RPG系AA物語まとめるお

Home > PERSONA~PERMONA~(ペルソナ) > PERSONA~PERMONA~ 27ページ目

2012.06.11 Mon PERSONA~PERMONA~ 27ページ目




71 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 19:58:38 ID:GdX0STZ6

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


                  _
               , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
              /;:/  r ' ┐──ュ
              l/  .ト┬ ' 、 _ }
              i|  ./ |   o   フ    />
             ★ ノ リl エI Iエ /   //
              └i l」 ゝ ー 'ヽ//
                ー' |II」| III l>
                  /  ヽIIl |
                 /     /;:;| l
         ri     __ 」──'イ;:;:;| |
          ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
          ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
           ` ´    ー '´



      > モナー達の前に、一体の地霊が現れた。


         どうしますか?




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽





72 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 19:59:16 ID:GdX0STZ6



         ,ヘ
         / ヽ      /i
        /  ヽ__ /  .!
        /   ´    ``  i
       i'   -‐‐   ‐- ',
       !      __   i
       ヽ、   (;;;;;;;/  /       (ブロックさんの、弟子……ヴァージャさん、か)
        _ゝ、      く,_
       /            ヽ
      /   ,             l
     /    /           i l
    ./    /          i l



             _
          , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
         /;:/  r ' ┐──ュ
         l/  .ト┬ ' 、 _ }
         i|  ./ |   o   フ    />  (……見かけは子供みたいな地霊モナ。
        ★ ノ リl エI Iエ /   //    星のアクセサリーがついた帽子を被っていて、
         └i l」 ゝ ー 'ヽ//     黄色の前掛けをして青の短いズボンをはいている……
           ー' |II」| III l>       お洒落さんモナ?
             /  ヽIIl |        背中には道具袋のような物を背負っている……。
            /     /;:;| l        ……なんで地面に座ったんだろう?)
    ri     __ 」──'イ;:;:;| |
     ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
     ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
      ` ´    ー '´



73 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 19:59:46 ID:GdX0STZ6



    ∧_∧
   ( ´∀`)    【顔の雰囲気は優しそうモナ。
   (    )    話をしてみてもいいかも……】
   | | |
   (__)_)




     ∧∧    【でも、地霊だぜ?
    (,,゚Д゚)    しかも、酔っ払ってない】
    ⊂  ⊃
   ~|  |
     し`J



74 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:00:07 ID:GdX0STZ6



   ∧∧          ∧_∧
  (,,゚Д゚)         (´∀`; )     ………………
  ⊂  ⊃          (    )
 ~|  |            | | |
   し`J        .  (_(__)





   ∧∧          ∧_∧
  ( ,,゚Д)           ミ( ;´∀`)
  ⊂  ⊃        (    )
 ~|  |            | | |
   し`J           (__)_)



75 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:00:37 ID:GdX0STZ6



     ∧_∧
    ( ;´∀`)     > モナーはヴァージャに事情を話した。
    (    つ
    | | |
    (__)_)




      ∧∧      (結局話すんじゃねえか。
     ( ゚Д゚)      そうするしかないんだけどよ)
     U  U
    ~|  |
      し`J



76 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:01:05 ID:GdX0STZ6


            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }         なるほど……事情は分かったよ。
        i|  ./ |   o   フ    />
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//
          ー' |II」| III l>           でも、ブロックさんはそんなことを大人しく話す性格じゃないし、
            /  ヽIIl |          最近ずっと機嫌が悪いからなあ……。
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |         僕が代わりに聞いても無駄だろうな。
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



77 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:01:42 ID:GdX0STZ6



       ∧∧
       (*゚∀゚)      あんたは、ディーヴァ教団の建物の場所、知らないのか?
       ⊂  ⊃
      ~|  |
       (ノ`ヽ)



         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />    ああ……。
    ★ ノ リl エI Iエ /   //     その時、僕には別の仕事があったんでね。
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//       その建物は、ブロックさんが一人で作ったんだよ。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



        ∧∧
       (;゚∀゚)    なんだ……そうなのか……。
       U  U
      ~|  |
        し`J



       ∧∧ __
      /(*゚ー゚)  /\     (……ほんとにお弟子さんっぽいし、
    /| ̄∪∪ ̄|\/    ……そんな嘘をつく必要もないか)
      |        |/
        ̄ ̄ ̄ ̄



78 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:02:18 ID:GdX0STZ6


            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }
        i|  ./ |   o   フ    />     ブロックさんに普通に質問しても無駄だろうから、
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//       もし話を聞きだしたければ、
          ー' |II」| III l>
            /  ヽIIl |         何か手を考える必要があるな。うん。
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



79 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:02:58 ID:GdX0STZ6



       ∧_∧
      ( ・∀・)    うーん…………
      (    )
      | | |
      (__)_)




       ∧_∧
      ( ・∀・)     こう言っちゃなんですけど、
      と    つ     ……ヴァージャさんって、他の地霊さん達と違って、
      | | |      すごく話しやすいですね。
      (__)_)




         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }            そう言ってもらえると、
     i|  ./ |   o   フ    />    まあ……嬉しいかな。
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>           でもさ、そこが問題でもあるんだよ。
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



80 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:03:17 ID:GdX0STZ6


       ,ヘ
       / ヽ      /i
      /  ヽ__ /  .!
      /   ´    ``  i      ……問題?
     i'   -‐‐   ‐- ',
     !      __   i      いったい、話しやすいことの……何が問題なんですか?
     ヽ、   (;;;;;;;/  /
      _ゝ、      く,_       (そんな風に考えたことは、今まで一度もないなあ……)
     /            ヽ
    /   ,             l
   /    /           i l
  ./    /          i l




> ヴァージャは自分のアゴをコリコリとかきながら答えた。


          _
       , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
      /;:/  r ' ┐──ュ
      l/  .ト┬ ' 、 _ }         他の地霊の皆にはある、
      i|  ./ |   o U フ    />
     ★ ノ リl エI Iエ /   //   仕事の他の事には目もくれない、
      └i l」 ゝ ー 'ヽ//
        ー' |II」| III l>         ストイックさみたいな物が、今の僕には欠けているのかも……しれない。
          /  ヽIIl |
         /     /;:;| l




          _
       , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
      /;:/  r ' ┐──ュ       ふう……。
      l/  .ト┬ ' 、 _ }
      i|  ./ |   o U フ    />
     ★ ノ リl ー ー /   //    何にでも、長所と短所はある物だと、
      └i l」 ゝ ー 'ヽ//        考えるのがいいのかもしれないけど。
        ー' |II」| III l>
          /  ヽIIl |
         /     /;:;| l



81 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:03:54 ID:GdX0STZ6

                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー       ┌< ヴァージャ > ───────────────┐
               / l ´/\`l ミ           │
             /川 |  l  | ミヽ        │  あ、その点、ブロックさんはすごいよ。
          ,  '   リ   l  l  リ  \      │
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \     │  アブに顔を思いっきり刺されて、血が出ていても
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l     │  決して作業を止めなかったことがあるし、
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l.    │  それに、作業に没頭して食事するのを忘れるのも
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|   │  当たり前だったからね。
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l.   │
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l   └───────────────────────┘
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄




       ∧∧     へーえ……すげえんだな。
       (*゚∀゚)    (今のオレには真似できねえな……)
       ⊂  ⊃
      ~|  |
       (ノ`ヽ)



82 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:04:24 ID:GdX0STZ6


            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }
        i|  ./ |   o   フ    />   ……僕は、今日はブロックさんの食料を買いに行ってたんだよ。
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//      妖精街までね。……ちょっと疲れたよ。
          ー' |II」| III l>
            /  ヽIIl |
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´




> ヴァージャは道具袋を開くと、新鮮なリンゴや小麦を取り出した。


    __
     \  ̄ `ヽ|
      , `―― ⊥ ̄"'  、
    / /⌒)        \
   /  し/          i
   | O              l    リンゴ……ブロックさんの好物なんだよ。
   i               l
    i              /
    i             /      創作活動にははるかに及ばない好物だけどね。
     \             /
      \         /
         ` ―――― ´



       ∧_∧
      ( ´∀`)     (じゃあもう……答えは一つしかないような
      (    )     気がするなあ……)
      | | |
      (__)_)



83 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:04:54 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />   うーん……………………
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//         君達になら、ブロックさんの事を詳しく話してもいいかな。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



      ∧_⊂ヽ
     ( ・∀・)|     ……いいんですか?見ず知らずの僕達にそんなことを話して。
     (    ノ
     | | |
     (__)_)



84 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:05:20 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />    僕は、これでも物を見る目を持っているつもりさ。
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//       君達に話しても、悪いことには利用しないだろう、と思えるよ。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




       ∧∧ __      (……ブロックさんと、この人の「物を見る目」は、
      /(*゚ー゚)  /\    いくらか違うんだろうな。やっぱり)
    /| ̄∪∪ ̄|\/
      |        |/
        ̄ ̄ ̄ ̄



85 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:05:47 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }        じゃあ、話すよ。
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//        君達が、この地霊街を見て回ってるのなら、
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |           うすうす感づいている事かもしれないけど……
        /     /;:;| l



       ∧_∧
      ( ・∀・)     (街の話?……あれかな?)
      (  ∞ )
      | | |
      (__)_)





         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o U フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //     今、この地霊街は、ひどいマンネリに陥ってるんだ。
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




86 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:06:13 ID:GdX0STZ6


    何百年も……いや、それ以上の年月をかけて、
    採掘と創作を繰り返しているわけだからね。

                                            ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
                                            r/   /  ///∧/∧
                                             {!   _// {!,//∧/∧
         ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
     """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人        ̄  :..:.         r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  ___     *;,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
    / ミミ\二厂   >―二二二lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            \ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄                彡|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _                  /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /                //////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////


    もちろん、新しい技術をどんどん取り入れたり、開発もしているわけだけれども、


       ……とうとう限界が来つつあるんだ。



87 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:06:44 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />     そして、この街一番の鍛冶屋である
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//         ブロックさんも今、同じ状況なのさ。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



        ∧∧
       (,,゚Д゚)      だから、機嫌が悪かったのか。
       ( ∞)
      ~|  |
        し`J



       ∧_∧
      ( ;・∀・)     でも、元々機嫌がいい人な感じでもなさそうだけどなあ……
      (    )     今回はさらに悪かったってことじゃ?
      | | |
      (__)_)



88 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:07:14 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }       しかしだ。
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//        しかし、ブロックさんはそこで立ち止まるほどやわじゃない。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



       ∧_∧
      ( ´∀`)     へえー……というと?
      (    )
      | | |
      (__)_)



89 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:07:56 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }         ブロックさんは、昔、シンドリという兄と共に、
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //     < ミョルニル >という戦槌を創りだしたことがあるんだ。
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




        ∧∧
       (,,゚Д゚)      そのミョルニルって、どんなんなんだ?
       ⊂  ⊃
      ~|  |
        し`J



90 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:08:15 ID:GdX0STZ6

                        /_フ
          ,、 ヘ             //
         γ  ヽヾ       /´i
        、(`i、‐ r〉、,__,.、-‐''`メ  ゝ.
       /´ ゝ'=‐ ゝミ彡' .r''`     ヽ
    γ´ヽヘ'‐-i|i 、.__,.、-‐'`        ノ    ┌< ヴァージャ > ──────────────────┐
    /   i iー'ili、'ー'ーl 〉         ノ    │
    〈ЖXxi/'ー''ゝ彡'ーl i          メ.    │  北欧神話の雷神、トールが持つとされるバトルハンマーさ。
    〉  ,/、ー'ー'ー'ー'ー'lノ        _/       │  敵陣に向かって投げつければ、全ての敵の頭を叩き潰し、
    i´  i  ヽー'ー'ー'ー'l‐、     /.          │  独りでに手元に戻ってくるという魔法の武器なんだ。
   / ̄ ̄l   iー'ー'ー'ーi,、-――-.,.         │
   'ー、―<   〉‐、ー'ー/ ixxi    `ヽ       └──────────────────────────┘
     i  、〉ゝ,i   ヽ,リ ixxi   ,、   /
    ./ `ヽγ/´    iー---‐''`´ー-〈
   フ 、/ /iXЖXXi    、ノ/    _i
  /  7´  i     `/-―''` ./`'' フ‐'
  \_,/   .i     /     ./   /
        〉   i´     /   <_
        ゝ.,__/     L、 、___,)





       ∧∧
      (;゚Д゚)    何なんだそのチート武器はよ……。
      / ⊃⊃   (……さっき中にあった武器って、全部そんなんばっかりなのか!?
    ~(  (      あのブロックってじいさん、すげーな)
      U~U




91 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:08:44 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }          それで……
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //    確かにミョルニルは、アース神族から最高の宝であるとの評価を得た……
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>           けれど、失敗作だったんだ。
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




        ∧∧
        (;゚Д゚)っ    し、失敗作ぅ!?
         |っ  ノ
       ~|  |
        し^J



         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }          作成途中に妨害が入ったおかげで、
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //      予定よりも柄が短くなってしまっていたんだ。
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



92 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:09:14 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ         そこで、ブロックさんは、
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />     過去の失敗へのリベンジと、マンネリを打破するために、
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//       『完全なるミョルニル』を創りだそうとしているんだ。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



      ∧∧
      (,,゚Д゚)    おおぅ……チート武器がさらにチートになるのか!!
      /,,⊃⊃
    ~て ) _)
     (/ ∪



     ∧∧
     (*゚∀゚)     すげえな。今でも十分凄いのに
     ⊂  ⊃     さらに上を目指すつもりなんだな……。
    ~|  |
     (ノ`ヽ)



     ∧_∧
    ( ´∀`)     ……欲しいモナ!
    (    )
    | | |
    (__)_)



93 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:09:55 ID:GdX0STZ6

                       , ─ 、
                        / , - 、 ヽ
                    _l /≧  ≦、l _
                    ーッ   凵  ヽー
                     / l ´/\`l ミ
                   /川 |  l  | ミヽ
                ,  '   リ   l  l  リ  \
              ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
             / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
            |/゚Vl       l       ミ }`l /l
            | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
            | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
            | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
            | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
            | :|      \l          l       l
            | :|      l          l        l
        ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
        | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
        └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                       ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄

 ┌< ヴァージャ > ────────────────────────┐
 │
 │  けれど、ここのブロックさんにシンドリさんはいない……。
 │  それにドワーフという種族は長命なんだけど、
 │  ブロックさんはかなりの高齢で、もう時間が無い……。
 │  寿命が迫っているのに『完全なるミョルニル』が中々完成しないせいで、
 │  ブロックさんはかなりイラだっているというわけなんだ。
 │
 └────────────────────────────────┘


94 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:10:25 ID:GdX0STZ6



        ∧∧       じゃあ……オレらが、そのミョルニルを作る
        (*゚∀゚)')      手伝いをしてやればいいのか?
        ⊂  ノ
       ~|  |
        (ノ`ヽ)



         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />     それができればいいんだけど、
    ★ ノ リl エI Iエ /   //      そんなに簡単な問題じゃないんだよ。
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



95 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:10:53 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }          ブロックさんの弟子は、この僕たった一人。
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //     僕は、インドの雷神インドラが使うことができる馬を創った……
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>           とされているんだ。
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




        ∧∧     されているんだ……って自分のことだろ?
       (,,゚Д゚)      何でそんな言い方になるんだよ。
       ⊂  ⊃
      ~|  |
        し`J



96 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:11:27 ID:GdX0STZ6


         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ          世間ではそういう話になってるんだけど、
     l/  .ト┬ ' 、 _ }            この僕にはそんな記憶はないんだ。
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //       どうやら『この僕』は、『インドラの馬を創った僕』よりも
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//        大分若い僕らしい。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



          l  l
          /  ヽ、
         //    ヾヽ
.         // ./|\ ヾヽ
        く ;:Y'  | :;:Y ;:〉
         'ーi__|_;:i-'           なるほど……我等ペルソナと同じだな
           /i▼_⊿ii}
      /三ノiiiiiiー'ノiiiil ̄三}
      /li liiiiii|  /iiiiiil  ノヽ          我にも グングニルやラグナロクの記憶は無いのだ
      /ーi liiiil゙ {iiiiii/}i    : :ヽ
    /=__:| 'iii'   ゙iii'   -、_::ヽ      それにブロックも 本来であれば
   ノ-´/l     - 、   : : : : li
   l  くiiiiiiii|  ヾ: : : : ` 'ー─‐´il       遅くともラグナロクで死んでおるはずなのだ
   ヽ_ノ`‐iiii|   \: : : :   /: : li



97 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:12:18 ID:GdX0STZ6



            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }
        i|  ./ |   o   フ    />    そう……この僕ヴァージャも、そしてブロックさんも、
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//        神話に伝わる僕ら自身とは別個体の僕らなのさ。
          ー' |II」| III l>
            /  ヽIIl |
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



98 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:12:59 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />     つまり、僕も、ブロックさんも、
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//        『悪魔合体』で生み出された存在なんだよ。
       ー' |II」| III l>
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



      /\              /ヽ
      |  \           /   |
      |     >――― <    |       悪魔合体……邪教の館って所で出来る奴モナか!
      |   /         \   |
      | /              |        意思を持った悪魔同士を合体させて別の悪魔を作るってだけでも
      ∨              ∨
      |               |           背徳的なのに、まったくの同一人物、同一悪魔を、
      | u --      --   |
      |               |         いきなりこの世に放り出してしまうのか……。
      l               l
      ヽ   , -――- 、   /        さすが邪教を名乗るだけはある……。
       \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
      , -―‐` ‐-     -‐ ´―‐- 、
   /                   \


99 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:13:48 ID:GdX0STZ6

               l  l
               /  ヽ、
              //   ヾヽ
          .   // . /|ヽヾヽ
             く ;:Y'  ;:| :Y 〉        これではっきりした……
              'ーi__;:|_i-'
                /iii▼_⊿}          ツンややる夫達の仲魔達は
           /三ノiiiiiiiiー'ノiil ̄三}
           /li liiiiii|  /iiiiiil  ノヽ      ほぼ間違いなく悪魔合体で創られた連中なり
           /ーi liiiil゙ {iiiiii/}i    : :ヽ
         /=__:| 'iii'   ゙iii'   -、_::ヽ
        ノ-´/l     - 、   : : : : li
        l  くiiiiiiii|  ヾ: : : : ` 'ー─‐´il
        ヽ_ノ`‐iiii|   \: : : :   /: : li




   ヽノ ̄ヾ──- 三 ヾ , -''´ ̄ ̄ ̄`'-',、/   / i´ L`'-'ヽ
     く、く`´ ̄`ヽ i /...::: :::   .:..  ::...ヽ、  / ュ/i| `' ゙̄-'
      ヾヽュ   ゝ ゙i::    ヽ  .i    :::....\/ /ノ     入ヽ
      //   / ヽ\  ヽ i  | /   ::::...ヽ /      / y`'   悪魔合体に依らば モナー達も
    く r   _  il..:::.. ヾ\___ゝ j/_ -i'´ ...:::...゙il       //
     ` ゙̄=、`´i| _  \:;:;:;:ゝ-く;:;:;:/    _il__-==='_く      高位の仲魔が得られるやもしれぬな
    i´゙─-' ̄─‐'´ニ‐:  \_j、i i,-i、_/   : ̄i| ̄ ゙̄=´ヽ
   / /´く ,─‐'´i|::..  ノ//ヽ___ノ\\ヾ .::\\     ヽl         面倒も増えそうだが……
  」 /   i |   ヾ:::...     , -─- 、    ...::::::/ヽ\    | i
 く {   ム ニ- _,, ヾ ノ ノ:::...   , -- 、   ...::::::/、  ゙} 〉   ゝヽ
  コ ゝ    `゙ァ >'- ノ、:::....   , -,::..  ...::::::シゝ 〉 i i´   | ュ ヽ
  i ヽ__   i l  く  ヾ,/゙ニ'´ ノ...:::::, - ''´  くく//    ヽノノ



100 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:14:17 ID:GdX0STZ6

            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ        悪魔合体で何の脈絡も無くこの世に現れ出たのが僕らなのさ。
        l/  .ト┬ ' 、 _ }          だから、ブロックさんにはシンドリさんがいないし、
        i|  ./ |   o   フ    />    僕も、インドラの馬を創った記憶が無い……。
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//       ブロックさんは、インドラの雷に耐えられる馬を創った僕の技術を
          ー' |II」| III l>        ミョルニルに活かしたがってるんだけど、
            /  ヽIIl |        いかんせん、今の僕がスランプ気味でね、上手くいってないんだよ。
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



       ∧_∧      なるほど。手伝うにしても、
      ( ・∀・)      そういう、雷に詳しい技術者じゃないと難しいのか……。
      (    )
      | | |
      (__)_)



       ∧∧
      (;゚Д゚)     おいおい、そんな都合のいい奴、いるのかあ?
      U  U
     ~|  |
       し`J



101 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:15:03 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ     Now_In_INVISIBLE
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/     (……………………
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'          ここに、するか……)
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、


102 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:15:43 ID:GdX0STZ6

    →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→


       > モナー達の話を聞いていた謎の男は、

          ブロックの工房へ入っていった。


    →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→


103 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:16:13 ID:GdX0STZ6





        > モナー達とヴァージャは、しばらく話し込んだ……





104 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:16:50 ID:GdX0STZ6

         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ
     l/  .ト┬ ' 、 _ }          ……やっぱり、
     i|  ./ |   o   フ    />
    ★ ノ リl エI Iエ /   //     ブロックさんが情報を話さざるを得ないような、
     └i l」 ゝ ー 'ヽ//
       ー' |II」| III l>            交換条件を提示するしかないだろうね。
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l




       ∧_∧     やっぱりそうですよね……。
      ( ;´Д`)     でも……神を相手に鍛冶やってるような人が
      (    )     欲しがる物なんて、モナ達に用意できるとは思えない……。
      | | |
      (__)_)



105 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:17:15 ID:GdX0STZ6

┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃


         ず ────── ん ……

   ∧∧    ∧∧    ∧_∧   ∧∧    ∧_∧
  (;゚ー゚)    (;゚∀゚)  ( ;・∀・)  (;゚Д゚)   ( ;´∀`)



106 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:17:36 ID:GdX0STZ6


    ∧∧     確かにそうかもしれねえけどよ……
    (;-∀)    手がかりを目の前にして……。
    ⊂  ⊃
   ~|  |
    (ノ`ヽ)



    ∧∧ __
   /(;゚ー゚)  /\    ねえ……ツンさんに何か頼んでみよっか?
 /| ̄∪∪ ̄|\/
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄



    ∧_∧
   ( ;´∀`)     ……ダメ元でやってみるか……。
   (    )
   | | |
   (__)_)



107 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:18:09 ID:GdX0STZ6

                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧         スタスタスタ
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉    )))
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´




      ∧_∧
     ( ´∀`)      ─── ?
     (    )
     | | |
     (__)_)




108 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:18:54 ID:GdX0STZ6


                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、


     > ブロックの工房から、謎の男が出てきた。




109 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:19:15 ID:GdX0STZ6

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三


      ∧_∧
     ( ;´Д`)    !? 誰モナ!?
     と   つ
     |  |
     (_ノ^ヽ_)




       ∧∧
      (;゚Д゚)     い、いつの間に中に入ってたんだ!?
      / ⊃⊃
    ~(  (
      U~U


=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三


110 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:19:39 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _

  ┌< モナー >─────────────────┐
  │
  │ (人間か……?スキンヘッド、でかいサングラス、
  │  服装も黒づくめの白人男性……怖そうモナ……)
  │
  │ (……レベルが読めない……!? 何者モナ!?)
  │
  └───────────────────────┘


111 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:20:29 ID:GdX0STZ6

        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/     君達は……
      .|    、_ j| _,、     ,|-'
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



         ∧_∧
        (_ ´Д`)     !
        と   つ
        |  |
        (_ノ^ヽ_)



112 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:20:49 ID:GdX0STZ6

        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,       のーという人間の娘を探すために、
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/       ディーヴァ教団の居場所を探しているのだろう?
      .|    、_ j| _,、     ,|-'
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



         ∧_⊂ヽ     何でそれを知っているんだ!?
        ( ;・Д・)|     (まさか……ずっとつけられていたのか!?)
        (    ノ
        | | |
        (__)_)



113 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:21:53 ID:GdX0STZ6

              _.__
            , ‐'´     ヽ、
          /.:.:.       : ::.\
         /.:.:: . ..       ::..::ヽ
         i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
          {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
        _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_      私は、ブロックが建てた
         i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
        l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/      ディーヴァ教団施設の位置を知っている。
         l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
         ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
            |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
           |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
           |::..::.::.: .::.      |
          /.: .::. _  :: ,、_    l.
      _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _


            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }
        i|  ./ |   o U フ    />
       ★ ノ リl エI Iエ /   //     まさか、ブロックさんに何かしたのか!?
        └i l」 ゝ - 'ヽ//
          ー' |II」| III l>
            /  ヽIIl |
           /     /;:;| l



         _,,-'' ̄ ̄`-、
         /        \
        ,/           \
       /   ―  ―     ヽ
      lヽ  - 、 ! , _     |
      |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
      |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
       ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/       安心しろ。何もしてはいない。
       .|    、_ j| _,、     ,|-'
       |   /lll||||||||||l`、   ,|
       `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
       「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
      /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\



114 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:22:12 ID:GdX0STZ6


   |\               /|
   |  \            /  |
   |   \         /   l
   |     `-―――――'- 、   |
   |                \ |
   |/                ∨
   l                     l
   |                    |
   |:      _       _    |
   |     ´           `  {
   |                  l      ……条件は、何モナ?
    、         ____     ,'
    ヽ                /
     \             /
   / ̄ `            ヽ



                              _,,-'' ̄ ̄`-、
                              /        \
                             ,/           \
                            /   ―  ―     ヽ
                           lヽ  - 、 ! , _     |
                           |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
                           |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
                            ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
       フッ、話が早いな。            .|    、_ j| _,、     ,|-'
                            |   /lll||||||||||l`、   ,|
                            `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
                            「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
                           /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
                          /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



115 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:23:12 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/     …… < サバトマ > !
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、



116 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:23:35 ID:GdX0STZ6


            < 堕天使召喚 >


     二: : : : :`    ──= ==、-、
       ` l: : : : ` - ,       ll ll
        ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
       ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
           l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
           l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘
           !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
              `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
          _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
            7   , -、ノヽ  l |   シュウウ……
          /    / / ミ彡ヽ ヽl
         /     / /   j  ,ヽ、 \
        l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
         - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
               」  l .l  l lノ゙jjj
             / , ' ー  l
    │     _/ , '  ̄ ー '           │
          7 /_」
    │    / / | |                   │
        ム 」 .Lニ=ュ
    │                          │
    ヽ二ニ二ニ二ニ二ニ二ニ二ニ二ニ二ニ二ニノ


    > < 堕天使 ガギソン > が召喚された。



117 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:24:23 ID:GdX0STZ6

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


     < 堕天使 ガギソン >

       LV12 NEUTRAL


     > 鳥のような頭と足に、二本の長い触角、
        コウモリのような翼や、長い尾を持った外見をしている……。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


118 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:24:53 ID:GdX0STZ6



       ∧∧
       (;゚∀゚)     (悪魔を召喚した……こいつ、デビルサマナーなのか!)
       ⊂  ⊃
      ~|  |
       (ノ`ヽ)



。.:*.*・゜゚・*< 心の中 >*・゜゚・*:.。..。.:*...。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*

              __, -i
         , - ´ ̄, -‐ )ノ      , -i
        / /´/   l |    , ー-、ノ
        / / / // i ヽ   /  l  ̄i
      / / / / / / ヽヽ_l_l_|_|ー-'
     l/ / /  / / l ヽ/ ノヽ\__|ヽ       堕天使……!
     / / /  / ./  l  i/ ノヽ: : :.┃l
    l/  /  / /  l  /  / } ヽ━╋|
    /  /   /  /   i  ヽー'} ヽ l: :┃l
    /   /  ./   /   l   l_ノ {ミー、:┃|
   l  /  /  /   i   l  |/ヽl- 、二「ヽ



           iヽ-'丶
          ヾ7,,゚ェ゚ミ7   ほう……オリアスの配下のガギソンか
          / / 、ヽ     ということはこの人間は 堕天使に与する者なのか
   .,.、 ト-''''"" /:./ ヽヽ
   ヾ;';、_ソ  ,〆.、_,二"'iヽ)
     ヾ-ヽ、/!,,ト、ノ く_イ


*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*


119 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:25:19 ID:GdX0STZ6

  ┌< モナー >────────────────────────┐
  │
  │  (堕天使……< 魔王 ルシファー >が率いている連中モナね。
  │
  │  < 魔神 ヤハウェ > に逆らい、地獄へ堕とされた天使達……)
  │
  └──────────────────────────────┘

                    _ 、    , __
                    `i i   .i i´              __,, 、 - ‐ ‐- 、,,_
  _,,、-''"''‐-,,    __,,、-‐‐y‐、    i i‐,_.,,‐i i´        ,-t、‐ ''"::~ ̄:::::::::::::::γ''"´
     ~ゝ.,__.::`"''"´ ̄:::::::i/  '  .ミ'i .i、  ,i .i'彡         ii:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ` フメ⌒':::::::::ii、  .ミ 〈:::::::::::::::〉 彡,、-,,_   _ ‐"' ::_::::::::::::::::::γ'´~`
        , ‐'´(:::::::::::::::::::`"''‐彡__,/ヽ:::::::/ヽ,__,.ノ i´‐''"~:::::::::::´`>` ‐ 、,,_ ゝ
     , ‐'´:::::::::::::"''‐、,_:::::.γ´ ~ノ二三.i.,.,.,.,、- '_,,メ`ヽ::::::::_,, -‐'':::::`' 、   ~ '' 、
    ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::~::i _,ノ,,-‐''~´γ''"~ ̄メ/´f`'i'' ~:::::::::::::::::::::::::::`' 、   '`ヽ
  メ´_,i::::::::::_::_,::::::::::::::,,, -‐、' / .t -‐''~'´_`'‐ //:ゝ.,_ /‐- ,,:::::::::::::::::::::::::::::::::i   〈
  // 'ー '´ /:::`ッ‐-'´'ー'  _i ./::ゝγ´‐iヽ`ヽ.r'-;;__ゝ`,_.ー'`ヽ_::::_:::_i7,,::-‐-ゝ,   〉
       /.i:::::::_)  r‐-‐''゙:::レ'ヽ.:.〉',二 .i_ノゝ,_i:::::::::::`''‐-‐"'ゝ. ´て´:i.i       `i i
      メノ:::::::::´"´::::::::::::_:::ゝ:::/´, ‐'' .i.  /~`ヽ_::::::::::::::::::::i/'"`::::::i ゝ、     'i i
      t´::::::::::::::::::::, - 、/~''  .(´`ヽ,  / ., ‐,´ソ ` ‐ ,::::::::::::::::::::::::::i   i     i.i
      ):::::::::__:::::::i          i`   ヽ/ γ´  i'     ヽ, ‐ - 、::;;_i、,,_  ヽ   リ
     /::::::::r'´ ~'‐'          i.     i /i    i             `ヽ i
     /i_,, -'              i     i./i:::i    i              i i
    .i /           ,, ‐''´i    .i  i:::i    i              .i i
     i.i              レ:'"~i ´ `ソ  .i:::i   _/               i.i
    リ           .ゝ::ヽ/`ー'i-‐'/:/  i/ >                  リ
                 ヽ.iー--i'-‐i:/  _.ノ/

   ┌< モナー >────────────────────┐
   │
   │  (あのエンジェルさんが言うには、
   │  今の人間達の苦しみの原因は彼らにあって、
   │  しかも世界を滅ぼそうとしているってことだったモナ……)
   │
   └──────────────────────────┘


120 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:26:01 ID:GdX0STZ6


             /|         ハ
             |||.       |||
             |||  iヽ-'丶  |||
             ||| ヾ7:.゚ェ゚ミ7 .|||
            (;.ミニ、. .;. .:,ニミ.;)          ‐-,
             .!! / .i;. :;!ヽ .!!           _l⌒l_
             /  /|:.Y':| |             ( ゚∋゚)
             |   | i: | ;! |            ∬∬∬
             /  //i: | ;! i          / ,.シ災
           /ヘ.ゝ'(、、), )、!          彡シ 〈_〈_

 ┌< モナー >──────────────────────────┐
 │
 │  (それに、オセ、ハルパスも、堕天使……)
 │
 │  (モナ達は奴等と戦っているから、
 │  向こうもこちらを快く思ってはいないはず……。
 │  それどころか、ディーヴァ教団と繋がっている可能性も考えられる……)
 │
 └────────────────────────────────┘


       ,ヘ        /',
       .|:.:.:.:ヽ     /  !
       |:.:.:.:.:.:.:ゝ-─-<    |
      /:.:.:.:.:.:.:.:.: .       ',
     .,'.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:          ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _     ,          (信用できない……何を考えているのか怪しい……)
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´       l
     ';.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.    __ /-─,,─- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.    /__|  /    ヽ    (でも、なぜ天使が自分達の神に逆らったのだろう……?
    /:.:.:."''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /      ノ        その理由は気になるモナ)
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |     /



121 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:26:24 ID:GdX0STZ6

        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |        (やはり、全員に警戒されているな)
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
      .|    、_ j| _,、     ,|-'        堕天使に対する君達の気持ちも分かるが、
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、        まず、彼の話を聞いてもらいたい。
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



。.:*.*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*...。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*

            __, -i
       , - ´ ̄, -‐ )ノ      , -i
      / /´/   l |    , ー-、ノ
      / / / // i ヽ   /  l  ̄i      (危険だが……
    / / / / / / ヽヽ_l_l_|_|ー-'
   l/ / /  / / l ヽ/ ノヽ\__|ヽ      堕天使の今の考えを知る必要がある……
   / / /  / ./  l  i/ ノヽ: : :.┃l
  l/  /  / /  l  /  / } ヽ━╋|     ここは大人しく話を聞いておこう……)
  /  /   /  /   i  ヽー'} ヽ l: :┃l
  /   /  ./   /   l   l_ノ {ミー、:┃|
 l  /  /  /   i   l  |/ヽl- 、二「ヽ

。.:*.*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*...。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*.*・゜゚・*:.。..。.:*.*・゜゚・*


122 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:26:44 ID:GdX0STZ6


 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘    お前達……
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l          我を堕天使と呼ぶでない
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl          我こそはガギソン
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐           お前達が疫病と呼び畏るる物の神なり……
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
           」  l .l  l lノ゙jjj
         / , ' ー  l
       _/ , '  ̄ ー '
      7 /_」
     / / | |
    ム 」 .Lニ=ュ


123 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:27:26 ID:GdX0STZ6



        ∧∧
       (;゚Д゚)      神……! あんた、神様なのか!
       / ⊃⊃     (にしては、レベル12ってひっくいな)
     ~(  (
       U~U



       ∧∧ __
      /(;゚ー゚)  /\     天使じゃなくて、神?
    /| ̄∪∪ ̄|\/
      |        |/
        ̄ ̄ ̄ ̄



       ∧∧
       (*゚∀゚)     神様は神様でも、病気の神様か。
       ⊂  ⊃     でも、そんなのが、本当にいるのか?
      ~|  |
       (ノ`ヽ)



124 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:27:46 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i       何にでも、神はいるものだ。
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}      君達の国の、疫病神、貧乏神もしかり。
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /       聞けば厠にすら神がいるそうではないか。
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、



 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘    良いか
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l         我ら神は 決してお前達人間に都合の良いだけの
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl           存在ではないのだ……
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
           」  l .l  l lノ゙jjj
         / , ' ー  l


125 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:28:13 ID:GdX0STZ6

 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘     しかしだ 元来は神である我も
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l         力を奪われてしまえば
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
        7   , -、ノヽ  l |           ただの妖魔と何も変わらぬ……
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐




       ∧_∧
      ( ;´∀`)     (神が……力を奪われるだって?
      (    )      一体なぜ?誰に?)
      | | |
      (__)_)



126 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:28:49 ID:GdX0STZ6

 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘     力無くしては、己自身を保つこともできぬ……
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l             己の意思を 世に広めることもできはせぬ
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
           」  l .l  l lノ゙jjj
         / , ' ー  l
       _/ , '  ̄ ー '
      7 /_」
     / / | |
    ム 」 .Lニ=ュ


127 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:29:18 ID:GdX0STZ6

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::

 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘  お前達は 欲しくは無いか?
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄      己の望むことを 思うがままに成しえる力を……
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l       人食いのオセ ハルパスと戦ったお前達が
        7   , -、ノヽ  l |         我ら堕天使を快く思っておらぬことは分かっておる
      /    / / ミ彡ヽ ヽl           だが 堕天使の全てが 考えを共にしておるわけではないのだ
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐     我等が現在の本拠地 < 地獄 >
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>      お前達が足を踏み入れれば
           」  l .l  l lノ゙jjj           力の一端と 真実の一端を手にすることができるであろう
         / , ' ー  l
       _/ , '  ̄ ー '
      7 /_」
     / / | |
    ム 」 .Lニ=ュ

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::


128 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:32:25 ID:GdX0STZ6

   |\               /|
   |  \            /  |
   |   \         /   l
   |     `-―――――'- 、   |
   |                \ |
   |/                ∨
   l                     l       (天使やアース神族とは違って、
   |                    |
   |:      _       _    |         堕天使はモナ達に助力を求めないのか……)
   |     ´           `  {
   |                  l
    、         ____     ,'       (だが……ただで力を与えるということは無いだろうな。
    ヽ                /
     \             /           力を得た後で、何かあるかもしれないモナ……)
   / ̄ `            ヽ



129 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:33:36 ID:GdX0STZ6

            __, -i
       , - ´ ̄, -‐ )ノ      , -i
      / /´/   l |    , ー-、ノ
      / / / // i ヽ   /  l  ̄i
    / / / / / / ヽヽ_l_l_|_|ー-'      あなた方の 力こそ全てという考え方はどうかと思います
   l/ / /  / / l ヽ/ ノヽ\__|ヽ
   / / /  / ./  l  i/ ノヽ: : :.┃l     どうあがこうとも 力及ばぬ者は必ず存在するわけですから
  l/  /  / /  l  /  / } ヽ━╋|
  /  /   /  /   i  ヽー'} ヽ l: :┃l
  /   /  ./   /   l   l_ノ {ミー、:┃|
 l  /  /  /   i   l  |/ヽl- 、二「ヽ




 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、     サンダルフォン……!天使か!
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄       我をこのような身に貶めたヤハウェの使いが
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l          何を偉そうに……!
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \




       ∧_∧     (貶めた……?
      ( ;・∀・)      神が神の力を奪ったのか?
      (    )       ベルゼブブと同じ?)
      | | |
      (__)_)



130 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:34:05 ID:GdX0STZ6

           _.__
         , ‐'´     ヽ、
       /.:.:.       : ::.\
      /.:.:: . ..       ::..::ヽ
      i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
       {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i       力こそが全てだとしても、だ。
     _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
      i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}       弱い者を助けるために力を求めるのもまた自由だ。
     l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
      l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /         ちょうど、君達のように。
      ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
         |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
        |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
        |::..::.::.: .::.      |
       /.: .::. _  :: ,、_    l.




          ∧_∧
         ( ´Д`)    ………………。
         (    )
         | | |
         (__)_)



131 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:34:29 ID:GdX0STZ6



(天使は、『メシア教団』って組織を作っていた……堕天使達は?)
      O
       o

       ∧∧ __     堕天使……さん達は、
      /(*゚ー゚)  /\    何か教団とか組織してないんですか?
    /| ̄∪∪ ̄|\/
      |        |/
        ̄ ̄ ̄ ̄



 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘    教団だと?
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l         お前達にわざわざ教えてやることなど何も無い
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
        7   , -、ノヽ  l |            学びたければ勝手に学べ
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>




        ∧∧    (教団は作ってないのか?
       (;゚Д゚)      あんまり協力者がいないのかも……
       U  U        堕天使だからしょうがねえかな)
      ~|  |
        し`J



132 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:35:10 ID:GdX0STZ6



       ∧_⊂ヽ     あなた達は、僕達がオセやハルパスと戦ったことを知っている……
      ( ・∀・)|      ……ディーヴァ教団とつながりがあるんじゃないですか?
      (    ノ
      | | |
      (__)_)





 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘    もし 我等にそのディーヴァ教団と繋がりがあったなら
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l        とっくにお前達を始末しておるわ
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐



       ∧_∧
      ( ;・∀・)      ……ですよねー。
      (    )      (嘘をついてるようには思えないな)
      | | |
      (__)_)



133 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:35:46 ID:GdX0STZ6

            _.__
          , ‐'´     ヽ、
        /.:.:.       : ::.\
       /.:.:: . ..       ::..::ヽ
       i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
        {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i      それに、
      _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
       i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}     本物のオセ、ハルパスは、
      l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
       l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /      今も地獄の自らの領土にいる。
       ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
          |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
         |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
         |::..::.::.: .::.      |
        /.: .::. _  :: ,、_    l.




        ∧∧    何!?
       (;゚Д゚)     じゃあ、俺たちが戦ったのは、
       ⊂  ⊃     やっぱり悪魔合体で生み出された奴なのか……。
      ~|  |
        し`J



134 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:36:13 ID:GdX0STZ6

 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘     ……お前達
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l              これを見るがいい
        7   , -、ノヽ  l |
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
           」  l .l  l lノ゙jjj
         / , ' ー  l
       _/ , '  ̄ ー '
      7 /_」
     / / | |
    ム 」 .Lニ=ュ


135 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:36:44 ID:GdX0STZ6

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三  ─=二三

      |ゝ.
    iヽゝ ヽ               ___
   iゝ .〉 .li          ,..-'''二 -‐'''7´   パッ
   ゝ /  i,, ..,,,       / /      7
     ゝ〃ノハヾヽ   (,__/       ,7
     '(,゚ー゚,リil)__,,,ソ        7
    γ i._,/ ヽ           フ
    ,(.,    人 \         フ     > ガギソンはエンジェルの姿に化けた!
    /_ ヽ`  <  ヽ.  ヽ    ,,,.r''''`
   (_rヽ/ ̄~`ヽ  ヽ, 「つ,.r''`゙
       i,__   .ヘ,  ヘi` ,,>
      ( `ヽ   \  7`
        ヽ  ヘ     `''‐ .. _,
      't, \.ヽ、.      i
       ´'ーi )(`''‐、.  `‐t
         L」 \, ヾ‐-、 |
             ヽ.ヘ  ヽi
               L.i

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三  ─=二三


136 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:37:11 ID:GdX0STZ6

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三


       ∧_∧
      ( ;´Д`)     !!!
      c´   と)
      / __ 〈
     (__,ノ  \_)





         |ゝ.
       iヽゝ ヽ               ___
      iゝ .〉 .li          ,..-'''二 -‐'''7´
      ゝ /  i,, ..,,,       / /      7
        ゝ〃ノハヾヽ   (,__/       ,7
        '(,゚ー゚,リil)__,,,ソ        7     ……どうだ?
       γ i._,/ ヽ           フ
       ,(.,    人 \         フ
       /_ ヽ`  <  ヽ.  ヽ    ,,,.r''''`
      (_rヽ/ ̄~`ヽ  ヽ, 「つ,.r''`゙





 二: : : : :`    ──= ==、-、
   ` l: : : : ` - ,       ll ll   パッ
    ノ: : : : : : : : : ヽヽ     ミ ミ
   ──、: : : : : : : :> ニュ     ミ ミ
       l: : : : : : :l|  ))   , ヒi ' i.‐r‐- 、
       l/: : : : :ヽ   <6フ{0}i─┬┘        我は 天国への階段だと偽りながら
       !⌒ヽ: : : : :`ー<ミ   ミ j ̄
          `i: :l: : : : : r' ヽリ ミ l          お前達を地獄への旅路へと導くこともできたのだ
      _   ヽ,: :- 、 .l  l川 l
        7   , -、ノヽ  l |               そこをあえて この姿を見せた意味を
      /    / / ミ彡ヽ ヽl
     /     / /   j  ,ヽ、 \              重々考えてもらいたい
    l     /  l   /  l 」 iヽ ゙┐
     - ´   .l  /l  | / { ャjjj>
           」  l .l  l lノ゙jjj


137 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:37:45 ID:GdX0STZ6


> そこまで言うと、ガギソンは消え去った。


        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |        堕天使が……
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|         決して邪悪なだけの存在ではないことが
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
      .|    、_ j| _,、     ,|-'         分かってもらえたかな?
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\




       ∧_∧
      ( ´Д`)      ………………
      (    )
      | | |
      (__)_)




             _.__
           , ‐'´     ヽ、
         /.:.:.       : ::.\
        /.:.:: . ..       ::..::ヽ
        i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
         {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i       (まずは第一歩だ……
       _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
        i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}      彼らを金や力のみでこちらに引き込むのは難しい……
       l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
        l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /       ある程度の誠実さこそが、彼らには有効だろう……)
        ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
           |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
          |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
          |::..::.::.: .::.      |
         /.: .::. _  :: ,、_    l.
     _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _



138 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:38:54 ID:GdX0STZ6

        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/      ではディーヴァ教団の支部の位置を教えよう。
      .|    、_ j| _,、     ,|-'
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\




       ∧∧
       (*゚∀゚)      支部? 本部じゃないのか!?
       ⊂  ⊃
      ~|  |
       (ノ`ヽ)




             _.__
           , ‐'´     ヽ、
         /.:.:.       : ::.\
        /.:.:: . ..       ::..::ヽ
        i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',       支部だ。
         {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
       _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_       支部は、この地霊街近くの地下にある。
        i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
       l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/       ただ闇雲に探し回っても見つかりはしない。
        l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
        ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'       ……このメモに、詳しい場所が書いてある。
           |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
          |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|         入り方も、だ。
          |::..::.::.: .::.      |
         /.: .::. _  :: ,、_    l.
     _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _



139 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:39:12 ID:GdX0STZ6


> モナーはメモを受け取った。



       ∧_∧       ありがとう。
      ( ´∀`)      ……あなたは、どうして堕天使達に協力しているんですか?
      (    つ
      | | |
      (__)_)



            _.__
          , ‐'´     ヽ、
        /.:.:.       : ::.\
       /.:.:: . ..       ::..::ヽ
       i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
        {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i       君達は、
      _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
       i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}      人間という種族が、果たしてどのように生きるべきか、
      l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
       l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /       ということを考えたことがあるかね?
       ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
          |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
         |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
         |::..::.::.: .::.      |
        /.: .::. _  :: ,、_    l.




       ∧∧ __        ……?
      /(*゚ー゚)  /\      人間の生き方、ですか?
    /| ̄∪∪ ̄|\/
      |        |/
        ̄ ̄ ̄ ̄



140 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:39:31 ID:GdX0STZ6


∞∞< 謎の男 >∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


    神々にも、人間の生き方、その立場に対する考え方という物が当然ある。


    そしてそれは、概ね、神族によって異なっている。


    もちろん、堕天使達にも独自の考え方がある。


    ただし、同じ堕天使間でも、かなりの差異はあるがね。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


141 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:40:15 ID:GdX0STZ6


     _,,-'' ̄ ̄`-、
     /        \
    ,/           \
   /   ―  ―     ヽ
  lヽ  - 、 ! , _     |        私にも、私なりの考え方がある。
  |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|       ……その考えを実現させるためには、
   ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
   .|    、_ j| _,、     ,|-'        堕天使達と組むのが最も有効だと考えてのことだ。
   |   /lll||||||||||l`、   ,|
   `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
  /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
 /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



       ∧_∧
      ( ・∀・)    ……あなたは、人間について、どう考えているんですか?
      (    )
      | | |
      (__)_)



142 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:40:33 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\          ……ペルソナ使いの君達が、
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',       自分自身を肯定して生きるつもりなら、
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_        堕天使達と会ってみるのも悪くは無いだろう。
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /      世界から見れば、堕天使も、
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|          君達ペルソナ使いも、
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |         確実に異端だからな……。
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、


143 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:40:50 ID:GdX0STZ6

      _,,-'' ̄ ̄`-、
      /        \
     ,/           \
    /   ―  ―     ヽ
   lヽ  - 、 ! , _     |
   |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
   |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
    ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/        では、私は失礼するよ。
    .|    、_ j| _,、     ,|-'
    |   /lll||||||||||l`、   ,|
    `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
    「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
   /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
  /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::




       ∧_∧      待って……
      ( ´Д`)      あなたの名前を聞いていないモナ。
      (    つ
      | | |
      (__)_)



144 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:41:06 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i       私は……
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}      < ルイ > とでも名乗っておこうか。
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、



        ∧∧
       (,,゚Д゚)      (本名じゃないのか?)
       ⊂  ⊃
      ~|  |
        し`J



          l  l
          /  ヽ、
         //    ヾヽ
.         // ./|\ ヾヽ
        く ;:Y'  | :;:Y ;:〉
         'ーi__|_;:i-'
           /i▼_⊿ii}          ………………
      /三ノiiiiiiー'ノiiiil ̄三}
      /li liiiiii|  /iiiiiil  ノヽ
      /ーi liiiil゙ {iiiiii/}i    : :ヽ
    /=__:| 'iii'   ゙iii'   -、_::ヽ



145 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:41:32 ID:GdX0STZ6

                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l           /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |        |ム           l  では、また会うこともあるだろう……。  l
             │     | ∧          ヽ,,________________,,ノ
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧            > ルイは去っていった。
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉    )))
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´



148 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 20:44:23 ID:N1GZlTY2
ルイってことは…………

151 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 20:45:35 ID:EHYiNHOc
>>148
適格者かも知れん



146 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:43:46 ID:GdX0STZ6



         _
      , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
     /;:/  r ' ┐──ュ        …………
     l/  .ト┬ ' 、 _ }
     i|  ./ |   o   フ    />   はっ……そうだ、ブロックさん……
    ★ ノ リl エI Iエ /   //
     └i l」 ゝ o  'ヽ//
       ー' |II」| III l>          > ヴァージャはブロックの工房に入っていった。
         /  ヽIIl |
        /     /;:;| l



147 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:44:06 ID:GdX0STZ6



       ∧∧
       (*゚∀゚)     よーし……次の目的地が決まったな!
       ⊂  ⊃
      ~|  |
       (ノ`ヽ)



                               ,イ
                               / |
                           ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ
                         ゙l            ゙、_
   ああ……                 .j´ . . ∧∧   (.
   奴らの所へ乗り込むぜゴルァ!    {    (゚Д゚#)   /
                          ).  c/   ,つ   ,l~
                         ´y  {   {    <
                          ゝ   lノ ヽ,)   ,





       ∧_∧
      ( ´∀`)      うん……でも、準備は必要モナ。
      (    つ
      | | |
      (__)_)



149 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:44:27 ID:GdX0STZ6


      ......__      ,,. -,
     ',   ~. - ―-''" / i
      ', /      .`" i
      /   ー-     ゙i     (……さっきの堕天使と、その力を奪った神の話……)
      i           :;
      | ―-     ..:::,'
       ' ,     ....::::::/        (完全に正しいだけの存在なんて、
         ゙ ー--  :::: く          この世にはいないのか?
         r     :::::`          それが例え、神や天使であっても……)
        ,'   ',   ::::',
         |     ',    ',       (逆に、悪いだけの存在も、
         i   .::: ',    ',        この世にはいない……?)
   .      ',  .::::::: ',    ;
           |   :::: ',   ;       (これからは、相手が何を考えているのか、
   .       |     ;   ;,        その立場がどんなのなのか、
          ,'i    ;   ::; ',         もっと注意深く読み取った方がいいかもしれないモナ……)
         ; .::l    ;  .::,' ::',
         t___i.   ; ..::::; ::::::`
           i   t__....ノ  :::::\



150 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:45:14 ID:GdX0STZ6


 > ブロックの工房内



                   _
                , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ        ≡≡≡≡≡≡
               /;:/  r ' ┐──ュ
               l/  .ト┬ ' 、 _ }        ≡≡≡≡≡≡
               i|  ./ |  o  U フ    />
  ブロックさん!   ★ ノ リl エI Iエ /   //    ≡≡≡≡≡≡
               └i l」 ゝO   'ヽ//
                 ー' |II」| III l>          ≡≡≡≡≡≡
                   l  ヽIIl |
                   l   /;:;| l         ≡≡≡≡≡≡



152 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:45:48 ID:GdX0STZ6

                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー       ………………
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l



            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }           ……無事か。
        i|  ./ |   o   フ    />
       ★ ノ リl エI Iエ /   //      それにしても、あのルイって人間、
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//
          ー' |II」| III l>             ここで一体何を……ん?
            /  ヽIIl |
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



153 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:46:30 ID:GdX0STZ6


                   _
                , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
               /;:/  r ' ┐──ュ
               l/  .ト┬ ' 、 _ }
               i|  ./ |   o U フ    />
              ★ ノ リl エI Iエ /   //     ……? この箱は?
               └i l」 ゝ - 'ヽ//
                 ー' |II」| III l>
                   /  ヽIIl |
                  /     /;:;| l
          ri     __ 」──'イ;:;:;| |
           ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
           ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
            ` ´    ー '´


                _______________
          / ______________ \
         / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
       / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
      / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
     / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
.  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
. /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
f―――――――――――――――――――――――――――――i
|  __________________________   |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


154 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:46:51 ID:GdX0STZ6

                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー         ………………
               / l ´/\`l ミ =3 =3
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|



            _
         , ';:´_;:;:;:;:;:;:`;:ヽ
        /;:/  r ' ┐──ュ
        l/  .ト┬ ' 、 _ }
        i|  ./ |   o U フ    />       ブロックさん……目が、ギラギラしている……。
       ★ ノ リl エI Iエ /   //
        └i l」 ゝ ー 'ヽ//        久しぶりだ……こんなブロックさんを見るのは……。
          ー' |II」| III l>
            /  ヽIIl |
           /     /;:;| l
   ri     __ 」──'イ;:;:;| |
    ( ヽ - ´  l 「トiュ_T 7 l .l
    ヽ (」‐' ヽ!/  / ノノ |,.r、ニ ュ
     ` ´    ー '´



155 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:47:21 ID:GdX0STZ6


  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



      > 数分前 ブロックの工房内



  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


156 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:48:07 ID:GdX0STZ6


                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ      Now_In_INVISIBLEUSUAL
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /     > ルイはエストマを解いた。
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、



157 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:48:25 ID:GdX0STZ6

             _,,-'' ̄ ̄`-、
             /        \
            ,/           \
           /   ―  ―     ヽ
          lヽ  - 、 ! , _     |
          |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
          |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
            ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/          失礼する。
           .|    、_ j| _,、     ,|-'
           |   /lll||||||||||l`、   ,|
           `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
           「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
          /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
         /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _      ムゥッ!?
              ーッ   凵  ヽー
               / l ´/\`l ミ         何じゃ、お前は……
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


158 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:48:55 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i      神をも超える鍛冶の腕前を持つ貴方に、
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}     是非創っていただきたい物がある。
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、



                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _     フン!何を言っている……
              ーッ   凵  ヽー
               / l ´/\`l ミ         お前のような、ただの人間の頼みなど……
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l


159 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:49:30 ID:GdX0STZ6

                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー       …………!?
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


160 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:50:04 ID:GdX0STZ6

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';

                          _.__
                        , ‐'´     ヽ、
                      /.:.:.       : ::.\
                     /.:.:: . ..       ::..::ヽ
                     i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
                      {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
                    _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
                     i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}      …………
                    l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
                     l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
                     ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
                        |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
                       |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
                       |::..::.::.: .::.      |
                      /.: .::. _  :: ,、_    l.
                  _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
              _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
         _,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、


161 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:51:09 ID:GdX0STZ6

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
…━…━…━…━…━…━…━…━…

                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー       ……お前は……!?
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


162 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:51:32 ID:GdX0STZ6


     _,,-'' ̄ ̄`-、
     /        \
    ,/           \
   /   ―  ―     ヽ
  lヽ  - 、 ! , _     |        その、物の本質を見抜く目で、
  |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|        まずはこちらを見ていただこう。
   ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
   .|    、_ j| _,、     ,|-'
   |   /lll||||||||||l`、   ,|         > ルイは< トラスタルト >を唱えた。
   `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
  /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
 /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::


163 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:51:55 ID:GdX0STZ6


> 箱が現れた。



                _______________
          / ______________ \
         / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
       / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
      / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
     / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
.  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
. /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
f―――――――――――――――――――――――――――――i
|  __________________________   |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


164 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:52:24 ID:GdX0STZ6


> 箱が開けられ、中身が取り出された。



                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _     ムゥ……ッ!?
              ーッ   凵  ヽー
               / l ´/\`l ミ        なんだ、これは……!?
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


165 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:52:39 ID:GdX0STZ6

                       ____ ____
                          / ̄ ̄/ ̄ ̄  ̄廴___ __
                    /     .′         \ 丶\
                  /_     ゚            }    ’
                   /゚ ̄ ̄   ∨                  ハ::....  ゚
                 ′       ゚            ......:/  廴___{
                 /        }廴_  _      〈廴      ゚,
             /            |i         ̄  7 \     ∧
               /          |:.....         /   ′   丶   ′'.
             ′                 ′          \ ..:/∧
             /_         /     '.       /   ゚       / ′゚
              ,′ ̄ ̄ 丶:...゚/        '. /   ′         \ _ハ
           ′        ,    \     ∨  / !              }
            i        /       、  〉     〈 .:|、__ノ}       :... /
            |       ′ /       Y   ∧                  |:./


    ┌─< ルイ >───────────────────────┐
    │
    │  まず……これは、『地獄』でのみ産出される鋼だ。
    │  その強靭さは、ただの鋼とは比べるべくもない。
    │  剛力たる堕天使達をして、容易に断ち切ることのできない代物だ。
    │
    └─────────────────────────────┘


166 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:53:01 ID:GdX0STZ6

                       ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭淤淤淤ア'゙ ,r幺Ⅳ′
                        ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭li込幺淤Ⅳ     ,ィ
                     ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭圭淤淤ilⅣ    ,.為゛
                        _,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ  .,_=Ξ才
               _,〃 ;.,iツ並淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ′ ,刈淤丞
               為' ,攷淤淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤丞  焔ツ'卒′ _,
            ,ゞ..,.刈i淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤iⅣ  .〃ゞ   .,攷
               ,ィ劣淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤:Ⅳ´ : , .゛     .i㌢゙
         ,.   _,.炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ_,λ
      ,fti .,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤淤[ア'        _,,λ
      焔|!刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ       ,劣淤7
       刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤才  λ    刈才´
    ,xィ幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ   ,ィi才   ィツ'"


      ┌─< ルイ >───────────────────┐
      │
      │  次に、これは地獄の業火。
      │  地獄の鋼も、この炎であれば熔かすことができる。
      │  炎を操る堕天使達をすら、焼き焦がす妖炎だ。
      │
      └─────────────────────────┘


167 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:53:24 ID:GdX0STZ6

                      ,.ヘ
                  .  / ,、\
                  //__./_/`|
                /, '   ´ /ヽ /\ +
              //          ゝ\ +
             / /           ゝ \
           /  /             ゝ  \
          /  /               ヾ  \  +
        /   |                | | |
        |                     || |
        |                       | | |
        |                       ∨  ||
        |                       ∨ | |
        |                        /  | |
        |                       :::| | |
        |                       く | | |
       /\ /:/.::./\::              .|  | |
      /   /.::./.::./.::.::.: _}       r'´.::.::l/\ |  /\
     〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j    /\/  /  /\ |  ゝ
     |/  |   /   ヽ.::j≧ヘ  //   |  〉 l./     〉 )}


┌─< ルイ >───────────────────────┐

│  そして、これはコキュートス(氷結地獄)から切り出した氷……
│  この氷を使った水で、鋼を鍛えていただきたい。
│  これは如何なる堕天使をも凍てつかせ、その動きを封じる氷だ。

└─────────────────────────────┘


168 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:54:07 ID:GdX0STZ6


                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー         …………………………
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \       ……地獄の産物は、その全てが、
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l     地獄の外に持ち出すのを禁じられていると聞いたぞ……
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|       お前は、一体……
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


169 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:54:29 ID:GdX0STZ6


                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',      これらの品物は、貴方に差し上げよう。
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_      私が望む物を創った後に残った分については、
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/       好きに使ってもらって構わない。
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|        今の貴方には、良い刺激となるだろう……。
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _
     _,, -t'"ソ、ヽ'";;;;;;;;;О;;;} {;;;;;;;;;О;;;;;;;;;;;;;;;;;////ソi',、_
_,, .. -‐''"ヽヾ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t '};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;`"_,ィ-==;;ヽ、


170 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:54:50 ID:GdX0STZ6

        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |       それに加えて、一つ情報が欲しい。
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|      ディーヴァ教団を名乗る者達が、
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
      .|    、_ j| _,、     ,|-'       貴方に建築を依頼した建物の場所を
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、      教えていただこう。
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\



           , ─ 、
            / , - 、 ヽ
        _l /≧  ≦、l _
        ーッ   凵  ヽー        ムゥ……?
         / l ´/\`l ミ
       /川 |  l  | ミヽ
    ,  '   リ   l  l  リ  \




        _,,-'' ̄ ̄`-、
        /        \
       ,/           \
      /   ―  ―     ヽ
     lヽ  - 、 ! , _     |
     |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,       ……いかがかな?
     |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
      ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/       悪い取引では無いはずだ。
      .|    、_ j| _,、     ,|-'
      |   /lll||||||||||l`、   ,|
      `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
      「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::



171 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:55:10 ID:GdX0STZ6


                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー        …………よかろう。
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ        それで、わしは何を創りだせば良いのだ……?
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l
      | :| l    ___|_  ,-、__ ─l`ー ゙゙  :|
      | :| |    | ロ _|二二 ─  ̄l     l
      | :| li⌒ヽ. | ̄ | |        |     l
      | :|    .ヽ└‐┴'          l     |
      | :|      \l          l       l
      | :|      l          l        l
  ┌ ト、 /-ヽ , イ┐  .|           |ー ゙゙  ̄
  | |  | [] |  | |  └i─‐i──i──i┘
  └┴´ヽ ン`┴┘┌┘   |    |   └┐
                 ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


172 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:55:32 ID:GdX0STZ6

                 _.__
               , ‐'´     ヽ、
             /.:.:.       : ::.\
            /.:.:: . ..       ::..::ヽ
            i , -─‐- 、 , -─- 、.:.:',
             {={:..  ...:.. .,!={.:::.... ...:::}.:.:i
           _ l .ヽ::::::::::/  \:::::::::::ノ.:.:|_
            i `l::. `ー" 、,、__,、} `ー '. :::/r`}     一振りの剣を、用立てていただきたい……。
           l.ヘ',:.   ,,,;;;;;;'ll`;;;;;,,   :::ノソ/
            l. ゙!:.  lll ,r─ー、llll .::.:::,' /
            ゙''ヽ:: :}llll;;;;!!!!!!!;;;;;llll:::.::イ-'
               |゙ゞlllll,,,,,,iiiii,,,,,llll'::.::/|
              |::.::.:ヽ!!!|||||||||!!!''´ .|
              |::..::.::.: .::.      |
             /.: .::. _  :: ,、_    l.
         _-─/'ー'" ヽ /;;;;;;;ヽ---ト、_ _ _




                 , ─ 、
                  / , - 、 ヽ
              _l /≧  ≦、l _
              ーッ   凵  ヽー         剣か……。
               / l ´/\`l ミ
             /川 |  l  | ミヽ
          ,  '   リ   l  l  リ  \
        ,ッ _     リ  |  |  リ、   \
       / , -' `-─イ  ゙゙ 川 ゙゙ r-、゙, - _l
      |/゚Vl       l       ミ }`l /l



173 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:56:01 ID:GdX0STZ6

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';



                   ┌───────────┐
                   │    そう…………      |
                   └───────────┘










                ┌────────────────┐
                │                          |
                │      『神殺しの剣』、を……       |
                │                          |
                └────────────────┘

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';


174 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:56:23 ID:GdX0STZ6


< Unknown Place >


 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
==================================
    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |
    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |
__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |



175 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:56:54 ID:GdX0STZ6


       _  /⌒ヽ
    / _ュl l4 =l
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l       < 邪鬼 イッポンダタラ >
   └、/ il  /, li r}
     l / l// ll゙‐}           DARK LV13
    「`7 | \, ' l「´|
   \| l l \ /l.l l/
    I iュl /  ヽ|ヤ l/
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |
      |      |
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘


176 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:57:15 ID:GdX0STZ6



       _  /⌒ヽ
    / _ュl l4 =l   ))
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ       うぉ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l
   └、/ il  /, li r}
     l / l// ll゙‐}            うぉ
    「`7 | \, ' l「´|
   \| l l \ /l.l l/
    I iュl /  ヽ|ヤ l/        うぉうぉうぉ……
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |
      |      |
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘





       _  /⌒ヽ ))
    / _ュl l4 =l
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ       うぉっ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l
   └、/ il  /, li r}  ))
     l / l// ll゙‐}
    「`7 | \, ' l「´|        うぉ望みだったらよおおおおおお
   \| l l \ /l.l l/
    I iュl /  ヽ|ヤ l/
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |
      |      |
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘



177 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:57:33 ID:GdX0STZ6



       _  /⌒ヽ
    / _ュl l4 =l
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ       うぉまえの体ぁぁぁ……
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l
   └、/ il  /, li r}
     l / l// ll゙‐}
    「`7 | \, ' l「´|
   \| l l \ /l.l l/         全部新品に変えてやってもいいんだぜええええええ?
    I iュl /  ヽ|ヤ l/
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |                    ……サイボーグだぁ!!
      |      |
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘



178 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:57:52 ID:GdX0STZ6


           ))
        _  /⌒ヽ |||||  ガッカリ
    / _ュl l4 =l |||||
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l
   └、/ il  /, li r}        ……そぉぉぉぉかよ……
     l / l// ll゙‐}
    「`7 | \, ' l「´|
   \| l l \ /l.l l/                 いらねえのかよぉぉぉぉ……
    I iュl /  ヽ|ヤ l/
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |
      |      |
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘



179 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:58:10 ID:GdX0STZ6

            |    /
            |   /
            | /
       _  /⌒ヽ   ─ ─
    / _ュl l4 =l           ひゃっ      ひゃっ
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ      ひゃっ    ひゃっ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l   ひゃっ  ひゃっ ひゃっ  ひゃっ
   └、/ il  /, li r}              ひゃっ  ひゃっ
     l / l// ll゙‐}    ひゃっ  ひゃっ        ひゃっ!
    「`7 | \, ' l「´|





       _  /⌒ヽ  ))
    / _ュl l4 =l
   / /ヽ{/{ ゙ー 'ヽ        うぉまえのそのベッド、大事にしろぉぉぉぉ
   l }゙゙゙/ >└‐┘i l
   └、/ il  /, li r}          んじゃまいどありぃぃぃぃぃ
     l / l// ll゙‐}
    「`7 | \, ' l「´|           サイバネ研究所をごひいきのほどぉぉぉぉぉ
   \| l l \ /l.l l/
    I iュl /  ヽ|ヤ l/     コンゴトモヨロシクゥゥゥゥゥ……
    ヽノ\ /ヽ/ヽjj
      l  \/> ノ
        |   </ |
      |      |          > イッポンダタラは去っていった。
      └┬┬─┘
         | l
       .|__l
       l_l
        └‐┘


180 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:58:31 ID:GdX0STZ6

 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
==================================
    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |
    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |    | |
__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__| |


181 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:58:56 ID:GdX0STZ6

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
         _,................_
      ,.-         ` -.、
.    /    =ニrヾヾ ‐-、   ヽ
.   /      彡,    ゛゛ ヾ ,r、ヾ
  /     r彡''r,.       "  ヽヽ
  l      '::彡r   、=-  、_-  .ミヽ
  l ,-:;       r   ,,,,_,_ 、  、`ヽ.lミ!
  l:i jヽヽ   r'"    ""''""   、;;;;rl !
  l:K '::. l,,,,,,,!    _,.::::::::::::::: .::'::::::::: !:/        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  l::! 、く       ::::::::::::::::::::::::::::::::.l''          l   ……………………   l
   ヾ!ーr        ` ´ ,.::::  :. ` .!          ヽ,,__________,,ノ
.  ,,i `!        ,.r'( ,..、 _,:.  /
 ,r' i,ヽ 、  :.   r'r     ´ !, .i
/   ヽヽ:::::. :::.  i: ! -ー―― 、; /
      ヽヽ::. ヽヽヽ   ` 二二':'/
       ヽヽ、`ヽ:.       ,r'
.         ヽ `ー-`:::.. ,__,.r'、
           ヽ.      !   ` ‐、
          ヽ      l.     ヽ
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::


182 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:59:13 ID:GdX0STZ6

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三=二≡ 三≡

   )ヽ,人,,从,人,ノヽノ(
   ゝ          て
  <   ゴホッ!  >
   ゝ          て
   )ノ~Y'W~'ソ'Y'~'ヽ(

                   )ヽ,人,,从,人,,ノヽ,,人,,ノ(
                   ゝ             て
                  <    ゴホッ!!   >
                   ゝ             て
                   )ノ~Y'W~'ソ''W'ソ'Wヽ(

                                   )ヽ,人,,从,人,ノヽ,人,,人,,从,人,ノ(
                                   ゝ                  て
                                  <    ゴホゴホッ!!!   >
                                   ゝ                  て
                                   )ノ~Y'W~'ソ'Y'W'ソ~Y'W~'ソ'ヽ(

=二≡ 三≡=── 三≡二── =二≡三  ─=二三三=─ ─=二三=二≡ 三≡


183 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:59:32 ID:GdX0STZ6






     ……ゼエゼエ……

       /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       l  ……この体を……全部新品に変えるだと……?  l
       ヽ,,_____________________,,ノ








184 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 20:59:53 ID:GdX0STZ6

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::

                   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   l    そんな事に……    l
                   ヽ,,__________,,ノ











      /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      l   一体、何の意味がある……   l
      ヽ,,_____________,,ノ

:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::


185 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 21:00:11 ID:GdX0STZ6


┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴


               < 28ページに続く >


┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴



186 名前: ◆/HOLtx3Fvk[] 投稿日:2012/06/09(土) 21:00:33 ID:GdX0STZ6
次回に続きます。



187 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:04:11 ID:EHYiNHOc

サイバネ…それでこそメガテンだな。

188 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:04:46 ID:N1GZlTY2
乙乙

189 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:05:22 ID:qJb5xsqc

ルイ、いったいなにものなんだー

190 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:11:07 ID:JuIbdU46
乙津

191 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 22:47:15 ID:07rDmlkM
乙でした!
ルイさん、何者かは解らんが人間じゃなさそうな雰囲気だ

192 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 00:03:40 ID:r/D8htEY
乙です




第28話




関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback