニン
                                                   i从i>     . イ从|
                                                     从|  `¨´ ムi//
                                                  /} > 、_ ∠ h
       ____
    ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
   /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ  ダラダラ
  //.   u  l    l ヽ::::::`、
 .//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ     「げ、現状はそれでいいとして、
 l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ      その、なんとかってヤツ止めない?
 l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
 l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ    御免なさい。私が悪かったです。
 .l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ   なんというかその……
  l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
  l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ  とても心とお腹に来るの」
  ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
   ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
    `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、.
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   「それは難しいですね……」
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、.
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ


68 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:49:11 ID:???0

   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;::::::::
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:_
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::    「小隊の、流行語ですから」
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ 
         ',   ',. i\          / / l  
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``'
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /    



       -―--{薔}
   <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
  ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
.,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
.///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ     \ 人人人人人人人人 /
./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ      <                 >
 i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ      <  泣くわよっ!!  >
 i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!     <                 >
 ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
.ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
`L`ヽノ[__`~´~L__「,/彡ミミ≧
  ゝ´ ! `ゝ-/,ノ彡彡≧


70 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:49:42 ID:???0

      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、    「あ、そうだキラキー。
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉    士魂号が勝手に動くとかってあるの?
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |    それにギャル夫君、
.      |  ト  __      /|    |l      |    今、士魂号と会話してなかった?」
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



                                                            _ __
                                                       __,, ィ' ´     ``廻},
                                                      i薔}==彳        ヽ,
                                                    r'´ ィ  ,     、    u  l i
               「……士魂号と操縦者は神経接続をしているので、      .l l l  i   、  i、     / ノj
                   自分が動かしているつもりでなくても                   l   l  i l i l\__l マ__rノ!ノ!/ j
                    機体が動いてしまうという事はあると思います。        l  l  l  i、 l  __     __  !i l
                                                     l /  l i l  {薔、}   {◎}l ヘj
                   士魂号は生体兵器ですので、                     /   >! l   ゙゙゙     ゙゙゙゙ノ
                   何か言っているように感じる人もいる事にはいます」      ./ i  / !lヘ、_ι ニニコ _.ul'
                                                   / /i /   i ir-、'r > ̄フ ! l l
                                                  l / ir, l    i''ク、_フ_ノ⌒i l l l
                                                  l l li ll    l 7__i   l l/l l


72 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:49:54 ID:???0

                                                r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
                                               /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
                                              |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
                                              |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
                                             /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
                                             / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
                                            / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
          「ただ、ハッキリ会話するとなると……            /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
                                           |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
           アカギさんは違う事を言うかもしれませんけど、    .|    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .    ゚0.|i /      |  |
          私には、ギャル夫さんが                    |   /   | ノ ト ェニ=-―=ェ-/ik   |    | i |
          おかしくなってしまったようにしか……」            ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
                                            | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
                                           / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
                                           / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
                                          / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \


.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |    「だ、大丈夫なのぉ?本当に」
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉


74 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:50:28 ID:???0

                                                    _
                                                , -―‐-`.ヽ __
                                                / . . : . .  `. <`
                                   .            / /: /. ://: . . :, . : 、ヽ
                                             / /: /: : /l: : :/i: . : :ト.l
                                              {: {: :i ≠=、ノ ∠=、V: : :l
                                             ゝゝ:トfしリ/´ i fしト} ル'
                          「ああ、隊長が今スグできる事を      { `l `¨  , `¨イ´}___ .
                     1つだけ思いつきました」          `i¨ヘ  ,.-┐ ノ´'ー-ッ , ``
                                              ,、へ> 二 <    ゝ{_{_t \
                                             .へ \ >くl \__   `¨ _f三三}
                                            /  L..乂L:}、∠ / }   |: : : : l
                                           /  : : : :<: :ヽ|::|: : /:/ イ     l: : : : :l


       /イ                   \::::::.ヽ
      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉     「何?何をすればいいの!?
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\   私にできることならなんでもやるわよ!」
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ
.  ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(


75 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:50:59 ID:???0


                                              , '.   . /. : :  /  . .    ヽ.
                                                /:/ :/: /: : . : :/  //i: . : .i i
                                            /:/ : :/ /: : ィ: :イ: . : ,//:ハ: . : . i |
                                            !/: :/:/ /ナ//: : :/メ〃‐-i: : : i: :|
                                             ii{: . :|l:|:/__/'_/: :イ/ /'‐- ! |: : / /
                                             iハ: . |i:|{ィ==iメ  }  ,=z、 iイ: :/ /  ニコッ
                                             Vj:|i:|`       ,     ``'j: / /
                                              ノ{゙ヽi      j、   "" /イヽ{
                        「日頃の言動に気をつけて下さい」      ゝ.ハ     、..... __     / ノノ
                                               `iへ   ー‐ ´  ∠ニン
                                                   i从i>     . イ从|
                                                     从|  `¨´ ムi//
                                                  /} > 、_ ∠ h

              . -≦トヒ薔ァz、_
           , '´イ/////>=≦/ハ:、
          ,イ////>'´      `ヾ/ハ
         ,: ,イ///           `Y
         ! }//´              ハ       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          | }i|{               イ     <                  >
          介ミ}z、八从从彡'ソノ/ノノ从Y/      <  びえええええん!!! >
  ,イ三≧==-<三三ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄{ ̄!ー<   <                  >
 {////////////////,ハ      {:  | ノ _r、 `ヽ   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 ヾ////////////////,ハ     ノ.  ノ八'´j j レ /
  \/ー----'´///////,ト<__.ノ´ー<__/く_ヽヽノ
    >、////ハ/,{/////ハ≦介≧彡// ,イ//  ̄ ヽ
      ∨////人//////}彡'jii|}  // /////////ハ
      ∨////, '////r-、_    // ///////////i
    ≦彡ヽ//,:'//////}rヒァ、`ー,'/.〈//////////, '
    /.:::::::`Y///////,|ゝ=彡〃///ハ///////イ>z
   彡イ7::::,:人//////,∧ /,//////}/////リ::::::::::\


76 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:51:11 ID:???0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




78 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:51:32 ID:???0

着信音がコクピットに木霊するが、今回何を言われてもギャル夫は止まるつもりがなく、
どうせ静止の言葉を向けられるだろう通信を、ギャル夫は相手にしなかった。


     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \           ピピッ! ピピッ!
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ            ピピッ! ピピッ!
       〃 ハ   \   /\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
       .乂§   (__人__)   从イ
         \   `ー´   /
         /           \




ギャル夫はしつこく鳴るその音を意に止めない。
意識をスキュラに向けるに従い、次第に音も、聞こえなくなっていった。




            /レヘ八入ハk
           ./      /
          ./ /ヽトヘ_入
       /  /  ノ   x≦⌒           ピピッ! ピピッ!
     /  /_ノ::::ヽ〆  ミ
      |  /(●)::::(● ム  ヾ           ピピッ! ピピッ!
      .从|   (_人__)§从 ゝ
       .|   `⌒´  §ル′  「……」
      . _ゝ     ,イ
     /::::/|  l\:::::::::ヽ


80 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:52:00 ID:???0

その集中が壊れる。



  NVVVVVVV\             ピピピッポッポッポ。
  \        \            ピピピッピポッポッポ
  <         `ヽ、            ピピピッピッポッポポポポ、ッポンポン♪
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|      「え!?
  レ!小§    (__人__)  | イ━     お昼の3秒間クッキング!!??」
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



無線の着信音が聞いたこともない音に変化して、思わずギャル夫は無線を確認してしまった。
すると発信者は指揮車にいるミクではなく、別の人間が表示されていて――

ギャル夫は、通信のスイッチを入れてしまう。

                 ______________∧_________∧_______
                                          .     /ニYニヽ
                      「やっと取ったか。                  / (0)(0)ヽ
                                             / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
                     でっていう様の着信無視するなんて、  .| ,-)    (-、.|
                    いい度胸だっていうwwww」         .| l  ヽ__ ノ l |
                                             \  ` ⌒´   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ   「……な、なんの用ッスか?」
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


81 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:52:29 ID:???0

                ______________∧_________∧__________

                   /ニYニヽ
                   /( ゚ )( ゚ )ヽ      「用じゃねーよおい、ギャル夫。
                 /::::⌒`´⌒:::: \
                 | ,-)___(-、|     .お前ミノタウロスに一人で突っ込んだ
                 | l   |-┬-|  l |     .でっていう様を批判した事覚えてるかっていう。
                 \   `ー'´ _/
                . /    ∩ノ ⊃ ヽ    あんなの嫌だ。もう御免だって言ったの
                (  \ / _ノ |  |     覚えているかっていう」

                            /ニYニヽ
                         ミ  /( 。)( 。)ヽ
                        ミ /::::::⌒`´⌒::\
                        ,___| ,-)     ( .|   「……自分はやるのか?
                     r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|
                    / 、、i    \  |r┬-| /    あぁ~ん!?」
                    / ヽノ  j , | | |  | |
                    |⌒`'、__ / / | | |  | |
                    {     ̄''ー-、\`ー'´/
                    ゝ-,,,_____)--、j
                    /  \__       /
                    |      "'ー‐‐---''
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ト VVVVVVVVノ\
       \            \
         ヽ             \
       ⌒≧x   /^^\/ \ \      「いやいや、全然違うッスよ。
       .彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨
         〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|       あの時でっていう、
      .イ 从§   (__人__)  |从      .死ぬ気満々だったじゃないッスか」
        乂イ§.     `⌒´   | 
          \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
           /| / / /   (⌒)| / / /
         /  |    (⌒)   ヽ      /
        /  l  |     /   /  )   /
      .|   ーゝ    /   /     /
      .ヽ ____/   /   /


82 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:52:46 ID:???0

                                 ______∧_________∧____________


                                       /ニYニヽ
                                      / (/)(0) ヽ
                                     /::::⌒`´⌒::::\
                                    | ,-)    (-、.|   「へー……
                                    | l  ヽ/⌒ヽノ .|    死ぬ気は無いのかっていう」
                                    .\ /   / /
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |   「当たり前ッスよ!
         ル从§ (● ) (<)ヾ  |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ    俺っちはコイツを倒しに来たんだから」
             \   ∩ `ー´   /
                / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´


83 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:53:01 ID:???0

ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、         ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j      ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-

           | |┐
           | ||| |
          || ┐┐┐
         .イ  |  | |              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          .| 」|  | |              | なんとか、できる奴になりに来たんスから  |
        .┌┘r、|//               \_________________/
   ,,,,-―-、_「__〆/7||| |
  Y       :/\/.7|| |   ,, -‐‐-、
  {__Y⌒Y   /冫 || |-‐''´_     \
  ゝ   ゝ_/ヘ∨イ   ∪ヽ\\``ー‐‐<_-‐――- 、
   /   /   ̄/| || | ○┐ Π二ニノ         ヽ
  Y   ./   / .|‐┐┐ソ/ ̄ ̄ ̄`‐‐‐‐-、_⌒丶 -‐Y
  /  /   /  |=|| |∠            ヽ丿  |
 ヽ  / /   |《 ⊥ソ ソ            ━( ) }   /
  丶/ /   /  || |ヽ             __   / ̄\
    ∨   ./   || | 丶┐-一''"゙´ ̄´   `/  / ̄|
      ̄ ̄.    || |   \;;;;;;;;;;;;\__/  \//;;;;;へ
             .|| |   イ--‐‐'l;;;;;;;;;;;;;{、     Y   \
          _ト、ト、ト、ト、丶--‐‐<;;;;/\/ヽ-‐- 、∨    \
         ∧i、i、i、i、i、|´ ̄ヽ二/)     |_/   ', `ー、
               ./          |ゝ    |    l    \
              /          ./::::|`l:   |    |
           /          /   ヽ'  /:    |


85 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:53:21 ID:???0


              ______∧_________∧________________∧_________

                                                             (ヽ三/) ))
               「笑っちまうぜっていうwww                            .    /ニYニ( i)))
               腹が捩れそうだぜっていうwwwwww                        /(゚ )(゚ )、 \
                                                         /::::⌒`´⌒::::\ )
               戦場は自己啓発の場所でも                  (( (ヽ三/)| ,-)トェェェェイ (-、|
               お前の主張を表現する場所でもねえっていうwww」         .(((i )| l  .|-┬-|  l |
                                                    /∠ \  `ー-'´ /
                                                    (__
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ   「ソイツは知らなかったッス。
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |    隊長がよくやってるから、
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ    てっきりそういうモンだと思ってたッス」
         \   `ー´   /
         /           \


              ______∧_________∧________________∧_________

                                               / ノ Y ヽヽ
                                             o゚((●))((●))゚o
                                             /:::::::⌒`´⌒:\
                  「たwwしwwかwwにwww」    ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
                                     /⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
                                     | / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
                                     | ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
                                     |     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
                                     ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
                                      |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
                                      ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
                                           ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


86 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:53:42 ID:???0


              ______∧_________∧________________∧_________

                                           .   /ノY ヽ
                                             / (0)(0)ヽ
               「なら仕方ねーな。                    / ⌒`´⌒ \
                                             | ,-)___(-、|
               隊長がやってる事なら              ./ ̄ | l.  ´ヽ_/ `  l_r、         _r、
               部下が真似するのは仕方ない」     _/    .\   `ー'´  rト、ヽ\    rト、ヽ\
                                                     ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \
                                       |               ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉
                                       |               ├   / 三 ├   /
                                       |              (    <     (    <
                                       |                ゝ   ヽ    ゝ   ヽ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆     )   丶 ∨
          〃 ハ     /   \ Y:i|
          イ 从§  ( ●) (●) |从  「仕方ねえッス」
          乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |
            / ゚ o   'ー三‐' /  クスッ
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



              ______∧_________∧________________∧_________


                                                 .     /ニYニヽ
                        「だったらでっていう様から言う事は、           / (0)(0)ヽ
                       後1つだけだな。                     / ⌒`´⌒ \
                                                   | ,-) ___ (-、.|
                       お前に言うのは、二度目だ」         cー 、| l   |r┬-/ ' l |⌒,一っ
                                               ,へ λ\   `ー‐'   / 入  へ、
                                              <<</ヽ             /\>>>
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ  ???
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |



88 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:54:06 ID:???0

              ______∧_________∧________________∧_________

                                                          /ニYニヽ
                                                         /( ゚ )( ゚ )⊂)
                       「じゃあなギャル夫。                     ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                                                    ./| ,-)___(-⊂)
                      笑って悪かったな。ヒーローになれよ。      ./  | l   |-┬-|  l |
                                                 /    \   `ー'´   /
                      ……あってるか?」                (              \
                                                \_ |            \
                                                 (_) ̄ ̄\     /    |
                                                  ) ししし |\ /     /
                                                  (_⊃\   \   /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ   「それトラウマなんスよね。
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |   よく覚えてるッス。あってるッスよ。
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ    ……見てて欲しいッス。でっていう」
         \   |r┬‐/   /
         /   ` ̄´     \



           ト VVVVVVV_ノ\    *
  ☆        \           \     ☆
         * . ハ            \      +
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   *
 +   .*     彡  〆     \ \ ヽ    ☆
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |       +
 *      .   ル从§ (● ) (<)ヾ  |    *
    *     乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ       「次に会う時ギャル夫は、
      ☆     \   ∩ `ー´   /   +      多分ヒーローになっているから」
   +         / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´


89 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:54:21 ID:???0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




91 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:55:13 ID:???0

薄れゆく煙幕の中、ギャル夫は首を横に倒す。

 : : : : : : : : : : 、  :::::::::,,.. -―- ..,, : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : : : : : : 、
: : :':⌒ : : : : : : . . . '::::::::/       ヽ,r‐- .,_,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒ : : : : : : . . . ':
: : : : : : : :  : : : .:.::.⌒)/           //;;;;;;;;;> .,__  : : : : : : : :,, '": : : : : : : : : :  : : : :
 : : : : : . .: : : :,.~ '~::: ,'        //;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ: : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
 : :  . . : ~'~ソ:.:.,. y'"{    ,,.._,ィヽ´;;;;;;;;;;;;;_,,..∠..,,_  ∧ : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
     y. : : : : :.:.):y'"~)::::::',   /     ヽ;;;;/       `ヽ ∧ : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::: ' ,/    ,r=ミリ;/         ':,.∧:  : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': : :y'"~~ {    /、;;;;;;;;;,'           ', |: : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : : '"` ̄`ヾ;;;;;;;;;;{               }::.|y. : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
: : : : : : : : : : : 、   : ::::::::::!ノー ''´',             / | . . : : : : : : : : : : :⌒ソ     . : -ー'"~
: : :':⌒ : : : : : : . . . '::::::::::::::::::|      \        / : /. . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : .
: : : : : : : :  : : : : ⌒) :::ノ:::::'乂      ',ー----‐'''7´  /   γ ⌒ヽ: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'
 : : : : : . .: : : :,.~ '~::::::::::::::::::.、ヽ`''ー--t''',     ./;;;;,∠=-‐/    ':, :::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'" : :::::::::::::::::::\__,ノヽ}`ー―''{;;/´   /       .', :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. -
     y. : : : : : :):y'"~):::::::: : ::::::::::,. <´ヾ;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}l!    /       .} : : : : : : : : : :,, '": : : : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::: :: :,. <     マ⌒Y´   `Y!   ,'         | : : : : : :: : : : : : : ::: : : : : : : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"./           マ {     }乂   {⌒`Y      .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : ./             .〉、|    リ  ` ̄',  |     .|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ);;;;;;;,
: : : : : : : : : : : : Y `ヽ           >''´ |    ,'       ',  }      .|: : : : : : :⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;
: : :':⌒ : : : : : : . .| ) }      >''´   .|    ,'       .ゝソ      ::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
: : : : : : : :  : : : . :乂_ノ   >''´   `ヽ   .|   {       ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;
 : : : : : . .: : : :,.~ '~ `''< ̄         ',  .| ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''


振り絞りきった知恵の残りが耳から垂れることを期待したが、無為に終わり、
疲労が溜まった首の骨が、ペきりと気持ちの良い音をたてるだけであった。


92 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:55:32 ID:???0

スキュラとの戦闘を、ギャル夫は実に上手くこなした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モクモク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒モクモク
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;


スキュラには弱点が一つある。スキュラの武装、レーザーは煙幕により威力を著しく減衰させる。
キメラやスキュラ。レーザーを持つ幻獣には煙幕を、というのは、この世界鉄板の戦術だ。


93 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:55:47 ID:???0

1720小隊の士魂号は、移動攻撃を行わない。
更に、ミサイル掃射や狙撃等の役割を持たないギャル夫は、弾幕を張る場合以外役割がない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────────┐
│     ト VVVVVVVVノ\                            .│
│      \            \                        ......│
│        ヽ             \                       ....│
│      ⌒≧x   /^^\/ \ \                       │
│       彡  〆     )   丶 ∨                      │
│        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|                      │
│.     イ 从§  ( ●) (●) |从  「敵がこないとヒマっすー」  ......│
│       乂イ§     (__人__)  |                     ......│
│.       / ゚ o     ` ー´ /                        │
│       /      ∽    ∽                        .│
│        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ                         │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | ./
                        |/
                ___      ,__      _
        . -‐―-  ._ /`i―ヘ二二二∧`i―ヘ _,. '"´   `' 、
    , <´       `ヽ ヘ__',!、 ̄ ̄ ̄`ヽーヘ           `、
   ., '            Y,ヘ_ヘヽー- 、    Y-V         ヘ
  /                   ∨、__.ヘ`ー-ニヽ.._ノ==ヘ       _,,...',
.  {             _,,ッソ二ーニヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y´ヘ_,,r=、-‐''´/ /            r‐t、
.  l        _  _,,.ッ=''´ i´=弋冖´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匚l三三三三三三三三三三三三l::::|.ト―tュ
  ',    _,,..ッ=(=)''´   ._,ノ||   `l_________{ ̄ ̄ ̄|===================':::::|.「 ̄´
   ヽ_,ッ'´    _,,.ッ‐'´>'´ゝ三三´____________|―――――rt‐rt‐ァt―┐ |(
    \  _,ッ='´_ッ=<´ニ丁了、_    `\  __,,r==ァ=、_,..、=ァ‐ァ―――‐ァ={ l‐{ | | )―=..|リ=-
      `´ヾ;;;;;;;;;,ッ=ハ.ノ;;;;ヘ  `=ーァ―='>'´l { (r=ミ)ー‐')/::/ }    /乂 `ー=‐ァ'
    ____.{ ̄´   ',;;;;;;;;;;;`ー-,='´ >'´ ッ'´ゞ、`ー 'ニニノ :/ハ>=イ    √ ̄_________ .
   \:::::::::::::}`ー-、__,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;/>'´,,ッ''´   / `ー――ァ '  Y´/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      \::::::::{`ー‐-、__ノ、;;;;;;;;>'´ /´   ./         {   i /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そのことを寂しく思ったギャル夫は、キメラに備え、煙幕弾頭を携行していた。


94 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:55:57 ID:???0

この煙幕弾頭が役に立った。
519番式スモークディスチャージャーは無風状態だと直径2km前後、20分間程度、煙幕を展開する。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |三三三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |三三三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   -‐|r=―=、.| , ´ ̄ `ヽ:::::::::::::::: , -‐- .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ィ'´  |/   __  ヘ||       jl__,ィ'´      `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ./   | .|  ,ム      l1ヽ /(一X _      .Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     | ̄フ'´ ̄`'マ゙゙|`iー‐r '/1tニ|__/Tヾ\     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',    ._!/       \!'´二`i   |ヽ_j,イ`ヽ、  i/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ ../. <二二`>、ヘ| |⊃|   |r ┴ 、;;;;;;;`ソ    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: X /,ィili:圭圭心:、\lー十l‐'´-、 o ヽノ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / : i圭圭圭圭丞i: , ∨ :ヽ  ヽ   ヽ―='´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/V: : :l圭圭圭圭圭il:.:i Vl  .Y  l .:⊂|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::|: | : : .Ⅶ圭圭圭ilⅣ:.:.l . l゙|  | ァ一、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;) ::::::::: |: | : : : ゙''廷圭圭㌢: ::::} l.l!  メーゝ一'+十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒).Vヘ: : : : : : : : .:.:.::::::::::/ ,/,ノ‐゙゙ノ;;;;ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;; `)⌒;;,,.⌒):::::::::
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,, )\\:.: : : : : : : :.;//`l |ノ;;;;;;,r ´ ̄`ヽ:::::::::::::::;;;;;::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ/`'<二二二>'´乂ノ ,/.l;;;;;;/        \::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒⌒;;)⌒;ソ⌒(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒);;;;;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)ヽ);;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒モクモク
;ソ⌒;;)⌒;ソ⌒⌒)(⌒;;ヽ;;;;;'''(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒))ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;

ビル陰から煙幕弾頭を打ち込んだギャル夫はまるで忍者のように、
もうもうと立ち込める煙の中から、ジャイアントアサルトをスキュラに叩きこんでいったのだ。



99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:57:30 ID:FkxqjHmk0
煙幕はあったか、よかった・・・。



96 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:56:25 ID:???0

しかし、スキュラは墜ちなかった。
煙を体中から立ち昇らせている。砲門の半数以上は潰しただろう。高度も下がってきたように思える。

                                     (
                                      )  )
           (                            ( ::(
            .)  )    .,r;ハ                      ) ::)
              ( ::(     !l.| \ ヾ   ,イ      ,、   //
            )::)   !{ハ j \\‐゙ L_,ri介i、 | |
             ヾ´   jУ∨,'   `7`ヽムiド、辻}l┘'ー_‐ァ _
  .         __     ,.べx'´\__,∠`Tヽ.入古ク'¨´ ̄´ ,.イ!
          ,.へ.,>ヘ∠7く._ヾイ/  〉 \.ヽ辷ヘー<T"¨´ i l    (
        r'{ / `7´\\/‐'´\/入  }  ',‐-\`ヽ、 ′l      )   ノノ
       ,ノブ く´ヽ,.イ〈´     l_У },.イ―r'==r廴_}辷__,ノ    ((   ,,,;)
 .    _/ニ〈   `'´,.イ〔       `ヾY__辷_j_____ j   |‐' ,.イ       )  ノ
 .   / ,フヾハ、_,.=≦_,.-''´       ,}ニ二_`‐-r='>ーr'Τ{,.ヘ.      ( _ ⌒)
   ,辷ニヘ._,イヾ'´           /(三)  \ノ_/   ∨!人_,}_,.ヘ.     ( (
  . /// r'¨^ーヘ. }           ,. <´ ̄Τヽ、  ' iニヽ   Y/ ,.イ´\.   )ノ
 //イ_/     L!        ,. イ´   !  i   ヽ,' ,.ニ. 〉 人_rべ. ヽ、,.イ   ノ
  ゙^´                /  j    i`ヽ.i     :'´   ',\ `'く\_>ヘ_ヾ┐
           ,.-―'=x   i    i  i    :     i  ヽ. `ー\   }_ヾ
          /,二ニ',イ}=='ー-=⊥._ j    ;    iー-,ハ     `'く_,.イ-、
         {. /,>=ニイ,ハニ二.._  `ヽ.  ,'     i  j l       辷{_ハ
         `^1 ,. -―-=、\ヽ `jヽ、 \,'__ _,,.L._ ! ト、     | ,バ¨}
  .            i/j   ヾ. \ヽ.∨ ,L`ヽノ__ _,,,..,,_ `丶ト、ヽ.   └',ノノ
 .            ∨     `¨´V/='_j_彡'´,.=-‐-=、ミーイ_廴}    `´
            \_     ノ'イ辷シヘi//{ `ー',ハjヽ.Υ//ノ
             {_`辷=7´ノ亠匕ノj∧ `ー--‐'´ V!'/
               `ヾ___入_,イ´ ̄八 i         ノ'´
                  `ー='^ヾ二ゾー\     /


しかしスキュラは墜ちていない。そして煙は、除々に薄まりつつあった。
煙に隠れること叶わない、本当の真っ向勝負が始まろうとしていた。


100 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:57:59 ID:???0

スキュラにこちらを見られたような気がして、ギャル夫は咄嗟に指先を動かした。
士魂号が跳ぶ。ほぼ同時に、跳ぶ前の位置をレーザーが通り、地面に炎で線が引かれた。

________________________________
    \                     ,,..,,..、
       .\                .|゙゙'l____,! .| !
        ヽ               l ........〟.厂   ,、 r‐'l .r、、
          }ー- ..,,_          ./ .iト、 .! l   i ゙l.| ゙l / l゙
         ./;;;;;ノ   >.,       !、/''-,`'゙ ./   │ ゙l | |/ l゙
__,,.. -‐''7"´‐''      ',         ./..、/    ゙l,,ノ '"│ /
  (;;;;;/ _          ゝ、      / ,/      ´  .l゙ l゙
   ` ̄´  `''<         \     .゙''"           \,l゙
             `'' <     \                   /
              `''<    Yミ、                ′
                   \__ノ、  Y、              /
                        `・、 \,,..、      _从_,. ィ     ’
                         \.   ヘ     "=、て /
                            `ー‐'´       } ≪    .
                                   ン  {_ _
                             _  = '" .: . :(       ̄
                           ̄ ̄ ¨ ̄    ̄  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   : 丿  \ \.
        |しイ                           _,                ,_ ゛''=;- .,_\  \\
        J(´                        ⌒)ノ          ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i    .
      ,  ,r'`w-''´゙i    O /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i   _-__-____    J゙i:
       ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ッ  ̄ ̄○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
  ...........。... 〈................................〉..0.............................. 〈..............................〉.......o...........○__ ;                 ″:::i ;
     .........\......................./................................\............................./...............................\................_ _             :^::!.
       0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O`゙i,   _ _            :^::!.
,  _ ッ   ゙i○          _ ッ     ゙i O        ,  _ ッ o  __-_             : :: ::i
      ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ ̄__三          ッ  ,r'
                                 !、 ̄/         /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                          ,.' .・ '′ソ_/______ッ_- ゛`゛'-''i| ::  /| / .
                  ;"・.。′°+゜ ; フニ二ブi ̄ ̄      ̄ ̄フメへッ─゛''=;- ., :: , ' ─ )

ジャンプによる横殴りのGに耐えていると、着地の衝撃で今度は縦に揺さぶられる。
8mの巨人の挙動だ。中にいるギャル夫はシェイカーの中にぶち込まれたように、身体を跳ね回らせた。


102 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:58:19 ID:???0

目眩と胃のむかつきに耐えながら、ギャル夫がジャイアントアサルトをスキュラに向ける。

                                 , -‐、, -===-
                               , r'´ ,r'´_      `'ー、
      _               ,=-、_____ /  r'=γ Y_       \
.   ,____|皿| ̄l________r―'ー'  |ヽ    {   |  ー‐' `ヽ        ',
  0ニ)]  )) |T└―――――――、――{_l___ ヽ__ノlr‐-、    \     .',
  .` ̄ `|ニ).|  r―t―チ‐z―――‐|___, -―tチ――///|  `ヽ    .\    }
    ==丁 ‐t'―‐f`ー' 、__ヽ――‐'t r'ノ ,__r'ノ ,イ //ノ {r‐-、  \    r=ミ、 /
         ヽミミr=ミ;;;`ヽ }    \ r'ノノァ/ ).//__>__;;;;\  \  弋ノ./
          `ー{  `ヽ;;;;;;'__       \ゝノ/ー'./ /  `´ `ヽ;;;Y___ノ___ノl
            `ー‐';;;;ノ ノ\      ̄´  / {r‐、_    ヽ;;;;;;;;;;;;ノ    .l
                 {__/\ \___   Y,r‐-`_;;;;`ヽ  ノ`ー=='    ._,ノ
               \   l   `ヽ `'ヽr'´      \ノ_/   `ー',,=-'´l
                ' ,  .\_ |   Y`ヽ__    Y__,,=-―''"´;;;;;;;;;;ハ
                 ',    \    l;;;;;;;;;;;;;;`ヽ__/ /`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ
                      ' ,     \ ノ;;;;;;;;;;/ー‐'`ー '    ',;;;<`ー‐'´  /
                        \      .\;;;;;/        ,r'´;;;;;;;`ー-―';;;ヽ
                        `' ,     \       /;;;;;;, r ' ´ `ヽ;;;;;;;;;;;;',


が、スキュラが向きを変える方が早い。士魂号は再び跳躍し、再び熱線が地面を焼いた。

________________________________
    \                     ,,..,,..、
       .\                .|゙゙'l____,! .| !
        ヽ               l ........〟.厂   ,、 r‐'l .r、、
          }ー- ..,,_          ./ .iト、 .! l   i ゙l.| ゙l / l゙
         ./;;;;;ノ   >.,       !、/''-,`'゙ ./   │ ゙l | |/ l゙
__,,.. -‐''7"´‐''      ',         ./..、/    ゙l,,ノ '"│ /
  (;;;;;/ _          ゝ、      / ,/      ´  .l゙ l゙
   ` ̄´  `''<         \     .゙''"           \,l゙
             `'' <     \                   /
              `''<    Yミ、                ′
                   \__ノ、  Y、              /
                        `・、 \,,..、      _从_,. ィ     ’
                         \.   ヘ     "=、て /
                            `ー‐'´       } ≪    .
                                   ン  {_ _
                             _  = '" .: . :(       ̄
                           ̄ ̄ ¨ ̄    ̄  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな事を、繰り返す。


103 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:58:45 ID:???0

訓練の成果が出ているのだろう。また、臆病なギャル夫の性格もある。
ギャル夫は士魂号の三次元戦闘能力を駆使し、降り注ぐスキュラのレーザーをことごとく躱す。

\   ヽ.      i   /        _/              _,, -''"
   .\  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"
..,_   .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛                                __,,,,,,,
  `゙''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"                  __,,,,,,,..........--―ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
        ゛           `゛   ___________    ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
____               ──===ニニ......,,,_、     ̄ ゙゙゙̄''''''―- ..,,,,_ _____________
       _、                    `゙゙'''ー-..,,_             `゙゙'''ー ,,,_
   ._.. -'"゛ ,,. i'.i′  .,    、ニミ"'' ..,`゙"''―- ..,,,,_   .`゙''ー 、、           `゙'''ー ,,_
. -'"゛    /   / l゙   .、\ .、  `''- 、`''-、;;-..,,,_  .`゙゙''''―- ..,,,゙_'- ,,,                `'''ー ..,、
     .,/ 、  l │, l .ヽ \ .\、   `'-、 .`'-、. `゙'''ー- ..,,、    ´ .`''-、、                 `゙''ー..,,,
   /  /    l  ! ! .l  ヽ. ..\. ゙'-、    \, `'-、    .`゙'''ー- ..,,、  .`'-、、                  `
 ./  /   ./ !  .l.! │   ヽ.  ゙'-、 .\. `'-、. \.  ..\、        `゙'''ー-..,,,_゙''-,,
/  ./   / ./ . |  .l.  !  、 ヽ、 . \ `'-、 `'-、.\   \~''ー..,,,            `゙'''' \
  . /   / /   !   l  !  . l   \   .`'-,,゙'-、 `''-\  .\  `''ー 、、             \
 /   ./ . /   .!   .ヽ .!  ..l.   \.    ゙''-ミ'-、  ヽ    \-,,,   `゙'ー 、、        \
″  ./ . /    |    ヽ .l   . l   ヽ\,     ゙'''ヽ,  .ヽ    .\.`''-、、   `゙'ー 、、      .\.
  ./  /    ,! !     ヽ.!    l.   .ヽ. \      .`''-..,..ヽ      \  `''-..、    `''ー、,、    .\.
 ./  /     .l゙ l     .ヽ  !  l    ヽ \、      `''ヘ、,    ヽ    `''ー..、    .`゙'ー 、、  .\.
../  /     .!  l      .\ . ! .ヽ    ヽ  .゙ l-、       `''ー..、  ヽ.、.     `''-..、     `''ー 、,.\
′ ,i′    !   l       ヽ l.  ヽ     ヽ  `-.\、        `''ー、,ヽ`'-、      .`''ー..、     `"
 ./      l    .ヽ       \  ヽ     .ヽ  \ `'-、          `'ー ,,,゙''-、       `''-、、
../       l     i.ヽ        \ .ヽ     .ヽ  \  `'-、           `゙''-ミ;;-、       .`''-..、
"      ,!     .! ヽ        \.       ヽ  .\   `'-、               `゙'ゝ、,、
       l゙     !  ヽ            \      \  .\    `> 、                `'''- ..,,
      .!      !   | ヽ            \、     ヽ.   ゙'、   .l `''-、                  `''ー ..、
      !      .!  │ \             \、    .ヽ   .\  .l   .`'-、
     │     │  .|   \              \    .ヽ   \  !      ゙''-、
     /         |   l    l\              \   .ヽ   .ヽ..l         \

ただ反撃ができない。回避行動、着地、狙いつけ、発砲。この工程を終えるより、
スキュラのレーザーが再びギャル夫を襲う方が速かった。


104 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:58:58 ID:???0

段々と、ギャル夫に焦れた気持ちが芽生え始める。
士魂号の故障率や足回りの不安定さを、訓練中何度もギャル夫達は聞かされていた。


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|  ハアッ
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ    ハアッ
   レ § U.   (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/


長引けば長引くほど、激しい動きを繰り返す程士魂号は痛み、致命的な瞬間が近づいてくる。



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ
  </ /"" \ .ノヽ \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   \   /u .| i|
  レ!小§: (●)  (●) | イ
   レ §.u  (__人__)  |,ノ   「……」
    /⌒゜。  ` ⌒´  。゜ヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


息が荒い、動悸が強い。血が身体を巡る音が耳で聞こえる。
どうせなら頭も回れと思うのだが、作戦なんてものはサッパリと思い浮かばなかった。



107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:59:28 ID:qwiCIUKQ0
がんばれ!
がんばれギャル夫!



105 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 00:59:20 ID:???0


                            ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
                            ::::::o                   :::::゚::
     .ト VVVVVVV_ノ\             :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
      .\           \           ::::○                   ::::゚::::
         ハ            \          ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆. u   \ \ ヽ
       〃 ハ   \   /\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |    「わかってるっすよ!
       .乂§   (__人__) .u 从イ    でもアイディアが思い浮かばねんス!」
         \   lr┬‐ l   /
         /   ` ー ´   \





                            ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
  NVVVVVVV\                 ::::::o                   :::::゚::
  \        \               :::::::  ―――!! ―――!!   ::::o::
  <         `ヽ、             ::::○                      ::::゚::::
  </ /"" \ .ノヽ. \            ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
   //, '〆     )  \ ヽ て
  〃 {_{   ノ    ─ │i|   (
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ   「や、そうはいうけど、
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ    俺ッチにしたら構頑張ってると思うッスよ!?」
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|





                                      ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::
                                      ::::::o                 :::::゚::
     .ト VVVVVVV_ノ\                     :::::::  ―――――――  ::::o::
      .\           \                    ::::::o                 :::::゚::
         ハ            \                  ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   /   \\ l  |   「そ、そこまで言うッスか!?
      ル从§゚(●) (●)゚oヾ  |    ひ、酷い。ギャル夫だって一生懸命なんスよ!」
       .乂§   (__人__)   从イ
         \    |il!il!il|   /
         /    |ェェェェ|   \


108 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:00:05 ID:???0


                                ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
                                ::::::o                   :::::゚::
                                :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
               NVVVV\           ::::○                   ::::゚::::
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\          ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ    「見てられない?代われ?
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /      代われってなんすか代われって」
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |





  NVVVVVVV\  グワッ!
  \        \  三三ニニ―
  <         `ヽ、   三三ニニ―
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|      「……ってうおおおおおお!?」
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ 三三ニニ―
  .\ “  _∞∞_ノ∞/  三三ニニ―
    \。____  /


114 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:00:44 ID:???0

ビル陰から飛び出した士魂号を、すぐさまレーザーが襲う。
                                                 : 丿  \ \.
                                       バシュッ!       ,_ ゛''=;- .,_\  \\
                                           ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
    ,  ,r'`w-''´゙i    O /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i   _-__-____    J゙i:
     ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ッ  ̄ ̄○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
...........。... 〈................................〉..0.............................. 〈..............................〉.......o...........○__ ;                 ″:::i
   .........\......................./................................\............................./...............................\................_ _             :^::!.
     0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,    .,  .、i'´゙ ○         ._`゙i,   _ _            :^::!.
,_ ッ   ゙i○          _ ッ     ゙i ./ {          ,ィ'´ ̄   ̄`Y、      __     : :: ::i
. ___   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ _  {   ∧.           /            Y、   ィ´    ヽ_  ,r'
 {ハハュュュミ、__       ,____{八 >キxイ 》_/>:::::r-v::/          Y> } {      /,}   ̄`Y、
...{Y ヽ }ハ  } }  ̄ ̄ ̄ ̄¨ヾミx ヽ    ヽ入>=八 ̄Y三三{>=}==(一)=======//::/ト`ー--´イ::     Y
.弋=彳>==<}}ー --------V ノノ  }     / i! Y ノ  >=>三三三ュヲ/≧ Y::::::://::::}入>≦7.>=x彡     }
  .¨ヽ===イ         ̄ ̄¨`ー--< .ノ>= ¨ヲイ=≧──<__ ィ=人イ{  >イ \___/Y=====(一)ノ
                           ヽ="`ー="=- V__,,ィ<    >"  Y=イ          Yく イ  /<__
                                                {|ィ=ミx        ο-/ー<>_//Y::::::::\_
                                                Y∧ \____ノ"   \≦イ::::::/ ̄\ >、
                                                / {  \_ 八 ̄      `¨ー=≧、_,ノ/ Y j>、
                                                /フイ }ミxイ ̄V/Y=、          `ーミYミヲノ./
                                           /Yノ / _,ィ<::i! ::!  i/ム . \           `¨ー"
                                         ,x=、.ノ./イ  i!:::::::::Y! !   |{/:::::\>j >
                                    ___/       \:::/ノ  Vノ]{::::::>へ >ト、
                                 ,.< /{__        _∧ \/ヘY"      \ュ、
                                /:::/.イ  /{.{     _,ィ'¨   `ーイ /:::/>ミx、        \}トミx
                                  /イ/  Y≧イ<ノー- "¨        }::/_>ミ>x.      >ト、
                             ,..ィ{化7/ー='¨></             i:{///l  \>=". >{..ノ./
                         /V7 〃Y==-イ:::_,,,ィ¨              | | | |ノ     \ミxュ、〃ノ>
                       ,ィ'¨イ  /  .,,x=''¨ ̄                    lノノノ        `ー=tミ ̄

そのレーザーに対し士魂号は、トン、と片足で軽く横飛びし、ギリギリの所で避けながら、
ジャイアントアサルトの銃口をスキュラに向ける。


117 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:01:14 ID:???0

熱線が士魂号を掠め、肩の装甲板が剥がれ落ちた。
同時に銃口から弾丸が吐き散らされ、久方ぶりにスキュラの身体に突き刺さる。

             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨   .、 ./  /   /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !


118 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:01:39 ID:???0


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|      「アブね!危ないッスよ!
  レ!小§    (__人__)  | イ━      操縦!操縦返すッス!」
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /





                             ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
                             ::::::o                   :::::゚::
     .ト VVVVVVV_ノ\             :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
      .\           \            ::::○                   ::::゚::::
         ハ            \          ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ    「た、確かにこうでもないと
       〃 ハ   /   \\ l  |     .当てられないかもしれないけど……
      ル从§゚(●) (●)゚oヾ  |
       .乂§   (__人__)   从イ       やべえっすよ!?
         \    |il!il!il|   /      一歩間違えりゃ即死ッス!」
         /    |ェェェェ|   \


120 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:01:52 ID:???0

ギャル夫のしていた回避行動を走り幅跳びとするならば、今の回避行動はサイドステップだ。
次の動作に移り易いが、回避距離とするならば、甚だしく心許ないものであった。


                            ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
  NVVVVVVV\                 ::::::o                   :::::゚::
  \        \               :::::::  ―――!! ―――!!   ::::o::
  <         `ヽ、             ::::○                      ::::゚::::
  </ /"" \ .ノヽ. \            ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
   //, '〆     )  \ ヽ て
  〃 {_{   ノ    ─ │i|   (
  レ!小§ (○)  (○)  | イ     「ま、まあお前の言う通りっスね。
   レ § u (__人__)   |ノ       確かに時間掛けるとマズイっす。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ   
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ       けど今のをギャル夫がやるんスかぁ?」
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|






                              ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
  NVVVVVVV\                  ::::::o                   :::::゚::
  \        \                :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
  <         `ヽ、              ::::○                   ::::゚::::
  </ /"" \ .ノヽ. \           ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|       .「わ、わかったっスから怒らないで。。。
  レ!小§    (__人__)  | イ━       やるッス。やるッスよぉ……」
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


121 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:02:22 ID:???0

熱線が、飛ぶ。士魂号も跳ぶ。先程までの決死の大ジャンプではなく、軽やかに。
軽やかではあれど危険は多く、士魂号の左脇をレーザーが焼いた。

                _,,.. -、  ∨ _、_
            _i!  .∧ ,r'"´    `ヽ 三二 ニ=―
    i!´ > -‐'''"´ ∧_,,..=-〉'           ヽ 三二 ニ=―             'i.'i  .、  `''ー 、_   
_   |!,,..=-'-‐''"i'ヘ´_,,i!=-‐〈!           }!                      l .l  . \    `''ー 
  `ヽil!_,,=-〈_,,..=リ  ∨;;'._,,,..='.            |! .                        | !   、\.    
   ∧i!_,,. -ヘ,ヘ;;{.   '.;;;'._,,,...='.         ,'                       │ .l   \ \.   
    .マ_,,..=-ヘ ;'.    };;ヘ_,=-‐}!、        /                        / │!、  `'、  `-、
     .}!、 _,,.. ヘ;;;ゝ _ノ;;;;}!    i!/`、ー=‐ ´                      /  .! .ヽ .、 \  .`'
    .,'\    ゞ;;;;;;;;_ノ    ./マ  〉》, __}!                           ./   .!  ヽ .ヽ  ヽ,  
_,,..=' }!´ \            /;;;;;〉 マ 》,='、   三二 ニ=―             /    l   ヽ .ヽ  ヽ 
   i!:::|!{!.,  >;,, ..,_   , イー=´  リマ;》,ゝ!ヽ                        ./     .l    ヽ .ヽ   
ー-=|!:::|! ゞ.,_ `ー=''_ リ'''´  ∨_,,.='  マ,;リ }!ヽ  三二 ニ=―         ./      l゙ !    ヽ ヽ  
  {!;i!:::|!   `ー-=' /     \      tマ, (oノi                    ./      l .l    ヽ ヽ 
  i!;|!:::|!      /       `''<_  マ,/ ノ                   /       /  l     ヽ .ヽ
  ゞ,i||!rミ   _ /             ` ̄マ》,''´                  /         /    !     . l  
  `i||!ゞ==彡                マ》,               ,./        ./    │     . l 
   |!::|                         マ》,            /          ノ.i    │     .ヽ
   |!::|                        マ》,          /         ./  !     .l       
   |!::|                       マ》,      ,/            /   !     .!      
   |!::|                        マ》,     /          / .|   |     │     
   |!::|                              /             / │  ,!      .!      
   |!::|                        . /              /   l   .,!      l     
  .i!:::|i{                      /               //   │   !       !     
  .|三|l|                       /             ,/  /     l   :!       .l     
 ̄)ヽ__ノ( ̄ ズガガガガガッ!
/⌒|「⌒\

代わりに、銃弾がスキュラを穿つ。


122 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:02:45 ID:???0

                            ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
                            ::::::o                   :::::゚::
     .ト VVVVVVV_ノ\             :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
      .\           \           ::::○                   ::::゚::::
         ハ            \          ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆. u   \ \ ヽ
       〃 ハ   \   /\ l  |     「りょ、了解ッス。
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
       .乂§   (__人__) .u 从イ      ……けど、お前大丈夫ッスか?」
         \   lr┬‐ l   /
         /   ` ー ´   \





     ト VVVVVVVVノ\             ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::::::゚:::
      \            \           :::::::  ―――!! ::::o:
        ヽ         U  \          ::::○゚o:::::::。::::::::: ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::::::゚:::
      ⌒≧x   /^^\/ \ \                 :::::::  ―――!! ::::o:
.      彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨                     ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o::::o゚:
        〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|
.     イ 从§.U   (__人__)  |从        「違うッスビビってねえッス。
       乂イ§       `⌒´   |
         \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    や、レーザー、痛そうじゃないッスか。お前が。
          /| / / /   (⌒)| / / /     やっぱもうちょっとちゃんと避けれるように――」
        /  |    (⌒)   ヽ      /
      /  l  l     /   /  )   /
.     |   ーゝ    /   /     /
.     ヽ ____/   /   /





     ト VVVVVVVVノ\                  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::
      \            \                  ::::::o                 :::::゚::
        ヽ             \                 :::::::  ―――――――  ::::o::
      ⌒≧x   /^^\/ \ \                 ::::::o                 :::::゚::
       彡  〆     )   丶 ∨                ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ●) (●) |从   「……おめ、ホント気、強いッスね。
       乂イ§     (__人__)  |
.       / ゚ o     ` ー´ /      わかったっス。お陰で覚悟決まったッス。
       /      ∽    ∽       お言葉に甘えて、このままやるッス」


124 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:03:04 ID:???0

      ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨     「後から痛いってのは無しッスよ。
       〃 ハ    \ , , / Y:i|
       イ 从§  ( ●) (●) |从       ギャル夫はみんなを救けたいんス。
       乂イ§     (__人__)  |        恩返しがしたいんス。
         / ゚ o     ` ⌒ ´ /         だからこの勝負は、辞めないし逃げねッスよ」
       /´      _i⌒i⌒i⌒i┐
       |    l  ( l / / / l
          l    l  ヽ       /





                         ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::
                         ::::::o                 :::::゚::
     ト VVVVVVVVノ\          :::::::  ―――――――  ::::o::
      \            \        ::::::o                 :::::゚::
        ヽ             \       ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨          「おめ、ホント……
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)    そんなんで怒らないでもいいじゃないッスか!」
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


普段の彼からしたら引き締まった良い顔が、ゲンナリとした形に崩れていく。


125 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:04:49 ID:???0

ただ最後に掛けられた声を聞いた時、脳裏にパっと。気の強そうな。
非常に気が強そうではあるが、同じくらい非常に可愛らしく。つり目で、小柄な女の子の映像が浮かんできて。

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
             /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : /.: : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : :.!: : :.ハ
           /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :.|: : : :.ハ
        /: : : : :〃: : /: : /: : :./: : : : : : : !: : :.!: : : : :!: : : : :.!
        /: : : /:.!: : :i: : :.i: : ./.: : : :イ: : :/ !: :.|: : : :./: : : : : |
      /: : /: : :.|: : :|: : :.|: : :|: : /、i/  |.:/: .」イ: :/: : :/|:!
    /: : :/: : : : : :!: : :!: : :.!: : |/  , ≧z</|/イ} }. /: : / リ       ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
  /: : :./: : : : : : : : \:.N: : !: : |  / んハ.    ヒ} !__,/    /ヽ    ::::::o                   :::::゚::
 /: : : : /: : : ., -――r'⌒|ハ: :\: 、 ヽ v少    、 i‐‐ュ/⌒'´__,ノ    :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
/: : : : :/: : :/:::::::::::::::::::ヽ !: : : : : :ト>  、、       人 /{    }      ::::○                   ::::゚::::
: : : : : : :/::::::/ ̄ ̄\:ハ ∨: : : :.ト 、_   ∠ア¨イ\__{人__r‐' ))    ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
: : : : : :/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::} ∨: : :.|/`ヽ:>ー‐く: :リ::〃ー''⌒`ー―-、
: : : : /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∨: : ト┐  \|: : : :|:/ム   r个r''―'
: : : /:::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::/:::::|イハ: : :∨    |: : : :!_/ヽ、 こノ
: : /___〉、::::::::::::\/::::::::レ' /ハ: : ハ    i: : : :|    `¨´
:./:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::〉:::::::厶イ| }: : :|    |ハ: :|
/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/___/  !| !: : :!     |ノ
:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::∧    〃 |从リ
o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::


ギャル夫は目を丸くした後、窮地にもかかわらず、鼻の下伸ばす。
タイプだったのだ。暴力的な言葉や、罵りを今後大目に見てしまうだろうと思える程に。



     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ
         \   `ー´   /
         /           \


それが幻覚なのか夢なのか。先程から聞こえる声も含めて何が起きているか、
ギャル夫にはサッパリわからなかったけど。

それでも元気になってしまう自分を自覚して、ちょっと笑う。



130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:05:58 ID:IVQJ3Vg20
使われたパーツの元だったりするんだろうか…

134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:07:10 ID:DkSP3O/A0
中の人はタイガーだったのか



126 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:05:12 ID:???0

熱線が来る。躱す。撃つ。


            ,/     ,イ ,イ
          /〈    ////    _,.イ!
          / /  /| レ レ  ,.ィ''"´/      _,.イ!
         / /   l |     .レ''"´ _,..イ! ,.ィ''"´/       _,.イ!
         / /   l |     .ーニニ二_  /  レ''"´ _,..イ! .,.ィ''"´/.       _,.イ!
        / /    l l          ., ./. ーニニ二_  / . レ''"´ _,..イ! ,.ィ''"´/
        //    Y         .//        , ./ .ーニニ二_  /.. レ''"´ _,..イ!
       /               //        .//       ., ./ . ーニニ二_  /
                   /'"         .//        //         , ./
                            /'"        //        //   ,イ ,イ
   !  il  ノ!        /!                      /'"        //    .//// , イ
人_∧ノ`ー' ヾ_人_|ヽノ .|_,.イ!_   ,,,....,,,_          \     |l|w/l./'"       .レ レ //
       Y´        Y´/'´    `ヽ,ィ ⌒ ヽ_,,.. -.\\{w└ ¨ ´ /.,_.      //
                   レ'(_/!_      .{      !|-t',イ`r         r'´`ヽ.  /'"     
                   ,.イ    ,イヘ     ノ/イ`ヾミ、       ,ィ彡ィ!ノ!人_/       
                      >=- /='//>-<´ /`ヾ<    o      /ツ"´  (__
                r┐r┐   .∠彡"´ />''"´  r‐'´-=ニ三    ゚ 0          Y´ ,ィ!
              _|r=゙| |_   三ニミ、`ヽ人_!\ ,,_人人ノ!/              `ー'' !
           (0))ニ).| |=-    二ニ )            (//! `ヽ! ,イ!ィ         .(
               ̄|rミ | | ゞ0  `゙''"´        o。   >- !|li!"´ーニ三          >
                |`~.| |二.,_   O o              ,て 三ニ!ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ   Y´
               l三l_/ ̄ ̄         从_人/^⌒`Y´^\    j`‐'             ‘ーィ


熱線が来る。躱しきれず、士魂号の左腕が飛ぶ――構わず撃つ。


129 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:05:51 ID:???0


スキュラが傾く。ここぞとばかりに撃つ。トリガーを引き絞る。


        ト VVVVVVV_ノ\
.      \           \
 ,r'ニニニヾヽ ハ            \  .//ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ)). /  /^^\〆 、 \(/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'彡 〆"\, 、/\. \ (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/〃 ハ(‐-、)、 ,(,.-‐)、. l  | Y    |!
.ヽ、  ' (. ル从§`゙(__人__)'"  ヾ  |. / `  /     「うおおおおおおお!」
  \  \゙乂§  i|    |!    从イ   /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  ./ .|l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`


自然と声が出た。暴力的な彼女も吠えており、荒ぶったギャル夫の気持ちを加速させる。


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
         /: : /: : : : :{: : : : {: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :}:: : : : : : : : :
          /: : /: : : :.:.:.{: : : /{: : {: : : : : : : : : : : / \: : : : : : :.:.:}: : : : : : : : : :
.        /: : /: : : : : :.:{: : / .{: : {: : : : : : : {:.:.:.:/     メ.} : 、 : : }: : : : : : :}: : :
       /: : /{ : : : : : : {: :,\ ,: :.{: : : : : : : {: :./   /  }: :} \ }: : : : : : :}: : :
.      ,: :.:, { : : : : : : {:.:{ r㍉、:.{、: : : : : : : : '  /斗r丐㍉  } }: : : : : : :}: : :
.       {:.:/ .{: : : : : : :ハ {.{! V心x.\: : : :.:.:.{ ィf芍.㌫. シ  リ Ⅳ: : /: : :.:}: : :     ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
.       l:/   {: : : : :.:/: ::..  -ゞ_ぅ{ヾ \: : :': .   ゞ==' --   .}: : :/: : : :.ハ: : :    ::::::o                   :::::゚::
.       {   .八: : : : : : : :.:.. `¨¨´    \: : 、       /:./: : : : /: }: : :    :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
           ,: :.\: : :∧          ̄      ー=彡イ }: : : :.:/: : }: : :    ::::○                   ::::゚::::
        --、 \: :.∧ : 圦          _       /  .}: : :.:/: : : }: /     ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
.  r--  ´    } 、. ヾ{  ,: : ゝ.    V====== ヽ  イ/    }:彡': : : : :}/
  ,    ゝ-   ̄ヽ\'.   ,: : : : :{> .ゝ __   'ィ ./     .}: : : : : : :´
  }   _      -、 ノ.    ,: : : :.{   ≧=-=≦___/        }: : : : : :/
. ,  /    ¨´  _}  \   ,: : : {     {    x=宍=x       }: : : : :/
 {         -   }    \ ,: :.:{     { ,.*'゚ }/ハ\ ゚*、    }: : : :/  {
 {         ィ /      ヽ.,: :{    {/{  .//{ }/∧ l/l   }: : :/  八
o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::



132 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:06:24 ID:???0

スキュラが撃たれながらも体制を整える。
攻勢に出すぎたギャル夫は、士魂号を大きく跳躍させた。

――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   |  / ,
                              \__ノし// 、
     |\      \|    /|_||_|\  ..__)/⌒ヽ(_ ',
      |  ̄――   \∩|ニΦニ|∩/... ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
      |   |  / ,    .Π\|米|/Π   /⌒|「⌒\
      \__ノし// 、.|  ||  ̄  ||  |      |
   ..__)/⌒ヽ(_ ', |   L二二二 」   |   ―冖――
      ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄._|     |_/|   | |―――/|
   |\./⌒|「⌒\  \_|\   /|_/  〔  /O_)\ |〕
  〔| /( ̄O  ]      |  / , . /      〇) O_) | 」
   L| ( ̄O⌒〇   \__ノし// 、  .@/    | 〔O_)|
    |( ̄O ⌒...__)/⌒ヽ(_ ',   ./      \〔O_)/|
    \( ̄O     . ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄               /
                /⌒|「⌒\.      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――― </ /"" \ .ノヽ. \
                              //, '〆     )  \ ヽ て
                             〃 {_{   ノ    ─ │i|   (
                             レ!小§ (○)  (○)  | イ
                              レ § u (__人__)   |ノ
                               /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ        ――――――――――――
                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ _ 八 ̄
                                                /フイ }ミxイ ̄V/Y=、
                ,イ   ,イ ,イ                       /Yノ / _,ィ<::i! ::!  i/ム . \
                 //  ト, レ レ                ,x=、.ノ./イ  i!:::::::::Y! !   |{/:::::\>j >
                  //  l |     ∥∥/7         ___/       \:::/ノ  Vノ]{::::::>へ >ト、
                  //   l l       //      ,.< /{__        _∧ \/ヘY"      \ュ、
             /´   Y       /´     ./:::/.イ  /{.{     _,ィ'¨   `ーイ /:::/>ミx、        \}トミx
                                  /イ/  Y≧イ<ノー- "¨        }::/_>ミ>x.      >ト、
                             ,..ィ{化7/ー='¨></             i:{///l  \>=". >{..ノ./
                         /V7 〃Y==-イ:::_,,,ィ¨              | | | |ノ     \ミxュ、〃ノ>
                       ,ィ'¨イ  /  .,,x=''¨ ̄                    lノノノ        `ー=tミ ̄
       ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


133 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:06:48 ID:???0

間一髪でレーザーを避けた士魂号は、ビル陰に着地する。
着地の衝撃後、ガクンと膝が落ち、士魂号が傾く。

                                            | ̄ ̄|
                                                 |    |    / ̄// ̄/
                      /               |       |        | ̄ ̄    ̄ ̄/_//_/
                 / _______ ,!      .l  .   . |__   __  |
                / ______ ,   ∧     .|          |    |   | |
            |i!  ./_三三三三三三三∨ ∧     .l          |    |   | |
             . li| /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ヘ ∧    |          |__|   |__|
              l|   /               ∨∧   .l
            liil   ,. ──────── ,   ∨∧  |              ,.、____
            ∧r'三三三三三三三 \\  ∨∧  l             / __   ::/
             | {三三三三三三三三三 ハ  ∨∧ .|           ∠ /  /  ::/
              ∨マ三三三三三三三三三ハ  .∨ ∨                ./  ::/            .
             / ∨Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ハ   ∨              /  ::/
                V                 ∨∧  .〉‐─,          /  ::/
              /                 ∨∧   ヽ /.|          ̄ ̄
             /                  ∨∧  ∨_.|        | ̄ ̄ ̄|
           /____             ∧∨∧   l .|   .       |___|  /\
        //////////∧       ∧三三三゙i∧ ∨  .| |              /  /
         ////////////∧      `≧三三∨//∨  .| |               ./  /
.        //////////////∧______/////∧  //           /  /
       ///////////////////////////////////∧/             \/
.      /////////////////////////////////////∧    i   |i!    |     l|     i!   |  |
     ////////////////////////////////////////    |_|_li|__l!__liil___li|__l!_l!__
     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

計器がけたたましい音を立て始めた。士魂号の脚部に、何らかの損傷が発生したらしかった。


135 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:07:25 ID:???0

ディスプレイに損傷の程度が表示されてもよく分からなかったが、士魂号と半ば一体化したギャル夫には、
もう、軽やかに熱線を躱すことができないだろう事が、感覚的に理解できた。


     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ●) (●) |从
       乂イ§     (__人__)  |    「…………」
.       / ゚ o     ` ー´ /
       /      ∽    ∽
        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ




     ト VVVVVVVVノ\            ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::
      \            \           ::::::o                   :::::゚::
        ヽ             \         :::::::  ―――――――……!!  ::::o::
      ⌒≧x   /^^\/ \ \       ::::○                   ::::゚::::
.      彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨      ::::○゚o:::::::。:::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::
        〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|
.     イ 从§   (__人__)  |从       「わかってるッス。ビビンね―っすよ!」
       乂イ§.     `⌒´   |
         \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
          /| / / /   (⌒)| / / /
        /  |    (⌒)   ヽ      /
      /  l  l     /   /  )   /
.     |   ーゝ    /   /     /
.     ヽ ____/   /   /


猛りきっていたギャル夫の心に、冷えた水が差される。
ビビらないとは言ってみたが、次で決まるのは勝利か、自分が死ぬ事だった。


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/   「…………」
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


最後の打ち合いなんてものは映画の中じゃかっこいいが、
自分がやるとなると、流石に躊躇いを覚えてしまう。


138 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:08:35 ID:???0

ギャル夫はひとつ大きく息を吸った。
水を差された心を、もう一度沸騰させる必要性を感じて、仲間のことを思い浮かべる。


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ー) (ー) |
            / ゚ o    (__人__)/   「…………」
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



人類存亡のためと言われても沸き立たぬ、情けない心だったけど、
仲間のためだと思えると、ギャル夫の心は少しずつ煮えてくる。



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     /   \ Y:i|
             イ 从§  ( ー) (ー) |从
             乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |    (行ける――)
               / ゚ o   'ー三‐' /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


自分なんかに、ヒーローになれよと言ってくれるヤツの顔が思い浮かんだ。
ギャル夫の口元が、僅かに笑みをかたどった。


139 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:08:59 ID:???0

 : : : : : : : : : : 、  :::::::::,,.. -―- ..,, : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : : : : : : 、
: : :':⌒ : : : : : : . . . '::::::::/       ヽ,r‐- .,_,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒ : : : : : : . . . ':
: : : : : : : :  : : : .:.::.⌒)/           //;;;;;;;;;> .,__  : : : : : : : :,, '": : : : : : : : : :  : : : :
 : : : : : . .: : : :,.~ '~::: ,'        //;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ: : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
 : :  . . : ~'~ソ:.:.,. y'"{    ,,.._,ィヽ´;;;;;;;;;;;;;_,,..∠..,,_  ∧ : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
     y. : : : : :.:.):y'"~)::::::',   /     ヽ;;;;/       `ヽ ∧ : : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::: ' ,/    ,r=ミリ;/         ':,.∧:  : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': : :y'"~~ {    /、;;;;;;;;;,'           ', |: : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : : '"` ̄`ヾ;;;;;;;;;;{               }::.|y. : : : : : : : : :  : : . .: : : :,.~ '~
: : : : : : : : : : : 、   : ::::::::::!ノー ''´',             / | . . : : : : : : : : : : :⌒ソ     . : -ー'"~
: : :':⌒ : : : : : : . . . '::::::::::::::::::|      \        / : /. . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : .
: : : : : : : :  : : : : ⌒) :::ノ:::::'乂      ',ー----‐'''7´  /   γ ⌒ヽ: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'
 : : : : : . .: : : :,.~ '~::::::::::::::::::.、ヽ`''ー--t''',     ./;;;;,∠=-‐/    ':, :::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'" : :::::::::::::::::::\__,ノヽ}`ー―''{;;/´   /       .', :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. -
     y. : : : : : :):y'"~):::::::: : ::::::::::,. <´ヾ;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}l!    /       .} : : : : : : : : : :,, '": : : : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::: :: :,. <     マ⌒Y´   `Y!   ,'         | : : : : : :: : : : : : : ::: : : : : : : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"./           マ {     }乂   {⌒`Y      .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : ./             .〉、|    リ  ` ̄',  |     .|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ);;;;;;;,
: : : : : : : : : : : : Y `ヽ           >''´ |    ,'       ',  }      .|: : : : : : :⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;
: : :':⌒ : : : : : : . .| ) }      >''´   .|    ,'       .ゝソ      ::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
: : : : : : : :  : : : . :乂_ノ   >''´   `ヽ   .|   {       ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;
 : : : : : . .: : : :,.~ '~ `''< ̄         ',  .| ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''


140 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:09:13 ID:???0


               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ    「……??」
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |







                         「煙……?
     ト VVVVVVVVノ\
      \            \         や、これ、スモーク???
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \      ……煙幕弾!?」
       彡  〆   .u )   丶 ∨
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


141 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:09:27 ID:???0

              ______∧_________∧________________∧_________

                                                          /ニYニヽ
                                                         /( ゚ )( ゚ )⊂)
                         「煙幕手榴弾ってのは、キメラに狙われた           ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                      スカウトが良く使うものなんだぜ?            /| ,-)___(-⊂)
                                                  ./  | l   |-┬-|  l |
                      ……っていうwwwwww」            /    \   `ー'´   /
                                                (              \
                                                \_ |            \
                                                 (_) ̄ ̄\     /    |
                                                  ) ししし |\ /     /
                                                  (_⊃\   \   /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
    ⌒≧x   /^^\/ \ \
     彡  〆 u.   )   丶 ∨    「でっていう!?」
    i⌒',〃 .ハ    ⌒   ⌒ Y:i|
    |  つ:: §  ( ○) (○) |从
    |  |::§     (__人__)  |                    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
    |  |  ゚ o     |r┬‐| /                 三                           三
    |   ̄ ̄   ,- 、' ー´    \                   三  ハルヒさんに言われてな!     三
    \____  ヽ  ヽ___)   |               三  援軍に来てやったぜっていう!  三
           \⊂_         /                   三                           三
           \ `ー─── ' ヽ               /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ



144 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:10:37 ID:ZiYKrwD60
いいとこで来たーw



142 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:10:04 ID:???0

思い浮かべたヤツが足元に居た。ソイツは士魂号を蹴飛ばしながら、無線越しに話しかけてくる。
表情は見えなかったけれど、喋る際に嫌らしく笑う彼の表情が目に浮かんできた。


                             ______∧________________∧_________
                                            /ニYニヽ
                                            /( 。)( 。)ヽ
                                          /::::::⌒`´⌒::\
                                        ,___| ,-)     ( .|
                                     r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|   「おい、次に会ったぞ。
                                    / 、、i    \  |r┬-| /
                                    / ヽノ  j , | | |  | |      ヒーローになってない
                                    |⌒`'、__ / / | | |  | |       じゃないか嘘つきめ」
                                    {     ̄''ー-、\`ー'´/
                                    ゝ-,,,_____)--、j
                                    /  \__       /
                                    |      "'ー‐‐---''
                                  ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  NNNNNNNN\    ∩_
  \         \   〈〈〈 ヽ
  <   /^^\/\ `、 〈⊃  }
 </ 〆 ノ  )ヽ.\\ |   |
  // .{_{ ( ●)  (●) ヽ ヽ.!   !   「またでっていうに迷惑掛けちまったっすか。
 〃レノ§::⌒(__人__)⌒:::| イ|   j
  レ!小§   |r┬-|    |ノ  /     やっぱいきなりは上手くいかないっすね―」
   川 ゜。  ` ー'´  。゜  /
   / _∞    ∞   /
   (___) ∞∞    /


145 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:11:03 ID:???0

                      ______∧________________∧____________∧____
                                                                /ニYニヽ
                      「迷惑じゃねーし、いきなりでもないっていう。                / (0)(0)ヽ
                       ここ1ヶ月。お前はしっかり戦ってきた。                 / ⌒`´⌒ \
                                                           | ,-)    (-、.|
                       泣きべそかいてたし、時々チビッてたのも知ってるけど、   .| l  ヽ__ ノ l |  .
                       お前は戦ったんだ。                         \ ` ⌒´   /
                                                           /        ヽ
                       それはでっていう様が保証してやる」                   /           ヽ
                                                          |           | |
                                                          ヽ_|         |丿
                       ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   ________∧________________∧____________∧____
                                                               /ニYニヽ
                     「お前が粘ったお陰で救出作戦はうまくいきそうだ。              /( ゚ )( ゚ )⊂)
                    お前が粘ったお陰でお前への援軍が間に合った。         /::::⌒`´⌒::::⊂)
                                                         ./| ,-)___(-⊂)
                    今日お前は、自分の仕事に満足していいぜ。           ./  | l   |-┬-|  l |
                         命令違反で、懲罰だろうがなっていうwwwwww」     /    \   `ー'´   /
                                                     (              \
                                                     \_ |            \
                    ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ  「そう……ッスか!」
         \   `ー´   /
         /           \


146 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:11:28 ID:???0

            _______________∧____________∧__________
                    ____
                   /      \
                 / ⌒    ⌒ \    「さてお二人さんお話はその辺で。
                /   (●)  (<)  \
                |      ___'___     |    煙幕手榴弾は士魂号の煙幕に比べて
                 \     ` n´   ,/    .効き目のある時間が非常に短いです。
                /     | |    \
            ..         ノ .ュ         あいつを片付けてからゆっくりしゃべりましょう」
                     { ..ニj
                    . | "ツ
             ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ
  </ /"" \ .ノヽ \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   \   /u .| i|
  レ!小§: (●)  (●) | イ   「ジャイアントアサルトの弾が残り少ないっす。
   レ §.u  (__人__)  |,ノ 
    /⌒゜。  ` ⌒´  。゜ヽ    倒しきれなかったら2人は逃げてくれッス」
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


            _______________∧____________∧_____________
                        ____
                       /       \        「何言ってんですか。
               .     / _,ノ   ⌒\     僕もでっていうもミサイル背負って来ています。
                   l^l^ln  (●)  (●) \
                   ヽ   L   、 `       |   ジャイアントアサルトの口径は小さいですからね。
                    ゝ  ノ    ̄ ̄    /    コッチの方が余程ヤツには効果的です」
                  /   /          \
                 /   /             \
               . /    /         -一'''''''ー-、.
               人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
             ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


150 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:12:19 ID:???0

            _______________∧____________∧__________

                       ____
                     /     \
                   /  ⌒   ⌒\
                  /   (● )  (<) \     「申し訳ない。
                  |       __´___    |     今日のヒーロー、横取りさせて頂きます」
                 \       `ー'´   /
                    〉         ⌒ヽ
             .     |          、  \_
                   !          ヽ   _⌒)
             ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|       「マジっすかwwww
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃    それ勘弁ッスよwwwww」
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


いつの間にか、ギャル夫の顔つきが満面の笑顔になっている。
もう負ける気はしなかった。死ぬ気なんて、微塵もしなかった。


153 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:13:37 ID:???0

また、ヒーローにはなれなかったかもしれないけれど、それでも今日は――




                         \ 人人人人人人人人人人人人人人人/
                        <                        >
                        < それじゃ、3人で行くッスよぉ!!  >
                       <                       >
          ト VVVVVVVVノ\   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           \            \                  
             ヽ             \                 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
           ⌒≧x   /^^\/ \ \                  三                             三
            彡  〆     )   丶 ∨                 三  アアーン?お前が仕切るのかっていうwww  三
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|                 三                             三
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从            /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
            乂イ§   ⌒(__人__)⌒|       
               \゚ o     Y⌒Y /          ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
             /⌒ヽ ∽  ー ∽ヽ           .三                           三
               / r‐、    ∞∞〆ヽ |        三  え、僕もう撃っちゃいましたよ。ア!……  三
           / ノヾ >      ヾ_ノ |           .三                           三
            | ヽイ          |  |         /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ


皆と一緒に戦えたと、胸を張って言えるから。


156 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:14:03 ID:???0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




159 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:16:13 ID:???0

肩怒らせて、ツカツカと水銀燈が近寄ってくるのを、
ギャル夫はヒクヒクと痙攣する身体を押さえつけながら迎える。


              _rxvxvxvxャ―- 、
             ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、 :'
         ':rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::ノ レヽ>、ヽ
        _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
     ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
      {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
      `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
   ': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
     レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
       /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'
   ':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |
      /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'
     〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
     ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
     ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
     :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
     ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
     '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三


あからさまに水銀燈は怒っていたが、
機嫌の悪い童女のような彼女の怒り姿は、怖いというよりどこか可笑しい。



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨ ;
             〃 ハ     /   \ Y:i| ;
.           ; イ 从§  ( ●) (●) |从
           .; 乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |
               / ゚ o   'ー三‐' /
            /      ∽    ∽ ;
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ  ;


笑いの気配が伝わったか、隣に立つでっていうに小突かれる。
しかし視線を動かすと、でっていうもできる夫も、自分達が思うほど、笑みを隠せていなかった。


160 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:16:31 ID:???0

           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、 :'
      ':rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::ノ レヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'   「良かったわね。
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | | 
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'    死んだらブチ殺してやる所だったわ……」
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、  f⌒ヽ   /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、 、___ノ , イ // ,l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三




                ト VVVVVVV_ノ\
.              \           \
                 ハ            \
              ⌒≧ /  /^^\〆 、 \     「ブハッwww
                 彡  〆 _ノ  ヽ\ \ ヽ    死んだら殺せないッスよwww」
.              〃 o゚((●)) ((●))゚o l  l
               ル从§⌒(__人__)⌒ ヾ .|
.      (⌒)   从乂§.   |r┬-|    从イ   (⌒)
..  ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
   | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | | | |
..  レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄.  `-Lλ_レ
   `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´


水銀燈の一言で、たやすく我慢は崩壊し、3人揃って笑い出す。
それを見た水銀燈がヒステリックに地面を蹴り上げたというのに、中々笑いは収まらなかった。


162 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:16:51 ID:???0

  ,, "´/='';;;ヾ.,::::::::::::::::::,::::::::,::::::::/::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ll'  //::::|||  lll:::::::/::::l':::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヾ //,:::::l|||:::::lll;:::::l:::::::|:::::::l:::::::::l':::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|:::::::::::::::::::::::l,
 ///;::::::l|||::::::)|l:::::l:::::::|:::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l':::::::l::::::::::::::::l,
, ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l::l':::::l'::::::::l::::::::::::::::l
:::://;:::::::/llll;::::::::::::::::::|::::、l,:::::l::::l::::|:::l::::::::::::::::::::://:::://::::/::/::::::l::::::l
:://:::::::/:/llハ:::::::::::::::::`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、:::::::::::::::::/:::://;-‐,:::/:::::::l|:::::l     「アンタのお墓をラメでデコった上に!
//::::::/::/ll/ハ:::::::::::::::::l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::::::::::/l/'///;イ::::::::/l:::/
/`::::/::/|l/|':::ヽ::::::::::::::::l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;l:::::::/::l:/ヽ     アニメキャラの絵を貼りまくってやる
::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ:::::::::::ヽl    ゛`   `´  ==""" l':/::::::/:::l/::/     って言ってるのよ!」
/lllllllllllヽl::::::::::::ゝ、、:::::::\              /;´::/l::::´/
|||||||||||||||l::::::::::::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'   _, ‐'´,-ィ:::::l;/
|||||||||||||||l:::::::::::l'::::l::::/`::ゝ.    =‐--,    ̄/-'"´|:::::::l- ― 、
|||||||||||||||l:::::::::::|::::l`l'、__/||l`; 、    ̄´  , -‐'´l'l::::::::l:::::::l|||||||||\
|||||||||||||||l:::::::::::l::::l|ll|//|||||/ ,゛=ー 、 _ , -'"、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\
|||||||||||||l||l::::::::::|:::|:::|ヘヘ|/ /||||||`lllllllll||||||ゝヘ|||||l::::::l::::::::l|||||||||||||||||ヽ



                    、__人__人__人_,
  NVVVVVVV\         )         (_.                      ____
  \        \       ) 痛墓!?(_                  /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
  <         `ヽ、     )        (                  /( ○)}liil{(○)\   /   /
  </ /"" \ .ノヽ. \    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒                    /    _'__     ヽ/   /  /  )
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ                         |     |i|||||||i|     /  /  /  /
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|          「死人を殺す……       \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
  レ!小§    (__人__)  | イ━        極刑にも程があります!」   .r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃                         /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃                      /        -、      }        (  ̄¨´
  (受\  ∞   ∞  /_ノ                       /           ヽ._       __  \
  .\ “  _∞∞_ノ∞/                                      `   --‐'´ `゙' 、_.)
    \。____  /



165 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:17:49 ID:CuRmmAEc0
痛墓は嫌だなwwww

166 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:17:52 ID:qwiCIUKQ0
うわー
死にたくねーwwww



163 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:17:24 ID:???0

   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |       「本ッッッ当に心配したのよ」
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    「アザッスw」
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


  !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い
   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ   「お礼言われることじゃないわよ!」
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄


164 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:17:43 ID:???0

.       /      ,′      /   /|   |   >斗-く  |
      .′ i  |  |       /   / ,′ | / イ仆{ヽ\l
       | | | |  |  l     //   , /  /く::<_/:/ハ\_〉
       | | | |、 |  |   //   / / / | \_/|:|   ト-'
         |/ヘヽ !ヽl⊥lヘ// /-‐/_¬ リ   / |:|   |::|
            | l\トーキ .ミ ∨/才弋_ツ/ ′ /  :|:|| |::|      「命令無視は重罪です!
            | |  ヽ _ゝ'      〝 ̄ '" /  /  / | ¦|::|       わかってるでしょうね?」
.        |゙、 ヘ  〈         / /   /ヽ|  lヾ|
          |  \丶    ,._      //′  /|   l
.      |l//|   |\\  ー    /,./   ,イ   l   l
      ト、 ヘ∨ | | ` \    _ </ /::|   l   l
    .∠\\ \ l  l     フ爪\/ /l::.::.:|    l  イ /
    \::::.::\\ ヽ  l二ニ イ/∧/ へ\l::.::.:ト、   /// ::


     .ト VVVVVVV_ノ\
      .\           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      .彡  〆     \ \ ヽ
       〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |   「…………」
      ル从§ (●) (●) ヾ  |
         乂§::⌒(__人__)⌒:::从イ
         \   `ー´   /                         /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::
         /           \                         /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::
                                         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::
                                         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::
                                         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\:
                                        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ::::::
             「打つ手は他にありませんでしたし、       ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::
                 隊を思っての行動です。                  リ i!'i:',  `       i:::::::::::::::::::::::
                                           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::
              できれば穏便に済ませて欲しいのですが」       .i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾ
                                               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/
                                               `""´ヽ    :. // /
                                                   ヽ、  :/ /ン


167 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:18:07 ID:???0

     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´    「隊の規律を乱す行動よ。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /      アウトでしょ!どう考えてもアウトでしょう!
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|        流石の私も今回は穏便にする気はないわ!」
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //



          _rvクヘy之―-  、
       ,イy=≡≡==‐-、:.::.:..`ヽ、
     //           .\:.::.::.:.:.ヽ
     .//             ヽ::.::.::.::.lヽ.
.   ./    .|   |   i   |  |  Ⅵ〉;〈. ヽ
    /   l |   |   , イ丁!  !  /,小.ヘ. '.      「ケツバット!?
   .'  i  ! ! ! | !/! | ,ィ二寸 l!〈〈_八_〉〉 .       ええい!タイキックにしてやろうかしら!」
    l  |  l乂ハ ヾヘ才云心ヘリ ! 〈〈八〉〉  l  } }
   .| ∧ iィんハ\! 弋j孑'" | / //'^l|   !
    '.  从ヘ弋,タ.'     ////j/| | l  | |   |
   .ハ. ハヘ\//ヽ   __,.  / | |_l/,/./|  l!
      .\! l |l u   く    i  ij !  .!└' !  |!
.        | | .ヽ、   `ー- ′u   | | i/|   |l    ゚ O.
.        | |  i  、_  ィ  イ  , ./ |!  !|
. O ゚    | l!   ! __ソ天 ̄ ̄/ / /:: ̄`ヽ.入
       Y`:|  !|¨{く7::::/ヽ:::::::/  'i .':::::::::::::::::ヽ. ヽ
     ./::::::|  !{ フ:::::/  ヽ/ /:/!/ i!:::::::::::::::::::\ヽ       ::/::::::::::/::::/:::/://:::::/i:/ |:::::::::/\:::ヽ::::::::!:i゙\
                                     ::::::::::::/:::::::::/:::/::::::/‐メ、 |::::::/  ,r-ミ::::ヽ::::::::iヾ、
                                     ::/::::::::::::::::::::::/::::/ (::::) ',゙ i:::/  / i::)Y:::ヽ::::::i i
                                     :::::::::::::::::::::://::/、、___.ノ i:/   `ー-tリ;::!::::::::i! !
                                     ::::::::::::::::::,'/::::/   =="/     _ /"i:::!:::::::::!
                                     ::::::::::::::::,'/::/                 /  i゙  ',::::::::l
               (アウトって……              ::::::::::::::::/:/:|                  i:::::::ヽ
               デデーン、アウトー!レベルですか……)   .:::::::::l::::::::l l::!   U           _  .l::::::iヾ、
                                     :::::::::|::::::::l り              , ‐二 ⊥   !::::::!、ヽ
                                     ::::/::l::::::::ヽ ゙!             '"´       i::ヽ:| '、
                                     ::/:::::|::::::::|ヾ、                     l:ハ|ヽ!


170 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:18:51 ID:???0

6000小隊の救出作戦は成功に終わった――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   , -‐- ,,      , -‐=‐- 、
               , -‐==‐-<´    \  /         \=―-- ,,,,,
         /`ー―-----┴'´ ̄ ̄/;;;;;;/           ',      `=―-- ,,,,,
        ./                 | ;;;;/             .',           `=―-- ,,,,,
       /             >|;;;;;|(一)            }                 }
        |               l´    \;\             /                    }
        |               !、 (/)   \;\, -‐===‐- 、./                  }
       ∨  =(一)=     >―'  \;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l                  ノ
          ∨                / { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}                   ,,, <
            \___          / .{_____}         ,,,  <
              ヽ    \           /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    ,,,  <
              ヽ_/l,,,, -――==''';;;',___l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,, <
                ノ;;;;r─────<  ̄`  l;;;-―''' ̄ ̄r―‐-、
    rミ ̄`ヽ-―=/;;;;;;;;ヽ______ノ  /  /     ,r‐, -‐>==、 ',
   ,r'ミ',',  { / ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___/  |r´ `l´ `l´ `|   |; /ヽ
   ' ,     `/   (/) / ̄ ̄ ̄ ̄ }      ,'   ,'  .,'  .,'   | /  |  
    `ー'''´;|     / ./ ̄ ̄ ̄;;;',    {=======}   |    \えい、えい、おー!!/
        |__/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',   \         } /                \パチパチパチ/
        |     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',    \______/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


172 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:19:10 ID:???0

ニ機の士魂号、人間離れした能力を見せるキル夫、そして精強な歩兵小隊である6000小隊が
組み合わさると、十数体のミノタウロスが溶けて消えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

______________∧____________∧____________
      〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ
     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii
     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽ    「すっげーなそのミサイル……
     i/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t::::
.     y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:     もうちょっと慣れてきたら、
     t'" ;;;r'⌒''yー'" U ::t     銀剣突撃徽章狙えるんじゃねーか?
     i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i
.      ヽ、U 'r=='"~,,)i'iii リ:j    確か一度の出撃で20機の中型撃破だったよな。
.      ',  i;;;;r'"~~ リ ソ::/    受章の条件って」
        i  tー'--,ノ / ,r'
       ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::
    , r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -
 ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄


        ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
        ./.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
         /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!   「再装填に時間が掛かるから、
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/    無理だと思うけどね。
          |::|          イ:/;:;::;/;;;/
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ      今回見たいに幻獣が時間差で来て、
            \.::l\_   _ , イ;:;;イ/       ガンガン再装填できるなら別だけど……
              ヾ!   丁    l N/
               /l   _/⌒ヽ、        結構レアだよ。今回みたいなの」
             , イ lL/      >=-、


              , - ―‐‐‐ - 、
              / , - ―‐‐ - 、 \
         / / ※_,.-―-.._※ ヽ \
          /  /※/ : : : : : : : :`:、※',  \
        〈   i/: : 人: : : : :人: : : \i   〉
        ヽ、 /: : :/‐/-、/: :/,/-i : : : :i  /
.           V: : :〈:У __// リ__ ヽ:i: :/:∨   「でも取ったらハクがつくですよね?
          |: :_:ハィ'⌒゙ , ´⌒ヽ ,ハ、:Ⅵ
.         ハ:{〈〈}/// 、  , ///{リ〉リ: i     一度位取ってみたいもんですぅ」
        /: :∧ \    ̄   / ∧:ヘ
         /: :// \  )ー--‐ '(  ,.イ 》 :ヽ
.        /: :〈《 (Y⌒Y}ニ水ニ{Y⌒Y)/ } : ::ヽ
       ∧: : :∧./` チ/ノliヽ、乂 ´\.∧: : :∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


174 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:20:17 ID:???0

脱出どころか殲滅し、両小隊長は小隊が組み合わさった結果に目を剥いて、
その後6000小隊の隊長は、なんとも言えない嫌な顔をした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ___
             /..:::::::::::::::::..\
            /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ
           〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、    「勝ったー勝ったー
            《_{{∧ { o   o } ∧}}_》
         〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ    勝ちましたっ!!」
         Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙
          /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ
           { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノ






     |: : : : : : /   /´  / /          「: : : : : : |:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
    ヽ.ィ: : /     / / /    /    |  ', `丶ト、: :.|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
    r‐:':::://  /  /  !  .!   | i  ハ |、  | i'"´: : : :|:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
    ',_:、://  !  .! i !   !   | i!  | !.! !  l ',: : : : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ! |  | |  || i!|  |    i!.ハ  ! || |  ,! |`丶; : :.|:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
     /: | i!  | |  || .ハト、 i!,  ハ !、!__| .i! | ./ ! ,! !´: : : !:.:.:.:.:.,': : ::r ' `¬
.    /:::::| ||  | |! !斗┼七!ハ  | || ∨ ̄}`|7 メイ|  ).:: : /:.:.:.:./: :::::::|    |:
    ヽ::|Ⅵ  Ⅶ! | ト{  Ⅵ \! }!       ,リ! {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
.      |  \ |从 Ⅵi'芹笊示    芹r笊示ミx | ハr'^,-ヘ':::::::::}::! .|   .!:
.      |   ヾ.| \ハ 。之zリ      之zzzリっ | |/j〈ィ'>》_ノ"!::l  .!    .|:  「…………」
.      |     |  ||!     ,          | | .ヾ ニフ.   .!::l   |    .|:
.      |     |  圦 ""        ""    ,! |/      ヽ:|   |l    !
.      |     |  || ゝ.   __ __    .ィ | |          |.!   |
.      |     |  ||    |i> ._   _. <:::| .| |           | !   !
      l|     |  ||    ||   ,「 ̄    `| .| |          | l   |
       !|     |  /'   〃  /ノ         \| |          ! !   !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:21:54 ID:viV9CePY0
そりゃ、ミノをポン刀で融かす歩兵やスキュラとタイマンで時間を稼ぐ戦車とか考えもせんわwww



179 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:23:14 ID:???0

30を超える中型幻獣の増援は、自衛軍が合流したのを見て転身し、
想定外の危機――スキュラは、ギャル夫達が見事仕留めて見せた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ___
      ,ィー- 、     _、rー''´;;;;;;;:::::;;;L
      |:::;リリノ     ゞ;;;;;;;;;;;;;;l! ̄`i; i
      」::::」´ `ー、   `;rl;;;;;;;;;;;;〉,句 i |
    /:::: ,r‐'⌒´    ヾ|;;;r'⌒i  /ィ′   「追うぞ隊長!
   ,イ;; ̄7′         |;;{:::::::ノ /'´
  /;;;;;;;;/′   __ _    /ヾュ=イ        俺たちなら行けるだろ!
  :.;;;;;;;;;;l _,ィ'´;;:::| ,,`>''´「;;;/ /=ュ        あの幻獣どもをブッつぶそうぜ!」
  .;;;;;;;;;;;|'´;;;;:::::::;;;::| `''´>;/;;/__,イ、;;|ヽ
  ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;::::::;;/、o ヾ、/;;::::/;;| ヾ;! !_
  ;;;;;;;ム--一''´i ;;`ーァ i';;;/;;;;;;;|:::::`::: |
  一′     l ;;;;;;;r'' ,ィ´;;: ̄ ̄::::;;;;:::: |
         ノ.;;;;;;;| i |;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;;;:::: {
        i´.;;;;;;;;;| | |;;;;;;;;;;;;;;;::::」;;;;:::::; |



         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW        「学兵の方に弾が無え。
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂    今日は開店休業だよ」
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


180 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:23:40 ID:???0

戦果、小型幻獣無数。中型幻獣16体。金星、1。
大勝利と言って差し支えのない戦果であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            /  . :/: . : : : |:l : : : : :|へ: : V: ハ
                   「お見事でした。                   //: : :|: . : : :ノ!l!: : . :|: i-‐ヽ: :V ハ
                                              i:i : : : :|: . : :/‐リ| : : /|/ニ_ i:|: :|: |:|
                敵の分断、補給のタイミング。         i i: . : : |: :/ニニ、 |: イ ノ不¨ハリ: | 从
                作戦の転換、波状の攻撃。          _j: i : : : | /彳⌒ハノ' {  弋zタ_|ル'ハ
                                .         f V|、: : :ヘ{ 弋zシ   `   ̄  レ'}
                教材にしたい位の采配でしたね」      |  |リヽ>-\ ̄´   {iノ      ヶ ′
                                .         |  |  ノi八{ ヘ    、__ア  ∠ハ
                                           l  |  ′ `t‐> _     .ィ:ルi
                                      __ ,,,, | .|     ヽゝ从_i  ― ' _」1
                                     _{ ヽ ヽ . |__       j. \ / .{       _,......
                                    厂 'l  '| レ | ` > ⌒ヽ_,rへ.   V   _厂ゝ ´ ̄レ'´
                                    |ヘ i,  ir |  ゝ''´ . イ二二二ニ水ニ二二二}  |
                                .     } >ゝ-'¨´/   /|      // | l l      |  /

              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ::::  「いやいや、一番厄介な問題を
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::.   なんとかして貰ってますからね……
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ:::: 
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!   この位はやってみせないと」
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レl
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ |
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐'
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


181 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:24:14 ID:???0

その戦果を――意気揚々と勝鬨を上げ、明るい表情で言葉交わし合う学兵を見渡した水銀燈は、
大きく、大きく息をつくと、へなへなとその場にしゃがみ込んだ。


                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´


大勝を呼び込んだ指揮官に相応しくない姿に見えて、ついつい真紅が口を挟む。



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |   「ドヤ顔で勝利宣言をされると
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |     思っていたのだけれど?」
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |  |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |


183 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:24:37 ID:???0

.        /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′|
       /  '        | | !  j/イ  川     |:|   |
.      /  |       | | |/} _L.// |      |:|   |
       '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  |
      l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   |
      | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
      ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |    「……今はそういう気持ちじゃあ無いわね」
     |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
         |\|\ >|  \      ィ         |    |
         |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
  _     |:|  \ \\ _           |    ハ
  \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴
   \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::
.    .`ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::



水銀燈は真紅の言葉に、おざなりに答えると、
手で顔を多いながら、もう一度大きく溜息をついた。


                   , - ―― - 、
                 , ゙ xr=fx=ミxfzrx ヽ
                / xf>'´/>==</ マz.∨
                 ,'イソ>fシ'´`´`´`´ゞx:、/マム
               ,ム/ハ'´ 〃 .i :. `  乙ミハム
                  z介ソ / , !  | ハ ハ  iハゞ介え
             ハソ{|!' { i | >,.!  ! rマ_ j iム }}     「怖かったわー……」
              ノ!レ|  マ// /Y  リ ハヽヽ\ト、 Vハ
             /,イリハ  ム r r' / |从i{マ 〉 〉ハ { V.ヘ
               / ム' ,! :|\ヽ  .! .j i; ヽヾ' ' ' j |ハV.ヘ
            / 〃| ! :ム ヾ   ノr==zハ    /, ハ:!:V ヘ
             ,' .,' /.|:|:, マ}   イ、.`=´ノ:、  :|;゙ノ ||,∧. ヘ
          / ./〃;ハ∧ .ムrx._rxリ//リ゙く// | r:り_/'//ハ_ .ヘ
            / .,': /./.,//∧〈{'´ 八 j{`Y∧ヾれジーチリ////〃 ヽ.
         /  ,' ./人////ハ }-|\:ハ/ハ! ヾム./ハり,//彡゙ム  ヘ
          ,' ../ ./.::::/ゝ.///ソ=ミ:{//ハ{/〃 {,ハ////∧ミ介z::::::::ム  ヘ
       / ../ ./.::::/.::::::::イ介}=チ/////fzム//////,ハ/,:|ヾミ}::::::ム  .ヘ
      ./ ../ ./.::::/.::::::::/ム}{j///////,{,/∨∧///// }/ハ彡'.::::::::ム   ヘ


184 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:24:56 ID:???0

 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |   「怖いものなしみたいな顔してたくせに」
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:



                        __,、
               , __-,=====〔{〈匀ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ     「怖いわよ。いつだって」
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::


溜息と共に漏れた言葉は真紅にとって今更すぎ、
声を掛けた事が、急速に馬鹿馬鹿しくなり、改めて真紅は水銀燈に関心をなくす。


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |    「そりゃそうでしょうね。
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |     こんな綱渡りみたいな作戦ばっかしていたら」
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


186 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:25:20 ID:???0

      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l     「違うわよ。
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、     5121小隊を知らない?
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |    士魂号3機で500体近く
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |    中型幻獣撃破している、あの小隊を」
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
:. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
:. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
: : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
: : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
: : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
: : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \    「九州の学兵で知らない奴がいたら
: : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \   そっちのほうが驚きね」
: :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
          `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
             /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
.            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム



             _ .. -── ─ァ
          ,. -…'´         `
       /ノ           \ \
     /イ        ヽ \ ヾ  ヽ ヽ
     '三l/    \. _    ト、|_ ト、::ヾ ト、│
     |三レ  ト\ _\`ヾハ'´l _ゝ|::::ハヽV.
     |三il}  ィ弋`__- ゝ  ハtン レ::::\ ヽ\     「自衛軍の荒波隊は?
     ハ::/_ \ゞハrtン     i   l,:::::::::::N
      | ハト -` \ ´      _  ハ :::: ヽ/      1人のエースさんで、
      | ゝト ` ー--      ´  /::::: ゝ_::  \      中型幻獣撃破200体でしたっけ?」
      |  ヽ   \       ∧:::::::/:.\
.    ヽ  ::\   ヽ  ーイ__:: / .:.:.:.:. |::
.      \l、 ::::\    \, ノ:: ::ハ' :.:.:.:.:.:.:.::N
          .\:::::ノ\   V:: :: |-|:: :: :: :: :: :
        ./:.:.:.:.:.::.: >、 レ'´` ~7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          ./:.:.:.:.:.:.:::/:.:.:) ヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


しかし真紅は、おざなりに会話に付き合う内に、思い出し始めていた。


187 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:25:51 ID:???0

この馬鹿馬鹿女の考える事を、自分基準で考えてはいけない事に。


 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  代_ノ 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽi代ハ    xwxwx | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          lixwx 、     U l |l  !:::/ //  .| !.|     「それで?
          l l          .l l |  !//    ! l .|     今度の貴方は何が言いたいのよ。」
          | ヽ、 ′`   _//イ  |´       .| l |
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ      l l .!
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.      l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/  !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |  |


                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}    「今回貴方の小隊が包囲された中型は、
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!       10体チョイでしょう?
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{     増援で30体って情報は確かにあったけど、
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}      士魂号のスペックなら、
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂    中型幻獣10体を捌いて貴方達を助けだすこと。
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八      不可能でもなんでもないわ」
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨.
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨



      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l     「スキュラとタイマンってのもそう。
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉     不可能じゃないのよ。
    |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |      他の小隊はやってるし、できている事なのよ」
    レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |
.      |  ト  __      /|    |l      |
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
.     /l  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:26:57 ID:no8mmM.g0
比べる対象がおかしいんじゃねーかな、銀ちゃん
普通に考えて大殊勲だよw



189 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:26:58 ID:???0

            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小      「腕が違うでしょうに」
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ



                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{   「何故腕が違うの?」
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ



そしてこの馬鹿馬鹿馬鹿女の言う事に、
時々自分が感心させられる事にも、気づきはじめた。



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |   「時間、期間、経験、才能……
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |   自分がやってきた事の、
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   .|    積み重ねでしょう?
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |    当たり前の事なのだわ」
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |


190 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:27:22 ID:???0

                         __,.ィ(rン
                        /7::::::メ⌒¬、、
        /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
       〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }
       { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }
.      ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ    「その通りじゃない?私もそう思う。
         ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}   ´< イ{
          /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::. 丶>ー<'i ハ \   でも、最初の一歩だけはみんな白紙。
         {   ≦彡圭圭圭ミ/:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )   それがどんなに凄い人でも。
            / / 豸彡癶f::::::::::::::::::::::iイ77、  //
            / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´     だからね……」
    _      / 彡圭{ i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉
.     ヽ、____/∠圭ミ八 {´   / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
      `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \
         /  /|       {:::>::|::::::::|:::::::{   \\
        /  /  \    /..::::/:::::::∧:::::::...、  )ノ



                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|      「初めての事をするのは、
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |       難しくて、不安で、怖いわ。
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ      ……当たり前の事なのだけれどね」
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄   __ _  /|/″/::::::::::::::::...
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,


191 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:27:45 ID:???0

  !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い
   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l       「自分の事ならなんとかしてやろう!って、
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l        気合で行けるんだけど?
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ         初めての事を人に任せるって、何なのよ!
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l       しかも勝手に私の目の届かない所でやっちゃうし!?
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.      胃が痛くってしょうがないわよ!!」
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄


水銀燈の泣き言を聞きながら、真紅は胃のもたれがスっと収まるのを感じていた。
作戦開始からこれまで、百戦錬磨のはずの自分がここまで苛んだ事が、なんなのかに。


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |     「――……」
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`


初めてだったのだ。自分も。
これだけの数の中型幻獣と戦うのも、無謀と思える作戦に身を委ねるのも。


192 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:28:06 ID:???0

自分発案でない作戦で動くのも、副隊長が、自分の傍にいなかったのも。


        ,r::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./    /::.::.::.::.::.::/____/_
        マ_,ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.::.:く;;;;ィヽヾーr:、`ーァ、
            r゙::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.:_::.::.:)l ト、 ヾ≦`У,.く
            /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
        /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
        〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K
         { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ./ .| l  !.! :l !.  ', ヽ
        マト、|:、  :lム-テナi|'〉〈〉 i{,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ
        ヽヾ! \ヒ,ィア'i|' /ヘ,]テゾ::.::.:)     ,     | |/ .! :| |   |
              ノ ij ,イ //′/ ¨}"´  ,./     .| |  ! :| |   |     「……わかるわ」
            〈    l i ,亅 / , ̄ ´     ,/! !   ! :| |   |
             ヽ __  `i  | |;フ、7 ,;,-  , ニ_/  l__〉 .! :! !   !
                 \   li ! |__"´"_二†二、        .| :| |   |
                   ,:-―'|i  !|∠-:'::.::.::.::.::.冫       | :| |   |
                 <r,<ヽ i , ' /-―::.::.::.::.:::.::.:ヾ、.     | :| |   |
                 `i'ゝィ ヽ,,/::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.:\.    | :| |   |



       /イ                   \::::::.ヽ
      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉      「わ、わかってくれるの真紅……!」
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ
.  ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(


193 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:28:36 ID:???0

    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_    「私も、小隊長をやってるからね」
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ


真紅と水銀燈の視線が、初めて穏やかに交わった。


                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\    「……そうね」
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \> 
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `


それが何か可笑しくて。
二人してクスクスと、周りに悟られぬよう小さく笑う。


194 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:29:09 ID:???0

       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/    「今日はありがとう。
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |       お陰で隊員が助かったわ。
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|       ……珠には無茶も、いいものね」
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<


真紅が背筋指先ピリっと伸びた、お手本にできるような敬礼を取り、
水銀燈がへなっとした、いい加減な敬礼を返す。


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ     「どういたしまして。
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´    また困ったら言って頂戴。
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //     学兵を助ける学兵が、私の理想なの」
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
:. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
:. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
: : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
: : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
: : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }     「大きくでたものね、本当に」
: : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \
: : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
: :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
          `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
             /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
.            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
           /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
       /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.


195 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:30:43 ID:???0


    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    .「けれどよく見させて貰ったわ。
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |      もう貴方達の理想は笑わない。
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !     .借りっぱなしは主義じゃないの。
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |       何か頼み事があったら遠慮なく言って頂戴」
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |



                           ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                          /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                         ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                       /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !
                         .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l
     _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′
    (_l j_   r_z_ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i! ::::::`   fiTイ    「そんな事いっちゃっていいの?
       ゝ| 〉‐、'ー‐'   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │
.         ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !     私取れるものは全部取りに行く主義よ?
         ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !     貸しとか言われると、取り立てにいくわよ?」
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ--' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !
     ∧   \,_ノ _ノ|::::::::::::::__ ::/:::: トー 、) ヽ:::::|    /  /⌒ン


犬猿の仲だったはずの2人は握手を交わすと、互いの小隊員の元へ歩き始めた。


196 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:31:29 ID:???0

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //     「……あ!後でメアド教えてくれる?
ノ| l    !       '、    / / イ:|       私達、意外といい友だちになれそうね」
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \




    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !    「………………」
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |


197 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:31:39 ID:???0


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '




         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  それは御免なのだわ……  |
         \____________/

                                 ___
                                〈 え゙っ 〉
                                  ̄ ̄ ̄





~`゙゙''--、.__,,;;  ,,,,__.、--─--、_____  ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__.、--─--,,,
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~       ~` -、....__ ,,,,, ,..............................,,,,-‐‐''~       ~` -、.._
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ.-‐‐~`‐‐‐-、__.....--‐‐""~ ̄ ゙̄w"" ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;;;,,,;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,,,,;;;:::::::::;;;;,,,,r-、,.,..,,.,,::;;--゙゙
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;;;;;;;;::::::: :::: ;;;;;;iiiiii!!!;;;;;;;;;iillllllliii



199 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:32:07 ID:4vg..ms60
ですよねーww



201 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:32:32 ID:???0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ryryry、_
                  〉 ̄ ̄`メ、rx   ryryryrx
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Tーf´ ̄ ̄ ̄`ヾ
              ryryryr〈:.:.:.:.:.:. :. ;ィ彡イ-代、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
               >--=ァヘ_,ィT彡イ彡ヘrヽミ、ミX:.:.:.:.:./:.Yメy
            (´ヽ )イ }/イ:.:.>i少个|i   i i 个ヌト、`>イ─一ハ`ヽ
            )ノイ  ./ 个个!ノ | |l !| | | リ | ヽ又:.ト、. / }  )
              f⌒iヽイ /{从ノム⌒ト、i !| 「`メ、'! ノY「 i} //Y´(      「凄い強かったのよ!
             i  { )!( 乂( ,zf以八从jノr=ト、jy  jノ ノ/ ' ,イ ∧)      バシ!ビャーン!って!
    (⌒ー-   ._ノ  Y(:.:乙从 {{iしハi     〈fしハY ノメf´  ム= -─'⌒)   
     ー─- ,      从Y:乂从 `゚'' ゙   '   `゚'' ゙从グ.:.f|     , -‐── ゙    すっごくすっごくかっこよかったのー!」
       / ̄ ̄     {三}.:.:厶ヘゝ   | ̄/    人(_:.:.iヲ     ム-── 、
     〈_/ ̄)     }ヌ!:.:.{乙{.:.::`>  ー  ,. <:.:ノ<:.|{    r─ - 、_)
         / ,.  ノナメ.:.:.:.( フ仁二>三二ムヘ(⌒´}ト,  r、 `ヽ
        / // /彡イ.:.:.:/:.{::{_/イ/ー+-'\_}::}:.:.:.:.:{ミ∧ ヽ\  〉
       ゝ-'  { ノ ̄`ー、:.:.:.:.:: ̄:.:.:.{:{:.:. }:}:.::.:. ̄:.:.,一ヘミ∧_)  ̄



   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::/:::::::::::::,、:::::::::ヽ
 ,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/ l::::::::::::::',
. l:::::::::::::::::::/:::::::::i::::/:::::::/::::::::/::/  l:::::::::::::::l
. l::::::::::::::::::l::::::::::l!::/l::::::/l:::::::/!:/   l:::i:::::::::::l
. l:l::::::::::::::::!:::::::::l::/_ l::/`l!:::/ l/  /:/!:::::::l:;'
 lト、::::::::::::l::::::::::li! ! ィ示、l:/ l!   /、,_l:::::://
   ヽ:::::::::l::::::::::l _.辷:ソ ′   __ /::/ ′
     ヽ::::ヽ::::::l   ̄     んリ/'/    「そう」
      ヽ::/::::::l        , ゞ":::/
      ∨ ヽ::!    、   /::::/
   ,、  /  l::!ヘ    ` <:::/
__/::::`ー'、   l' / `ー ' ´ヽ::l:/
_:::::::::::::::::\   /ヽ、     ∨
_ー、\:::::::::::::∧  l::::\_
 ヽ\\::::::::::::ヘ ̄:`i:::|.|:|
   ヽ\\::::::::::ヘ::::::l:::l.l:lヽ



           _/: : ; -ァヘ_rヘ _入_>`丶、_:_:⊥、
         ≪: :》'´/  / 〃   、ヽ `、`Y{ : :≫
          厶/// / ′|l    l| }l | l ト、}
        /| l | ,′ハ l |l    ハハ _」  }| ヽ      「うにゅー……
       / / いl { `≧トxヽ  ム≦} / /} j ヽ\   
    , '´ /  八 l《{r夕` ヽ / 廴り》 イノ/   \ヽ     本当にしんじてる巴?
  ∠二ニ >'⌒>‐--、 `´   '    `" /`ー<^ヽー-ヘ`ヽ   本当に本当に本当なのよ?」
  }-‐'乙-‐-rくr===〈   F ̄ l    ,二}≧‐く: : :\ー=ノ
  `‐ァ´ : /_r,二ニミ<  └―┘  Yニ、\: :`丶、ヽ{
   / ==彳 { 〈々 } } }ヘ、>‐-  -‐ 斤r r `ヽ ヽ、 : : : : :〉
三|三三三二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三|三三二ニ
三|三二


202 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:32:43 ID:???0

  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})      「ね!カトラスのお兄ちゃん!」
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
                                                       ____
                                                     /      \
                                                   /         \
                                                  /        (●) \
                                          「……」    |       (トェェェェェェェェ
                                                  \      \ェェェェ ,
                                                  /           <



204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:33:16 ID:qwiCIUKQ0
雛苺になつかれたか?キル夫w



205 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:33:18 ID:???0

       ./  \/    ./       .}   |ヽ  .|    !  l l  ! l |
. -=≧チ去左≧ミkl\ ://       /!  .| j/!\ .丶、/ ,/  / ,'
   x彳丁| ./ ア㍉\/       ./ |  j/,,斗≦= ./ヽ' / /
 .__ | ∨〃 {:.外、ヾ/     / j_,ィ≦气Ⅳトミ /  //
. ´_ニ=‐}  ∧.  V小ヾj{\_,、//  /升'^ハ jシリ  ̄´/ >
二_.‐=ニ>.  {i ヘ イ刋        .イ{  ノリ    二_ ‐=}
. _,二ニ= _弋ヒ辷ユソ         {iトイjソ    {_,二ニj
  . :l      /////          `ー='ー     |/ 彡     「ねっ!」
_⌒ー=<二     _          、 /////  |⌒ー=》
 `二ニ=‐    , ヘ/`ヽ、______,       ,j`二ニ=‐
.=´、_:.:ヽ.  /           `ヽ:: /      イ ´、_
. ノ  `>: `(            ∨    <└-´ノ `>
."ー=≪:.:.:.:.:.:.ヽ          /  < : :.∧  "ー=≪
    〉:.:.:.:.:.:.:.:ヘ>      _∠z< : : : : : : :.∧ \   〉
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨\¨ア ̄   |: : : : : : : : : : : ∧ \

                                                       ____   ,
                                                     /     \  -
                                                   /         \`
                           「あ?俺に言ってんのか?          ./ (●) (●)    \
                                                  | (トェェェェェェェェイ)    |
                           悪い聞いてなかった。何の話だ?」   \ \ェェェェェ/   /
                                                  /              ヽ



         /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 :.:.:.:.:.:} :.:.:. |:.:.:.:|:.:.:.:.::.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  ヽ::.:. ト、:.:.:.|::.:.:.|ヽ:.:.:.:.|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
          :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:、.:..   :.:.:j  :.:.ハ:.:j  }:.:.:j::.:.:.: |:.:.:.:.|
          |:.l:.:.:.:. |:.:.:|:.:ト、:.ヽ\ } :.:  }/-‐十-厶ィ :.:.:.:.:|:.:.:.:.|
          |:.|:.:.:.:.:.,:.: |:十-ヽ.  ノイ  /      /::.:' :.:.:.:.:.i:.:.:.: !
         !:.!:.:.:.:.:.:.Y| V        ヾ=='' .l::/ ::..:.::.:/:.:.:.N
        :.:ト、:.:.ヽ:.ト! ヾ=='         ・ j/:.:..::.:. /:.:..::'   「雛苺を助けて頂いたそうで……
         八| ヽ:.:.\        ,      /!:.: :.:..:/:.:.:./
              !\::.ヽ.     __         / |:.:.:.:./::./j/     本当にありがとうございます」
              | .:.:.:.:.: ト、   i! ヘ-―     |:.:.;イ::/
             |:.:.:.:.:.:.:| ヽ、 ハ ヘ    ,  !:./ |/
            |:.:.::.:.i:.:|   | i   ヘ_ /  レ_j_____
           |:.:.:.l.:i:.:|  .| .i   ヽ|  /      `ヽ
            八:.:.lハ:j   i!  i    .} /    /:::::::/ 二ニミ
               ヽ{  ヽ  i        |     /::::::://     ヽ



208 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:34:33 ID:JWXiNZXQ0
中型複数相手の囮なのに救出にまでいっちゃったのかw



206 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:34:08 ID:???0


                                                      ____
                                                     / U    \
                                                   /         \
                                                 /   (●) (●)  \l⌒l
                                        「お、オウ……」     |   (トェェェェェェェェイ).u  | .|
                                                 \  \ェェェェェ/   //



                                                        ____
                「まあ、こういうのは助け助けられだよ気にすんな。              / U    \
              ガキんちょ死なせるわけにもいかねーしな。                /         \
                                                   /   (●) (●)  \
              ん、んじゃ俺ちょっとまだ仕事あるから、またな!」        |///(トェェェェェェェェイ)///.|
                                                   \  \ェェェェェ/   /
                                            r、     r、/          ヘ
                                            ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                             \>ヽ/ |` }            | |
                                              ヘ lノ `'ソ             | |
                                               /´  /             |. |
                                               \. ィ                |  |

              ( ⌒ヽ、
            (   ノ
   ( ⌒ 、       | |´
  (   ノ
    ̄\ヽ    /:`\    /:`l
        __|:.:.:.:.:.:` -:´:.:.:.:_|‐┐
       ヽ、:.:.:.:.//、_ll _,ハ:.:<    ,-‐ 、
        L_/  ─   ―  V \ /ヽ、 ノ
       //    ヽ / )    l  >':.:.: .:l´   「えー!もっとお話したいの!
    __   . > l      | <.      |  >:. :.:.:.|
  /´ |\ > l       人_)   ノ_):.:.:.:. :.|    強さの秘密を知って
  l  /:.:.:.:.:.(_ヽ、        /:. :. :.:.:.: .::.:l    雛の日記に書きたいの!」
  `7:.:.: .:.:.:.:.: .:.:..:. ` ー - ―.. ´:. :.:.:.: .:.┌‐ ´
   /:.:.:. :. :.:.: .:.:.: .:. 「 ̄ ̄エ ̄ ̄| :.┌‐´
    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄l.:. l_/| |\_l :.:.l
  .          |:.:.:.l   | |   l:.: .:.|
          |:.:.:.l   ||   l:.:.:.:.|


207 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:34:22 ID:???0

   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::/:::::::::::::,、:::::::::ヽ
 ,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/ l::::::::::::::',
. l:::::::::::::::::::/:::::::::i::::/:::::::/::::::::/::/  l:::::::::::::::l
. l::::::::::::::::::l::::::::::l!::/l::::::/l:::::::/!:/   l:::i:::::::::::l
. l:l::::::::::::::::!:::::::::l::/_ l::/`l!:::/ l/  /:/!:::::::l:;'
 lト、::::::::::::l::::::::::li! ! ィ示、l:/ l!   /、,_l:::::://
   ヽ:::::::::l::::::::::l _.辷:ソ ′   __ /::/ ′
     ヽ::::ヽ::::::l   ̄     んリ/'/    「雛。お仕事の邪魔しちゃダメ。
      ヽ::/::::::l        , ゞ":::/
      ∨ ヽ::!    、   /::::/      それに、言う事があるでしょ」
   ,、  /  l::!ヘ    ` <:::/
__/::::`ー'、   l' / `ー ' ´ヽ::l:/
_:::::::::::::::::\   /ヽ、     ∨
_ー、\:::::::::::::∧  l::::\_
 ヽ\\::::::::::::ヘ ̄:`i:::|.|:|
   ヽ\\::::::::::ヘ::::::l:::l.l:lヽ


         _     / ̄ ̄`ヽ、
    _ , r"´: : : `<⌒Y: : : : : : : : : :7
    \ ィ: : : : : : : : ヽ: ノ : : : : : : : : :!=ァ
      `l: : : :_ r-<スニス ̄ ̄`ヽ_ノ/
     r-' , イ: :/ ̄    ̄`ーr<__〉  r、r⌒n
     `ヽ`ヽ/ /r--!、i i !-!-!  ! `ヽ/\\〈    「カトラスのお兄ちゃん!
  r-、_ / ̄ !  !_i==i、`´ r==トv ノ  /: : : \\    ありがとう!またね!
  { //`ヽ.  /!、 N"..   _'__ .. V^ y': : : : : : : : \〉
  7/ : : : \ ! `≧}   f  ∧ {≦/ : : : : : : : : /    ヒーローみたいでかっこよかったのー!」
  // : : : : : : `ヽiミ<_  |´ ̄ ) ノミ{ : : : : : : : /
 // : : : : : : : : : : `マ>元元/: :/: : : : _: ;イ
 `ヽ、_ : : : : : : : :了 : : _: L/: /\: :/
     ̄`ー---、: :< : : >II<: : : :〈:/
            〉 :L,イ/ヾ`ヽ__ハ
          /: : : ://: : :\\: :\
          /: : : //: : : : : :\ヽ: : ヽ
          /: : : //: : : : : : : : \ヽ : :\
                                                      ____
                                                     / U    \
                                                   /         \
                                                 /   (●) (●)  \l⌒l
                                        「お、オウ……」     |/// (トェェェェェェェェイ)///| .|
                                                 \  \ェェェェェ/   //


209 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:34:52 ID:???0





                                   ____
                                 /      \
                               /         \
                              /        (●) \
                       ( ( (     |       (トェェェェェェェェ
                              \      \ェェェェ ,
                              /           <









                                   ____
                                 /     \     ))
                               /         \  彡
                              / (●) (●)    \
                              | (トェェェェェェェェイ)    |
                              \ \ェェェェェ/   /











                                      ____
                                     /     \
                                   /         \
                                  / (●) (●)    \
                           l⌒l |//(トェェェェェェェェイ)/// |
                           |  l .\ \ェェェェェ/   /







                                                       ____
                                                     /      \
                                                   /         \
                                                  /        (●) \
                                           ( ( (     |       (トェェェェェェェェ
                                                  \      \ェェェェ ,
                                                  /           <



211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:35:47 ID:D9jEJFuE0
キル夫がかわええwww

214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:36:10 ID:vUnCulkI0
最後に手をふっていくキル夫かわいいぞ

215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:36:23 ID:UkZ8Mr..0
その言葉はメタルお兄さん達の殺し文句だ

217 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:36:51 ID:qwiCIUKQ0
よかったなキル夫
ヒーローって言われたぞww



218 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:37:24 ID:???0

照れくさくて、何を話していいか解らなくて、キル夫は2人から逃げ出した。
ただ、2人の言葉が、頭の中で何度も何度も再生される。




                        ___
                      /      \
                     /(● ) (● ) \     「ありがとう、だって。
                   / (トェェェェェェェェイ)   \
                   |  l^l^lnェェェェ/     |    ……ヒーローだってよ」
                   \ヽ   L        /
                      ゝ  ノ
                    /   /




キル夫は、自分の表情がぐにゃぐにゃと緩んでいくのを、
どうしても抑える事ができなかった。



                        ____
                      /     \
                    /         \
                   /     (⌒) (⌒)\
                   |    (トェェェェェェェェイ) |    「ハハッ、俺がか」
                   \    \ェェェェェ//
                   /          |


219 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:37:48 ID:???0



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘




221 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:38:04 ID:???0


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─ \
|       (__人__)  │
/      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
(  \ / _ノ´.|  |  □
.\  "  /   |   二⌒)
  \ /






     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/  フーッ……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                                                   / ̄ ̄\
       \WWWWWWWWWWWWW/                         /  ヽ、_  \
        ≫ PLLLLL!PLLLLL!≪                          (●)(● )   |
       /MMMMMMMMMMMMM\     「……ん。             (__人__)     |
                             やる夫、携帯鳴ってんぞ」   (`⌒ ´     |
                                           .     {           |
                                                {        ノ
                                                 ヽ     ノ
                                                 ノ     ヽ
                                                  /      |


222 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:38:21 ID:???0

                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.
           ミ
          ミ   / ̄ ̄ ̄\  ガバッ!
            / ⌒   ⌒ \
           /  ( ●)  (●)  \
        ミ  | ::::::⌒(__人__)⌒:::::: |
         ミ \     |r┬-|   /
           /      | ̄|´     \
          く      ri_l      ヽ
           \   >!、_彡
            \   /
                                                ./ ̄ ̄\
                                              ./      \
                                              |     ー  ‐ i
                                              |   ( ●) ( ●)
                   「……俺、お前のそういう姿見たくなかった」   |     (__人__)
                                              |      `⌒´i
                                              ヽ.       ノ
                                               ヽ      ノ
                                                 .>    <
                                                |     |
                                                 |     |



224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:38:34 ID:qoYKLFDc0
出番あったかw

226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:38:39 ID:DkSP3O/A0
ほんとだよw

233 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:39:33 ID:viV9CePY0
クールな傭兵が親ばか親父に転落だもんなwww



227 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:38:55 ID:???0

       ____
     /     \  チッ
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |    「……キル夫だ」
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
                                                   ./ ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                               (●)(● )    |
                                                 (__人__)   .u |
                                               .(,`⌒ ´     |
                 「お前表情豊かになったよなホント……」         {         |
                                                 {        /
                     なんだって?」                          ヽ     /
                                               ,, -‐)__, /⌒i
                                              /;─ー´ミ ./ l
                                             .(_ンー‐-.ノ´ |




         ____
       /      \  チッ
     / \    / \     「水銀燈と一緒に過ごしての
    /   (●)三(●)  \     感想文のようなものだな。
.   |      (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/       ……水銀燈は生粋のテロリストだとよ」
    /     ー‐    \
                                                / ̄ ̄ ヽ
                                               /      ヽ
                                              /        ヽ
                                              |     _,.ノ '(ゞ、_|
                                      「…………」    .|    ( ー)ヽ ヽ
                                              .ノ| U   (___人_\\__
                                            /  |     `⌒(⌒_   \
                                            {   .ヽ.       し「、    \
                                            {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
                                            .|   |       |  /   /


234 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:39:38 ID:???0

                                                       / ̄ ̄ \
                                                    _,ノ ヽ、,__   \
                                                    (●)(● )    |
                 「……言ってる意味は分からなくもないが、             (_人___)   U  |
                ホンッッッット!貧しい人生送ってんなあアイツ。        '、       │
                                                <二ニヽ        |
                お兄さん思わず同情しちゃっただろ」           ./-‐   `i 、 ___,. イ
                                              {/´、     ',┐    \
                                               しrヽ    V      ヽ
                                                 ヽ、_   ヽ   ィ  }
                                                    \  \ ノ  i
         ____
       /     \
.    /       \     「貧弱にも程がある。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    世界や常識に唾吐く奴らを、
    /,'才.ミ) (__人__) /    .テロリストしかしらないのか」
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                                                   / ̄ ̄\
                                                 ⌒´ ヽ、_  \
                                                 (●) (● )    |
                     「無茶を好んで反骨反体制を売りにして。       (__人___)     |.
                                                 (,        |
                   中指立てて叫ぶのなんて、                |        |.
                   アイツ位の年頃が、一番好きな事だろうに」     ヽ      人
                                                  \ _ __ /  ⌒ヽ
                                                   /       ヽ
                                                   /  、    人  ヽ
                                                 / / ヽ      >  〉

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\       「できない事をできると言って。
/    (─)  (─ \      嫌だ嫌いだ好きじゃない。否定ばりなのに前向きで。
|       (__人__)  │
/      ∩ ノ)━━/【】[]    カルトや宗教にもよく似た
(  \ / _ノ´.|  |  □      熱狂を振りまきながら、な」
.\  "  /   |   二⌒)


236 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:40:24 ID:???0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '





                                                     / ̄ ̄\ ( ;;;;(
                                                   / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
                                                   |  (─)(─)/;;/
     ____                                             |  (__人__)l;;,´|   スー
   /      \ ( ;;;;(                                     | ./´ニト━・' .l
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)                                       | .l _ニソ    }
/    (─)  (─ /;;/                                       /ヽ、_ノ    /
|       (__人__) l;;,´|  スー                                 __/  /    ノ__
./      ∩ ノ)━・'/                                      / /  /       `ヽ.
(  \ / _ノ´.|  |                                    /´  ./       ,.  ヽ.
.\  "  /__|  |                                    ト、_,/.       |、  ヽ
  \ /___ /                                        |         |/  /


237 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:40:38 ID:???0

                                               / ̄ ̄\
                                              /   _ノ  \
                                              |   ( ●)(●)             ,  、
                                              .|     (__人__)  ふぅーッ    ,´ ( ⌒ヽ )
                「ロックンローラーっていうんだそういうのは」     |       `-=━・   --==≡三三 ( (  ) ) )
                                              .|        ノ            ヽ `ー ノノ
                                              ヽ    .,ノ )/´二⊃           ヽ_- ノ
                                               >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
                                            ./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
                                            (   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
                                            .\  /   /   {  /



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   「十代の基礎教養だと思っていたお」
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


239 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:40:59 ID:???0

                                                     ,, -─- 、._
                                                   /      ヽ
                                                     |           |
                                                      |   ノ  ヽ、  .|
                    「CD買ってってやるか?                    |  (●)(●) |
                                                   |  (__人__) |
                   プレスリーがいいかな。ディランがいいかな。      .ヽ  `⌒´  ノ
                   本格的なのに、日本のがいっか?」             ./   ∩ノ ⊃  ヽ,
                                                     {   / _ノ     }
                                                   |  /   /   ィ  |
          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          |   「必要ない」
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \




       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\   「自分がどんな曲弾いてるか位……
  |   (__人__)      |    .自分でわかれってんだお」
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
                                                         / ̄ ̄\
                                                       /_ノ  `⌒ \
                                                 _     .| (● ) (⌒ ) .|
                                                 | !    | (__人___)   |
                          「ハッハッハッハ……そりゃそうだ」       | !    |  ` ⌒ ´    .|
                                                 | !   ,.-,|          |
                                               ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
                                               .r `二ヽ ) i ヽ        /
                                               .|  ー、〉 /   〉      <
                                               .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
                                               .|   ) ノ/ {       ィ,  }
                                               ノ   ,/   |         |{  |


241 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:41:24 ID:???0




────────────────────────────────────────────
ガンパレード・メタル

────────────────────────────────────────────
                                                ,=薔==、
                                              ,.-'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                         l二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::,.-、::::`ヾ、,.-─ァ
                                        | ̄ ̄,/r、-,::::::::::::::::,r ,   ヽ::::::',`丶/
                                        |/リ,/: ●}::::::::::::::{  ●   ヽ::::リヽ!
                    9話 世界への挑戦 終           //::{  /:::,.-、::::::',       }::::::|ヾ
                                         /::::{  ヽ::: ̄:::::::ノ      /::::,ィ:!
                                         /::ヘ::`-、_____,.-'",.-'"  |
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
────────────────────────────────────────────
                                          みんな纏めてヒーローになるようです

────────────────────────────────────────────




246 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:42:15 ID:???0
本日の投下は以上になります。
ご観覧あざっした!



243 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:41:45 ID:d3Xkiwuo0
乙リーヨ!

248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:42:18 ID:DkSP3O/A0
おつおつ
いなづま小隊が地味にひとり立ちしつつあるねぇ

251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:42:30 ID:pEqprKdU0
乙ー

てかキルはない夫より強かったんか

263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:43:52 ID:qwiCIUKQ0
>>251
でもない夫みたいな飛び道具持ってなさそうだしな
体力が続く限り接近戦できるほうが長丁場では有利かな

キル夫がだんだん好きになってる俺w

253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:42:39 ID:0qQ2U94o0
面白かった!!
キル夫も真紅もよかった…

256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:43:00 ID:0dV71GKE0
乙リーヨ。
キル夫は萌えキャラだったのか……。

261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:43:38 ID:wMaOKIXw0
乙乙
小隊員の技能も上がってきてるんだなあ……

264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:44:16 ID:gO0nc0YY0
乙かリーヨ!
最後のやらない夫の「……俺、お前のそういう姿見たくなかった」 に爆笑したwwww

266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:45:01 ID:no8mmM.g0
乙でした
やるやらの登場が少なくなってきたことが寂しいけど、その分みんなが成長してるってのが嬉しいな

270 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:47:12 ID:D9jEJFuE0

キル夫に燃える事になるかと思ったら
ギャル夫達に燃えて最後のキル夫に萌える事になろうとはw
273 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 01:53:32 ID:JWXiNZXQ0
乙りーよ!
今日はホントにみんなでヒーローだなあ

275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 02:00:28 ID:EQiQFeCs0
乙なのです
いやぁ面白かったでヤンス
士魂号可愛いなぁおい

277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 02:08:21 ID:BDte/Gwc0
乙!
みんなヒーローになったなぁw






313 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 19:55:27 ID:???0
今回細かな間違い多かったですが、
雪華綺晶に関して酷い間違いがあったようなので、その部分修正致します。



314 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 19:55:39 ID:???0

>>70
      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、    「あ、そうだキラキー。
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉    士魂号が勝手に動くとかってあるの?
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     |    それにギャル夫君、
.      |  ト  __      /|    |l      |    今、士魂号と会話してなかった?」
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



                                                            _ __
                                                        __,, ィ' ´     ``廻},
                                                       i薔}==彳        ヽ,
                                                     r'´ ィ  ,     、    u  l i
               「……士魂号と操縦者は神経接続をしているので、       .l l l  i   、  i、     / ノj
                   自分が動かしているつもりでなくても                    l   l  i l i l\__l マ__rノ!ノ!/ j
                    機体が動いてしまうという事はあると思うでヤンス。       .l  l  l  i、 l  __     __  !i l
                                                      l /  l i l  {薔、}   {◎}l ヘj
                   士魂号は生体兵器ですので、                      /   >! l   ゙゙゙     ゙゙゙゙ノ
                   何か言っているように感じる人もいる事にはいるでヤンス」  ./ i  / !lヘ、_ι ニニコ _.ul'
                                                    / /i /   i ir-、'r > ̄フ ! l l
                                                   l / ir, l    i''ク、_フ_ノ⌒i l l l
                                                   l l li ll    l 7__i   l l/l l



315 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 19:55:50 ID:???0

>>72
                                                r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
                                               /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
                                              |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
                                              |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
                                             /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
                                             / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
                                            / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
          「ただ、ハッキリ会話するとなると……            /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
                                           |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
           アカギさんは違う事を言うかもしれませんけど、    .|    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .    ゚0.|i /      |  |
          オイラには、ギャル夫さんが               |   /   | ノ ト ェニ=-―=ェ-/ik   |    | i |
          おかしくなってしまったようにしか……」            ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
                                            | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
                                           / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
                                           / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
                                          / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \


.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |    「だ、大丈夫なのぉ?本当に」
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉



316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:04:58 ID:UkZ8Mr..0
そこは間違いじゃなくていいからw

317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:11:04 ID:D9jEJFuE0
こんなびっくりな状況で押しつけられたキャラ守り続けれる方がおかしいだろwww

318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:11:22 ID:I4j8AwQo0
なぜ直したし



319 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:12:49 ID:???0
冗談ですw

昨日書ききれなかった9話後編の最後の部分、投下いたします









320 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:14:06 ID:???0

             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶                                  
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___////
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __ 
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨   
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐  
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i 
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i 
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i} 
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´
                        ____
                      /     \
                    /         \
                   /     (⌒) (⌒)\
                   |    (トェェェェェェェェイ) |    「ハハッ、俺がか」
                   \    \ェェェェェ//
                   /          |




        ./ヽ -
        シ´  (●l!
      彡 =(__ノ)


321 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:14:22 ID:???0


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ  「……」
 彡           ;ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |








    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   「やっぱりだニャ」
 彡     |r┬'|   ;ミ
   ヾ    `ー '   ン
   /     ""  |








        i^,\ _,,_ /^l  ダッ
        lノ  \ i|l /ヾノ
       シ " ( ●)  (● )ミ
      メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    「これはこうしておられんニャ!」
      彡           ;ミ
       r⌒ヽrヽ       ン,
      /  i/ |     ヽ
     ./  /  /      )
     ./ /  /     //
    /   ./     / ̄、⌒)


322 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:14:45 ID:???0

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚ 
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜       
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '
   * .                                               ゜
  ゚    .       ―― 夜 を 守 る も の ――               ゜  
。      +                                   ゜    。    
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   + 
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚       
 。             *''          *       .゜     。    ゜       
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。 
        /   /  ,。 ・ :* :・゚'
  _   __   _    _   _ _ _ _  __    _ _ _ _  __
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|__|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|


323 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:15:18 ID:???0

     |┃三          / ̄\
     |┃           |     |
     |┃            \_/
 ガラッ. |┃              |
     |┃  ノ//    i^,\ _,|,_ /^l
     |┃三      lノ  \ i|l /ヾノ
     |┃       シ " < ●>::::::<● >ミ
     |┃      メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   「ブータニアス様ブータニアス様!
     |┃三   彡           ;ミ    ちょっと聞いて欲しい事があるのニャ!」
     |┃三     ヾ         ン
     |┃三      /     "" |

                                                             _,,..,,,,_
                                                            / ,' 3  `ヽーっ
                               「荒々しいご登場だな。どうした猫夫よ」      l   ⊃ ⌒_つ
                                                             `'ー---‐'''''"




        i^,\ _,,_ /^l
       lノ  \ i|l /ヾノ
      シ " ( ●)  (● )ミ    「この猫夫を、人間のとある部隊と共に
     メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    戦わせて頂きたいのですニャ!」
     彡       |::::::|    ;ミ
        ヾ      l;;;;;;l   ン
       /       `ー'  |
                                                                ∩
                                                            _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
                                                           ./ ゚ 3  ヽ )´
                                                「な、なんと!」     ) l ゚ ll ∩ ノ そ
                                                        Σ `'ー---‐''  (
                                                          ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン


324 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:16:08 ID:???0


                       「まずは落ち着くのだネコ夫よ。                       _,,..,,,,_ . _
                                                          ./ ,' 3 /   ヽ--、
                    我らは人が目を瞑る時に現われ目を開くときに姿を消す、  l   /        ヽ、
                    決して見ることのない人類の友。                    /`'ー/_____/
                                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    そう易易と表立って力を貸すわけにはいかん」



    i^,\__,,_ /^l
    lノ     i|l  ヾノ
   シ " ─     ─ ミ      「んニャこと言ったってブータニアス様だって
  メ   (●) (●) ミ
 彡   三 (__人__)三;ミ     今人間の部隊に肩入れしてるじゃニャいっスか!
 /     ∩ノ ⊃  /     ニャしか5121でしたっけ?」
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /



                                                                fl
                          「奴らは闇を払う銀の剣……                   _,,..,,,,_   ハ
                                                          ./ ,   `⊃|__|
                        ガンプのオーマたる素養を持った             .l , 3    ヽ,
                        パルスのファルシのルシがコクーンでパージ……」.    `'ー∪‐、,_ ,)U
                                                                U



                                                           、ゞヾ'""''ソ;μ,
                           「光の軍勢、よきゆめ最後の1人として、       ヾ  ,' 3    彡 ブワッ
                          猫神族の王として……                    ミ        ミ
                                                          彡        ミ
                          彼らに力を貸すことは当然の事なのだ」       /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`


326 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:17:01 ID:???0

      i^,\ _,,_ /^l
      lノ  \ i|l /ヾノ       「だったら猫夫もブータニアス様の部下として、
     シ " (●)  (● )ミ        彼らに力を貸すことは当然の事ですニャ。
    メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
   彡      |r┬ |  ;ミ       だってあの子も、闇を払う銀の剣ニャんだから!」
    ヾ -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

                                                          |l  |l l |l | |i
                                                         |i  l |i l| li  |
                                                              ∩
                                                          _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
                                                         ./ ゚ 3  ヽ )´
                                              「……なんだと」     ) l ゚ ll ∩ ノ そ
                                                      Σ `'ー---‐''  (
                                                        ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン!!




                                                         _
                                                        / jjjj    _
                       「少し待て、猫夫よ                            / タ     {!!! _ ヽ、
                     ワシ自ら、この目で確かめてくる事にしよう」         ,/  ノ      ~ `、  \
                                                     `、  `ヽ. _,,..,,,,_  ,‐'`  ノ
                                                      \  / ,' 3  `ヽ .ノ/
                                           三           ヽ.l      lr '
                                                    三    |::::::::::>-―'' ̄ ̄ ヽ
                                            三    三        ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
                                               三    三   /  /        \ \_/|
                                                   /_( ̄(_ _/           k _/
                                            三     |/
    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ○)  (○ )ミ   「わ!わー!
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    ちょ、ちょっと待って下さいブータニアス様!」
 彡   ヽ |!!il|!|!l| /;ミ
   ヾ    |ェェェェ|  ン


327 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:17:33 ID:???0


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                                         ,. ‐'"´
                                                     . /
                                                    . /    )・ノ,    '⌒i
                          「こら猫夫よ、このワシを騙したな。       .: /     ー` " 二  ‐く
                        何の力も無いではないか。            : j     ヾ  ‐‐  、__,ノ
                                                 ..: l     ノ・冫
                        パンピー力52万であったぞ」        .: |: 丿(
                                                  .: |:: ⌒



    i^\ _l^ヽ__,,
    l ノ   ノ  ヾ、     「説明する前にブータニアス様が
   シ "   ( ●)   ミ      すっ飛んでっちゃったんじゃニャいっスか……
  メ   し     (__人_)
 彡    U      |     あの子はブータニアス様が贔屓する奴らとは
   ヾ  、      ;  ン     結構違いますにゃ」





                                                             _,,..,,,,_
                                   「ほう……                          / ,' 3  `ヽーっ
                               余程気に入ったのだな、その子の事が。    l   ⊃ ⌒_つ
                                                             `'ー---‐'''''"
                               良い、語ってみよ」


328 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:17:51 ID:???0

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ     「語れって言われても単純な話なんだニャ。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       ^     ;ミ     あの子の周りから闇が払われている。
   ヾ         ン       だから結果論として、あの子も銀の剣ですニャ」
   /     ""  |




                                                           _,,..,,,,_
                                                          ./ , U Y⌒ヽ_
                                「あの子は、あしきゆめと戦う力を    l ,3     (`ー'
                                    もっておらんぞ?」             `'ー-U-‐ヽ,冫





    i^\ _,,_ /l
    l ノ ⌒ i|l ⌒ ヾノ     「ああ、そういうのニャあッス。
   シ "(●)  (●) ミ
  メ =⌒(__人__)⌒ = ヽ   単純な力の話でいったら、
  彡    `l i j '   ;ミ    あの子は何の役にもたたねーニャ」
   ヽ γ⌒)   ""


330 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:18:17 ID:???0

    i^,\__,,_ /^l
    lノ     i|l  ヾノ
   シ " ─     ─ ミ     「ただブータニアス様。
  メ   (●) (●) ミ
 彡   三 (__人__)三;ミ      闇やあしきゆめってのは、
 /     ∩ノ ⊃  /     幻獣だけじゃニャいですよニャ?」
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /

                                                             _,,..,,,,_
                                                            / ,' 3  `ヽーっ
                                                     「勿論だ」      l   ⊃ ⌒_つ
                                                             `'ー---‐'''''"



                                                __,, ,... ,_   ヽ       i_,,.. /
                                               ヾミ ミ ミ`、        f!~ヨ〉>
                                                 ,'´ミ、ミ、ミ`、      /ノミ、`
                                                  ^,'_ ゙ミ _`ヽ、 _,,,,,_ ,ノ, ミ、`
                               「形あるものだけでなく、             ^,'_彳, , / ;' 3 `ヽハ` /
                             形無いものとしても現れる。       ‐-   ノノと    .jつ    -‐
                                                 ─     八从 ノ⌒丿リ   ̄
                             あしきゆめは、            _  -‐     ),ノ ./   ‐-
                             何処にでも存在するのだ」               /ノ/
                                                     / ( ( (    \
                                                        \ヽ\,、
                                                          `ー ‐'


331 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:18:35 ID:???0

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ       ヾノ
   シ "  \ i|l /  ミ
  メ   ( ●)  (● ) ヽ   「人の心にも」
 彡 = ⌒(__人__)⌒=ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |



                                                             _,,..,,,,_
                                                            / ,' 3  `ヽーっ
                                                     「勿論だ」      l   ⊃ ⌒_つ
                                                             `'ー---‐'''''"


      i^,\ _,,_ /^l
      lノ  \ i|l /ヾノ
     シ " (●)  (● )ミ
    メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    「それですニャ!」
   彡      |r┬ |  ;ミ
    ヾ -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


333 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:19:13 ID:???0

    i^,\__,,_ /^l
    lノ     i|l  ヾノ
   シ " ─     ─ ミ     「闇ってのは誰にでもありますニャ。
  メ   (ー) (ー) ミ
 彡   三 (__人__)三;ミ     運命なんてでっかい括りじゃなくても――
 /     ∩ノ ⊃  /     放っておけばソイツを悪い方向に導く。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |      そんな考え懐に抱えちゃう奴って、
   \ /___ /      いつでもどこにでもいますニャ」




    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ    「それは中々治らないし……
   シ " ( ●)三(● )ミ     自分で気づけても、どうにもならない事が多いですニャ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   だから人間は解っていても、
   ヾ         ン     自分から破滅に向かう事がある」
   /     ""  |


                                                      _,,∩,_
                                                     / ,' 3 `ヽ
                                        「ウム、わかる話だ」    l⊂   ,j
                                                     と_ _.ノ
                                                       (ノ


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ─)  (─ )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   「そう。ちっぽけな心の闇。
 彡              ;ミ     どこにでも転がっている話ですニャ」
   ヾ         ン
   /     ""  |


334 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:20:07 ID:???0


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ    「だけどあの子の近くにいる奴等……
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡     |r┬'|   ;ミ     あの子の傍にいるだけで
   ヾ    `ー '   ン     その闇が晴れているんですニャ!」
   /     ""  |



                                                    、ゞヾ'""''ソ;μ,
                                                   ヾ  ,' 3    彡   ブワッ
                                                   ミ        ミ
                                          「どういう事だ?」   彡        ミ
                                                   /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ     「さぁ?性格としか言えないんじゃないかニャ?
   シ " (● )  (ー )ミ     .底抜けに明るい奴の横で、
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    暗くなってるのが馬鹿らしいのかもしれない
 彡     |r┬'|   ;ミ
 γ⌒)   `ー '   ン     でも何故かなんてどうでもいいんですニャ!」




       i^,\ _,,_ /^l
       lノ        ヾノ         「闇を抱えた奴らが
      シ " ヽ、_  _ノ  ミ    ,∩__    何故かあの子の周りに集まって……
      メ  (●) (●)  ヽ  fつuu
     彡三⌒(__人__)⌒三ミ   |   |    片っ端から、闇を消し飛ばされている」
      ヾ    |r┬ |    ン     丿
          `ー'


335 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:20:21 ID:???0

    γ⌒) ))_,,_ /^l  γ⌒)
   ( O ) ⌒  ⌒ヾノ  ( O )
 〃/ / シ "( ●)  (● )ミ〃/ ノ     「あの子も間違いなく、闇を払う剣ですニャ!
  γ⌒) = ⌒(__人__)⌒=ヽ/γ⌒) )
 .( O ) 彡          ;ミ( O )   ブータニアス様お気に入りの奴等とは
 (  < ヾ           ン ノ ノ     大分違う意味でニャンだけど……そう、あの子は」
  \ ヽ          ""



                         \ 人人人人人人人人人人人人人人 /
      i^,\ _,,_ /^l     .<                       >
      lノ  \ i|l /ヾノ       <  名づけてナチュラル精霊手! .>
     シ " (●)  (● )ミ     <                          >
    メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^\
   彡      |r┬ |  ;ミ
    ヾ -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ     「アレはそういう存在ですにゃ!!」
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l




                                                     _,,..,,,,_        ビダァァァン!!
                                                   / ;' 3 ヽヾヽ       ビダァァァン!!!
                                             〃     i     ,l           ビダァァァン!!!
                                         ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“    ビダァァァン!!!
                                         ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
                                         ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
                                         .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘ .


336 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:20:42 ID:???0



                                                   _,,..,,,,_
                                                  / ,' 3  `ヽーっ
                               「ナチュラル精霊手……か」      l   ⊃ ⌒_つ
                                                   `'ー---‐'''''"



      i^\ _,,_ /^l
      l ノ ノ  i|l \ ヾノ
     シ "( ●)  (●) ミ        「馬鹿な事言ってるのは承知してますニャ。
    メ     (__人__) し ヽ
    彡     ` ⌒´    ミ       でも、闇の打ち払い方は
     ヾ /⌒)⌒)⌒)   ン/⌒)⌒)⌒) . きっと精霊手だけじゃないんですニャ」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


337 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:21:10 ID:???0


   i^,\ _,,_ /^l
   lノ     u  ヾノ
  シ "u \   /   ミ
  メ  (>) (<) u ヽ      「あの子にはそれが出来ますニャ。
 彡三⌒(__人__)⌒三ミ       だからブータニアス様、どうか……」
  ヾ u  ` ⌒´ u ン




                                                        fl
                                                   _,,..,,,,_   ハ
               「落ち着くのだネコ夫。 私は反対している訳ではない。    ./ ,   `⊃|__|
                                                  l , 3    ヽ,
              それどころかお前の言う                        `'ー∪‐、,_ ,)U
              ナチュラル精霊手の使い手を他に知っている」              U




    i^,\ _,,_ /^l
    lノ   ノ i|l ヽヾノ
   シ " ( ○)}iii{ (○ )ミ   「ニャ!?
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    あんなのが他にもいるんですか!?」
 彡      |!!il|l|   ;ミ
   ヾ     lェェェl   ン
   /     ""  |


338 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:21:23 ID:???0

                      「ああそうだ。お前がお熱なその子と同じで――       _,,∩,_
                   とても覇気のある男でな。                     / ,' 3 `ヽ
                                                       l⊂   ,j
                   精霊手でもないのに、彼に殴られたものは         .と_ _.ノ
                   なぜか皆笑顔になるのだ」                      (ノ


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   「そういう奴……
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   他にもいるんですね!
 彡     |r┬'|   ;ミ
   ヾ    `ー '   ン    どんな奴か見てみたいですニャ!」
   /     ""  |

      ┌─┐
      └─┘
      ┌────┐
      └────┘
┌───────────────【 イメージ映像 】────┐
│       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く            ....│
│       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>          .....│
│      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\             │
│       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>           .│
│       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!              .│
│        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、                │
│         rイ!.ハ     , j   八 \              │
│         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_            │
│      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、       ......│
│     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、        │
│     /     / !   \   |\ソ |       /  \    ......│
│.    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、   │
└──────────────────────────┘



339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:22:26 ID:YofZY2920
そいつ幻獣でもワンパンだろw



340 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:22:43 ID:???0


                                                       ._,,,.._ n
                                                  (( n/ ,' 3 `E)
                 「お前がお前の赴くまま人に協力して行くのなら――      .(ヨ     j!
                     きっと出会うこともあるはずだ」                     ヽ ) ,ノ  ))
                                                      ∪∪
                                               ┌─┐
                                               └─┘
                                         ┌────┐
                                         └────┘

             ┌────────────────────────────┐
              _/\/\/\/|_             ,. -‐‐‐‐ 、r 、
              \          /           ,r' 、、.._       ヽ
              < ダーッッ!! >             /  ,!   ̄``ー-.、ヽ
              /          \           l  ,!   _ _  __  !{
               ̄|/\/\/\/ ̄              i''ヽノ  、....,,_ , , ___,, l!
                       ,..... _,..--、       l l!  '´`^.::: i:..ti-、l
                  _,r ''ー;' ..    :..   ヽ.       ヽ!    ,rr  l:. ヽ i'
                r'´ l:::.  ;: :'   ''     i     /!.  , i'、__`ー' ,ヽ!.!
              . l:.  i:::::  r '    i     l,ヽ- -、j'´  ヽ. ヽ `‐.二r',!,r'
                !:. .l::' .i'    l     r ヽ :.. ヽ   ヾ 、    / 、
                l:: .l:  .l:     !      ;!' 、 i :.:. ヽ   ィヽヽ --‐'i.  `ー 、
              .  l:.. l:. l:     !   _,i'  .::: ):. :..:. ー ' :!l! ! r'´  ヽ ヽ ,. - ヽ
                `ーヽ__ヽ ニ.. __r'_二    .:::r';.: ; _:..:.. :. li l  ヽ    !  l:. :.  ヽ
              .    r'':::::::::ヽ:::::::!( _,i::::::  ,/ ; ,: l:i ヽ、:. l!l   l   l  l:  :.
              .   il ,'    ヽ::::::::::::::: ̄`フ  /   ヾ   l:!l.   !   l   !
              .  i'r'  ,:'  l 、`ー- 、:r' r'´;:::';イ      ヽ  !!l:   ヽ   !  l
                l ! r   ヾ 、 ,. 'r i'-t‐''´/     .:. ヽ ;:l!!   l   l  !  _,...
                l '         /  !::::::;!      .::  .::: .::l!    !    l l`' ´
             └────────────────────────────┘
                <http://www.youtube.com/watch?v=3VAkmzC70yg



341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:23:21 ID:D9jEJFuE0
またお前かwww



342 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:23:22 ID:???0

                                            __,, ,... ,_   ヽ       i_,,.. /
                                           ヾミ ミ ミ`、        f!~ヨ〉>
                           「ウム……よかろう。           ,'´ミ、ミ、ミ`、      /ノミ、`
                                              ^,'_ ゙ミ _`ヽ、 _,,,,,_ ,ノ, ミ、`
                      猫神族の王として命ず。             ^,'_彳, , / ;' 3 `ヽハ` /
                                              ‐-   ノノと    .jつ    -‐
                      猫神族が一員として、            ─     八从 ノ⌒丿リ   ̄
                      あの部隊へ力の限りの助力を」    _  -‐     ),ノ ./   ‐-
                                                    /ノ/
                                                 / ( ( (    \
                                                    \ヽ\,、
                                                      `ー ‐'
         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ      「ありがとうございますニャ。
        シ " ( ●)  (● )ミ
       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ      この猫夫、猫神族として
      彡           ;ミ      恥じぬ働きを見せてみせますニャ!」
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン
      ハ.   /  `T′ "ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ?、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'


343 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:23:50 ID:???0


     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚ 
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜       
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '
   * .                                               ゜
  ゚  .         ―― 夜 を 守 る も の ――               ゜  
。      +                                   ゜    。    
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   + 
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚       
 。             *''          *       .゜     。    ゜       
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。 
        /   /  ,。 ・ :* :・゚'
  _   __   _    _   _ _ _ _  __    _ _ _ _  __
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|__|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|


344 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:24:47 ID:???0

______________________________________________
______________________________________________

               <http://www.youtube.com/watch?v=8pZAOBdtGBo
                                   曲:マジで感謝!

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
<  ……せーのっ! |
  \_______/



             ))    ,   ―   、   ((
        , <⌒{薔}<         >{薇}⌒>.、        \ 人人人人人人人人人人/
      /    / ))              (( ゝ、   ヽ      <                    >
    γ     . /           |i            ヽ   ハ      <  マジで感謝ぁー!! >
    i       .i   ..|     .l|  .|i   ..|      .    i    i     <                  >
    |  /     |   |  i  /|.  |i   ト、    |   .|    |     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    |  /     |  ..∧ .l  l| ハ   | \   ト.、 /     .|
   ∧/     V  ハ\|\| | / ゝ、i=ミ、.\|  V    ./
   / .ソ         \Ⅳ《{必}》 乂   .{l   リ|  |     ハ
  ./  /γ⌒.ヽ   l弋XY.ツ    .弋   ノ |   |      ハ
 / / ./    ハ   .|   ))     ,    '┐f  .|   |      ハ
./     |     ハ |.     r-----、 U  |   |        |
|     .V    .ハ ト.     |:::::::::::::::::}   .ハ  ヽ      ..|   「……これで、これでいいんですよ――
|  |    .∨     .|  >   ゝ:::::::::::ノ <  .ヽ  ヽ .     |           これでいいんでヤンスか!?」
|  |   .r--ヽ、  ∧ (⌒Y).|≧   ≦|(⌒) ....|   |     .|
|  |  _/    .!     〉、∨(_(⌒Y⌒Y⌒) V     |   |     ...|
|  .__/     .|  /  ヽ〉    ) /  < ̄フ |   |     .|
| . i   ',    `r‐'     |廴_n_V__く_ / レ'ノ .|   ト 、   ハ
| .| ',  \  (   ノ  .ノ| .|\___/| .|.   .|  /  ヽ   .ハ
| .ヽ、\ .入_>--  / .! .!       .! .!    |  /   |    |
|     ゝ ノ     /  | .|/ ̄ ̄ ̄\| .|     .| ./    .|    |

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                           またみてくリーヨ!



347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:26:10 ID:YofZY2920
乙リーヨ

348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:29:31 ID:Lvx9ra8s0
乙でした。
今回の執拗なまでの猪木押しはなんなんだw

349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:30:22 ID:Ub./djuo0
乙ー

銀ちゃんはヒーローとはちょっと違うかもしれんが、人類の決戦存在ではあるんだろうな

350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:35:44 ID:mn74QQf.0

猪木かよwwwww


納得だな

352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:47:54 ID:wYHyQRf60
この猫って銀ちゃんがやるやらとあった時に助けようとしてた猫?

354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:50:00 ID:VXhZznzA0
>>352
あー、そういえば
最初はそういう出会いだったなあ…
…あの頃のやる夫に>>222を見せてやりたい

376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/25(月) 03:01:01 ID:9wwBQI420
乙でした
元気があればなんでもできる

377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/25(月) 04:48:33 ID:f8/bhanc0
乙です
相変わらず超おもしれえ
皆がドンドン、ヒーローになっていくなw



516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/16(日) 14:00:28 ID:w2CRHb560
キル夫で支援
ttp://u10.getuploader.com/yaruo/download/2931/killogpm.jpg
ブルーヘクサ・キル夫
プレッシャーかける訳じゃあないが
投下が楽しみすぎてついやっちゃうんだ



517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/16(日) 14:04:33 ID:AlPAkev.0

常識筆頭のキル夫じゃないか!

518 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/16(日) 18:57:13 ID:8u.03qMQ0
傭兵の偏見を打ち払うテロリストキル夫じゃないか!



519 名前:◆oLG9iWoh0E★[sage] 投稿日:2014/02/16(日) 21:15:43 ID:???0
>>516
ありがとうございます!
こいつ絶対犯罪者wwこわいwww






やる夫過去編最終話






関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
名無しのフィール : URL

2014.02.15 Sat 20:48

そっかこれ何気についこないだの話だったかw

日曜に投下するとは言ったがどの日曜とは言ってないので皆様お気を付け下さいませ

いのかしら : URL

2014.02.15 Sat 22:05

銀ちゃんは正しい意味での"決戦存在"なのかもなー

  : URL

2014.02.15 Sat 23:22

いよいよ現行に追いついちゃったか…
もう終盤なんだよね

ななしのやる夫 : URL

2014.02.16 Sun 00:36

プリンセスの雄々しさでゴージャスブルーの力を振るうわけか
どこかの誰かの未来のために地に希望を天に夢を取り戻そう

ななしのやる夫 : URL

2014.02.16 Sun 15:40

ただの人から生れ出るのが本当のガンパレ世界でのヒーローだからなー
いつか1720小隊に「だからどうした!」って言ってもらいたいわw

ななしのやる夫 : URL

2014.02.16 Sun 20:51

ついにおいついちゃったかー。

ななしのやる夫 : URL

Edit  2014.04.05 Sat 03:14

きらきーもついに歌歌いに仲間入りかw

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback